<< CIRCLEよりとても大切なお知らせです。来月、CIRCLEは突然ですが移転をすることとなりました!! | main | ル・ボナーさんより届いた、パパスやL字やデブペンケースについて。 >>
2016.01.11 Monday

FABRIC(ファブリック)のこれまた変わった、エレファント靴べらキーホルダーについて。

0


     3連休の終わり、ようやくCIRCLEでもおなじみのパーラー江古田さんの今年の営業が始まり、お菓子の製作も進めていただけるところに。

     この感じですと、15日の金曜日のあたりには入荷できるかなと思います。「そろそろあるかな?」と覗いてくださるお客様も多かったので、しっかり美味しく仕上げてもらいます!

     塩ビスコに塩ラスク、いずれももう少しだけお待ちくださいね。今年は、何かまた違う類のものも増やせたら面白いのだけどなぁ……なんて思っていますが。

     さ、そんな今日は実はまだあった、FABRICさんのエキゾチックレザーを用いたちょっと特殊な子達。

     今回はエレファントくんです。ひっそりとCIRCLEはエレファントを時折扱うのが好きです。革としてやはり面白い表情がありますから。
     

     今回FABRICさんがエレファントで作ってきてくださったのは、靴べらキーホルダーでした。

     レザー製の靴べらキーホルダーは時折見かけることはありますけれど、エレファントはさすがに初めて。

     表情はやっぱり愉しく、革そのものの魅力を感じられるところ。靴べらとしてはよい部分もちょっと個性的で大変な部分もあったりしますが、それも含めて面白いなと思います。



     FABRIC エレファント靴べらキーホルダー ¥6,000+税

     大きさは結構しっかり大き目です。

     もちろん携帯できるサイズではありますけれど、革のついている部分で10cmくらいあります。

     どしっと存在感ある靴べらさん。



     靴べらという機能はついているけれども、どちらかと言えばチャーム的な意味合いでエレファントを愉しんでいただくような、そんなイメージもあります。



     普通のキーホルダー、とはまた異なる独特な雰囲気があります。

     エレファントらしいシワ感がしっかりと見て取れるのが面白い。



     色は珍しく4色も。

     ブラックはエレファントでも定番的な色の一つで、やっぱり重厚感が溢れる。

     ドスンと強さが見えますよね。



     そして、ブラウンはそこに優しさが絶妙に加わる。

     エレファント革の中では定番の一つの色味ではありますが、ブラックやグレーと比べると出回りはちょっと少ないような感じがします。

     起毛感のあるエレファントの表面となんだか相性のよい色に感じる。



     そしてエレファントと言えばこの色を思い浮かべる方も多いはず。

     グレーはもちろん欠かせません。

     とはいえこのグレー、よく勘違いされるのですがエレファントそのままの色というわけではありません。感覚的には、そんな風なエレファントのイメージはわかるのですけれども。

     もともとの色は生成りや白の色に近い感じで、グレーはそれを染めて出している色です。

     でも、やっぱりエレファントっぽいな、って感じますよね(笑)。



     そして、この白っぽい色の感じがどれかというと元の色に一番近い雰囲気。

     実際は皮を革になめす過程で汚れや色を取るので、わずかにもとより白っぽいという感じとは思いますが。

     エレファントでいうところのナチュラル、という存在に感じられるカラーもきました。

     これもまた、非常に面白い。



     裏面もエレファントで覆われています。表も裏もエレファントづくし。

     これ、とっても贅沢なことで革を楽しむにはすっごくよいのですが、欠点も実はあります。

     両面を起毛がかったエレファントで作っているので、微妙に革の滑りが良くない(笑)。

     靴べらなので出来ればすっと滑ってくれた方が、靴下との相性を考えるとなお使いやすいわけですけれども。

     摩擦が微妙に起きるので、ものすごいキツいサイズ感の靴だとちょっと大変なのです。

     でもそのあたりは、革の愉しみを優先したということでご愛嬌。



     エレファントの表情はさまざま。

     表と裏をひっくり返すだけでも、また違う趣も味わえます。



     色によっては染料のムラみたいな部分も見えます。

     この辺りはご理解の上ご検討いただければ幸いです。



     陸上生物では最強の革と呼ばれるだけあって、表面はすこぶる強い。

     どれだけ意図的に擦ったり傷をつけようとしても、なかなかつかない。



     そういった意味では身近なところでエレファントを楽しむアイテムとして、なんだか面白いなと思っています。

     しゃらんとキーホルダーとして革の風合いを味わってもらえれば。

     使い込むことで起毛感ある表面は少しぺったりとなじみ、ツルっとした風合いも徐々に出てきます。そして、光沢感も上がってくる。



     ちなみに、キーホルダー部分と言いますと、大きな親リングに子リングが3本ついている仕様です。

     子リングに通してキーをつけてもよですし、親リングに直でももちろん大丈夫。



     リング部分にはさりげなくFABRICさんの小さなロゴチャームもついています、可愛い。

     表はロゴですが、裏側には実はFABRICさんの黒猫ロゴがちょこんと打たれてます。



     価格もできるだけリーズナブルになるようにということで店頭に参りました。

     特殊な使い勝手でもあるエレファントキーホルダーですけれども、どうぞまたお愉しみいただければと思います。

     どの色も、なかなかに面白い子達です。



     CIRCLE
    コメント
    おもしろいですね。茶色を取り置きしていただきたいのですが、可能でしょうか?
    • たわ
    • 2016.01.13 Wednesday 23:03
    たわ さま

    ご覧くださりありがとうございます。
    茶色の取り置き、もちろん可能ですよ。

    ひとまず一週間みて取り置いておきますね。
    宜しくお願い申し上げます。
    • CIRCLE青山
    • 2016.01.13 Wednesday 23:14
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM