<< あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!! | main | CIRCLEよりとても大切なお知らせです。来月、CIRCLEは突然ですが移転をすることとなりました!! >>
2016.01.05 Tuesday

遊び心で製作した、チープシックなシャツについて。

0


     年始早々にいろいろなことがCIRCLEでもあって、師走を過ぎたはずなのに結局リズムは変わらずあれやこれやと走り回っているような気もします。

     そんな中でちょっと急遽のお知らせを一つ先に。

     明日6日(水)でございますが、もちろんCIRCLEはいつも通りオープンをしていくのですけれど、お店にとっての大切な動きの一つがあり、14時30分〜16時のあいだ、少しだけ一時クローズをさせていただきたく思います。

     午前中になんとか済ませられればと話をしていたのですが、どうにも折り合いがつかずその時間になってしまったもので……。突然のお知らせですみませんが、ご理解賜れますと幸いです。


     そして本題に入りまして。

     本日は、ちょっと遊び心で製作をしてみたシャツをご案内させていただきます。いわば、サンプルのような類ですが、そんなチープシックな感じがお好きな方には愉しんでいただけるかな、と。
     

     CIRCLEは昨年の10月の終わり頃に少し秋休みをいただき、テルコ雑貨店ノートに向けた生地の兼ね合いや、CIRCLEとしても仕事として行いたいことがあって、ちょっとアジアへ飛んでいました。

     そこではもちろん様々なモノがみれて、生地も多くを漁ってこれて、ディスプレイにできそうなものも諸々買ってきたりなんかして、という具合だったわけですが。

     その中で一つ、向こうで服を気軽に作ってくること、という目的がありました。

     某国は洋服や民族衣装の多くは、基本的にオーダーメイドで仕立てることが多いため、1枚2枚といった少ない単位でも服が製作できる。
     無論、日本でもできないことはないのですけれども、日本でその単位で試しに作って……はなかなかに高いもので。某国はそこがお手頃にできる。当然ながら日本と同じようなクオリティ、というわけにはいかないのですけれど。

     そんなこんなもあって、いろいろと作ってきたわけですが、少しだけシャツも製作してきました。



     形はCircus of Happinessの定番的な形のシャツを持参して、そこからパターンは拾ってもらいながら、そのまま作ってもらいました。

     パッと見はとても綺麗でなかなか悪くない。けれど、いろいろとチープな感じが生で見ると漂ってきます。作りもよく見ていくと地味に雑な部分もある。それがまた面白い。

     店主自身が試しにサンプルとして着る用に作ってきたものを、1枚ずつだけ余分に仕立ててもらって、店頭で楽しんでもらうのも良いかなと3種類を1枚ずつだけ多く作ってきました。

     全て、サイズは1(メンズS相当)と同様です。

     店頭でご興味がある方がいらっしゃれば、そのままご販売をしようと思って価格は一応つけています。ただし、このシャツに関しては作りもいろいろとアレだったり、細かなところをご説明したかったりもするので、店頭でのみご覧いただくということで。

     そしてそんなシャツなので、基本儲けがどうこうということはなく、純粋に作ったコストとかかった交通費や生地代だとかそういった諸コストを足していっただけでご用意します。販売というよりアレですね、もはやそのまま「個人的にコレ作ってきたよ」、とお土産的にお渡しする感じです(笑)。

     たまにこんな風な愉しみがあっても良いのでなかろうか、という遊び心です。でも、作るデザインとしてはサンプルとして考えているものなので、結構大真面目に作ってはいます、はい。



     チープシック二重織りチェックシャツ ブルーグレー ¥7,000+税

     まずは、大きめのブルーグレーのタータンチェックと細かいギンガムチェックをクレリックシャツのようにしたタイプ。

     なかなか可愛いものだなぁと思っているのですけれど、このチェックの生地はタータンとギンガムがそれぞれ表裏になっている二重織りの生地なのです。

     表から見ると大きめなタータンチェック。同じ生地を裏から見ると細かなギンガムチェック。

     二重織りの生地は個人的に好きなのですけれど、それでシャツを仕立てるとどんなものかなぁと作ってみたら、良い感じの風合いに。



     襟元などを見ると、そのままCircus of Happinessのシャツなわけですが。

     でも襟の芯はいつもの洗うと溶けるタイプではなく、ちょっとしっかりめの接着芯になっています。



     縫製のピッチなども、どうしても少し大きめになります。

     この辺りは、いつもの日本工場の職人さん方はやっぱり上手なんだなぁ……と再認識したいもする。

     あ、でもこういった感じの古着っぽいチープ感も好きなんですけれどもね。



     ポケットのチェックは頑張って合わせようとしてくれました。



     ボタンは色に合わせたプラスチックのタイプです。

     この辺りもとっても現地っぽい感じがします。



     形は現地では確実に見かけない形なので、そういった意味でも面白い。



     いろいろとツッコミどころは満載なシャツなので、店頭で気になった方はどうぞ見てあげてください。

     諸々をご理解いただいた上での販売となります。



     カフはもちろん細めでシュっとした感じに。



     ボディの生地をめくると、二重織りがわかりやすい。

     裏側はしっかりとギンガムチェックになっているのです。この感じはやはり面白い、実際に作ってみて勉強になることも多い。



     背中もギンガムで切り替えたサンプルも作るべきだったな、と思ったりもしますが、日常的に着るならやっぱりこれくらいが良いかもしれない。



     コットン100パーセントの生地ですが、二重織りな分、少し斜め方向には通常の平織り生地よりも弾力がある感じがします。



     このなんとも言えない色合いは、日本だとむしろ珍しい気もする。



     目をつぶって、遊びとして愉しんでもらいたい部分がたっぷりなシャツです(笑)。



     チープシック二重織りチェックシャツ ベージュ ¥7,000+税

     そして、同様のスタイルで色違いのベージュも作ってみて。

     少し軽やかな感じがするので、淡い色のチェックも良いものだなと実感したり。



     基本的な形や仕様は、先のブルーグレーの方とまるで同じです。



     同じなはずだけれど、微妙なサイズ誤差はご愛嬌。



     ボタンはやっぱり色を合わせてプラスチックのベージュ。



     現地の空気まんまを纏っていてもよかったのですが、さすがにちょっとアレなので日本で洗いをかけています。



     もちろん、こちらもボディ裏はギンガムになっているわけです。

     生地が二重になっている構造ですが、ものすごい分厚いということではありません。ほんの少し厚いブロードくらいかなぁと思っていただければ。



     日本では二重織りの系統ですと薄いガーゼを二重にしたダブルガーゼが一般的によく見るかもしれません。

     こうして表裏で柄が異なる二重織りは個人的にとても好きです。



     こっちの色も、まぁいろいろとツッコミどころあるので、どうぞ店頭にて。



     チープシックストライプシャツ イエロー ¥7,000+税

     そして最後の1枚は、なるべく現地っぽい雰囲気のある色柄が良いなぁ……なんて選んだもの。

     イエローとキャメルっぽい茶色のストライプ。

     とっても良い感じなのですけれども、これがもっともツッコミどころが多いシャツでした。



     パッと見ると、綺麗なのですよね、雰囲気も良い。

     Circus of Happinessでそのうち細いストライプのシャツもありかもしれない、と感じた瞬間。



     日本で作るときには、この色合いにはやっぱりしないと思うけれど。



     ストライプもできる限り合わせようと頑張ってくれました。



     そしてボタンはベージュなのです。

     あぁもう、この時点で「わぁ……さすがだ……」と現地のラフさ加減も覚える画像。

     細かくは店頭にでお話できると思いますが。



     でも、着る分にはまるで問題なく綺麗に愉しめるシャツたち。

     量産をこのクオリティでしよう!という気にはあまりならないけれど、たまにだと面白いくらい。



     プリント生地なので裏側は白いです。



     後ろ姿の佇まいも、なかなか良い味している。



     洗っているのでここからさらには縮まないはず。



     落ち着いた風合いもありつつ妙に主張も感じる、まさに現地の空気。



     と、こんな具合の3枚となっております。

     あくまでもこれは、雰囲気サンプルとして仕立てたものなのでCircus of Happinessのシャツという中には括っていません。

     ただ、そう滅多にできる話でもないので、今回は愉しみの一環としてアリかな、と。



     どうぞ、店頭では「あぁなるほど、こういうとこに違いとして出るのか」なんて思いながら、ご覧いただければと思います。

     けれどなんというか、アジア好きにはきっと頷いて頂けそうな、そんなチープな良さがあります。

     どうぞ、お愉しみくださいませ。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM