<< 書籍・鞄談義2について。 | main | Circus of Happiness×小島屋の武州正藍染め・CIRCLEベアについて。 >>
2015.11.23 Monday

CIRCLEのこれからのちょっといろいろを、まとめてざっくりと。

0


     昨日、一昨日はイベント参加のためのお休みをいただきまして、ありがとうございました!

     たくさんのお客様とふれあい、CIRCLEにもよくいらしてくださるお客様も足を運んでくださったりと、非常に密度の濃い2日間でした。

     土日にお店まで足を伸ばしてくださっておりましたお客様がいらしたら、本当にすみません、今後もイレギュラーな営業の時にはブログやフェイスブックにて事前にご案内をいたしますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

     さ、今日は細かく製品をと思っていたのですが、時間と天気の関係もあって、少しまとめてのブログ。

     これからまたCIRCLEはいろいろと出て来ます。本当に、なんのお店なのやら、という具合に(笑)。ちらっとざっくり見ていただいて、後日またそれぞれは詳しくアップしてまいります。
     

     色合いが大切なこともあり、雨で綺麗な感じが出なかったので細かなブログは控えようかな、という今日でした。

     クリスマスが近づいてくることもあり、また12月も愉しくなるようにといろいろ仕込んでいたわけですが、思ったよりも早く出来上がったものもあれば、もう少し時間がかかりそうなものもあり……。

     幾つかご覧いただいて、それぞれはまた詳しく後日にしっかりと…。



     まずは、今日のフェイスブックにも登場してもらった、クマ。

     テディーベア的なぬいぐるみのクマなのですけれど、作ってもらいました。

     武州正藍染めのあまりにも素敵な生地を用いて、細部までいろいろと考えながら、手作業で生み出されるクマ。

     クリスマス前には作って愉しんでもらえたら、と進めていました。

     藍染生地を提供してくれている、小島屋(会社名は違うのですが、ブランド名がこれ)さんとのコラボという形にて実現しました。

     本格的にCIRCLEはいろいろと出来るようにもなってきて嬉しい。



     初めの画像のクマは、CIRCLEのマスコット的な子として、お店に君臨します。

     そのほかに、すべて生地や組み合わせなどを変えた、12匹のクマが店頭には並びます。

     今日はこれを詳しく書きたかったのですけれど、陽が全然なかったので色の違いが見えづらく……明日は撮れれば良いのですが。

     12匹、全部顔も体も様々です。共通しているのは、正藍染の生地を用いているということ。



     高級な刺し子を用いたり、抜染生地を用いたり、いろいろなタイプが揃います。

     完全手作業で1匹ずつ作ってくれているので、ものすごく時間がかかる。作り手さんはとっても頑張ってくれました。

     つくりも非常に美しく、巷によく見るこういったベアとは段違いに綺麗。

     そして付属パーツはCircus of Happinessとして別途用意をしたりして、随分と力を入れて作ってみました。もちろん、おもちゃ屋さんじゃないんですけれどもね(笑)。

     細かくは明日にでもそれぞれの個体を撮って、ご案内したいと思います。どうぞ、お楽しみに。



     そして、前に少しご覧いただいた細長い革の小物たちは、1本挿しのペンシースを作っていたのです。

     だいぶ、良い具合の形で最終サンプルが揃ってきました。

     シュランケンカーフはふんわりとしながら柔らかくて、やはり良い。



     そして、クロコダイルのサンプルも届いて、また「そのうち出来たらね」なんて話していたエレファントも職人が「絶対良い感じになるでしょ」と独断で作ってくれたり。

     あとはリザードが揃えばひとまずの最終サンプルがというところ。

     そこから量産に入って、できれば年内には展開をしっかりしたいなと思っています。

     上質な皮革を用いて、シンプルだけれど使い勝手は良く、なおかつ驚くほどリーズナブルに、を目標に職人と頑張っているペンシース。

     量産がとても愉しみです、きっと素敵な子達になるはず。

     こちらはもう少し先にはなりますが、ぜひお楽しみに。



     そして、本当は12月に仕上がるはずだった、新しいシャツも早々に仕上がってきて。

     これまでCircus of Happinessではなかった、なんとストライプシャツ!

     でも普通のいわゆる細いロンドンストライプのような感じでもなく。

     ちょっと太めのストライプで、生地感は高番手のタイプライター。これがまた、良い風合いの生地なのです、はい。



     このシャツも、細かくはまた後日ご案内をと思いますが。

     ストライプの入り方なども細かく決めて、こういうストライプの流れで……と面倒なことを頑張ってくれました。

     相変わらず縫製も綺麗ですし、シャツ工場の職人さんがたには頭あがりませんね……。

     希望以上の柄合わせをしてくれて、びっくりするほど。ブログで紹介するのが愉しみになるくらいです。



     12月も目前、冬に新作のシャツって!と普通のお店さんはあり得ないと思われるでしょうけれども。

     CIRCLEはごく基本的にはセールだなんだという概念が無いので(何か、特別な時は別ですけれども……)、これが素敵だ!と出来た時には作ります。

     逆にうまいこと隙間を見つけながら生産ができるからこそ、価格としてもリーズナブルに出来る。

     素材とクオリティを考えると、普通ならもっとむむむと唸る価格になってしまうところを、なんとか頑張れたりする。

     ともあれ、素敵なシャツになりました。これもどうぞ、愉しみに待っていただければと思います。店頭には、明日からでも並びます。



     と、こんな風にいろいろと仕上がってきているこのところのCIRCLEです。

     まだまだ、もちろん年内にも様々なモノやコトを!と思っておりますので、お付き合いいただけますと幸いです。

     マスコットとして頑張るので名前を考えなければ!のCIRCLE用クマのように、すっと立って一歩ずつ進み、多くの愉しみを展開できればと思います。

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
     (CIRCLEクマの名前は本気で考えているので、何か可愛いのが見つかれば良いのですけれどもねぇ…。製品の方は、「クマ」として展開しますが…。)



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      CIRCLE 青山 (07/17)
    • Circus of Happinessのセミロング・ギャルソンウォレットについて。(ドラーロシリーズ)
      ateliertte (07/17)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      CIRCLE 青山 (06/23)
    • CIRCLE3周年の特別製akihamaアクセサリーについて、その1(ネックレス編)
      樹 (06/18)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      CIRCLE 青山 (01/23)
    • ル・ボナーさんより届いたパパスショルダーの愉しさ。
      谷地雅枝 (01/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM