<< 今回入荷のコーヒー豆たち。ちょっと年末スペシャルです!! | main | ル・ボナーさんよりクリスマスプレゼントのごとく、可愛いコンフェッティが届きました! >>
2015.12.11 Friday

辻和金網さんにお邪魔して色々お話し、そして手つき焼き網とコーヒードリッパーが入荷しました!

0


     今日は風が滅法強くて、びゅんびゅん吹き飛びそうでしたね。外を見ると信号機がぐわんぐわんしていて、驚いたり。春の風が強いときくらい、大変な風でした。

     ところで、Facebookではすでに昨日にご案内をしましたけれど、ル・ボナーさんのビジィーリュック、こちらのバイオレットが一つ、お取置きから解除になり店頭とオンラインショップに復活しました。

     入荷してすぐに取置きになったので、気になっていたのに!という方はどうぞこの機会に。他、ネイビー・オレンジ・ライムグリーンと揃います。女性から「大きいから男性向けかもしれないけれど、すっごく良い!」と妙に女性評価も高いビジィーリュックさんです。

     さ、今日は京都の辻和金網さんより入荷がありました。

     せっかくなので先日京都の工房兼ショップにお邪魔させていただいた時の写真も交えながらご案内です。

     やっぱり、辻和金網さんの金網細工は、素晴らしいと思うのです。CIRCLEとしては、いろんな野望を持っています。
     

     京都は栄えている四条河原町を少し上がったくらいのところ。

     辻和金網さんの工房兼ショップはひっそりと構えています。(というよりは、あの辺りの京都の町並みは東京とはまるで違うので、基本的に全てがひっそりとした、京都らしい趣に包まれているわけですが)

     直営店でありながら、中は半分工房のようになっていて、打ち合わせも行われればそこで製作や修理もばりばり行っている。

     ある意味では、ル・ボナーさんの環境にも近いかもしれない。



     どでーんと大きく名前のある看板的なのも中に。

     表にも看板はありますが、決して表にある看板は大きく主張する感じではありません。

     京都なので、景観うんぬんということもあるのでしょうか。でも、店内にこれがあるのは立派で素敵だった。



     中はもちろん販売する様々な金網製品であふれていましたが、そこに紛れて道具などももちろんあって。

     棚の上を見上げると、手編みのための木型なんかも普通にあります。



     そして、定番品ではないいわゆる別注のかつて作ってきた色々も展示されています。

     こうしてみると、複雑な流線形を描いたり、ガラスと組み合わせたりと、表現は結構自在にできるのだなと感心してしまう。

     話していると、もちろん技術的にできないこともあるけれど、技術をもってできることであれば柔軟に色々と作るのだ、ということ。

     ついつい、「こんな風なアレが欲しい!」とか「ここをこうして、日常に溶け込むアレにしたい!」とか盛り上がってしまった店主。

     いずれ遠からぬうちに、CIRCLEとしても何か特別なものを企画していきたいと思っています。そんな風に宣言もしてきましたが。



     既存の形を組み合わせながら、一工夫することで面白くなったりもする。

     本当に色々な金網を見せていただきました。



     店頭にはこんな素敵な灯まである。

     でもこれは、灯は作って販売するのに色々と許可が必要とかなんとかで、今は販売品として作れないそうな。

     そんな決まり、あったのですね。それにしても雰囲気がすごくあって、すぐにも連れて帰りたい衝動にかられた店主でした。

     表の筒を手編みの銅で仕上げてあって、灯すとすごく美しく光が生まれ、壁には手編みの形の影も生まれる。

     これ、許可うんぬんがうまいこと行けば、確実に展開したいのですけれど、色々と調べてみようと思っています。



     他にも京都周りの関係性から生まれたコラボレーションの品などもあったりして、やっぱり現場に定期的にお邪魔させてもらうのは大事で、面白いものだと強く感じた次第。

     直接職人さんとお話しを交わすことで、その手から生まれているモノに対するイメージはより深くなる。

     そして、ご案内する際にもよりリアルに多くのことを伝えられる。直接的なことだけでなく、間接的なことも。

     作り手さんのところにお邪魔するといつも言われるのは、「今時、本当に直接足を運んできていろいろとやる人は少ないよ」ということ。

     大手さんにせよ、中小のショップさんにせよ、今はやはり情報だけで動いてモノを揃える時代なのだろうな、と感じたりもしますが、CIRCLEは基本的にはそういうものに逆行しているお店なので、スタンスは変わりません。

     できるだけ、製作している現場は訪れたいし、直接言葉は交わしたい。それで見えることがあり、それでしか見えないことがあると勝手に思っています。
     無論、近くの作り手さんばかりではないから、頻繁にしょっちゅうお会いはできないけれど、全ては人が人と繋がってできているモノとコトです。
     そのあたりの在り方は、絶対に大切なものだと思っているのです。



     訪れた時も黙々と手編みの製品を編み上げていました。

     これは面の部分を手編みで仕上げて、また組み立てて箱上のカゴになる。いわゆる「水切りカゴ」を編んでいるところでした。

     何気ない台所ですっと馴染んで使うものですが、その編んでいるところをみると、やっぱり贅沢ですごいことだよねと思ったりもする。

     それくらい、大変なのです、本当に。



     職人さんは(というよりも、辻和さんの中心の旦那さんが編んでくれていましたが)、いとも簡単にすっすっと編み進めていく。

     太く硬い線を持って、ぎゅいぎゅいと捻っては絡ませて、美しい形のパターンを作る。

     でも、実はその編むのはものすごい力仕事で、手の重労働だけでなく体全体を使って編んでいるような感じもする。



     シュルシュルと編み進めて、数分もすると「おー、もう一列編めたよ、すごい丁寧だけれど速い、さすがだ!」なんて一瞬思うわけです、一瞬。

     でも思えばですね、1列編んだって製品にはならないわけです。この水きりカゴ、台形っぽくなっている面が4つあります、そしてそこ面はまた別にあります。

     つまり、広い面が5面もあるわけです。そして、その1面の中に手編みのハニカム柄の列は何列あるでしょう……うん、ものすごいありますね。



     その5面を全て編み上げて、さらに組み立てで編んでいって、で出来上がるわけなのです。

     はっきり言ってものすごく効率は悪い。一つの製品を作り上げるのに、びっくりするくらい時間がかかる計算になる。

     そりゃあ、発注してからも時間はかかりますし、製品によっては数ヶ月待ちなんてことにもなりますよね。

     辻和金網さんの製品は、今時の工場生産品の安さから比べると確かに絶対値で見れば高いかもしれない。

     けれど、その製品にかかっている時間と、技術と、そして良いものを生み出そうとする姿勢を考えると、全く高くない。むしろ、「よくこの価格で作るな……」と感じてしまう。

     CIRCLEはやっぱり辻和さんの製品は好きです。他には変えられない、なんだかこう、胸にくるものがある。



     先代は修理も行っていたようで。セイロなのかな、あれは。

     まぁとにかく休みなくずっと手を動かしているんですよね、みなさま。

     ながーく見ていたくなります。迷惑なので、じっと見続けるというのは避けましたが(笑)。



     個人的にはこのテーブル上の別注系のものたちがすごく好きでした。

     特に手前の、ロウソクの明かりを入れて、いわゆる行灯的な状態になる金網さん。

     あまりにカッコよかった。

     伝統伝統、と言ってしまうけれど、古い感じはしないのです。むしろ、伝統で培われた技術を色々な形にしていく。

     きっと、これからもそんな風にして続いていくのだろうな、と感じさせてくれます。



     辻和金網 手付き焼き網(大) 箱付き ¥4,400+税

     と、工房のことを書くと本当にキリがなくなるのでこの辺でひとまず。

     売り切らしておりました手つき焼き網、しっかりと入荷してきました。

     CIRCLEでは汎用性の高い正方形の大きいサイズ、そしてご贈答や収納にも便利なように箱付きのものを用意しています。



     辻和金網 銅製コーヒードリッパー 小(1〜3人用) ¥5,000+税
                      大(3〜5人用) ¥6,500+税

     そして、手編みの銅製コーヒードリッパーも同じく入荷しました!

     先の手編みを鑑みると、やっぱり大変な時間と工夫を重ねて生まれているのだと改めて感じるドリッパー。

     見栄えも雰囲気があって素敵ですし、コーヒーも良い風合いで淹れられる。



     焼き網はこれからの季節ももちろん便利です。

     年末年始、野菜もパンも良いけれど、やっぱりお餅を焼きたいですよね、うん。

     焼きたてのお餅に醤油をつけて、パリッとした海苔で巻いて食べるわけです。まぁ美味しいですよね。

     あ、でも焼きたてをおろしポン酢と和えてもらったり、洋風にチーズも加えて料理にしたりも良いですね…。

     って、あれやこれやと浮かびすぎて、やっぱり食べ物はたのしい。



     手が付いているので火との距離をうまくとったりもしながら。

     はじめは焼くのに慣れが必要ですけれど、慣れるとこれがぐっと深い味わいに繋がってくれて素敵。



     下の火を散らす役割の細かな網は、焦げていきます。洗っても、焦げの取れるのには限界があるので、ある程度は気にせず使い続けてください。

     ものすごい使い込んで年数が経つと、細かな網は破れます。その時は張り替えもできます。



     長く使うことを考えてくれているアイテムです。

     辻和さんの金網製品は全部そうですけれど。



     銀杏いりも店頭で引き続き。



     ゴマ入りももちろんのこと。

     今時、家でゴマを煎る方はかなり少数派だと思いますけれど。

     でも、ゴマのプロ(ゴマ油のプロと言ったほうが良いのか……)のお客様と話すと、「やっぱり軽く使う直前に煎るだけでも、まるで違うよね」という話になります。

     そういう贅沢さってありますよね。



     ドリッパーも大小久しぶりに揃って嬉しいのです。

     これが無ければCIRCLEのコーヒーは始まりませんもの。



     小さいほうは、1人前〜3人前くらいまで。

     豆の量で言えば32グラムくらいまでが限界です。

     それ以上の豆量を使う場合は、大きいほうが良い。



     大きいほうは3人前〜5人前くらい。

     多くの量を淹れる場合はこちらで。

     でも逆に1人前だけ入れようとすると難しいので、その辺りはスタイルに合わせてお選び下さいね。



     この持ち手の部分のぐるぐる感が好きだったりします。

     色の変化もここはより強くでやすいのも面白い。(よく手で触るところになるので)



     ハニカム構造的な手編みの美しさ。

     これはもう、辻和さんならではの素敵さ。他のドリッパーではまず愉しめないところかな、と。



     ぜひ、色々なコーヒーでもって、また愉しんでみてくださいませ。コーヒー豆もフレッシュにありますから。

     と、辻和金網さんからの入荷でした。たぶん年内はもう最終入荷ですね、タイミング的に。

     焼き網やドリッパー、お待たせしました。ご興味ございましたお客様はどうぞ、またこの機会にご覧くださいね。



     ちょっとついでではないですがご案内も。

     ベイカーブライドルを用いた1枚革ベルトですが、だいぶ残りも少なくなりました。

     32インチの短いサイズもブラックとネイビーはまだちょっとだけあります。

     ダークブラウンはすっごく人気で、展示品を除くと34インチが1本だけです、どうぞお早めに。基本、再生産は来年以降のいつか…になります。



     また、ブルームが多めのブライドルで仕上げているお財布たち。

     ロングウォレットがこのところ特に人気で、あっという間に在庫が少なくなって。

     ネイビーはもはや店頭の最後の一つまで無くなりました。ブラックは店頭品で最後。

     グリーンは店頭品の他にあとちょっとだけ、キャメルも同様です。チョコ色はもう少しあるけれど、多くはないというくらい。



     ミニウォレットのほうは、各色比較的在庫があります。キャメルが、ちょっと少ないかなというくらいです。

     お問い合わせもいただくことが多いので、在庫状況を改めて、でした。

     どうぞ、宜しくお願い申し上げます!



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM