<< テルコ雑貨店のなんとも贅沢なゴブランノートについて。(CIRCLE2周年制作) | main | Circus of Happinessのメッシュベルト、魅惑のナチュラルバージョンについて。(CIRCLE2周年記念制作) >>
2016.03.19 Saturday

春を感じさせるようなCIRCLEベアがまた出来上がりました。(CIRCLE2周年記念制作)

0


     明日には桜が開花しはじめるような、そんな気配があります。

     もちろん見頃になるのは来週末くらいからが本番という具合なのだと思いますけれど、一年に一度の愉しみな季節。

     桜が咲いている期間は本当に短いなと思います。だからこそ特別な綺麗さを感じるのかもしれませんが。

     今年は昼の桜も夜の桜も、いずれも味わえたらよいなと画策しています。もちろん、お酒も愉しみながら。

     さ、本日はCIRCLE2周年の記念制作品の続きを。

     ずらっと揃いましたのは、Circus of Happinessと小島屋のコラボレーションで制作をしている、CIRCLEベアたち。

     今回も可愛い子たちが揃いました!
     

     CIRCLEベアはふとしたきっかけから始まり、昨年のクリスマス前(といっても11月中にほぼ無くなってしまったのですが…)に12体ほど全て異なる仕様にて制作をし、とっても好評をいただけました。

     一つ一つ全て手作りで、裁断から縫製まで一人の作り手さんが丁寧に作ってくれています。

     小島屋さんの魅力的な武州正藍染の生地や刺し子など、普通はベアでは用いられない素材を使って、独特な愛くるしい姿のCIRCLEベア。

     作りの良さや素材の面白さなどもあって、ベアを自分で作っている方々かたもお褒めいただけることも多くて、とっても嬉しいものでした。

     CIRCLEの2周年では、またベアを作りたいなと思っていました。頻繁に制作できるものではないけれども(仮に作っても月に10体くらいが限界というのもありますが)、こういったタイミングでは作っていきたい。



     今回は前ともまた全て仕様が異なり、またしても1体も同じベアはいません。



     これはすっごく手間がかかるので、基本は作り手さんに申し訳ない想いもあるのですけれども、やっぱりそれぞれが特別というのは愉しいと思っていて。

     いつもその意図をうまく汲み取ってくださって、可愛く仕上げてくださる。



     正直、今回はまた色々な部分でコストがあがったりして、一店舗が作るベアとしてはかなり贅沢。



     でも、だからこそ生まれる可愛さがあるのだと思って、半ば趣味といいますか「愉しみたいね」という一心のみで制作してもらっています。



     今回のCIRCLEベアたちは、8体。

     ぐっと表情の違う子たちにしてみました。すっごく良い感じ、と作っている側ですが感じています。



     ベアの基本的な作りは昨年制作したベアと同様です。

     生地を表面に用いて、中綿はポリ綿などを用いています。

     もう「これでもか!」というくらいにしっかりとパンパンに綿を込めてくださるので、むっちりしてすごく可愛い子になる。



     顔もパーツは分かれているものの、目はつけていません。

     その時々でベアが違った表情に感じられるのが素敵だとこういう仕様にしています。



     頭、耳、ボディ、手足で構成されておりますけれども、そのパーツそれぞれのバランスがとても良いベアです。

     正直、昨年ベアを作ってからは一層、巷にある様々なベアに目がいきますけれども、色々と比べても贔屓目なしでみてもCIRCLEベアは可愛いと思う。

     不気味感じる部分もないし、ふっくら柔らかい感じがするし、愛くるしいかたちになっている。

     これはもう、ひとえに作り手さんに感謝としか言えないところ。

     これほど丁寧に可愛く仕上げてくださるからこそ、また作りたい、色々な方にベアをみてもらいたいと思える。



     愛くるしいちょこんとした手。

     ぽってり感がたまらない。



     足だって負けていない。このふっくり感。

     むちむちしていてまるで赤ん坊のようです。



     横から見ると、ボディもむっちりぱつっとしてます。

     あれです、ある意味ではちょっとメタボ的な感じもしますが、ベアはそれでこそ可愛い。



     後ろから見ると結構スマートなので、太り過ぎなクマではありませんよ、と。

     ちなみに背中部分には今回もタグがつきます。



     Circus of Happinessの白タグと……



     小島屋さんのとっても細かい刺繍のタグ。

     どちらもこのベアの空気感には欠かせないものとして。



     そしてこのCIRCLEベアたちは、首は動きませんが手足はそれぞれ動きます。

     その根本部分にはこんな風にボタンを飾りでつけています。

     前回のボタンは水牛角ボタンをブリーチして、特徴的な薄茶色にしたものでした。

     今回は全てのベアで同じく水牛角ボタンですが、すっと透き通って優しい色味が美しい、ベージュ色に。

     このベージュ色が思ったよりも水牛角ボタンだとアレで、コストは妙に上がってしまったけれども、もちろん価格は据え置きです。



     ベアに使うボタンとしては、やたら豪華だよねと実際思います。

     このボタン一つで、プラスチックのシャツボタンならいくつ揃えられることか。

     可愛いからいいんです、はい。



     よろしくお願いします!と言わんばかりにCIRCLEベアが立ち上がり。



     なかなかの姿勢でアピールします。



     バランスはもちろん取りながらですが、立ちます。

     いえ、普通に飾る分にはやっぱり座ってるのが可愛いと思うんですけどね(笑)。

     さ、それでは今回の8体それぞれを見て参りましょう!



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア 白刺し子 ¥10,000+税

     まずは、先ほどからサンプルとしてがんばってくれていた、シロクマくん。

     今回は絶対にこの白刺し子を使って、シロクマを作りたかったのです。

     切り替えなどはあえて設けずに、全て白刺し子。

     この存在感が良いなぁと思っています。



     白刺し子なので、もちろん飾り方や遊び方によっては、汚れたりもするかもしれませんし、生地の色合いも長い年月をかけて変わっていく。

     でもそれも含めて、白の面白さというのがやはりあると思っている。

     特にこの白刺し子は手触りや風合いも良い。とっても素敵な白刺し子。



     ある種、贅沢なベアだなと思います。勇気あるベア。

     でもやっぱり可愛い。



     全部白いはずなのに、どことなくやっぱり表情はあるのですよ。



     思っていた通りの出来に、届いた時にかなり喜びました。



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア 藍刺し子 ¥10,000+税

     そしてそれと対比するかのように、濃いめの藍刺し子を全体に使ったベアも。

     こちらも切り替えはあえてなく、軽くウォッシュをかけたぐっと渋く濃い藍色を全身に。

     シロクマさんと双子というか兄弟的なノリで。



     渋い色合いの中に光る、ベージュのボタン部が好き。



     正藍染なので、もちろん強くこすったり水で濡れたりすると色落ちします。

     また、長い年月をかけて少しずつ色合いは変化し、独特な色合いと風合いに育つ。

     そのあたりはご理解の上、CIRCLEベアは可愛がっていただきたいです。



     むん、と引き締まった表情がまた。



     どことなくスタイリッシュな感じにも見えますね、やっぱり色が濃いと。



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア 白刺し子×藍刺し子 ¥10,000+税

     お次は、メインボディたちを白刺し子で、耳と手のひら、足の裏の切り替え部分を藍の刺し子にしたもの。

     こういった切り替えはやはり面白い。

     シロクマといえどもまた雰囲気が違ってきます。



     シロクマをどんな風に受け入れてもらえるだろう、とちょっとドキドキしています。



     優しやと柔らかさのシロクマさんです。



     ぎゅっと引き締まったパーツ部分がまた良い。



     結構対比でさらに濃い色になっていますが、もう少し藍っぽい青を感じます。



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア 藍刺し子×白刺し子 ¥10,000+税

     さらに、その組み合わせを逆転させて、藍刺し子をボディに、そして白刺し子を切り替えに用いた子も。

     これもまた、独特の可愛さがあると思っています。

     生地の組み合わせでCIRCLEベアはまるで雰囲気が変わる。総合して可愛い、というのは共通だけれど。



     コントラストの強い組み合わせは、打ち合わせで決める時は結構プレッシャーなのだけれど、出来上がるとその可愛さでほっとする。



     後ろ姿はどれもシンプルにはなるのですが、ほんのわずかにエッジに違う色が感じられたりもする。



     好みは人それぞれだと思うので、ビビっと来た子がもしいれば良いな、と。



     個人的には結構この子が好きです。



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア サクラ模様抜染 ¥10,000+税

     お次はかなり空気を変えまして、全身総柄のベアを作ってみました。

     季節柄、やっぱりサクラは欠かせませんよ!と思い、いっそのことと全身をサクラ吹雪にしてみました。

     これはまた、外国人も好きそうな出来で面白い。



     サクラ模様の抜染は藍染の柄としては定番的だけれど、小島屋さんの生地は抜染が上手でサクラの白と藍染の部分の分かれ目がきっちりしていて良い。



     藍染部分はあさぎ色(薄めの藍色)になっていますから、優しいイメージに。



     全身を総柄というのも悩んだけれど、いざ仕上がると素敵。



     女性向けな柄にも思えるけれど、これが男性の部屋にあったらそれはそれでなんか愛らしいと感じる。



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア 白刺し子×サクラ模様抜染 ¥10,000+税

     さらに、今度はボディ部分をシロクマさんにて、切り替えの手などの部分をサクラ抜染に。

     爽やかな空気の中にサクラがアクセントになって、綺麗。

     これは一番わかりやすく、いわゆる可愛い類の組み合わせと思う。



     シロクマさんはぽってり感が大切です。



     意味もなく触りたくなるくらいに愛らしい仕上がり。



     なんだかしゃきんとした顔立ち。

     個性があります、一体一体に。



     サクラ抜染は季節もちょうど良い感じに重なってくれてよかった。



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア 家紋模様抜染 ¥10,000+税

     そしてきました、この子が今回のある意味一番の注目株かもしれない。

     全身を総家紋柄の抜染生地にしてみました。いやー、こんなベア絶対にCIRCLE以外では作らない(笑)。

     アクが強い印象もありますが、これが家にいたらやたらかっこいいと思う。



     家紋の取り方もすごく上手くて、それぞれのパーツにバランスよく、綺麗に柄が入るようにしてくれる。



     総家紋柄は結構な手間だっと思います。

     組み合わせ方が悪いと、ただただクドくなってしまうから。

     その塩梅は作り手さんに一任しているけれど、素敵な仕上がり。



     特にもう、この顔部分なんてたまらない家紋の入り具合です。



     手足だって素敵に入りますもの。

     存在感が強くありつつも、きっと日本家庭には美しく溶け込むベアになっているな、と。



     Circus of Happiness×小島屋 CIRCLEベア 白刺し子×家紋模様抜染 ¥10,000+税

     そして最後に、白刺し子のボディに少しだけ家紋をあしらったベア。

     こちらは結構シンプルな仕上がりで、家紋はそれぞれのパーツで一つ入るという具合。

     スッキリ感もあり、まとまりが感じられて良いと思う。



     この子はなんだか一段とまんまるふくっとしているような……



     白刺し子は汚れなどを強く気にしない方が愉しめると思っています。



     どんなに汚れをつけまいと思ってもいつの間にかつきますし。

     太陽光や蛍光灯の光などでも変化はしていくので。



     総家紋模様とこの部分家紋は、前回の制作で思った以上に「家紋柄がよかった!」とお声を頂いたので、今回も家紋にチャレンジということで作りました。



     ずららと並んでいますが、店頭にお出しする際にはビニール袋に入れた状態で展示します。

     飼い主の元へいくまでになるべくフラットな状態になるように。



     でももちろん、お申し付けいただければ中を出して触っていただきながら選べますので、ご安心くださいね。

     今回は8体。

     ぜひ、お愉しみいただけたらと思います。



     ……「おいおい、ちょっと待てーい!」とCIRCLEの守り神が寂しそうにしていたので。

     すくっと立ち上がってもらいました。



     「他のベアたちを、どうぞ宜しくお願いします!」というムンとした表情にて。

     ……こういう感じでベアで遊ぶのは好きです。

     こちらもやはり、21日から販売いたします。

     どうぞ、宜しくお願い申し上げます!



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM