<< ルボナーさんのベルトキーホルダー、少し色が揃いました。 | main | 19日(日)から23日(木)までのおやすみと、その期間中のご案内について。(少し、入荷情報あり) >>
2016.06.13 Monday

ひっそりとテルコ雑貨店の新作のノートたちが加わっては、旅立っています。

0


     ブログで使用しているサービスの画像アップのシステムが変な風に変わっていて、トラブルが起こっているせいかサムネイル画像がいつもよりもかなり小さくしか表示できません。

     クリックすると大きく見られるようになっているのは変わらないのですが……ご迷惑をおかけいたしますが、原因が分かるまでしばしご了承くださいませ。
     (普段はサムネイルは横幅が400ピクセルほど。今はなぜか200ピクセルしか表示ができていません、大きさ比率4分の1。見辛くてごめんなさい。クリックすると1000ピクセル画像で見られますので、画像はどうぞクリックにて……)

     初めから画像をそこそこ大きくすれば、というのもあるのですけれども、それをすると画像がすごく多いブログの時にめっぽう表示が重たくなってしまうのです。なので、ほどほどのサイズのサムネイルを使っていたのですが。

     あれですね、ブログ移行は断念していたものの、もしかしたらまた考えねばならないのかもしれません。このまま小さいサムネイルしか出せないとなると、どうにもできないですものね。

     追記:始めはそれでもサムネイルにしましたが、やはりあまりにもサムネイルが小さくて違和感あるので、むしろ試験的にですが大きめな画像だけを表示する方式に変えてみています。これでも見やすければ、これから大きくしても良いかも、と。その代わりクリックしてもこれ以上は大きくなりません、すみません。

     さて今日は、テルコ雑貨店のノートたちを新作を幾つかご案内。こうしてブログで書く前にも店頭でご覧いただけて、すでに完売してしまったものが出てしまいましたが、新作はいろいろなのでまだ面白いのがすごくあります。
     

     テルコ雑貨店のノートに用いる生地をいろいろと考えていると、どこの土地に行っても、どこに足を運んでも、気がつけば「この生地は良いなぁ」とか「これは使えるんじゃないか」とか反応してしまいます。

     時には街を歩いている人の洋服の生地やストールの生地を見ても、「あ!」なんて反応してしまう。

     これはは作り手の女史も同様で、ある種もはや職業病と言って良いのかもしれませんね。



     サムネイルの画像が見づらくて、本当にごめんなさい。(結局、サムネイル式をやめて試験的に大きいのだけにしてます。

     それはアレとして、テルコ雑貨店のノートは今年からまたパッケージも新しくなり、新作も随時また増えていっているわけですが。

     イベントでデビューをして、早々にそのイベント内だけで完売をしてしまったり、あるいはその後に店頭に来てもこうして紹介をする前に完売する素材などもありました。

     もちろん、制作のできた冊数の多い少ないがありますけれど、それだけ魅力的な素材を揃えられたということでもあると思うので、嬉しいものです。

     今日ご紹介する素材たちもやはりそれぞれイベントでも人気で、ちょっと変わった子たちです。



     インド製 オレンジハンドプリント ハードカバーノート

     まずは、インドで作られた独特な模様のハンドプリント生地。

     素朴な風合いがありつつ、オレンジ色の発色もよくインドらしさを感じる素材です。



     四角いマスのような具合で柄が切り替わっていき、まるでパッチワークのよう。

     インドもプリントは未だに木製のハンコを使って作られているものも多いので、そんな風にポテポテ作ってくれてるのかもしれません。



     柄は植物っぽいものもあれば、シンプルな部分もある。

     ノートによって柄の見え方もまた異なってきますから、それもまた面白いところ。



     手触りはシンプルにさらりとしたコットンらしい風合い。

     素朴だけれどパッと綺麗な柄を楽しんでもらいたいなと思います。



     タイシルク 山吹イエロー ハードカバーノート

     本当にサムネイル小さいですね、これ……どうしようかなぁ。(結局、試験的にサムネイルやめて大きい画像だけにしてみました

     お次は艶やかで滑らかなタイシルクのニューカラー。

     黄色でもなくオレンジでもなく、山吹色というのが一番しっくりくるような、パキっと美しく華やかなな生地です。



     素地の色はやや明るめで薄く、そこにグラデーションの色味のようにして、濃いめのカラーで花柄が施されます。

     この色のバランスが非常に素敵で、まず東南アジアでしかないだろうな、という美しさ。



     柄そのものも大きな柄もありつつ細やかで、とっても手が込んでいる。

     これでいて手触りはすべすべと滑らかで、シルクの心地よい質感を楽しめる。



     タイシルクのグリーンやスカイブルーも好評で、もうほとんど在庫がなくなってしまったので、新しいカラーとして山吹色。

     華やかな中にある陰影や、糸の美しさもぜひお愉しみください。



     タイシルク ブラウンエレファント ハードカバーノート

     そしてタイシルクをさらにもう一つ。でもまるで違う雰囲気が面白いのです。

     こちらはタイシルクでも最も有名な某トンプソンさんの可愛い生地。

     普段はタイシルクらしい華やかさや伝統的な柄も多いものの、こういう気が抜けた可愛いのも時折作ってくれる。



     愛らしい姿でゾウたちが並びます。

     濃い色合いの素地の上を、ぱおーんと歩き回る薄茶のゾウたちが可愛すぎる。



     これ、店主は個人的にすごく好きな柄です。

     実は同じように見えて、いろんな表情のゾウが混ざってます。



     ゾウ好きにはたまらない愛くるしい生地です。

     ちょっと今は大きいサイズしか在庫していませんが、そのうちに小さいサイズもまた出来上がってきます。

     今しばし、お待ちくださいね。



     オーストリア製 ヴィンテージテキスタイル ハードカバーノート

     そしてもう一つ最後にご紹介するのは、これがなかなかにすごい。

     1960年代くらいのオーストリア製のヴィンテージ生地を使っています。

     たまたまデッドストックの生地のいろいろを探していて出会った、昔の生地の中でもとりわけ珍しい質感。



     オレンジやイエロー、ベージュなどがベースになっているのですが、かなり独特な織りをしていて、デコボコ感やムラ感がすごい。

     でも全体ではとっても綺麗なボーダー柄になっていて、不思議なテキスタイル。



     まぁそもそも、1960年代の生地がこんな風に汚れもほとんどなく、綺麗な状態という時点で素敵だというのに、さらにはこれだけ特殊な生地となるとなおさら。

     現代ではまず織らないだろうな……と。



     少し生地自体も分厚めな方なので、存在感もあります。

     イベントではこれも大人気で、かなり在庫は少なくなりましたが、嬉しいことにあとちょっとだけ生地を手にすることもできたので、もう少し作っていける具合に。

     テルコ雑貨店の素材はどれもそうですが、特にヴィンテージは普通は二度手に入ることがないので、特別感溢れる。

     どうぞまた、楽しんでいただけたら。



     テルコ雑貨店のノートたちは、CIRCLE店頭ではもちろん置いていますが、オンラインにはあげていません。

     種類が多すぎるので、オンラインがかなり見づらくなってしまうので……。

     それゆえオンラインショップはテルコ雑貨店は別の単体の方をご案内しています。

     今回紹介したノートたちも含めて、徐々に新しいのが揃ってきてますので、どうぞご覧くださいませね。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM