<< 和蝋燭HAZEのリニューアルしたラインナップについて。 | main | 手の平に、文学を。CIRCLEで文鳥文庫の取り扱いを始めました。 >>
2016.04.02 Saturday

ル・ボナーさんのオーバーナイター、マエストロが今年も入荷しました!

0


     昨日のエイプリルフールにCIRCLEも何かしよう、と考えていたのに、結局何もしないままにそのままフェイスブックやブログを終えてしまったという失態。

     いえまぁ、エイプリルフールだから何かやらないといけないわけではないですけども。

     アレです、「CIRCLEは、パンとスープとコーヒーとお酒を愉しめる、二店舗目としてカフェを開くことになりました!」なんて言おうとしていたのですが、すっかり忘れてた。

     たぶん、いずれウソではなくてリアルにしたいという希望もあるせいかもしれない。

     さてそんな今日は神戸ル・ボナーさんより今年も届いた、一年一度の大きな子。

     オーバーナイターブリーフケースのマエストロが入荷してまいりました!また素敵な出来です。
     

     一泊二日、いえ男性ならきっと二泊三日もいけるであろう、しっかり容量のオーバーナイター。

     がっしり手持ちもできて、ショルダーバッグにも出来て、ポケットも多く小分けも出来る。

     丈夫さと軽快さを兼ね備えて、ビジネスシーンでももちろん、カジュアルに旅行の時などでも使いやすい。

     マエストロはそういった様々な使い勝手のつまったバッグ。



     しっかりした大きさの分、一年に一度くらいのペースでしか今はなかなか出来上がりませんが。

     今回も5色で仕上がり、存在感のあるとっても良い風合いになってきました。



     ル・ボナー マエストロ ブラック ¥150,000+税

     まずは、5色それぞれのカラーをご案内できればと思います。

     はじめはビジネス的な空気もしっかりあって、独特な柔らかい雰囲気で普段使いも出来る、ブラック。

     ここのところ、シュランケンカーフのブラックの深さに魅かれている店主。



     ぐっと渋さが漂い、黒だけれど優しさと陰影が感じられる風合い。

     使い込んでいくことでまた、ここからさらに増していく黒さ。



     今回のブラックはステッチもブラックで入っています。

     この潔い感じもまた良い。



     この、ドドーンとした佇まい。

     圧倒的なカッコ良いスタイリッシュな空気があるブラックです。



     後ろ姿ももちろん。

     シックで落ち着いているので、もちろんビジネスでも筆頭で使いやすい。



     内装はもちろんピッグスエードになっていて、外のカラーによって色は変わります。



     ブラックの中はワインレッドです。

     ちょっと落ち着きすぎに写ってますが、もう少し華やぎのある赤です。



     ル・ボナー マエストロ ネイビー ¥150,000+税

     そしてこちらは当然定番ですね、のネイビー。

     ブラックに近いくらいに濃いめの革色ですが、ステッチが青で効いている分、青みはわずかに感じられるくらい。

     ネイビー、入荷したばかりなのですが早速旅立ってしまっていて、また月曜に少し入荷します。



     シックな雰囲気がありつつも、カジュアルな空気も同じように漂う。ちょうど中間的な存在でもある。



     ステッチのブルーがポイントです。



     ブラックとはまた異なる軽やかさが少し感じられて、迫力は少し抑えめに。



     後ろからもステッチの青みは感じられる。



     そして内装はパキっと明るいブルーです、結構しっかり明るめです、イタリア的ブルー。



     ル・ボナー マエストロ バイオレット ¥150,000+税

     さらに濃いめの色味が続いて、ボナーさんではダークブラウンの代わりとしての存在感である、バイオレット。

     紫の華やかさは感じながらも、暗いところではぐぐっと渋く映る。

     実はダークブラウンの代わりとして、しっかりと合わせやすいカラーです。



     男女ともに人気のバイオレットは、マエストロでも艶やかで良い。



     ステッチはボディよりも少しだけ明るめの紫で入り、このバランスも綺麗。



     マエストロにバイオレットは個人的によく合うと思っている。



     暗いところでは茶色のように、明るいところでは落ち着いた紫に。この周りの環境で変わるニュアンスが愉しい。



     内装はこちらはブラックと同じワインレッドです。なんか今日は赤が沈んで映る、すみませんもう少しだけ赤いです、しっかりと。



     ル・ボナー マエストロ トープ ¥150,000+税

     シュランケンカーフの中心色、トープはもちろん欠かせません。

     そして今回のカラーの中で唯一の明るめとも言えるトープ。

     カジュアル感ももちろんありますが、お仕事で使っても実はシックに合わせやすい。



     万能色だなぁというのも痛感する。カジュアルバッグでもビジネスバッグでも、トープはなんでござれ。



     ステッチは生成りで入ります。この合わせはもう、鉄板。



     爽やかな空気も感じられますので、トープもやはり素敵。



     旅行の時にもとっても良いカラーで、洒落感あります、やはり。



     内装は今回はブラウンになっています。グレーっぽいダークブラウンといいますか。個人的に好きな色。



     ル・ボナー マエストロ ダークグリーン ¥150,000+税

     そして今回の最後になんと、ダークグリーン!

     基本的にはまた定番色ではないカラーで、ボナーさんは昨年別注をしてくださったから大きなバッグも作れているわけですが。

     今後、一応日本での定番カラーの一つに入っていく予定、ということ。(予定なので、なんとも言えないとは思うのですが)

     ダークグリーン、とっても良い色味なので嬉しいことです。マエストロもまた違った空気でぐぐっと良い。



     バイオレットの緑版、という具合にて濃いめのグリーンです。

     でも確かに緑っぽさは感じられますし、それでいて派手じゃない。

     ブッテーロのグリーンを使い込んでいって濃くしたような、そんな雰囲気もある。



     ステッチはもちろんグリーンで合わせてます。良い色ですね〜。



     ダークグリーンのマエストロは存在感が結構どっしりとある。



     でも柔らかく軽やかな空気も。

     ネイビーと共通するような使いやすさを感じます。



     内装のスエードはグリーンで合わせてます。渋い。



     と、いうことで今回はせっかくなのでダークグリーンをサンプルに、改めて構造や機能性もご案内。

     もちろん、過去のブログでも色々と入れたりしながらご案内していますので、ご参照くださいね。

     正面から見るとどーんと大きなマエストロ。A4ファイルが余裕ですっぽり収まります。



     もともとはかの有名な指揮者である、佐渡裕氏のためにデザインされたマエストロは、当初はもっと一回り大きかった。

     指揮棒が入らないといけない、というのが大前提だったのでその横幅サイズ感にあう大きさでした。

     けれどそのサイズ感だと、一般的に使うにはちょっと大きすぎる。そこでうまいことサイズ感をダウンして今のマエストロのサイズになった。

     これが絶妙で、見た目以上に大容量でどっしり使えて、とっても便利なオーバーナイターになってくれた。



     マチもしっかりありますから、男性なら二泊三日の出張や旅行でも問題なくいけてしまうはず。

     もしくは、書類がとっても多いお仕事の方にも耐えうる。



     そして後ろにつけられたパーツのおかげで、旅行のトロリーバッグなどのハンドルにバッグをつけることもできる。

     こうすることでなおさら便利なバッグになっています。

     実際、これを使うと旅行の時はやめられません、ラクすぎて。



     持ち手はものすごくしっかりとしています。ふっくらと膨らみ、手のフィットも良い。



     上だけでなく、下の部分もふっくら膨らむこのハンドルは、のちにビジィーリュックにも同じく採用されて、やはり良い持ち具合。



     がっしり肉厚なので、重みがかかっても手が痛くなりづらくて、非常に助かる。



     そしてこの根元の金具部には、補強のためにエレファント革を仕込んで強くしている。



     なかなか、ハンドル一つにここまで手をかけているバッグもそうありません。

     金具同士の摩擦を、摩擦に強いエレファント革で軽減する。圧倒的に強くなります。



     そして前のフラップ部分の開閉金具は、今はドイツホックに落ち着きました。もちろん、強い。

     開け閉めもしやすく、一つで200kgもの荷重にも耐えうるというこのホックは、今のマエストロには欠かせない部分。



     こんなに小さいのに丈夫というのが不思議ですけれど。



     こう、つまむようにして引っ張ります。ぎゅっと。



     するとパチっと軽く取れます。

     荷重には強く耐えますが、決して開けにくいとかそういう硬さはありません。



     オス部分の金具を、メス部分の金具がすっぽりと包み込んで、留めるイメージ。

     某高級外車のオープンカーの幌などに使われていたというのは伊達じゃないですね。



     バッグサイド部分には、ショルダー部分を調節する金具もついています。

     ここはまた後でショルダーパッド部と合わせてご案内を。



     もう少しだけ、この後ろ部分のベルトを見ておきたい。



     よく考えられたベルトです。キャリーのハンドルを通すだけでうまいことバッグは固定される。



     キャリーハンドルのサイズによっては結構ギリギリサイズのものもあると思いますが、思い切ってぐっと店主は通しています。

     数回使っていると、その形にベルト部も慣れてきて、さらに使いやすくなる。



     マエストロのこのベルト部は、裏面はブッテーロになっています。

     極端な伸びは出ず、コシを保ちながら使えます。



     そしてまた、背面には忘れてはならない外ファスナーポケットがついています。

     ファスナーはエクセラファスナーにて。



     ジジジと開けると、ここが結構横幅広いポケットなので、便利なのですよ。



     中はピッグスエードにもちろんなっていて、たっぷり入る背面ポケット。



     さ、ではホックを開けて中を見ていきましょう。

     フラップ部分は裏側も思い切り広くシュランケンカーフです、贅沢すぎる。でもそれが良い。



     前部分には2つの大きめなポケットが付属しています。このポケットが実にすごい。



     中はスエードですし、何より広い。

     この前ポケット部一つだけで、小さなショルダーバッグ分くらいは普通に収納力あります。



     紐財布を入れてもすっぽり、しかもものすごい余裕あります。



     なんなら、デブペンケースの厚さも入る。ポーチピッコロもすっぽり入ります。

     面積的にはiPadも収まるくらい広いので、まずこのポケットを活用してほしい部分。



     前のポケットからうまいことモノを整理していくと、収納の配分もうまくいくかと。



     そしてメインのスペースはもちろんどどーんと広い。



     全体がピッグスエードという贅沢。



     ここはとにかく広いので、中でポーチなどを使ったりうまく小分けしながら使うと便利。

     無論、パソコンも入るサイズですし、A4も硬いファイルごと入ります。



     そしてまた、ここにも横に広いファスナーポケットが付属します。こちらは、コイルファスナー。



     ここも結構広いです。

     背面ほど深さはありませんが、十分に細々したものを整理できます。



     あるいは、なるべく外に見せたくないもの(チケットとかパスポートとかでも)もファスナー式だから便利ですね。



     と、収納部分はこういう具合で、ショルダーストラップも見ていただいて。

     がっしりしっかりと広いパッド部になります。



     中がふっくらとしていて、厚みもきちんとある。



     裏側までシュランケンカーフになっていて、これくらいしっかりしていると長時間肩にかけても、この容量でも大丈夫。



     そして調整部分につながるベルトへ。こちらも細くなっていくとはいえ、十分に強い太さ。



     横の部分で調整です。

     はじめは結構がっちりついてますから、鉛筆とかそういう細いものでぎゅぎゅっと回しながらベルトをずらして調整するとやりやすい。

     基本、無段階調節ができるので、重い荷物を持つ前に細かく合わせてしまうと良いなと思います。



     と、そういえば底面をご案内するのを忘れてました。底面はこんな具合です。

     型崩れが起きづらいように、真ん中にはベルト式のように強く補強され、芯も入って強い底面。



     底鋲ももちろんつきますから、安心して下に置けます。



     真ん中にもある5点で支えますので、非常に安定感があります。

     と、このような具合にて、構造と機能性を見ていただきました。

     お仕事にも日常にも。ボナーさんの大容量バッグの代表的な一つになってきたと思います。



     マエストロ、ぜひそれぞれお楽しみくださいね。



     どのカラーも素晴らしく良いです。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM