<< 石川硝子工藝社(石川昌浩)の現在の在庫状況について(2015年5月) | main | テルコ雑貨店のノートラインナップがぞろっと新しくなりました! >>
2015.05.24 Sunday

辻和金網さんのいろいろな入荷について。(コーヒードリッパー、焼き網、灰かき)

0


     今日はテルコ雑貨店のイベント撤収のため、少し早めにクローズとなり申し訳ありません。

     しばらくはこういった時間変更はなさそうですので、ひとまず一区切り。

     先週のイベントに続き今週もご好評いただき、ちょっと良いお話もいただくこともあり、地道な活動もやはり愉しいものだなと実感します。

     さて、今日は入荷してきてくれた京都は辻和金網さんの金網製品について。

     いつもなんだかんだと予定よりも少し早く上げてくれようとする、辻和さん。

     今回も、先に仕上がった分だけ送ります、と一部を入荷してくれました。
     

     男女問わずにご覧いただいて、その金網細工の丁寧さや面白さに共感してくださる方が増えてきた、辻和金網。

     特にCIRCLEで定期的にお願いをしている銅製のコーヒードリッパーは、その独特な見栄えと空気、味わいを愉しんでもらえて嬉しい。



     辻和金網 銅製コーヒードリッパー(小) ¥5,000+税

     コーヒードリッパーは頑張って今月末、と聞いていたのですけれど、仕上がった分の少しだけを先に送ってくれました。

     小さい方は1〜3人前くらいのサイズ感。ちょこんとした具合が、なんとも可愛いのです。

     CIRCLEの店頭ではこちらのサイズを使っています。



     辻和金網 銅製コーヒードリッパー(大) ¥6,500+税

     大きい方ももちろん入荷してきました。が、やっぱり先上げ分だけですので個数少なく、入荷してすぐ旅立った子もいて、なんやかやと一つだけです。

     大きな方は3〜5人前といったところ。

     大きいサイズで1人前となると少し淹れづらいですから、容量に合わせてお楽しみくださいませ。

     目安としてはコーヒー豆を32グラムくらいまでが上限でいつも淹れる方は、小を。

     逆にそれよりも多く豆を使うことがある方は、大をお選びいただくのが良いと思います。

     新鮮な豆はプクーっとふくらみますから、その分を考慮すると実体験としてそのグラム数くらいが丁度良い。



     相変わらず作りは綺麗で、一つ一つ手編みで作ってくださることに、感謝をする。

     太い銅線、細い銅線ともちろんありますけれども、いずれにしても金属を編み込むというのは、細かくさらに地味に力仕事。

     職人さんはやっぱりすごいと思う。

     胴の色合いは相変わらず素敵で、ぜひ使い込んで行って欲しい。渋く濃く色づいていき、より複雑な輝きを放つようになります。



     このハニカムに編まれたボディは、美しさそのもの。

     実用的な機能もさることながら、単純に見ていても愉しいドリッパーです。



     辻和金網 手つき焼き網(大) 箱付き ¥4,400+税

     そして、こちらもご好評をいただいておりました手つきの焼き網、しっかり入荷しました。

     急にさっと売り切れてしまったので、慌てて辻和さんにお話をしたら、「ドリッパーと同じ時期に送れるようにします!」となんとも嬉しいお言葉で入荷。

     なんといいますか、お店としては純粋にとても助かる(笑)。



     ぜひ、いろいろを焼いてください。

     夏野菜は間違いなく美味しい。ナスもいいし、ズッキーニもいいし、万願寺とうがらしなんかも良いですし、アスパラやシンプルにキャベツなんかも美味しい。

     そしてお餅もふっくらいけますし、無論今ブームでもある食パンも素敵。

     生肉、生魚以外であれば概ね良い具合にお楽しみいただけるはず。火との距離をうまく調整しながら、弱火〜中火でさっと焼き上げる。

     焼き上げが早くなるからこそ、中の水分がしっかり残り、ジューシーに美味しくなる。

     不思議なものです。



     さすが、辻和金網さん。

     金網ごしにショップカード。久々に京都に足を運びたいなぁとちょっと思っています。

     今年の秋頃には、京都にいけるでしょうか。でも秋は京都はものすごく混むので難しいかな、とか。

     手付き焼き網、どうぞおたのしみくださいませね。



     辻和金網 銅製灰かき ¥2,800+税

     そして、地味にちょっと新しい製品も入荷してもらいました。とってもユニークで、素敵な形のものを。

     銅の風合い、存在感、そして何より手作業で生まれる造形美を感じられる、銅製の「灰かき」です。



     「灰かき」ってなんぞや……という方のほうが、むしろきっと多いはず(笑)。

     その字のごとく、灰をかくための道具なわけですが。



     全貌はこんな風に、ちょっと大きめのフォークみたいな状態になっています。

     仏壇などでお線香を立てる際に、灰つぼ的なところにサクっと立てると思うのですが、その灰はずっと使っているとちょっと固くなってきたり、灰があまり綺麗でなくなる時もあったりします。

     そんな時にこういった灰かきをつかって、さくさくと崩してはかき混ぜるようにするという。

     ものすごく、特殊な存在の道具です。なぜそれがCIRCLEにと言いますと。

     純粋に、灰かきの形と仕事が美しく、その造形を愉しんでいただくのも良いなと感じたから。

     これ、かなり手が込んでいるのですよ、もちろん機械では作れないので手編みです。



     太い銅をぐりぐりとねじり編んで軸を作りながら、細い銅線で束ね、さらに装飾的に曲げ込んで行く。

     素材はとてもシンプルなものなのに、ふとデコラティブにも感じられる姿は、あまりに良い。

     オブジェ、といっても差し支えないくらいに面白いと思う。



     先の方はこんな具合なので、サクサクと掻きながら混ぜる用途であれば、もちろん灰だけでなく他でも良いわけですが。

     ま、用途ありきというよりも、この銅の灰かきの佇まいの素敵さで入荷を希望したのです、はい。

     「見栄えだけでなく、モノには実用性が大事!」と思う気持ちも強いCIRCLEですが、とはいえ見栄えがとにかく素敵で、それを愉しみたいことだってありますし、いろいろな愉しみが日々にはあっていいと思う。



     よくこの価格で作るなぁ……とちょっと驚く。

     そんなにラクではないはずです。やっぱり銅線を細かく曲げていくのは根気と力が必要ですし、綺麗な形を作るには熟練したいわば「慣れ」のような技術も絶対に大切なわけです。

     その辺りは、辻和さんの長い歴史のなせる業なのやもしれませんが、素直にすごいと思うのです。



     手に持つと、こんな具合のサイズ感。

     それほど大きいわけではありませんが、存在感は結構あります。

     なかなか、こういった形の銅を見ることもないでしょうから、なおさら。



     何に使おうかな……と悩ましいところもありますが。

     実際、昨日入荷をしてすぐに、ドリッパーと共にこの灰かきを手にしてくださったお客様も、「用途というよりも、この見栄えと雰囲気が、なんか良い!」ということで愉しんでくださった。

     CIRCLEとしても、まさにそうだったのです。用途は後からついてきて、色々と考えて愉しんでもらえばそれでも良いかな、と。



     まずはそのものの雰囲気と形。

     それを愉しみたくて納めてもらいました。

     あ、でももちろん、実際に灰かきとして使ってもらうと、当然使いやすいのですが(笑)。



     もう少しだけ店頭にありますので、ぜひ「面白いモノが好き!」という方はご覧になってみてください。

     継続していくかどうか、はなんとも未定です。気が向いたら作ってもらうと思いますが。

     実用美、造形美。

     どちらの角度からでも愉しんでもらえるだろうな、と思います。


     と、こんな具合に入荷しました、辻和金網さんのアイテムたち。

     どれも素敵な風合いです。ぜひ、お愉しみくださいね。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM