<< CIRCLEの組子柄スツールについて  | main | Joie Infnie DESIGNの時計のベルトカラーについて その1 >>
2014.04.20 Sunday

Kyoko Honda Jewelryのネックレス・天然石について

0


     繊細につくられたゴールドと、色とりどりの天然石の組み合わせが美しい、Kyoko Honda Jewelryのネックレス。

     CIRCLEでは、四季の彩りをイメージした4色として、ローズクォーツ・ペリドット・シトリン・ブルートパーズを用い、ショップのテーマカラーと特に魅惑的な石としてルビーを用いて、製作をして頂いています。

     ふとお客様と「色もそれぞれで、また石にも意味があって、天然石は良いですよね」という話になり、誕生石やその石の持つ力などを、ちょっとまとめてみたいと思いました。
     

     天然石にはパワーがある、というのはなんとなく不思議な感じがしますが、確かにそれぞれの石にはいろいろな意味がつけられており、様々な面で利用されることがあります。

     特に女性の中ではそういった効果や意味合いを大切にされる方も多いのではないでしょうか。

     CIRCLEも天然石そのものがとても好きで、石を選ぶ際にはいろいろな基準や意味合いをこめて選びました。



     春と優しさをイメージした「ローズクォーツ」

     夏と希望の光をイメージした「ペリドット」

     秋と幸運をイメージした「シトリン」

     冬と凛とした意志をイメージした「ブルートパーズ」

     そして、生活そのものである命と、情熱をイメージした「ルビー」

     それぞれについて、少しずつですがご紹介してみたいと思います。



     柔らかなピンク色が美しいローズクォーツは、愛と優しさの石と表現されます。特に、ローズクォーツを身につけていると恋愛成就のパワーがある、なんてことにも言われます。

     CIRCLEとしてはその「やさしさ」の雰囲気そのもののような淡いカラーを愉しんで頂きたい、と選んだもの。

     その優しい外見にも関わらず、実は「鉄よりも硬く、衝撃に強い」という特性もあり、強さも兼ね備えた雰囲気が素敵です。



     ヒーリング効果もあるといわれ、アクセサリー意外の用途で用いられることもしばしば。

     確かに、見ているだけでもどことなく癒しの空気が漂うのは、色合いの問題だけでもないのかもしれませんね。

     10月の誕生守護石であり、3月16日生まれの守護石となっており、優しさの意味を持つ他に「活発・行動力・外向性」という朗らかで美しい女性のイメージを持っています。

     そんな、淡い輝きを放つローズクォーツ。洋服の合わせも選ばず、肌にも色が映えるので淡くとも華やかに見えることがまた、アクセサリーとしては魅力的です。



     キリリとした透明感溢れる黄緑色のペリドットは、絆と平和の石と表現されます。太陽の石、希望の光の象徴としても扱われ、まさに力強い季節のイメージ。

     夏っぽい爽やかな風合いが、Kyoko Hondaのペリドットにはあります。

     ペリドットは非常に中に傷やインクルージョンの入りやすい石ですが、そういったものは全て排除し、ペリドットらしい透明感のあるものだけを使われるからこそ。



     隕石とほぼ同じような成分で出来ているという、変わった組成の石ながらその美しい緑から、アクセサリーとして長く愛される石。

     8月の誕生守護石であり、9月12日生まれの守護石となっており、幸福や希望の他に「勇気・潜在力・熟成」ととてもカッコいい人間性のイメージを持っています。

     きらっとつい光にかざして見ていたくもなる、ペリドット。ほどよいアクセントとしての強すぎないグリーンが素敵ですね。



     どことなくノスタルジックな風合いと夢の続きのような暖かい雰囲気のあるイエローオレンジのシトリンは、友情や思い出と表現されています。太陽や夢追いの象徴として扱われており、色合いそのものの季節のイメージ。

     風水でよく、「黄色で金運アップ!」なんて言われますが、シトリンも実はそのような気配があり、昔から商売繁栄の石として愛されてきました。

     とはいえ、それらの意味合いの根っこにあるものは、「幸運の石」としてのシトリン。なんだか、万能な石ですね、それ。



     アメジストに非常によく似た成分であり、アメジストに熱が加わるとシトリンとなります。

     11月の誕生守護石であり、8月1日生まれの守護石でもあり、幸運なだけでなく「努力・前向き・行動力」と、なんだかものすごくパワーのあるイメージの石なのです。

     Kyoko Hondaのシトリンは他の天然石と比べるとなぜか少し大きめ。イエローオレンジの色合いがとてもよく分かり、綺麗に映えます。



     そして清々しい空のような凛とした空気が漂う、ブルートパーズ。その色の雰囲気が示すように、知性や教養の石として叡智の塊のような存在です。

     叡智と聞くとなんだか小難しい面倒な感じもしますが、そんな一面も持ちながらも事故や災難を防ぐ石として、様々な形で生活に溶け込んできました。ある意味、お守りのような。

     透き通った水色、こんなお守りだったら喜んでつけたい、と思ってしまいます。



     トパーズは透明の無色のものがいわゆる定番のトパーズ。そこに僅かにい色がついたり、線を照射されたものがブルートパーズになったりします。

     11月の誕生守護石であり、11月19日の守護石となっています。凛としたイメージそのものに「素直・清らかな心・笑顔」ととてつもなく潔く綺麗な意味合いのイメージを持つ石です。

     冬の晴れ渡った空が美しくて、そんなブルーにほど近いこのブルートパーズは冬のイメージカラーにしました。



     最後に、情熱の象徴であるルビー。これはもう、言わずもがな情熱と愛の象徴で、永遠の命や美を意味しています。

     CIRCLEとしてもその情熱、あるいは胸にある命そのものとして、ルビーは欠かせない存在でした。愛情に恵まれる、ということらしく、それをテーマカラーとしてCIRCLEは確かに様々な方の愛情に恵まれているようにも思います。

     望むことを実現させる力、そんなものを秘めたルビーは女性の力強さをしっかりと美しく魅せてくれます。



     ルビーにも様々な色合いがありますが、Kyoko Hondaのものは柔らかくやや紫とピンクの風合いも感じられる、赤。ぎゅっと濃縮された熱量が感じられます。

     7月の誕生守護石であり、2月23日生まれの守護石となっています。とりわけ硬度も高く、特別な魅力を放つ石。

     「優雅・美しい・個性的」と意味合いを持つルビーは、まさにその通りのイメージ。

     妖艶に優雅に。そんな風に愉しんで頂けると面白いと思っています。



     ……と、なんだか天然石のウェブサイトみたいになりましたが、実際に石を選んだりアクセサリーを愉しむ際には、意外と大切で気になるところ。

     ご自身さまで色を見る際にも、あるいはプレゼントでお選び頂く際などにも、是非ご参考にして頂ければと思います。

     それぞれの石の大きさ、カットに合わせ、一つ一つ金のバスケットを整えて製作されている、Kyoko Honda Jewelryのネックレス。この形は、日本でも他にそうありません。

     どうぞ、ゴールドと天然石の交わる世界、お愉しみ下さいませ!



     CIRCLE

     
     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM