<< CIRCLEに仲間入りした、透明なグローブトロッターについて。(例のごとく売り物ではありません) | main | ギフトラッピングのリボンを、ちょっと変えてみました。 >>
2016.07.03 Sunday

ル・ボナーさんのポーチ・ピッコロの便利さがじわじわと。(入荷しました)

0

     

     お店を運営していると時折悲しいことはあります。

     

     これのこの色で!と時間をかけてお取り寄せをして連絡をすると、それっきり音沙汰がなかったりすることもしばしば。

     

     もちろん、CIRCLEとしても店主も色々と忘れてしまうことがあったり、お客様にご迷惑をかけて悲しい想いをさせてしまうことも時にあるので、致し方ないものだろうなとも感じます。

     

     でもきっとCIRCLEのお客様は大分良い人が多いなぁと切に思っているから、他のショップさんや大手さんはもっと大変だもんなぁとしみじみしたりもしたり。

     

     さて今日は、午後の時間に入荷がありました。いつもよりちょっとだけ長めに間が空きましたけれど、神戸はルボナーさんのポーチ・ピッコロが待ってましたと言わんばかりに届きました!

     

     

     

     この前作られたのがブログや記憶によると昨年の10月とかそれくらいのころ。

     

     8ヶ月ぶりくらいとなりますが、また素敵なポーチであるピッコロくんが到着しました。

     

     一見とてもシンプルでベーシックな感じの見た目だけれど、実は工夫がしっかりされている便利なポーチ。

     

     バッグインバッグとしても、あるいはセカンドバッグ的な使い方としても、旅行や出張、冠婚葬祭など様々なシーンで活躍してくれるやり手です。

     

     

     大きすぎずほどよいサイズ感で手に収まるコンパクトさ。

     

     それでいて細々したものはスッキリと綺麗に、見た目よりたっぷりと収納ができる収納力。

     

     

     派手すぎず、どんなシーンで使ってもシンプルに溶け込んで、馴染む。

     

     それでいて素材による愉しみは様々で、上質な皮革の味わいをしっかりと感じられる。

     

     

     こういったポーチやセカンドバッグ、あるいはオーガナイザー的なものはちょこちょこブランドさんで作っていたりはしても、意外に不便なことが多い。

     

     何より、余計な機能が多すぎて使い方が面倒だったり、そのせいで思ったよりも整理してモノが入らなかったりも。

     

     総合力としてポーチ・ピッコロというポーチはバランスが取れていて、とても便利に使えるポーチに仕上がっています。

     

     ルボナー松本さんは「このポーチの作りを考えついたの天才!」とかなりお気に入りで自信溢れるボナーさんアイテムですけれど、実際その便利さは使っていくとじわじわわかって、このところじわじわとかなり多くの問い合わせをいただくようになりました。

     

     今回も様々な皮革でつくられました!

     

     

     まずはポーチ・ピッコロの最もベーシックで基本とも思える素材、シュランケンカーフ。

     

     水気や傷に強くて、手入れもらくちん。ややカジュアルな印象がありつつも、色によってシックになったり、華やかに遊べたりもする。

     

     まずはシュランケンカーフでピッコロを、という方もきっといらっしゃるはず。

     

     

     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ シュランケンカーフ ブラック ¥35,000+税

     

     まずピッコロで欠かせないカラーは、何よりもブラック。

     

     ぎゅっとシンプルでシックな色合いは、どんなシーンでも活躍してくれますし、合わないカラーもない。

     

     黒一色で統一されることで、冠婚葬祭、とりわけ葬の場でも使えることもあって、汎用性の高さは抜群です。

     

     

     ステッチは今回もブラックで入ります。ぐっと大人の渋さ漂うオールブラック。

     

     

     さらに、内装はイタリア皮革のブッテーロを使われますが、ここも艶やかなブラックでシックに合わせています。

     

     シンプルなカラーであるがゆえの便利さがやはりあります。

     

     ピッコロでもここ2年ほどでいつの間にか、このシュランケンカーフのブラックは圧倒的な一番人気になりました。

     

     

     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ シュランケンカーフ トープ ¥35,000+税

     

     そしてお次はシュランケンカーフといえば!とトープも今回つくられました。

     

     こちらも合わせる色は選ばず、男女問わずに綺麗に楽しんでいただける中間色。

     

     汚れもつきにくいシュランケンカーフだからこそ、気兼ねなくどこでも持ち歩けます。

     

     

     トープのステッチは生成り色で入ります。このほどよい明るさがちょうどいい。

     

     

     内装の色合いはダークブラウン(チョコ)です。このトープとチョコの色合わせが個人的に今けっこう好きです。

     

     

     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ シュランケンカーフ バイオレット ¥35,000+税

     

     そして、落ち着いた色合いとでも艶やかで綺麗な紫を醸し出す、バイオレットも。

     

     男女問わずに人気のバイオレットはピッコロでも作られることは比較的多いかもしれません。

     

     バッグの中から出した時もちょっとアクセントになってくれたり、そのまま持っていても優しい差し色に。

     

     

     ステッチは本体よりも少しだけ明るい紫。これが入ることによって、濃いめのバイオレットの紫感がちょっと強くなって綺麗。

     

     

     バイオレットの内装には、ブッテーロのパープルがあしらわれています。今回のロットのパープルはしっかり紫感があるので、バイオレットの内装になるとまた華やかでこれが素敵。

     7月6日訂正、内装はかなり濃いめのワインでした、申し訳ありません。店頭のワインレッドよりもロットぶれの関係でかなり濃いめで紫がかっていたために、ステッチの紫感も手伝ったためかパープルと誤認してしまいました。

     濃いめのワインレッドになります、すみません。

     

     

     素材が変わりまして、よりシックで高級感がぐぐっと溢れる、クロームなめしボックスカーフの最高峰の一つ、クリスペルカーフ。

     

     

     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ クリスペルカーフ ダークブラウン ¥44,000+税

     

     クリスペルカーフ特有のキラリとした光沢感が、いかにも上質感あるダークブラウン。

     

     かなり濃いめの茶色ですから、くらいところではブラックのようにも少し感じられるかもしれません。

     

     使い込んでいくことでこのツヤはさらに潤いを増し、溶けるようにトロンとしてくる。そうなった時のダークブラウンの優しさはまた魅力的。

     

     

     ステッチはちょっと赤みを聞かせて、ワインレッドのような明るい茶色のような、そんなニュアンス。

     

     

     内装はブッテーロのワイン色です。この内装色もやっぱり綺麗で、表のダークブラウンの感じとベストマッチ。

     

     

     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ クリスペルカーフ ネイビー ¥44,000+税

     

     クリスペルカーフからもう一つ、ネイビーがつくられました。

     

     濃いめだけれど確かに青みが美しく感じられるネイビーは、クリスペルカーフの上品さとスタイリッシュさが強く感じられる。

     

     

     ステッチをブルーで入れることで、その青みはよりしっかり感じられて爽やかさもある。

     

     シックな大人なイメージのクリスペルカーフですが、わずかにこういう部分でカジュアルさがあると、ビジネスシーンだけでなく普段使いにもしやすくなる。

     

     

     内装は黒っぽく見えますが、ブッテーロのネイビーです。

     

     それにしてもピッコロの内装になる時のブッテーロって、妙に艶やかに見えるのはなぜでしょう。

     

     

     また皮革種類は続きます。こちらもピッコロではしっかり定番になってきてくれました、日本を代表する素敵皮革の一つ、クロザンカク。

     

     

     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ クロザンカク ブラック ¥44,000+税

     

     革の上から十数回も漆をすりこむことで生まれる光沢感がなんともいえない。今回はブラックだけの展開です。

     

     つぶつぶとした質感も心地よく、他の皮革とはまるで異なる表情が魅惑的。

     

     使い込んでいくと硬さのある光沢感が収まり、その分しっとりとした光沢感が広がるようになります。

     

     

     クロザンカクのブラックもステッチはブラックに。渋い、この渋さはとても良いです。

     

     

     さらにもちろん内装もブラックです。全てブラックの潔さが際立つクロザンカクのブラックは、ある意味では最も大人っぽい空気を醸し出しているように思います。

     

     

     そして最後に今回は、久しぶりにエレファントレザー、象革でもつくられました。

     

     ブラックとグレーが作られたのですが、グレーはものすごい数が少なく、CIRCLEも一つ入荷してもらいましたがブログを書く以前に写真を撮る間もなく旅立ったので、画像もなくてすみません。

     

     

     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ エレファント ブラック ¥82,000+税

     

     エレファントの質感は独特。起毛感がありながらも柔らかいだけでなく、確かにぎゅっと密度の高さが感じられる。

     

     ブラックも初めはわずかにしろっぽさも交えながらのブラックですが、使い込んでいくとこれがぐぐっとさらに深く黒くなる。

     

     エレファントの持つシワ感がほどよいアクセントでもあり、特別感はひとしお。

     

     ブラック入荷しているのですが、初めの入荷分が全て一瞬にして取り置きと化してしまったため、店頭とオンラインには今ありません。追加で少しもらえたり、あるいはキャンセルが入ればまた復活しますので、ご了承くださいね。

     

     

     ブラックエレファントのステッチもブラック。これは店主はちょっと意外で驚きました、ここもぐぐっとシックな合わせで今回は。

     

     

     そして内装もそうなるともちろんブラック。洒落感というよりも圧倒的な迫力と存在感、そして高級感にあふれたピッコロに。

     

     これはこれでまた、とっても贅沢感のあるポーチ・ピッコロ。

     

     

     と、こんな風にバリエーションが組まれました。

     

     明るい色は今回もちょっと少なめですが、その分汎用性高い色が揃いましたので、きっと多くのシーンで楽しんでいただけるはず。

     

     

     と、せっかくなので今一度またピッコロの機能性だとかも見てまいりましょう。

     

     過去にもブログで結構書いておりますので、よろしければログをご参照くださいね。

     

     ピッコロはこの大きさがまず絶妙です。

     

     外寸は横は約21cm、縦が約11cmと数値上で見ても、かなりコンパクト。

     

     言ってしまえば、ほんのちょっと大きい長財布くらいな表面積。

     

     

     だからバッグの中に入れていても配置しやすいですし、セカンドバッグ的に抱えても邪魔にならない。

     

     取り回しが非常にききやすいサイズ感です。

     

     

     この角の縫製や作りにポイントがあって、これだけコンパクトな雰囲気でもしっかりとした容量を保てるようになっている。

     

     複雑さを通り越して、逆転の発想でシンプルにすることで生まれたかたち。ありそうで、ないんですよね確かに。

     

     

     ファスナーはもちろんエクセラファスナーで引き手も二つ。

     

     左右にしっかり広く開きます。

     

     

     そして下側にはハンドルがしっかりついて、こちらがまた便利。

     

     

     こんな風にぎゅっと手を通して安定感高めに持つことができます。

     

     

     すっと抱えるようにして。これがあると無いとでは、ポーチの便利さが全く異なる。

     

     世間ではクラッチバッグやミニクラッチなども流行っているけれど、あれを使えば使うほど「ここに引っかかるとこがあればもっとラクなのに…」と感じたことのある方も多いはず。

     

     

     セカンドバッグっぽいと敬遠する若い方もいるかもしれないけれど、革の上質感がしっかりあるので決してクドイ感じにはなりません。

     

     さっとシンプルにもって、軽快な感じで使っていただけます。

     

     

     ファスナーをぐわぁーっと開くとこんな風に、かなりフラットなところまで開きます。

     

     そしてその空間の広さが大きさ目一杯に広がるのがわかる。

     

     

     片面には何も付属もなく、シンプルにただスペースとしての革面が広がります。

     

     ポーチピッコロはこの面の隅までしっかり収納ができるのが強み。

     

     ラウンド式のポーチになると、どうしても普通のつくりでは角の部分が丸っこくなり、ほぼ何も入れられない。

     

     でもピッコロはそこもきっちりとスペースとして使えるようにすることで、小柄なのにしっかり容量。

     

     

     もう片側には、しきりのように革が配置されます。

     

     複雑な機能はありませんが、最低限の機能は備える気配り。

     

     

     ポケットの部分はお札を入れてもらっても良いですし、もちろん様々なメモなど入れても。

     

     使い方は本当に自由に広いです。

     

     

     そしてしきりの後ろはあおりポケットのようになっていますから、チケットを挟み込んだり、書面を下りながら挟んだり。

     

     ここが意外に便利です、ピッコロさん。

     

     

     ばーんと広がる。

     

     うまいこと細かなモノをパズルのように配置して、隙間いっぱいにモノを入れて使っていただくと、すごく便利さがわかりやすい。

     

     

     ルボナーさんより画像をお借りして、こんな風に。

     

     これ、すごい量入れてますよね、入れすぎじゃないかってくらい。

     

     小さいメモ帳(カバーつき)、薄型名刺入れに二つ折りにこぜにいれ。

     

     向こう側にはロングの薄型札入れにカードもまた別に入って、さらに奥にはなんか挟んでます。

     

     改めて収納力の高さを感じる。

     

     

     でも閉じるとそんなに大きくない不思議。

     

     何に使おうかなぁと悩む方もいらっしゃるけれど、本当になんでも使える。

     

     店主はやはり冠婚葬祭で頑張ってもらっています。ピッコロをまだ買っていなかった時の冠婚葬祭時には「あぁ、なんでピッコロ買ってなかったんだよ、もう」とリアルに感じてから、早急に次の仕上がりの時に買ったという。

     

     

     素材も色々で、それぞれの良さがあります。

     

     

     これが一番!ということはないけれど、きっと人それぞれで向き不向きがあったり、楽しみも異なる。

     

     

     それぞれの楽しみをまた感じていただければな、と思っています。

     

     

     在庫があるうちはなるべく素材とカラーは揃えていたいと思いますけれど、早々に少なくもなってきていますので、気になるカラーや素材はどうぞお早めに。

     

     

     今回のロットも、どうぞお愉しみくださいませ!

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2019.01.25 Friday 18:55
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM