<< 夏なので。水出しコーヒー、について。 | main | ブライドルレザーL字ウォレット、エイジング定点観測の夏。 >>
2015.07.27 Monday

石川硝子工藝舎(石川昌浩)の硝子製品、久々の入荷について。

0


     土曜日、日曜日の連休をいただき、東京ビッグサイトのイベントに参加をさせていただき、ありがとうございました。

     そして、その2日間に足を運んでと思ってくださっていたお客様、すみませんでした!

     本日よりまたCIRCLEはしっかりと通常営業いたしておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

     ブログも二日間空いてしまいましたが、今日は久しぶりの入荷となりました、石川硝子工藝舎の硝子製品について。

     ほとんど在庫がなくなっていたこの頃ですが、定番のコップたちも少しずつ入荷でき、そこに加えて新しい仲間と、珍しい仲間もちょっとだけ。

     かなり、素敵な硝子たちですから、ぜひこの夏もお楽しみいただければと思います!!
     

     これだけ暑いと、やっぱりガラスの涼しげな空気を感じながら、日々の生活も楽しみたいところ。

     待ちに待っていた、石川さんのガラスが入りました。

     多くの声をいただいておりますワイングラスは今回、どうしても入荷できなかったのが申し訳ないところですが……その代わりに、ちょっと珍しい子たちを入荷はできました。



     店頭にズラッとまたガラスを並べることができ、嬉しい。

     何より、店内が涼しい感じがする。



     サイズも形もさまざまで。



     今回からちょっと新しい仲間を加わることになりました。



     こんな風にぎゅっと並びますが、ぜひお手にとって愉しんでいただければと思います。

     もちろん、ご遠方のお客様はオンラインショップもご覧くださいませね。

     一部の新しいガラスたちは、まだ本日は反映出来ていませんので、後日に…。反映までは、どうぞ店頭にメールか電話にてお問い合わせくださいませ、しっかり対応させていただきます。

     さ、それでは、ご覧いただきましょう〜。まずはコップたちから。



     石川硝子工藝舎 網目コップ(小) ¥2,000+税

     まずはコップの中でも石川さんらしさの強い、ぐいっとねじったような網目が美しい網目コップ。

     小サイズはちょっと多めに在庫できています。

     お酒を飲むもよし、ちょっと喉を潤すにもよし、日常のおともの小さいコップ。



     網目の模様も美しく、目をひきます。

     手のひらにすっぽり収まるサイズなので、男女ともに。



     石川硝子工藝舎 網目コップ(中) ¥2,500+税

     そして、小と高さは同じくらいですが、ロックグラスのようにぐっとボディが大きくなった、中サイズの網目コップ。

     このサイズが一般的に毎日使うのにちょうど良い、とおっしゃる方も多い。



     万能な機能性をもったサイズのコップと思います。網目もバランスよく綺麗に見える。

     中サイズは数個入荷できました。ご家族みなさまで揃えて使うのも素敵。



     石川硝子工藝舎 網目コップ(大) ¥2,800+税

     さらに中より背がぐっと高くなって、がっしりサイズの大コップ。

     こちらは容量たっぷりなのでガブガブと愉しみたい時に。

     店主は中サイズよりもこっちの大きいサイズをメインにしていたりします。だって、夏は特に喉が渇きますもの。



     網目の模様サイズは少し大きめになってきますが、そのゆったりした柄も美しい。

     こちらは2つだけ入りました。少なくてすみません。



     石川硝子工藝舎 無地コップ(中) ¥2,300+税

     そしてこちらはさらに定番の無地コップ。

     無地といっても全く柄がない見た目ではなく、硝子を吹く初めの段階の木型の跡がポコポコと細かく残り、上部の方は形を整える時もすぅっと撫でている跡がうっすらと見える。

     上下で表情に動きのあるのがまた楽しい、無地ではないけれど無地コップなのです。



     サイズ感は網目の中サイズの同様に、ロックグラス的な万能さ。

     飽きのこない、シンプルながら動きのある素敵な表情です。



     石川硝子工藝舎 無地コップ(大) ¥2,500+税

     そしてそんな無地コップの大きいサイズも久々に入りました。

     こちらもやっぱり独特な柄が楽しく、無地ではないけれど無地コップ。



     このサイズ感はやはり好きです。たっぷりガラスを楽しめます。

     無地コップの大きいタイプはちょっとだけ多めに数個入荷できました。この夏のおともに、ぜひ。



     石川硝子工藝舎 六角コップ(大) ¥2,000+税

     そして無地コップともまた異なりながら、特徴的な六角面が美しい、六角コップ。

     大きさも中くらいのコップよりは背が高く、それでいてすらっと細身。

     手に握りやすく、このまろやかな角と面のある表情がたまらなく素敵。



     ある意味ではコップらしいコップという長さと太さかも。

     毎日使うのにとけ込みやすく、それでいて独特な味わいがあって良い。

     これも数個もらえました、ご家族分くらいはあるかな、と。



     石川硝子工藝舎 網目丸壷(小) ¥2,000+税

     コップは以上となり、今度は久しぶりに店頭に並びました、一輪挿し的な網目丸壷。

     小さな球体のボディがなんとも愛くるしく、網目の細かな模様が最も強く感じられるアイテム。



     一輪挿しとしても良いですし、純粋にオブジェ的に楽しむのも良い美しさ。

     こちらは2つだけ入りました。どちらも可愛いです。



     この丸壷を見ると、この画像をどうしても撮りたくなる。

     上から見て、網目がまるで花のように咲く。……うん、今回も美しい。



     石川硝子工藝舎 網目丸壷(中) ¥3,000+税

     そしてそれよりもぐっとふた回りほど大きくなった中サイズの丸壷は、一輪だけでなくもう少し多めに花を挿せるはず。

     一般的な花瓶としてのサイズを思うと、万能で使いやすい大きさ。汎用性も高いと思います。



     そしてもちろん、網目の模様もやっぱり美しい。

     小サイズと比べると模様そのものは少し大きくなりますが、今回の1つはものすごくまた綺麗。

     あ、今回はこの1つだけの入荷です。



     上から見ても、ため息の出る綺麗さです、こちらも。



     石川硝子工藝舎 猪口(ちょこ) ¥1,800+税

     夏らしいムードといえば、このフリーカップ的な猪口は欠かせませんね。

     いわゆるそばちょこという本来の使い方が最も愉しめるのは、やはり夏。

     そうめんなどを楽しむのにも、ぐぐっと素敵すぎる。



     とはいえフリーカップとしてもちろんほどよいサイズなので、フルーツを盛るのもよし、ヨーグルトを食べるもよし、単純にこれをコップとして楽しむのだって良いわけで。

     猪口という名の万能選手です。こちらは3つほど。



     石川硝子工藝舎 浅鉢(中) ¥2,300+税

     そして器としてはCIRCLEでは初入荷となります、浅鉢の中サイズ。

     平皿よりは少し深く、ボウルほど深くはなく、様々な用途に使えるほどよい深さ。



     形はとってもシンプルな円形で、盛られるモノを選ばず似合う。

     食卓にもリビングにも、すっと溶け込む美しいかたち。



     これもデザートを入れてもよいですし、料理を持ってもよいですし、あるいは小物置きとしても美しい。

     深すぎない大きさが、なかなかに可愛い。



     側面はすぅっとなめらかな感じで、底面は木型を入れて吹いた跡が外側には見えます。

     上面の直径は12.5cmくらい。



     こんな風に。そして石川さんの他の製品たち同様、硝子を切り離すさいのポンテ跡はやはりあります。

     これも、石川さんらしい毎日の道具としてのガラスの証明。アクセントとしても個人的に好きです。



     石川硝子工藝舎 面取り鉢(中) ¥2,500+税

     そしてもう一つ、鉢も並ぶことになりました。こちらはまた形が特徴的な、面取り鉢。

     先ほどの浅鉢よりは深めになっていて、上からそこに向かってすぼむようなフォルム。

     これが美しいのなんの。



     表面的な大きさは浅鉢よりもほんのわずかに小さい。12cmくらいの口から、下はすぼまる。

     その分深さはあるので、容積としては若干大きいか同じくらいかな、と思います。

     

     底面が六角形になって面ができているので、側面もまた独特な雰囲気があって、これはこれでまた良い。



     六角コップの鉢バージョンとでも言いましょうか。

     なかなかに素敵な塩梅です。



     浅鉢よりもきゅっとすぼむ雰囲気なので、また雰囲気は別物。

     用途はやっぱり自由度が高いので、さまざまに。



     裏面もかっこいいのは相変わらずです、はい。



     石川硝子工藝舎 網目ぐいのみ ¥2,300+税

     そして、ワイングラスは入荷がなかったものの、お酒といえばこれも欠かせない、網目のぐい呑み!

     こちらは数は少なく3つだけですが、入荷できました。

     コロンと可愛く美しい、店主の大のお気に入りのぐい呑み。



     いやはや、フォルムも大きさも良い。

     網目も美しく、お酒を飲んでいて楽しくなるぐい呑みです。

     もちろん、冷茶をすっといただくのも洒落ていて、お酒以外にも使えます。



     飲み口は厚めなのでシャープな切れ味というよりも、まるんとまろやかに飲むのがお好きな方へ。

     とっても素敵です。これが入荷するのは、店主としても嬉しい。



     石川硝子工藝舎 網目徳利(とっくり) ¥4,500+税

     さらに今回は珍しいアイテムも!なんとまぁ素敵な風合いの網目模様の入った、徳利(とっくり)。

     ぐい呑みと合わせてあまりにも素敵になる組み合わせ。

     にゅーっと上に上がっていくフォルムがなんともいえない良さ。すぼんだ首は美しい。



     日本酒を入れるのにとっても良いのはもちろんですけれども、これカラフェとしても合いそうな雰囲気です。

     ワインを入れてデキャンタージュして置いても、きっと絵になる。

     和洋いずれもの雰囲気に合わせられるのが、石川さんのガラスのまた良いところと思っています。



     ボトムはぽってりと丸みがありながらも、網目が良い雰囲気を醸し出す。



     そしてすぼまって首はなめらかな質感になり、口元はふわっと開く。

     良い形に決まっているな、と思います。



     美しい。こうして上から見ても、口元も美しいのです。



     実用アイテムでありながら、見ていても愉しい。ガラスの楽しみをまた一つ感じさせてくれるとっくりです。



     石川硝子工藝舎 六角瓶 ¥8,500+税

     そして日本酒やワインよりも、さらにダンディーなお酒にぐっと似合う、六角瓶。

     また花器としても美しく映える風合いは、どしっと重みがありやはり素敵。



     このフォルムを吹いていくのは、大変だろうなぁと思います。

     工程も少し多くなる分、価格は石川さんのガラスの中でも高い方ですが、納得してしまう存在感。



     ガラス面の表情が、あまりにもかっこいいのです。



     口の絶妙な塩梅も、なかなか普通の瓶ものでは見ない。

     六角瓶はそうそう吹くことが多くないので、貴重です。



     石川硝子工藝舎 蓋つき丸壷 ミドリ ¥8,000+税

     さぁ、今回の最後に登場するは、ちょっと特別なミドリ色の色ガラスの素晴らしい子です。

     色ガラスを吹くこと自体も一年のうちに少ないですけれども、さらに蓋つきの丸壷……これがまた、なんとも可愛げがあり良い雰囲気。

     一つだけ、入荷できました。これはまた個人的にもかなり好きです。



     色合いは濃いめの透明感あるグリーン。光の弱いところではややグレーっぽくも感じらる絶妙なカラー。

     この落ち着きあるグリーンはなんとも渋い味わいです。



     丸いボディ部分とふた部分に分かれます。



     これがふた部分。蓋といっても、もはやこれで小皿として成り立つ空気感があります。

     色がまた、よく合っている。



     気泡が入っていたりポンテ跡も少しありますし…



     ガラスのムラ感などもあるわけですが、それがまた妙にこのグリーンとマッチしていて、たまらない。



     うん、蓋だけでも使えます、本当に。



     そしてこちらがメインボディ。

     ふっくらと大きく丸く、サイズ感としては網目丸壷の中くらいよりも、さらに一回り大きいくらい。

     なめらかな肌感でまるでリンゴのような。



     透明感が高く、なんと美しい雰囲気。



     口元の少しだけキュっとした感じも可愛い。

     丸壷ですから、中にお菓子や粉ものを入れても良いですし、砂糖でもなんでも自由に。



     口は広いので、さまざまな用途で使っていただけるはず。

     蓋と分けて花器にしても良いでしょうし。



     手でぐっとつかめるくらいのサイズ感ではあるので、リビングにもダイニングにも、玄関先にもほどよいサイズ感。



     バラバラに使うのも良いですけれども、一緒になった時の一体感はやはり良いものですね。



     こういったイレギュラーな特別品は、ラッキー入荷みたいなもの。

     今回もまた愉しんでいただけるかな、と思います。



     ずらっと並びました。ぜひ、お楽しみくださいね。

     オンラインに反映できていないものでご興味ある際には、どうぞお問い合わせくださいね。

     徳利や蓋つき壷や六角瓶なんかは、1点ずつになります。

     どうぞ、よろしくお願いいたしますー。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM