<< Workers(ワーカーズ)のコットンニットカーディガンについて。 | main | ルボナーさんの天ファスナーブリーフで、キャメルが久しぶりに作られました。 >>
2016.09.06 Tuesday

1sin(イッシン)のメロウネスニットについて。

0

     

     来年のこともあって先々の色々な企画の話が飛び交い、久方ぶりに「おー、どれから手をつけようかね」とわたわたしています。

     

     大きなことも小さなことも、どれも愉しみの重さというか大切さとしては変わらないから、毎度優先順位に悩みます。

     

     あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい。

     

     そんな言葉は強欲なのかもしれないけれど、店主は欲はあればあるほど良い、なんて思っているタイプなので、ずっとこういうリズムは変わらないのかもしれません。

     

     そんな中、今年の秋冬のニットが全て揃いました。Workersさんのコットンニットに対して、また異なるデザインアプローチの1sinのウールカシミヤニット。

     

     形もスタイリッシュで良いのですけれど、なんせ色と質感が良いのですよ。なんだか秋冬の1sinは色がとにかく良い。

     

     

     昨日、一昨日とWorkersさんのコットンニットセーター、コットンニットカーディガンとご案内をさせていただきました。

     

     そのどちらもが、コットンだけれど滑らかで気持ち良くて、秋冬にマルチに活躍してくれるであろう、素敵な子達。

     

     そこにさらに加わる、1sinのニットセーターはまた雰囲気がガラリと異なり、カジュアルだけどシックで、優しいけれど強い。そんな空気がぐっとくる。

     

     

     ざっくりとしているのだけれど、柔らかくて。

     

     編み目の表情の凹凸はしっかりしているのだけど、滑らかで。

     

     サリっとしたイギリスウールを感じさせるような乾いた風合いがあるのだけれど、ふんわりしていて。

     

     相反するような素材感がすっと普通に合わさっています。

     

     

     グレーなのだけれど、赤みがあって。

     

     ベージュっぽいのだけれど、黒さがあって。

     

     グレージュと言いたいのだけれど、なんだかムラ感もほどよく感じられて。

     

     なんだか表現が難しい色合いが、絶妙な存在感となじみやすさを持っている。

     

     

     キャラクターはWorkersさんのセーター、カーディガンとは違います。

     

     それぞれのキャラクターを愉しんでほしいと思っています。

     

     

     素材はウールが70%、ナイロンが20%、そしてカシミヤが5%。

     

     5%って意味あるのか!なんて感じるかもしれませんけれど、そりゃやはりあります。

     

     ウールのざっくり感と暖かさ、ナイロンの軽やかさと強さ、そしてカシミヤのふんわり感の滑らかさ。

     

     もちろん、そんな理論通りに組み合わせればなんでも良いというわけではないけれど、目の前にあるニットの素材は素敵な塩梅になってます。

     

     

     首回りがちょっと特徴的です。

     

     セーターによくあるリブはなくて、感じとしては切りっぱなし(編みっぱなしの方がいいのですかね)のように見えるデザイン。

     

     実際はもちろん切りっぱなしなわけではなくて、きちんと端処理をしているけれど、普通のクルーネックとは異なり「クルーに近いボートネック」のような感覚です。

     

     

     このカジュアルさが心地よい。

     

     気負わずにとりあえずざっと首通してくださいよ、と言わんばかり。

     

     首がものすごく広く開いてるとかそういうほどでもないので、カットソーの上にすっと着たり、もちろんシャツの上に羽織って気持ちいい。

     

     

     メロウネスというだけあって、リラックスしてラクに着られるセーター。

     

     でも着るとそれだけで何故だかすっとサマになります。

     

     

     肩周りはラグランスリーブのような具合に。

     

     自由が利きやすいので、ストレスなく動き回れます。

     

     

     アームはタイトすぎることなく、ふんわりと。

     

     

     ボディ部分のデザインは極めてシンプルです。編み目の流れだけが見える。

     

     身幅も細すぎずにミドルインナーとして綺麗に着られるくらいになっています。

     

     このボディと素材の色のマッチがすごく良い。

     

     

     編み目の流れはこんな風に。裏メリヤスって言えばいいのかな、これは。

     

     横にうにうにうにと流れるように見える形。

     

     この表情がまた素敵と思っている。

     

     

     ボディ内側は定番的な縦に流れる形。

     

     

     裾まわりに行くと、ここは細めのリブが配されていて、やはりほどよくキュッとしまる。

     

     この締まる塩梅はWorkersさん同様、同じくらいで程よい感じがしています。

     

     キツすぎず、でもゆるすぎず。

     

     

     もちろん伸縮するので着方に合わせて。

     

     

     ボディからリブに表情が切り替わる感じ。

     

     

     腕そのものは伸縮も考慮に入れて、やや細めくらい。

     

     すっきり着れます。

     

     

     そして袖先にはこちらも細めのリブで。

     

     この細さ、良いですね。

     

     

     もちろん伸縮豊かなので、すっと身体に馴染んで着られます。

     

     

     基本的にはシンプルには違いないのだけれど、所々が特徴的な処理やサイジングになっていることで、なかなか他に見ない存在感のあるセーターに仕上がっています。

     

     でも、色が優しくシックなので、着るとカジュアルによく馴染み、とても着やすい。

     

     

     後ろも基本的にはシンプルに、編み目の模様が美しい。

     

     

     なんかここの袖の付け根のところのカーブの感じが、好きなんですよね。

     

     

     シンプルな後ろ身頃なので、どんどん着て体の形になじませてくださいね。

     

     

     サイズはSとMで入荷してます。

     

     Sは一般的なサイズ的にSの方へ。Mも同じような具合でMの方へ。

     

     もちろん伸縮があるので、Mは細めのLの感覚としてもある程度はゆとりもって着られます。あるいは逆に、あえて大きく着るのもそれはそれで良いと思います。

     

     

     1sin メロウネスニット ウールカシミヤ ¥30,000+税

     

     ファッショナブルに、でも質感良いニットを。

     

     何より、独特な色合いをぜひ愉しんでくださいね。

     

     

     1sinさんのスタイリングとしてはこのような。

     

     淡いトーンでコーディネートをすると、優しいイメージに。

     

     個人的にはボトムスを濃いめの茶色とかエンジ色とかにして、引き締めながら温かみを出すのも素敵ね、と思っています。

     

     様々なスタイルに合わせて、お愉しみください。きっと優しくて強い感じ、出てきます。

     

     

     

     CIRCLE 

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM