<< 5月8日は母の日、CIRCLEは色々と盛りだくさん。そして嬉しい入荷について。 | main | CIRCLEにある、アンティークの双眼鏡について。(例のごとく、売り物ではありません) >>
2016.05.03 Tuesday

ル・ボナーさんのオブレはふっくりお出かけにちょうど良い。

0


     ゴールデンウィークもちょうど折り返しというところ。

     でもまだここからご旅行に行かれる方の話も聞く。特に「東南アジアに……」なんて聞いてしまうと、店主はうわぁぁと羨ましがります。

     きっとこのタイミングは東南アジアも日本人観光客で多くなるのでしょうけれども、現地人ばっかりが行くようなところでぶらぶらするのが好きです。

     食堂やレストランに入ると、もれなく多くの現地お客さんらがババっと振り返ってきて、「なんでここに外国人いるんだよ」的な訝しげな目で見られたり。
     いいなぁ、と想いを馳せます。ぜひゴールデンウィークにいろいろご旅行に行かれた方は、その思い出話を聞かせてくださいね。全力で羨ましがります。

     さてそんな今日ですけれども、急遽入荷が。

     先日ディプロマショルダーが入荷したばかりですけれど(とはいえ、怒涛のお問い合わせをいただき、もうほとんど無いのですが)、ルボナーさんから連続して、今度はもう少しばかり小さくコロンとした、でも容量しっかりとオブレが参りました。
     

     オブレは男女兼用で使える、ほどよいサイズ感のショルダー。

     決して大きすぎず、軽めにできていて、ふっくりとした感じがシュランケンカーフの良い雰囲気を出しているバッグです。

     昔はボナーさんもタンニン系の革で作っていたけれど、しばらく作らず、その後にシュランケンカーフで細部を意匠も整えて作ったら、これがなんとも風合い良い感じだったもの。

     今となっては、ほどよいサイズ感のコンパクトショルダーでありながら、しっかり容量持ち運べるということもあり、男女問わずに人気のカタチになりました。



     感じとしてはコロリと四角いコンフェッティにフラップポケットをぐぐっとつけ、ショルダーバッグにしたような、そんなサイズ感。



     この絶妙なサイズのショルダーが、便利。

     日常の街歩きもそうだけれど、旅行に行った時のバッグにもほどよいし、一年中活躍できるオブレです。



     ル・ボナー オブレ スカイ ¥50,000+税

     今回オブレは全部で5色作られました。ネイビー・トープ・ゴールド・スカイ・レッド。

     でもレッドはCIRCLEには今回は入荷しません、すみません。

     まずは、色をご案内です。淡く優しい水色がほんわかして良い、スカイ。

     スカイのオブレを久しぶりに見たら、なんだかすごく良い感じ。個人的にちょっとツボに入っています。



     独特なぽってりとしたボディに、スカイの優しい色合いが馴染む。



     ファスナーテープやコバ面などはすこしだけ濃い水色になっているのも、スカイをほどよく引き締める。



     ステッチは生成りです。あくまでも爽やかに優しい。



     可愛すぎるというほどでもないので、男女問わず軽やかに楽しんでほしい。



     ル・ボナー オブレ ゴールド ¥50,000+税

     そして、上品な面持ちであるゴールドは、やはり良い。

     オブレの丸みとの相性もばっちりで、雰囲気出てます。

     と、言いつつゴールドは入荷してすぐなのですが、それぞれ旅立ちが決まって、ブログをアップする今は店頭にもうありません。

     アレですね、ボナーさんにまたお願いできるだろうか……とハラハラしています。



     ノーブルな雰囲気があるのが好き。



     ゴールドのファスナーテープは同じくらいのトーンで。



     ステッチは生成りなのですが、周りのボディ色に影響をうけてほんのわずかにベージュっぽくも見える。



     柔らかな風合いが際立つカラーです。



     ル・ボナー オブレ トープ ¥50,000+税

     そして男女問わずにいつでもどこでも合わせやすいといえば、もちろんトープ。

     オブレでもその万能性は変わりません。



     色が淡い服の時は綺麗に溶け込み、色が強い服の時には優しくアクセントになり、色が暗い服の時はポイントで明るく見える。

     すごいですよね、意外とそれって。



     トープのファスナーテープは同じくトープ色。



     ステッチはやはり生成り色です。



     シュランケンカーフでは欠かせないカラーですね。



     ル・ボナー オブレ ネイビー ¥50,000+税

     そして最後に、ぐぐっと引き締まった風合いが渋く、かっこいい空気も出しながら使えるネイビー。

     丸みはほどよくありますが、しゅっとしたシェイプに見える部分もあるのは、やはり色の力。

     前ポケットのキュッとしたくびれ部分が良い感じに際立つ。



     濃い色合いはもちろん汚れもさらに目立ちづらいので、より気軽に使える。



     ネイビーのファスナーテープはやはり紺色。



     そして、ステッチはもうネイビーの合わせの定番である、ブルーです。



     ブルーのステッチによってネイビーの青みは綺麗に見えて、ブラックとはやはり違う革だなと感じやすくなる。



     では今回は、綺麗目な印象で使いやすい、トープで詳細を見ていきましょう。

     なんだかんだで、やっぱり便利カラーですものね。



     正面から見ると、正方形まではいかないけれども極めて違い、ほんのわずかに縦長なフォルム。

     1辺が20cmくらいのパターンなので、まさにコンフェッティと近い。

     でも全体をふくよかに作っているので、20cmくらいのパターンなのに、しっかりと中は長いものも入る不思議。



     後ろ面はとってもシンプルです。体に当たる面になりますから、この方がフィット感は良いですよね。

     始めよりも使い込んで行った後の方が、ほどよくかたちも変わっていって、収まりがさらに良くなる。



     そして、底面もシンプルなだけれどふっくり。

     このマチ幅の広さが何よりオブレの魅力。



     しっかりと厚みを持たせているので、パッと見の小ささに対して容量がたんまり。

     ちょっとしたワンショルダーバッグよりも入ります。

     実際にそれは目の前で詰め替えて余裕だった方がいらしたので、実証済み。



     メイン室の方のマチもしっかりなのですが……



     実はこの前ポケットのマチもほどよくあるので、便利なのです。



     フラップはシンプルに革で差し込むタイプ。



     開けるとふっくらとした空間が広がります。



     中にはミニウォレットの類はすっぽりと入ってまだまだ余裕もある。

     ここに細々と取り出ししたいものは整理して入れると便利。



     そしてフラップを閉めるとその後ろ部分にある、この隙間。

     ここが隠しポケットとして使えて、これもなかなかに役立つ。



     しっかり中に挟み込めるので、カードケースくらいなら問題なく入る。



     先の画像はわかりやすく上の方に止めていたけれど、名刺いれサイズであればすっぽり中にしまえてしまうので、安心です。



     ファスナーはYKKのエクセラファスナーでダブル。引き手はボディと同じシュランケンカーフです。



     メイン室のファスナーがこうして下までぐぐぐとおろせるのはポイントが高い。



     やはりコンパクトなバッグになると、出し入れのしにくさがネックになることが多いわけですが、ここまでしっかりファスナーが降りてくれると、そんな心配もいりません。

     楽チンに出し入れできます。



     中を見るとすこーんと広い部屋が広がる。

     内装はグレーのナイロン生地です。



     これが意外と入るのですよ。

     長財布もこんな風に普通に横向に入ります。

     厚みもあるので、まだまだ余裕たっぷりに。



     向きを縦にしても入る。

     お財布いれて、小さなポーチいれて、文庫本いれてケータイいれて、もしかしたらタバコやパスケースや、筆記具なんかもいれたい。

     大丈夫です、入ります。

     メイン室とポケットをうまいこと使うと、たぶんそれでもまだ少し余裕あるはず。



     メイン室の背面側には、地味にファスナーポケットも実はついてます。

     ここは軽さ重視でコイルファスナー。



     名刺入れがちょうど入るくらいの深さです。細かなものを整理するときに。



     収納はこのような具合で、ここからはストラップ部。

     ボディ横のボナーさんらしい支えから、金属をつなげてショルダーベルトへ。



     ショルダーベルトは太さが30mm幅。

     ディプロマショルダーほどではないですけれども、けっこうしっかり幅なので肩への負担はかなり少ない。



     もちろん両面ともにシュランケンカーフです、贅沢に。



     長さは5cmごとに5段階で調節可能です。



     くちばし型のギボシを抜き差しして調節してくださいね。

     ポイントはとがっている方ではなく、根元の太い方から抜いていくこと。差し込むときはその逆にとがっている方から差し込むとラクに抜き差しできます。



     と、こんな風に揃いました。

     ショルダーバッグが2種類続くとは思わなかったけれども、それぞれ雰囲気も用途もまた異なるショルダー。

     ぜひ、お愉しみいただけたらと思います。

     意外にも、バッグラッシュとなったCIRCLEのゴールデンウィーク。



     ちなみに、ご案内していたディプロマショルダーは、追加でいただけた分も瞬間的に旅立つこととなり、今はトープとライムグリーンが在庫しております。

     こちらも合わせて、どうぞ宜しくお願い致します!



     CIRCLE
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018.05.26 Saturday 04:56
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM