<< お盆期間中のオンラインショップでの銀行振り込み等についてご案内です。 | main | 1sin(イッシン)のウールパイル・エクスプローラーキャップについて。 >>
2016.08.15 Monday

1sin(イッシン)の完売していたinnovator2を、少しだけ入荷しました!

0

     

     毎年お盆のこのくらいのタイミングやクリスマスの頃になると「もう来年は素直に休みにして2週間休みなしとか止めるんだ!」と思ったりするわけですけれども、それでもなかなか普段は会えないお客様にふと会えたりすると、「いやいや、やっぱり開けている意味はすごくあるよね」なんてころっと変わったりします。

     

     でも夏休みのこのころは、お足運びくださるお客様もどことなくリラックスしているような気がして、ゆったり感が全身から出ている方も多いように見える。夏のお休みと年末は一年の中でもとりわけ空気が違う。

     

     そういった空気の違いを毎年味わえる(というか感じられる)のは、販売の仕事のある種面白いところだよなとも。だからなんだかんだでこのペースはきっとこの先も変わりません。

     

     あ、ただその代わりに秋頃(10月ころ)に、夏休みではなく秋休みをしっかりいただこうと思っています。もう少し具体的なころにまた、ご案内させていただけたらなと。

     

     さて本日はと言いますと、夏のサングラスに加えて「いや、実はメガネを変えたくてね」というタイミングの方がいらしたら素敵な朗報として。

     

     昨年製作された、ほどよく大きさや形のバランス感を今にかけやすくしたサーモントブロータイプのメガネ、1sinのinnovator2。

     

     すでにCIRCLEでも全色完売して、1sinさんでも3のみになっていましたが、ちょっとだけCIRCLEに再度並ぶことになりました!

     

     

     夏の盛りになっていくうちに、サングラスに特化してつくられた今年のinnovator3(詳しくは、どうぞこちらのブログをご覧ください)も、クリアとマットブラックの在庫は少しずつになりました。

     

     そんな折にふと感じたのは「やっぱりサングラスタイプだけでなくて、今年ももうちょっと普通にクリアレンズの眼鏡タイプも欲しいなぁ」ということ。

     

     

     無論、innovator3のサングラスは、形そのものはウェリントン的な形でかけやすく、レンズをそのままクリアに交換してかけることも出来ます。

     

     ただ、少しばかり通常の眼鏡バージョンに比べると、サングラス前提な分わずかにレンズが大きめ(ほんとに若干なのですが)。

     

     その大きさではなくもうちょっとコンパクトに、もっと眼鏡然としたサイズ感でかけたいこともあるはず。

     

     さらに言えば、カラーバリエーション的にもまた雰囲気違う眼鏡も、また秋冬に向けて新調したいなという方もいらっしゃるのでは、と。

     

     

     それならばと1sinさんにinnovator2はどうなっているのかね、と打診をして。

     

     すでに在庫は無くなっているのですけれど、「倉庫にちょっとあったりしませんかね、探したらね……きっと」なんて。

     

     そうした本当に少し出てきてくれたので、じゃあCIRCLEで販売させてくださいといただきました。

     

     innovator2、現代でかけて美しいほどよくスリムにスタイリッシュにされたサーモントブロー。やはりこの形は、よくできています。

     

     

     選択肢が増えることは面白いことかなとも感じています。

     

     innovator3のマットブラックやクリアフレームの質感も良し……

     

     

     そしてinnovator2のツヤありブラックとべっこう柄、それぞれがメタルと組み合わさる感じも良し。

     

     それぞれの面白さをまた同時に愉しんでいただけたらと思っています。

     

     innovator2に関しては、どうぞこの前のブログもご覧いただけたらと思いますけれど、改めて少し見てまいります。

     

     

     1sin innovator2 ブラック ¥20,000+税

     

     まずは、ぐっと力強くスタイリッシュで、引き締まった空気が心地よいブラック。

     

     サーモントブローと言えばブラックとイメージが浮かぶくらいに、しっくりくるメタルとの相性。

     

     従来の昔のサーモントブローなどよりも全体をコンパクトにまとめ、フレームそのものも細身にすることでスッキリとした印象に落とし込んでいます。

     

     

     フレームそのものの作りはさすがの金子眼鏡さんですから、やはりうまい。

     

     セル(今はセルフレームと呼んでいても素材はアセテートです)の質感も高級感がありますし、研磨が綺麗。

     

     

     サーモントブローはやはり下の部分のメタルの兼ね合いがキモにもなってくる。

     

     この形や太さの塩梅をどうするかで、眼鏡の印象が野暮ったくなるのか、あるいは爽やかになるのかが違ってきます。

     

     1sinさんのこのinnovator2はそこがしっかりと爽やかに重すぎない。

     

     

     真ん中のブリッジの部分もそうです。

     

     装飾的な彫りは浅く優しいくらいにして、シンプルに。

     

     ここがくどくなりすぎるとまた眼鏡は難しくなりますが、さらっとつや消し的な質感にもすることで、日常に馴染んでかけやすくなっています。

     

     

     そしてノーズパッドの部分はもちろんチタン製だから、手入れもラクですし、かけ心地が断然良い。

     

     従来の透明なシリコンゴム的な鼻当てや、あるいはセルをそのまま盛った形しかかけたことがない方には、かなりの差が感じられると思いますよ。

     

     ノーズがチタンでこの価格のフレームは、あまりないと思います。眼鏡っ子としてよくわかる部分。

     

     

     テンプルの部分もほどよくスマートに重くない。

     

     サーモントブローはパッと見るとクセのありそうな形に見えますが、かけるとそれがほどよいアクセントになるようにバランスが取られているinnovator2。

     

     

     1sin innovator2 べっこうブラウン ¥20,000+税

     

     そしてもう一色、べっこう柄のブラウンフレームは優しく柔らかさがあって、こちらもかけやすい。

     

     全体の印象がまろやかになって、どんなスタイルにもなじみやすいべっこうブラウンもやはり良い。

     

     形は基本的にブラックと同じです。

     

     

     ブラックとはまた異なる魅力がブラウンにはあって、顔の雰囲気によって似合う色を愉しんでもらいたいなと思っています。

     

     本物のべっこうはもう手が出ないくらい高価なものだけれど、これだけ綺麗なブラウンなら普段使いにはセルで良い。

     

     

     メタルとの相性も良い感じ。

     

     ブラウンの優しい印象をキュッと引き締めて、甘くなりすぎないようにしてくれている。

     

     

     さらっとかけやすさでいくとブラウンはなお使いやすい色かもしれません。

     

     毎日の眼鏡としてすっと馴染む。

     

     

     テンプルももちろんランダムにまだらです。

     

     

     この中の骨が透ける感じも個人的には結構好きだったりする。

     

     

     こちらも当然チタンノーズですから、真夏でもしっかりかけやすいです。

     

     ウレタン系の素材に比べて劣化がほとんどないので、いちいち「あー、そろそろパッド交換しなきゃ」みたいにもなりづらいのが良い。

     

     汚れてきたかなと感じたら、中性洗剤で普通に洗ってしまえばすっきり爽快。

     

     

     そんなinnovator2たち、店頭にも並び始め、オンラインでも在庫を復活しました。

     

     本数は多くありませんけれど、この機会にサーモントブローの眼鏡、またお愉しみくださいね。

     

     

     無論、サングラスのinnovator3もどうぞ宜しくお願いします。

     

     店主としてはこのクリアフレームはかなり良い出来だと思っています。綺麗なクリアセルで、つくりも細かい。

     

     クリアフレームの方はサングラスレンズの色をもっと明るいのにあえて変えても面白そうですね、黄色系とか。

     

     マットブラックの方は優しい青のミラーレンズが今の空気を反映していて面白い。

     

     

     眼鏡はそう頻繁に新しくするものではないかもしれないけれど、1sinさんの眼鏡はいずれもコストパフォーマンスが高いので、色々と楽しむのにオススメです。

     

     金子眼鏡さん製でこの価格でフレームが買えるのはうれしい限り。

     

     ちなみに、現状況だと来年は1sinさんで眼鏡製作予定はありません。CIRCLEで何か出来ないかなと相談してはいますけれど。(まぁ自由勝手なことをまた検討しています)

     

     今年で一旦一区切りになりそうなinnovatorシリーズ。

     

     1はさすがに出てきませんでしたが、2・3とどうぞお愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM