<< 1sin(イッシン)の完売していたinnovator2を、少しだけ入荷しました! | main | KUON(クオン)の襤褸(ぼろ)Tシャツについて。 >>
2016.08.16 Tuesday

1sin(イッシン)のウールパイル・エクスプローラーキャップについて。

0

     

     今夜はどうやら台風の影響もそれなりに受けて、明日にかけて少し荒れるのかもしれませんね。

     

     台風そのものは被害いろいろ出たりで好きとは言えないけれど、台風が来るとなんだか夏にきちんとなって時はさらに進んでいるんだなという感じが強くします。

     

     まだまだ夏は長いですし、愉しみだってこれから。多くの方にとって良い夏の後半になれば良いな、なんてふと思っています。

     

     さて、そんな風にまだ夏真っ盛りで涼しくなるのは結構先かなというところもありますが。

     

     秋冬シーズンは順調に進んでいます。1sinさんからもモケッと素敵な子が届きました。これ、かなり好きです。

     

     

     1sinさんでシーズンいつも早めに届くのはやはり帽子。

     

     もともとは帽子からスタートしたブランドだけに、型もいろいろで毎シーズン作ってくれますが、CIRCLEはその中からとりわけ素材が面白いものなどを好きでよく選んで入荷します。

     

     今回入荷した16awのウールパイルキャップは、その最たるところ。この素材感のキャップ、素敵すぎるのですよ。

     

     

     1sin ウールパイル・エクスプローラーキャップ ¥8,000+税

     

     一見しただけでも、そのふわりモケモケ具合がきっと伝わるこのキャップ。

     

     秋冬らしい優しさや柔らかさをしっかり表現してくれていて、それでいて暑苦しくない良い塩梅。

     

     形は1sinさん定番のエクスプローラーキャップなのに、またまるで違う帽子にも感じられる不思議。

     

     

     サイズはフリーサイズで色も1色です。

     

     全体的に被りはやや浅めでありながらも、ボリューム感はほどよくある。

     

     秋冬の重ための服たちのバランスにも負けず、むしろすっと軽やかさをそこに与えてくれる風合い。

     

     

     なんせ、このウールパイル(って呼んでいいのかわからないのですが、他にわからないので便宜的に)が面白い。

     

     ウールパイル(ポリやナイロンも混紡)生地ですが、フワモケっと柔らかくタオルのパイル地のように起毛した感じに。

     

     ウールの暖かさや軽さ、柔らかさ。そこにポリエステル由来のどことなくフリース的な感覚の気持ち良さ。そこをナイロンの強さで繋がれた、そんなイメージ。あくまでイメージですけれど。

     

     

     正面から見ると素材によるデコボコ感、陰影のつき方が面白い。

     

     頭が入るともちろんまた形はもっと綺麗に出るけれど、それでも素材由来の陰影はかなりたのしんでいただけるはず。

     

     

     やっぱり、素材たるものその表情が大事だな、といつも思うのです。このウールパイルは表情がとても良い。

     

     何個か入荷しましたが、もうちょっと頼んでおくべきだったなぁと今更仕上がりを見てまた感じています。

     

     ツバは短めにキュっとコンパクト。この感じがまた多くの方に似合いやすくて、スタイルをつくりやすい。

     

     芯材はやはり柔らかめのものが入っているので、質感はふわりとしてます。

     

     

     パッと見るだけだとなかなかわかりにくいけれど、しっかりとパーツは細かく分かれて綺麗に形つくってます。

     

     このステッチが溶け込んだ感じも個人的に良いと思っている。

     

     ステッチは製品によって際立たせた方が面白いこともあるけれど、溶け込ませることで素材感が綺麗に出ることも多くある。

     

     

     横の部分も別パーツです。

     

     

     左横には1sinさんの小さめなロゴワッペンが一応つきます。

     

     これ以外は表に何か表記などもありません。ウールパイルの表情ドン!の一発勝負。これが素敵。

     

     

     上も6個のパーツに分かれて綺麗に仕立てられてます。

     

     帽子をつくってもうシーズンとしてはかなり長いので、工場とのやりとりも完璧でよく出来ている。

     

     

     ちょこんと上にある留めの部分もモケモケです。

     

     

     サイズはフリーですが、後ろのアジャスターで結構調整できるので、男女問わず被っていただけます。

     

     

     この帽子の何がって、もう単純に素材を愉しんでくださいという。

     

     このウールパイルで他のものつくっても面白そうじゃないか、とか考えたりもする。

     

     

     もけもけ心地よい感じをぜひ味わってください。あ、もけもけしているけれど変な風に毛が抜けるような感じはありません。なんとうか、かなり優しいボアみたいな感覚です。

     

     

     そして裏返して中の方ももちろん見ていただくとして。

     

     

     ツバは裏面も同じ素材で包まれてます。

     

     

     そして裏面には目の細かいメッシュがしっかり貼られています。

     

     このメッシュのおかげで被り心地もぐっとよくなり、気温によって少し汗ばんだりしてもサラリと心地よくかぶれる。

     

     そしてまたほんのり光が透けて見えていると思うのですが、このウールパイルはものすごい肉厚、とかではありません。

     

     ほどよく軽い質感なので、通気性もなかなか良い。軽くてふわりと暖かいというような感じです。

     

     

     そして中のテープはもちろん1sinオリジナルということで。

     

     

     頭周りには汗止め、滑り止め的なのもついていて、そこにタグもちょこんと。

     

     

     すっと気軽にかぶって、秋冬の優しいスタイルを作るのにとても良いキャップだと思います。

     

     店主はキャップが著しく似合わない人間なのであれですが、それでもこのキャップは結構いける。

     

     とても面白いキャップに仕上がっています。

     

     ぜひ、まだ夏の頃ですけれども、秋冬の支度としてお愉しみいただけたらと思います。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM