<< ル・ボナーの新作ブリーフケース、「コンフェ・ヴ」について。 | main | お待たせいたしました、コーヒー豆が入荷いたしました! >>
2015.08.11 Tuesday

石川さんのガラスたち、夏らしく旅立っていっています。

0


     徐々に交通規制などもかかり始め、どことなく表参道周辺も今日はやっぱり人が多くなってきて。

     夕方すぎるころには、うわっと人で溢れかえって外苑方面へ流れることでしょう。

     神宮外苑の花火大会、どうぞみなさまもお愉しみくださいませね。暑いですけれども、冷たい飲み物片手にゆったりと。

     さ、入荷してきて間もない石川さんのガラスたちは、徐々にまた旅立っていき、夏の食卓やご家庭を彩っていっています。
     

     数がほとんどなくなってきたものも出てきたので、すこし今の現状を。



     夏は冷やした日本酒が、めっきり美味しい!

     ここのところ店頭で日本酒話に花が咲くことも多いCIRCLEですけれども。

     網目模様の美しい、ちょっとだけ大きめのぐい呑はあとこれ一つに。

     お酒だけでなく、冷茶にも綺麗なはず。男女問わずお愉しみくださいね。



     そして日本酒のおともの徳利。

     こちらも揃いで網目模様で仕立てられたものですが、こちらは仲良く並びます。

     ガラス徳利はやはり夏の風物詩。と、言いながらも一年中活躍するわけですが。

     ワイン好きの方はどうぞカラフェとして。



     定番のコップたちへ移ると、まずは小さな網目コップ。

     すこし在庫は少なくなりましたが、まだご家族分くらいはなんとか。

     朝の起き抜けいっぱいのお水やお茶。あるいはこれでお酒もかっこいい。



     そして便利な中サイズ。毎日のコップとして、そしてロックグラスとしても。

     網目の模様が日々を豊かに彩る。

     こちらはあとちょっとだけ。



     さらにどーんとしっかりの大サイズ。

     でもガブガブ飲むにはこれくらいないと、というくらいに使いやすい。

     こちらも中サイズ同様にあとちょっとだけあります。



     無地のグラスで大きさもほどよく、面取りされた六角が好評の六角コップ。

     中サイズのコップよりも高さは高く、直径は小さめでぎゅっと握りやすさもある。

     こちらも、同様にちょっとだけ、になりました。



     中サイズのコップと言えば、もちろん無地だって欠かせません。

     木型の表情がとっても夏らしく、涼しげにも見える。

     こちらは、あとこの一つとなります。



     さらに、無地コップの大サイズもしっかりあります。

     店主は自宅ではこの無地大がお気に入りで、毎日使っています。

     こちらは、まだご家族分くらいはいけます。



     そして、可愛らしい一輪挿しとしての、網目丸壷の小サイズ。

     網目のぐいーっと美しい模様が、最もはっきりと楽しめるカタチ。

     一輪挿しと言いつつも、水を8分目くらいまで入れてそのままオブジェでも良い。

     こちらは、あとちょっとだけ。



     その後ろに佇むは、ふた回りほど大きくなった中サイズの丸壷。

     こちらは一輪挿しだけでなく、もう少ししっかりと花瓶として量を飾ることも出来ます。

     ついつい、手で触って愛でたくなる雰囲気。

     こちらは、この1つだけです。



     そして、フリーカップとしてお使いいただける、そばちょことしての猪口。

     万能選手でヨーグルトやフルーツにも合いますし、コップとしてお茶も良い。

     無地のキラキラ感も素敵。

     こちらも、あとちょっとだけとなります。



     今回から初めて仲間入りした、浅鉢の中サイズ。

     ヨーグルトやフルーツ、もちろん日常の食器として。とっても優秀な子です。

     こちらもあとちょっとで終わり。

     ちなみに、もう少し深さがある面取り鉢の方は、少し先駆けて完売となりました。



     紅一点の色ガラスで入荷した、蓋つきの丸壷。

     淡いグリーンの色味が美しく、飾っているだけでも素晴らしい存在感。

     使い方はさまざまで、小物やお菓子を入れるもよし、上のふたを皿のように使って下のボディは花瓶のようにしてもよし……お好みに合わせて柔軟に対応できるかたち。

     こちらは、もちろんこの1つだけなので気になる方はどうぞご覧くださいませね。



     そして最後にドーンと佇む六角瓶。

     こちらもお酒瓶としてや、あるいは花瓶として。イメージが湧くままに。

     これもこのおひとつとなります。



     と、かたちによって在庫状況もまちまちですけれども、まだまだ夏らしさをぐっと愉しんでいただけるガラス、あります。

     無論、夏が過ぎても一年中活躍する子たちばかりですから、店頭でもさまざまお試しくださいませね。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM