<< 堀口さんからのコーヒー、届きました。ホットもアイスも素敵な子たちです。 | main | 7月のCIRCLEの営業予定のご案内です。 >>
2016.06.28 Tuesday

夏前に少量ですが、石川硝子工藝舎さんのガラスが入荷してまいりました!

0

     

     テルコ雑貨店女史と「罫線入りのノートも仕込んでいきたいね」と話をしつつも、なかなか折り合いが難しい印刷コスト。ロットの兼ね合いもありますけれど、大手文房具メーカーさんなどではなく、個人規模で広げているブランドになるとそこのコストがどかーんと重くのしかかります。

     (単純にそれをを定価に数百円と加算できたら良いけれど、そうもいかないので)

     

     なんとか調整をしつつ、寒くなる頃には罫線入りも合わせてと思っているけれど、秋のイベントもちょっと参加が難しそうなところもあって、さらに進行が難儀に。

     

     うまくいけばきっと、無地と罫線とでまた素敵なノート群になるのだけれど、地道に進めていきたいなと思います。

     

     梅雨真っ只中ではありますけれども、夏の前にわずかずつではあるのですが、珍しい形も含めまして入荷が少しできたのでご案内です!

     

     

     石川さんのガラスは独特な色合いや厚み、柔らかさや空気感があって、日常生活の中に溶け込んで心地よく、なおかつ純粋に使いやすい。

     

     コップを中心とした制作ラインナップは変わらないけれど、その時々に変わったものも吹いたりしてくれます。

     

     今回の入荷では希望していた形はほとんどなかったのですけれど(入荷できるときは是非に、とお願いはしていて)、その代わりと言ってはあれですが、ちょっと特別な子を分けてもらっています。

     

     せっかくなので今あるラインナップをそれぞれ見ていただければと思っています。

     

     

     ちょっと色付きの子や、素敵なくびれを持つ子も。

     

     

     お願いしていたものもほんの少しずつですが入れられました。

     

     

     石川硝子工藝舎 網目丸壷(小) ¥2,000+税

     

     まずはこれがあると石川さんの網目の美しさが一番わかりやすい、と思っている網目丸壷の小サイズ。

     

     いわゆる一輪挿しになるわけですが、このコロンとした小ささが非常に可愛く、単純にオブジェとしても美しい丸壷です。

     

     

     この細かな網目がぎゅぎゅっとしている感じが、とても良いのです。

     

     中に水を入れると、一層光をの反射は面白くなる。

     

     

     この、上から見た画がまた好きです。

     

     複雑にぎゅ、ぎゅっとひねって網目が生まれているのがわかる。

     

     

     今回の入荷では2つだけです。少なくてすみません。

     

     玄関や机の上やリビングに、ちょっとした潤いを。

     

     

     石川硝子工藝舎 六角コップ(小) ¥1,800+税

     

     お次は六角形の底面を持った六角コップ、こちらの小サイズです。

     

     前の入荷では大サイズを少しだけいただいてましたが、今回は小さめなサイズで、ちょこんとかわいい大き目ぐい呑みたいな。

     

     

     六角形の形は存在感もあるけれど、握りやすくもある。

     

     

     このガラスの美しさはやはりたまらない。

     

     底に厚めにたまるガラスの部分が特に素敵。

     

     

     男性の手で持つとこんな具合。少しずつ飲むお酒だったり、ガスパチョやビシソワーズなんかの冷製スープを入れても洒落てる。

     

     液体だけでなく、ちょっとしたフルーツを入れて楽しむのも良いかなと。

     

     

     石川硝子工藝舎 八角コップ ¥2,000+税

     

     続いては前の入荷の時に、この時はたっくさん吹いてもらえた八角コップ。

     

     これも多くの方に楽しんでいただいておりますが、また個数あります。素敵な肌合いのほどよいサイズ感。

     

     

     六角コップの小よりもちょっとだけ大きいくらい。

     

     

     手馴染みも良く、小さめのロックグラス的な感覚でも使っていただけると思います。

     

     

     石川硝子工藝舎 八角コップ 薄茶 ¥2,000+税

     

     そしてそんな八角コップの特別色が、また1つずつなのですが入荷できました。

     

     こちらは薄めの茶色になっていて、ほんのりと色づいた透明感が淡くて素敵。

     

     

     少しの色が加わるだけで、また異なる質感に見えてくるのが不思議なものです。

     

     

     色付きの石川さんの硝子は決して多くは吹かれないので、気に入ったお色味、形がある時はどうぞチャンスということで。

     

     

     石川硝子工藝舎 八角コップ 茶 ¥2,000+税

     

     そしてもう一つだけ、先ほどよりもより濃くはっきりと茶っぽい色合いを出した八角コップも。

     

     こちらはぐぐっと渋く色づき、大人な空気が漂います。茶といっても茶色とグレーを足して割ったような、独特の色合い。

     

     

     透明感はるものの、色合い自体がややスモーキーなイメージのカラーなので、なんというかスモーキークォーツのような色味。

     

     この濃さもまた美しさが溢れます。

     

     

     そこの部分は厚いので、色もその分ぐっと濃く見れます。

     

     

     石川硝子工藝舎 網目コップ(小) ¥2,000+税

     

     こちらは久しぶりの入荷になりました、網目コップの小サイズ。

     

     今回定番ど真ん中の形のコップ類は中サイズや大サイズは入荷せずに、この小サイズのみでした。

     

     でもその代わり、網目の空気が良い感じものが一家族分はそろいます。

     

     

     ガラス表面のこの模様の流れは、他のコップにありそうでない。

     

     

     小サイズのコップは、朝の一杯の水や、ちょっとはじめの少しだけビールを、なんてのにぴったりなくらいの大きさ。

     

     

     全体にある網目の感じを手全体で楽しんでください。

     

     

     石川硝子工藝舎 網目コップ(大) ¥2,800+税

     

     そして、それなりに数を在庫できていたなと思っていた網目コップの大サイズも、気がつけばあと1つだけになっていました。

     

     このサイズはしっかり飲み物を楽しむのに向いたサイズ。

     

     男女問わずぐぐっとたくさん注ぎたい方は迷わず大です。

     

     

     大きい分、網目の模様感も少し大き目。そのぐわぁっとした感じもまた良いものです。

     

     

     男性が持ってこんな感じ。大きめですが女性でも使えるサイズ感ですので、ご安心を。

     

     容量的には大サイズで300ミリ弱くらいです。中サイズで200くらい、小サイズで100ちょっとくらいかな、という目安。

     

     八角コップは160〜180弱くらい、六角コップ小だと120〜130くらいでしょうか、あくまでもだいたいですが。

     

     

     石川硝子工藝舎 再生h7.5(小) ¥1,800+税

     

     再生硝子のシリーズもほんの少しの再入荷ができたりしながら、在庫しています。

     

     小サイズはショットグラスのような感覚のコップ。

     

     

     石川硝子工藝舎 再生h7.5(中) ¥2,000+税

     

     中サイズは日常サイズ、小さめロックグラスというところ。

     

     

     石川硝子工藝舎 再生h7.5(大) ¥2,300+税

     

     そして大きな大サイズはまさにロックグラス然とした大きさでどしんと。

     

     

     石川硝子工藝舎 再生硝子ワイングラス ¥4,500+税

     

     そしてまた、再生ガラスで吹かれたワイングラスも、一つだけになっていたのですけれども、ちょっと入荷できて複数個で揃いました。

     

     

     独特な青みが美しく、石川さんらしいフォルムの可愛いワイングラス。

     

     

     このステムのポテッと丸い飾りもまた良い。

     

     

     まるで絵画のようなワイングラスです。それで実際に飲み物を愉しめる喜び。

     

     

     さらにですが、ちょっと特別な感じとして、徳利(とっくり)が入荷しました。

     

     徳利とは言っていますけれども、むしろ花器として美しいこの瓶たちは、個人的にとても好き。

     

     ぜんぜん予想していないタイミングでしたが、一つずつならということなのでいただいておきました。

     

     

     石川硝子工藝舎 網目徳利(とっくり) ¥6,500+税

     

     まずはクリアの網目タイプが一つ。

     

     こちらは以前にもわずかにだけ入荷できたことはありましたが、また入荷できたことは嬉しい。

     

     一年に一度入荷するかしないか微妙なライン。このふっくら感が素敵。

     

     

     網目の模様もきれいに出ています。

     

     もちろんお酒を入れてとっくりとして愉しんでいただくも良いですし、正直形が良いので花器としての愉しみがもっとあるかなと思っています。

     

     お酒を入れると2合ちょいくらい入ります。

     

     

     口のこの広がり感も可愛らしい。

     

     

     厚みもしっかりあるので、ハチミツ色の石川さんのガラスらしい色合いが感じられる。

     

     

     ささ、一献。

     

     でもやっぱり花器にしたい気持ちも強い店主。

     

     

     石川硝子工藝舎 縞模様徳利(とっくり) 茶 ¥6,500+税

     

     そしてもう一つのとっくりは、これまたほどよく茶の色合いがつき、網目ではなく珍しく縞模様っぽいふっくら感のある柄を入れているもの。

     

     これは色合いもそうですけれど、この形の模様仕上そのものが石川さんとしてはかなり珍しい……。

     

     

     なんだかこう、焼き物を一瞬思わせるような佇まいでもあり、あるはアールヌーボー的な頃を思わせるラインでもある。

     

     

     色合いも相まって、非常に存在感のあるとっくりになっています。

     

     さらに花器にしたい気持ちも強くなる色味。いえ、もちろんとっくりとしてお酒入れるのは素敵なんですけど。

     

     

     良いなぁ、この模様のかたち。これかなり好きです。

     

     網目の感じも良いけれど、たまに違う模様を吹かれると面白いのが出てくる。

     

     

     強いですね、とっても強いイメージの作品。

     

     

     それぞれの柔らかさと強さの対比が面白いとっくりが揃いました。

     

     こちらもぜひ楽しんでもらえたらと。

     

     

     石川硝子工藝舎 蓋つき丸壷 緑 ¥8,000+税

     

     あとは入り口のボックス内に展示などをしていますけれど、蓋つきの丸壷のミドリと……

     

     

     石川硝子工藝舎 六角瓶 ¥8,500+税

     

     これまた個人的に好きな六角瓶も在庫してます。

     

     

     六角瓶のこの木型部分の肌合いが非常に好きです。

     

     

     と、久しぶりに少しですがガラスも充実できました。

     

     夏がしっかりと近づくこの頃、涼しげなガラスでまた涼を愉しんでいただけたらと思います。

     

     オンラインショップにすでに画像があるものは在庫追加しています。まだ新しいものや特別なかたちたちは準備が整っていないので、ひとまずは店頭とメール等のご連絡にてご用意いたしますこと、ご了承くださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM