<< スターリングシルバーを始めとした、シルバーについて その1 | main | CIRCLEの今月のコーヒーについて  >>
2014.04.14 Monday

ル・ボナーのポーチ・ピッコロについて その1

0


     様々な革製品やバッグがある中でも、ちょっと特殊な存在でありながら、とても良く出来たポーチであるル・ボナーさんのポーチ・ピッコロ。

     パッと見ただけですとなかなか機能や詳細が分かりづらいところもございますので、ご案内です。

     ポーチというとふっくら袋のようなイメージもありますが、ピッコロはどちらかと言いますとセカンドバッグ的な形状のポーチとなっています。

     しっかりとした厚み、長財布もきっちりと収まるサイズ感があり、作りの妙から意外なほどに容量のあるポーチなのです。



     見栄えはとてもシンプル。丸みのある長方形のボディがあり、ダブルファスナーで開閉が出来るようになっており、手を差し込めるハンドルがついています。

     しかしボナーさんらしいところは、平面以外の部分のふっくらと丸いふくよかさ。革の良さを感じられるとともに、しっかりと収納スペースが確保出来ます。



     ファスナーを開くとこのような具合。中も非常にシンプルなつくりです。大きな空洞のスペースが、このポーチのメイン。

     ただ、ご覧頂けると分かるように、一切の無駄が無く余計な出っ張りやへこみがないことで、ポーチ全体の大きさが全て収納スペースになります。これが、ピッコロの面白いところ。

     どうしてもこのようなポーチを作ろうとすると、角の部分や内装のでっぱりなどにより、全体の大きさに対して端の部分などが収納スペースにならず、思ったよりも量が入らないことがしばしば。
     そのストレスを、ピッコロは独特なパターンと製法を用いることで解決しています。
     (と、このあたりはだいぶ細かい話になってしまうので、店頭にてご案内させて頂くとして……)



     メインのスペースの他には、少しだけポケットが。マチなしの薄いポケットスペースが一室と……



     このようにポケットのついている革部分は、あおりポケットとなっていますので、通帳やらパスポートやら、様々なものを挟み込むことが出来るようになっています。

     ちなみに、内側につかわれている革はイタリア皮革のブッテーロ。始めのマットな質感から使い込むことで、驚くほどの艶が生まれ、色の変化が愉しめる皮革。傷は多少つきやすいですが、この革を内装につかってしまうというのは、なんとも贅沢な話です。



     ポーチの厚みはこのようにしっかり。コンパクトデジカメや分厚い文庫本も入ってしまうくらい。



     (ル・ボナーさんのブログより抜粋しています、)

     ちなみに、ボナーさんがピッコロに目一杯いろいろなモノを入れておりますが、これは衝撃でした。デジカメが入り、A6くらいの手帳が入り、太軸の万年筆が入り(ケース入り)、iPhoneがあり、お財布があり……まだ入っています。

     これでさらに、あおりポケットには薄手のものは差し込めますから、どれだけ収納力が高いかが分かりやすいと思います。

     日常的に常備しておきたいものは、ほぼほぼ入ってしまうような……あるいは、旅行の時などに様々なモノを一揃いで持っていけそうです。



     そんな荷物を守るために締まるファスナーは、YKKのエクセラファスナーの両開閉式。このファスナーはCircus of HappinessのL字ファスナー財布などにも用いられていますが、非常に高品質なファスナーで滑りもよく、ファスナー同士で噛み合って開かない、ということが極端に少ないファスナーです。



     そしてふっくらとした持ち手。この持ち手も機能的。

     しっかりと手を差し込んで……



     ポーチをホールドすることが出来ます。



     勿論このようにホールドしなくても、単純に持ち手としてぶらぶらと持って頂いても良いと思います。

     女性の場合はこまごまとした日常のものを、男性の場合は結婚式やイベントなど、様々なシーンで活躍するのではないでしょうか。

     このポーチ・ピッコロはボナーさんも自分で絶賛するほど。CIRCLEとしても、この形式でこれだけ便利なポーチはなかなか他にないだろう、と感じています。そこに上質な革が愉しめるとあれば、なおさらです。

     ちなみに、ポーチ・ピッコロは一年に一度か二度しか作られないため、現在の在庫は非常に少ないのですが……



     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ シュランケンカーフ ¥35,000+税

     発色豊かでお手入れも手軽に出来る上質な、ドイツ・ペリンガー社の銘革シュランケンカーフのライムグリーンが1点。

     シュランケンカーフについては、また後日にその革の特性や魅力をお伝え出来ればと思いますが、長期間つかっても色あせることが少なく、汚れが付きにくく、色味も綺麗な皮革です。

     ポーチ・ピッコロでは最もベーシックな革ですが、しっかりと中に詰め込んでも革がほどよくふっくらと膨らんでくれるので、使いやすいのが魅力です。中のブッテーロをグリーンが使用されています。



     ル・ボナー ポーチ・ピッコロ クロザンカク ¥44,000+税

     こちらも革の説明をいずれしっかりとしたいところですが、クロザンカクという日本の革で、白なめしという非常に柔らかくなる鞣しを施した革に、染色してシボをつけ、その上からローラーで10回ほど「漆(うるし)」を刷り込んだ革です。

     その漆のおかがで、表面にはつぶつぶとした美しい光沢が生まれ(まるで、小さな宝石のよう)、革そのものは柔らかいながらも適度な丈夫さを得ます。

     この革はとても特殊で、日本の誇る銘革だと思っています。海外では、まず出来ない芸当。

     こちらのチョコ色は1点、ある状態です。



     この表情……やはり面白いものです。

     革の細かいご案内をする際には、さらに突っ込んでお伝え致します。



     こちらの内側もイタリア皮革のブッテーロ。その渋いチョコ色が組み合わされます。

     内側のブッテーロはオイル分が非常にたっぷりと入っていますので、特殊なメンテナンスなどは必要ありません。気が向いたときに乾拭きなどを繰り返すだけで、内側も非常に綺麗な光沢を帯びるようになります。

     ポーチ・ピッコロの密かな愉しみの一つ。

     と、機能性と革の愉しみを持った、優れもののポーチ。

     次回の生産はもう少し先となるようで、その際には他のお色なども入荷出来ればと思っております。ひとまずは、無理をいって分けて頂いたこの2点。

     ゴールデンウィーク前に、「旅行の時にこまごましたものが……」とちょうど良いポーチをお探し方など、是非ご覧頂ければと思います。


     ちなみに、ル・ボナーさんの製品は、今のところオンラインショップでの展開の予定はありませんが、ご連絡を頂けましたら取り置きやお時間を頂きながら発送などは承らせて頂いております。

     もちろん、店頭でご覧頂くのが一番分かりやすいですけれど、ご遠方の方などはどうぞご遠慮なくご連絡下さいませ。

     それでは。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM