<< 1sin(イッシン)の眼鏡・サングラス、innovator3について。 | main | KUON(クオン)の刺し子麻の葉柄、刺繍シャツについて。 >>
2016.03.06 Sunday

石川硝子工藝舎の素敵なガラスの輝きをお届けします。

0


     先のことをいろいろと考えて、ああしたいこうしたいという夢というかビジョンは膨らんで、だからといってすぐにそれが成し遂げられるわけではないのですが。

     「細かく考えられることは実現できる」と思っているタイプなので、ついつい大きなところまで想いを馳せてしまいます。

     CIRCLEが目指しているところは、かなり遠いところにあるけれど、右手はいつも伸ばし続けていたいと思います。

     このところちょっとアパレル続きでなんだかむずむずしていたので、今日は空気を変えて石川硝子工藝舎のガラスたちをご案内。

     新しい店舗でのリニューアルオープンと同時に、諸々入荷してきています。ざっくりとは見ていただきましたが、今日は詳しくご案内できればと思います。
     

     今はKUONのポップアップストア中なのでガラスはまた場所を移動していますが、総じて全店舗での展示よりも光を感じやすくなったといいますか、よりガラスの本来の美しさを見やすい具合になったかな、と思っています。

     石川さんのガラスはやはり魅力的です。日々を彩り、豊かにしてくれる。

     あくまでも実用品ですから極端に高いわけではなく、使いやすいプライス。

     それでいてしっかりと手で作られている重みはあって、存在感と輝きは飛び抜けて良い。

     今年もまたいろいろと入荷をしていきたいと思いますが、今回の入荷分は少し珍しい感じでした。



     久しぶりの形もありつつ、初めての、そして基本はなかなか吹かれない形もあったりします。



     定番の形でも特殊な色合いも来たりしています。



     使いやすいかたちも多く、ドン!と選べるくらい数を吹いてもらえたかたちも。

     それぞれ、今の状況合わせてご案内いたします。



     左下から一つずつ、じっくりお楽しみください。



     石川硝子工藝舎 八角コップ ¥2,000+税

     こちらは久しぶりの入荷となりました、八角コップ。

     底面が八角形で、そこからすっと面が伸びて最後はしっかり丸くなる。

     大きさもほどよく、日常的に使いやすいコップです。

     八角はたくさん吹いてもらえました。なので個体差も結構お選びいただけますし、あるいは数多くのおまとめにも対応できます。



     色はもちろん定番のほんのりとはちみつ色がかったクリア。

     この優しい風合いがやはり良いのです。



     そしてまた、硝子表面は平坦なようでいて吹く際の木型の跡などは見えて、デコボコ感も少しあって表情あります。



     こんな風に八角形。

     個人的にコップは底部分が好きです。ガラスのぐっと重厚感ある部分が感じられて。



     男性の手ですっぽり収まる感じのサイズ感。

     男女問わずにぎりやすいコンパクトなコップです。



     石川硝子工藝舎 鎬(しのぎ)コップ ¥2,500+税

     そしてお次が、ちょっと変わったかたちのコップです。

     定番的なコップの型ではなく、裾に向かってすっと細くなっていくコップ。

     どことなく酒杯を大きくしたようなイメージもありますが、実は可愛さのある形状。



     このコップは上から光が当たると異様に美しい。

     光が様々な方向に散って輝きます。



     そこの部分は丸のような花びらのようなかたちになっていて、ボディ部分にはすっと凹みというか筋のような鎬が入る。



     こんな感じです。下から見るとまた可愛いのですよね。



     とっても綺麗で素敵なコップと思っています。

     いくつか入荷したのですが、ご案内をする前にすでにこれ一つで最後になってしまいました、ごめんなさい。

     最後の一つは少し手吹きならではの歪みもあったりして可愛い子です。



     石川硝子工藝舎 猪口 黄土色 ¥1,800+税

     お次はかたちは定番的な猪口(ちょこ)なのですが、色が特別。

     普段のはちみつ色よりももう少し濃いめに黄色と緑の感じがある、黄土色。

     本来は焼き物用の釉薬を硝子に混ぜて吹いているそう。不思議な色味で魅惑的です。



     濃い色ではなくて淡い黄土色。

     透明感はしっかりとあり、硝子ならではの光を通す美しさは変わらず。



     これはこれでまた使っていくのが楽しみな色味と感じています。



     大きさはいつもの猪口と同じ程度。

     フリーカップ的に飲み物だけでなくデザートやお菓子を入れたり、用途はいろいろです。



     底の厚い部分などはより黄土色のエッジ色が見えやすい。

     渋さがあり、いつもと違う雰囲気がまた良いものです。



     石川硝子工藝舎 猪口(ちょこ) 茶色 ¥1,800+税

     さらに猪口の特別色はもう一つ、少し濃いめの茶色も入荷しました。

     これがまた栗色のような絶妙な茶で、綺麗な硝子なのですよ。



     光の当たる角度で、表情がまるで変わる楽しさ。



     グレーっぽく感じることもあれば、薄茶っぽく見えることもある。この塩梅。

     こちらもやはり釉薬混じりだそう。



     大きさはもちろん猪口と同じくで、持ってみるとこのような。

     渋い滑らかさがあります。



     ぐぐっと厚みのある角度からみるとまたかっこいい。



     石川硝子工藝舎 猪口(ちょこ) ¥1,800+税

     そしてこちらが定番色の猪口。うん、これはこれでやっぱり安心感があってほっこりする。

     こちらも少しだけですが揃いました。

     猪口が3種類揃うというのはなかなかないこと。



     色の濃いものを見た後だと、かなり透明に見える。

     けれど、普通に見てるとやっぱりちょっとだけはちみつ色です。



     硝子表面の風合いも色によって異なるのが楽しい。

     色を揃えて使うのも良いですし、あえて違う色で組み合わせて使うのも洒落ているなと感じます。



     このはちみつ色の感じは、基本どんな環境にも合ってくれます。



     猪口はフリーカップとして活躍しますし、もちろん名前のまんなで蕎麦猪口にしても便利。

     個人的にはやっぱり飲み物かヨーグルトですね。



     石川硝子工藝舎 六角コップ(大) ¥2,000+税

     こちらも品切れていましたが数個入荷の六角コップ。

     高さもほどほどにあり、バランスよく使いやすい。

     またガラス面の表情という意味ではかなり面白いと思っています。



     ちょっとデコボコした面が見えるので、光に照らされるとなんだか綺麗なのです。



     網目系とはまた異なる、無地系の面白さ。液体を入れるとまたこれも表情が変わります。



     中サイズコップや八角コップよりも細身ですがその分高さがある。



     底が六角形だから六角コップ。ネーミングはいつもわかりやすい。



     石川硝子工藝舎 網目ワイングラス ¥4,500+税

     そしてこちらの網目模様のワイングラスは、しばらく取り置きになっていたもの。

     とっても人気のグラスで入荷してもすぐになくなってしまうのですけれど、長くお待ちくださったお客様へ取り置いていました。

     ただ、なかなかご連絡がうまくつかずにこの度キャンセルという形に。

     なので2つだけですが店頭とオンラインに復活しました。



     このワイングラスはやはり好きです。

     ステムの高さは低くて、上はしっかりしているからぽってりとした可愛さがある。



     ゆっくりアットホームな雰囲気でワインを楽しんでほしいですね。

     あ、もちろんこれでほかのドリンクを飲むのも洒落てます。シードルとか。



     網目ワイングラスも上からの光はすこぶる美しい。



     石川さんらしい、独特なワイングラスです。ぜひお楽しみを。



     石川硝子工藝舎 網目コップ(大) ¥2,800+税

     今在庫している中で一番大きなコップである、網目大コップ。

     たっぷりとドリンクを注げます。ゴクゴクとしっかり容量もって使いたい方におすすめです。店主も家ではこのサイズ。

     網目模様はなかなか画像では表現が難しいのだけれど、手に取ってみるとその複雑なねじれ具合が面白い。



     暮らしのためのコップです。おおげさなおしゃれではなく、日々のおしゃれ。



     男性の手でももちろんにぎりやすいですが、女性でも無理なく持てるギリギリ範囲内と思います。



     春夏が近づくにつれ、冷たい飲み物も多くなりますから、活躍すること請け合い。



     石川さんの硝子は耐熱硝子ではないけれど、かなり丈夫です。どっしりしっかり。

     今のところ、店主の家では一度も割れてません。ま、かといって無理な使い方はして欲しくありませんが。



     石川硝子工藝舎 網目片口(大) ¥3,500+税

     そんな大コップと同じくらいのサイズで作られた、網目の片口。

     お酒を入れるもよし、差水を入れるもよし、あるいはドレッシングを作るでもよし。

     片口、と和風に言ってはおりますが、すぼんだ口のついたコップだと思っていただければそれで。



     このくいっとしたくにゃり感が可愛い。



     容量はたっぷりなので、お酒の用途がやっぱり多いかもしれない。



     大コップと直径などもほぼ同じ。握った感覚も近いです。



     こんな風に注いでくださいね。うん、可愛い。



     さらに、再生硝子を用いた兄弟コップくんたちはまだちょっとだけあります。



     石川硝子工藝舎 h7.5コップ(小) ¥1,800+税

     小サイズはクッとショットグラス的なサイズ。

     この直線的なフォルムが可愛い。



     石川硝子工藝舎 h7.5コップ(中) ¥2,000+税

     中サイズは万能的に用途が広いサイズ感。

     いつもの中コップと同じくらいの感覚で日常的なグラスとして。



     石川硝子工藝舎 h7.5コップ(大) ¥2,500+税

     大のサイズ感はロックグラス的な具合。

     これでお酒を飲むのは確かにかっこいいなと思う。

     再生硝子のほんのり青い色味はお好み分かれるとは思いますが、個人的にはなんだか懐かしい感じがあって好き。



     石川硝子工藝舎 再生硝子ワイングラス ¥4,500+税

     そしてもう一つのワイングラス、再生硝子バージョンです。

     網目とは異なって、つるりとしながらもほんのりと歪みも見える味わいが良い。



     こちらは網目ワイングラスよりはちょっとだけ背が高い。

     でもその分、わずかですが直径は小さめかも。

     容量は同じくらいかなと思います。



     石川硝子工藝舎 蓋つき丸壷 グリーン ¥8,000+税

     そして蓋つきの丸壷はグリーンの深い色味がたまらない。

     この艶やかな色味が他にはないガラスの表情で良い。



     使う用途はちょっと独特かもしれないけれど、飾っているのも楽しい丸壷です。

     こういうのに洒落たボタンとかを集めるのも良さそうだな、なんて妄想したりします。



     石川硝子工藝舎 再生ガラス中鉢 ¥4,000+税

     さらに大皿的なポジションの中鉢も素敵。

     こちらはもう、サラダをどかーんと入れてもらったり、フルーツを持ってもらったり。

     存在感のある入れ物ですが、実は食卓にもすっきり馴染みます。



     このサイズの鉢を吹いてもらうことも少なく、再生ガラスだとなおさら。

     独特な綺麗さをお楽しみください。



     ずらりと綺麗に並びます。

     色々な形、色にてご用意してます。

     是非比べてお愉しみくださいませ!



     CIRCLE





     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM