<< イレギュラーで申し訳ありませんが、明日は少しだけオープンが遅くなるかもしれません。 | main | JOIE INFINIE DESIGNの時計は、女子ももちろん愉しめます。 >>
2015.07.08 Wednesday

akihamaアクセサリー・シルバー950のエイジングについて。

0


     本日の午前中は生地うんぬんの兼ね合いで遅めのオープンとなり、大変申し訳ありませんでした。

     おかげさまで「これはきっと愉しいなぁ」という具合に生地を色々とできることになり、先々が楽しみにもなっています。

     また新しいCircus of Happinessの空気感を感じていただけるのかな、とも。まだまだ、先の話ですけれども。

     さて本日は、先日Facebookでも取り上げていましたが、店主のしている個人愛用のakihamaのバングル。

     使い込んでいくうちに、シルバー950の風合いがものすごく良い感じになっていると思ってご覧頂くのも面白いな、と。思えばブログでは店主自身のしているアクセサリーを撮ったこともそう無かったので、この機会というのも含めて。

     シルバー950の羽は、使い込むごとに不思議なくらい魅力を増していきます。もちろん、初めの白く美しい輝きも素敵ですが、それだけではない愉しみが、お使い頂く当人が一番感じられる愉しみがあるものです。
     

     akihamaアクセサリーの中心となる素材であるシルバー950。一般的なシルバーアクセサリーによく用いられるスターリングシルバー(シルバー925)よりも銀の純度が高く、輝きがまた異なる趣があり素敵なもの。

     シルバーそのものについては、過去にもろもろと素材についてご案内しておりますので、そちらもご参照頂ければと思いますが。

     そんなシルバー950に全て手彫りにて毛彫りを施したakihamaさんの羽は、始めや磨きたてのシルバーのキラキラ感や凛とした美しい白い輝きも素敵なわけですが、実は使い込んでいくうちに変化するエイジングしたシルバー950の羽も、またたまらない。

     独特の立体感と陰影が生まれ、使っているその方それぞれの雰囲気の変化を遂げる。

     そんな愉しみもシルバーの一つの味わいと感じています。もちろん、店頭では基本はまず磨いてキラリとした状態でご用意をしているわけですが、そこからの使い方は自由。

     店主の普段使っているバングルがまた良い雰囲気になってきているので、それを交えながら変化具合をご案内してみたいと思います。



     店主が個人的に愛用している羽は、2枚の羽が組み合わさったちょっとボリューミーなタイプ。スッキリとしたスタイリッシュな雰囲気のバングルとはまた異なり、ごわっと強い感じ。
     (これまで、ブログでご覧いただいたことは無かったかも……Facebookでは幾度かご覧いただいていました)

     昨年のクリスマス頃には、これよりもさらに1枚金色の羽(真鍮に21金メッキ仕様)が付いたバングルもご用意したりしていましたが、存在感の強いタイプな方かもしれません。



     ちなみに、Facebookでご覧いただいていた始めのころは、こんな具合でした。(Facebook画像の転用です)

     シルバーの羽はシュっとしながらキラリンと輝く白さがある。



     お客様につけてみていただいて撮ったこともあった。まだまだエイジングはしていないくらいの頃だったので、フレッシュな印象のあるバングル。

     もちろんこの新鮮な輝き、キラっとまばゆさを感じるほどの煌めきも素敵で、やっぱりシルバー950はまた美しいのよなぁ、と感じるもの。

     これを数ヶ月、基本的にはお手入れの意識をすることもなく、日々日々つけていて。



     気がつけば、シルバー950部分の羽はぐっと力強く、あるいは妖艶という表現もあっているかもしれない、そんな味わいに変わってきていました。

     羽の毛彫りの筋に沿って色が硫化して黒っぽくなってきているとこもあり、驚くほどに立体感が増し陰影が深まり、さらに奥行きのある羽に変化してきているようにも思える。

     店主のバングルの羽はシンプルな毛彫りだけで、クルっと捻ったりなどのパーツ部分はありません。シンプルな羽ですら、このぶわぁっと感じる羽の空気感。



     もちろん、こういう風に少しずつ黒さが出てきたり、色のムラ感が好きでない方もいらっしゃると思います。

     その場合にはシルバー磨きの液体で磨いたり、あるいはプラスチック消しゴムで軽くゴシゴシするだけで、あっという間に始めの輝きと美しさにも戻せる。

     そのエイジングの愉しみの多様性はきっと、シルバーを好きになる方は特に愉しい部分だと思うのです。

     それにしても良い感じと思う。男女問わずシルバーの変化はかっこいいものと思いますが、女性の場合はスタイルに応じて白く清廉な輝きの方が合うことも多いかもしれませんね。ま、その辺りはそれこそ男女問わずそれぞれのスタイルで楽しんでいただくのが素敵と思っています。

     店主自身もこうして色の深まりを重視したい時もあれば、きっとまたキラリと輝きを戻したいスタイルの時も出てきます。シルバーの醍醐味。



     毛彫りの繊細さや、羽のリアルな表現や柔らかさがまた異なる趣で感じられる。

     シルバーの変化で思うのは、どうしてもつけずに置いておく期間が長くなって変化する硫化よりも、実際にアクセサリーとしてつけながら進んで行く硫化の色変化の方が、どことなく自然で柔らかく、輝きも美しいような…と。

     使っていることでほどよく表面は擦れたりして、微妙に磨かれるからというのもあるかもしれませんが、実用している人それぞれの環境や雰囲気に沿って合ってくるかなとも思ったり。

     無論、あえて硫化をぐっと進める加工はまた全く別の味わいがあふれていたりもする。シルバーって奥深いなと改めて思う。



     腕につけても、Facebookでご覧いただいた時との雰囲気とは、また違う。

     普段は右腕につけていますが、写真の関係で左につけてみてます。



     たぶんこの硫化の感じは、店主らしさというか店主自身のもので。

     きっと他の方がつけていたなら、またぐっと雰囲気の違う変化をして、その方らしさを醸し出す風合いになるに違いない。



     だからこそ、シルバーのアクセサリーはなんだか手放せなくなる。

     一度つけると、まるで本人のアイコンであるかのようにつけていたくなる。もちろん、チタンやゴールドや他の金属も同様のことが言えるわけですが、ことシルバーはわかりやすく表面的にも雰囲気が変わるので、なおさらかも、と。

     そんなことを考えつつも、色鮮やかに美しく変化させたチタンのakihamaさん羽も、ものすごいお気に入りだったりするので、やっぱりそれぞれの趣を愉しむのが良いのですね、うん。
     どれが優れている、とかではなくそれぞれの特徴のある美しさを全開で愉しむ、それが素敵。



     裏面も変化をするわけですが、バングルでもリングでもあるいはネックレスでも。頻繁につける感じにしていると、裏側は以外と色変化は少ないものだったりします。

     やはりこれはつけて動いていたり、あるいは付け外しの時などにも表面がほどよく磨かれ、なおかつバングルやリングではなお顕著ですが、肌の油分が微妙に金属の保護膜のようにもなるからかも。

     綺麗なものです、実に。



     今度、お客様が使ってくださっているakihamaアクセサリーの変化の具合も、色々と時間があれば撮らせてもらいたいな、と思います。

     シルバーだけでなく、チタンや真鍮やホワイトゴールドなんかもそうですが、きっとそれぞれの金属の持つ魅力的なエイジングをしているはず。



     今はあと一つになってしまったシルバー950のバングルも、きっと始めのこの軽やかな輝きから、変化をしながら使ってくださる方の独自の風合いへと変化していく。



     あぁ、でも、このクルクルとものすごい手間をかけた立体感は、磨き上げた白い輝きも純粋に綺麗で合う。

     そしてさらに、ここから色変化をしてさらに立体感が増して、奥行きが出たところも見てみたい。

     どこでも見ることのない、独特な雰囲気を持った変化をしそうなのです。



     クルクル系のバングルはそれぞれで雰囲気は異なるものの、幾種類か製作をしてきてお客様の元で活躍している。

     今度、店頭で出会うことがあれば見せてもらおう。店主の羽よりも良い雰囲気になっていることと思うのです、きっと。

     この羽もサイズがしっくり来る方には間違いなく、魅力的なアイコンになってくれるはず。



     バングルは機会あるごとに色々な形を作ってみたい、と思っています。

     ちょっとでもまた秋濱氏が秋頃は多忙の毎日になりそうなので、お願いできるのは少し先の話になりそうです。

     バングルは小さめサイズだとしても羽の長さで見ると結構大きいので、なかなか大変。

     

     クルクルとした羽の雰囲気は、一般的な他の羽アクセサリーでは出来ないディテール。

     型でポンポンとつくるわけではなく、一つ一つを手で彫りあげては、形を生み出していくからこその羽のカタチ。

     旅立っていった他のサイズの羽たちは、そしてネックレスやリングなんかもどんな表情になってくれているだろう。

     三者三様であれど、間違いなくかっこいいだろうな、なんて思っていたり。

     あ、もちろん磨いてまたキラリと始めのようにさせたい場合には、店頭んて承ってますのでお申し付けくださいませね!



     揺れる羽のネックレスはもしかしたら。

     始めは輝きを楽しんで、どんどん色が変化していったのちに。



     3枚連なる羽それぞれの磨くタイミングなどを変えて、あえて変化のグラデーションをつけて揺らぐのも、とても良いのではないかとふと見ていて感じて。

     根元の大きな羽は磨かずそのまま硫化を進め、真ん中はしばらくしたら磨いて中間にして、そして先の小さなものは定期的に磨いて白く輝かせる。

     揺らぎの反射だけでなく、シルバーの様々な顔を揺らぎの中で表現できる。想像するとなかなかに素敵。



     構造的に立体なロータスなんかの場合は、下段と上段で磨き分けても良さそうで。



     花托部分はぐっと硫化させてそこから広がるように明るく白く輝くというのも良い。

     シルバーの変化は様々な面白みを加えてくれますね。



     もちろん、意図的にぐっと薬品を用いて硫化加工をすると、まるで違う風合い。

     こればかりは使い込んでここまでバランスよく硫化させることはそう出来ないので、加工ならでは。

     銀の底光感と、ガンメタリックのごとくギラっとする黒光りは特有の美しさ。

     先日もシルバーのakihamaネックレスを硫化加工をさせてからお渡しさせて頂いたりもしました。

     そんな風に既存の販売しているシルバーの羽たちやロータスたちを、あらかじめ硫化させてご用意することも可能です。(ちょっとだけお時間はいただきますけれども)



     これはこれで……やはり良い。

     昨年ブローチで硫化加工を試してみてから、時折お客様からもお声をいただくことも。

     シルバーの奥深さをまた感じる。



     と、こんな風に変化の様子とシルバーの輝きを改めてご覧いただきました。

     こまめに磨きながらシルバー950の持つ白銀の輝きを愉しむもよし、自然に使い込みエイジングの奥行きを愉しむもよし、そしてあえて硫化させて変化のさらに先を愉しむもよし。

     お好みとスタイルに合わせて、色々と味わいながら愉しんでくださると嬉しい。

     シルバーだけでなく、他の金属たちも、もちろん革や布だって同じこと。

     使ってくださる方によって違う環境、違う空気なのだから、それぞれの味わいや雰囲気に育っていく。

     そういう愉しみは、CIRCLEとしてはとても良いなと感じます。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM