<< 少しだけ店頭に届けてもらった、1sinのジェントルマンデニムについて。 | main | 一足早く入荷した、Workersさんのシアサッカー半袖BDシャツについて。 >>
2015.04.20 Monday

ル・ボナーの少しだけ変わった紐財布の入荷について。

0


     先の製品のことについて昨日に色々とやりとりをしていたら、なんともはや「入ってきたよ」と急に仕上がり連絡も同時に入った、ル・ボナーさんの代表的な長財布、紐財布。

     半年ぶりに色がまた店頭に揃うこともあり、ボナーさんの長財布としてはやはりこれが無いとね、と店主は感じてしまいます。

     くるっと巻く紐がフレキシブルに容量対応し、かつ見栄えとしても優雅に美しい紐財布。

     今回も数色にて製作されて早々に届きましたが、届いてあらまと少しだけ変化したところもあったりして。

     いずれにせよ見栄えと機能性の両方がバランスよい紐財布、ご覧いただけますと幸いです。
     

     通常の長財布に比べて、少し手間もかかるかもしれませんし、使うのに慣れも必要なのかもしれません。

     けれど中にたくさんの紙幣や小銭やカードや諸々を入れるときに、ぱっと増えても柔軟に膨らんで対応ができ、収納物が少ない時にはその分ほっそりと姿も変えられる、そんな紐財布はやはり便利なものだなぁと感じます。

     女性はもちろんのこと、色合いによって男性が使っていただくことも多いこの形は、やはりル・ボナーさんの長財布として最も定番であり、欠かせない存在。



     今回は6色にて製作がされましたが、前回製作してくださった色で少し在庫があるものも含めて、今CIRCLEには7色にて並ぶこととなりました。なんだか7色というのは縁起がいいような。

     それぞれの色に面白みがあり、愉しみがある。スタイルやお好みに合わせて選んでいただくのが素敵だと思います。



     この紐財布のフォルムはなかなか他では見かけない。

     どこか懐かしいような、それでいて新鮮さもいつも感じるような、魅惑的なカタチ。



     実際にお使いくださっているお客様からも、とっても使いやすいとお声をいただくことが多いものです。

     はじめよりも、使ってしばらくしたくらいの方が、取り回しも利きやすくさらに使いやすくなる。

     そんな使い込む愉しみもあるところは、紐財布の魅力なのかもしれません。



     今回の仕上がりでは少し変化した部分があるのですが、基本的な構造は今までと同様です。

     大きさも一緒で、紐がくるんと長くつく。

     表革は水気や傷に強く、発色豊かなシュランケンカーフにて。男女問わず季節問わず使いやすい素材です。



     紐は後ろをぐるんと回して使っていただく具合。

     長めにとられていますので、ぐっと中身が厚くなってしまうような時も、紐は十分に対応します。



     先ほどの画像のように下を通して紐をぐるんとするとしっかりフラップが止まり、かつ見栄えも優雅ではあります。

     けれどお急ぎの際や普段は、こんな風にひとまず紐をぐるりと回して、すぐに穴に通していただいてももちろん使えます。これでもフラップは意外にとまり、パタパタと開いてしまうことはそうありません。

     なので、ひとまずはこの状態でさっと収納を終えて、のちに落ち着いたときに先のように優雅な通し方に戻す、なんてしても綺麗かも。



     内部の収納構造も変わりません。メインのマチつき札入れスペースが2室、カード棚が両方で12段、その横にはマチなしのフリーポケットが左右で2室。

     そして、真ん中部分にはコイルファスナータイプのコインポケットが1室という具合で、容量たっぷり。とっても便利な長財布です。

     では何が変わったか、とこの時点ですでに「ちょっとだけ雰囲気違うような……」と感じた方は、かなりの紐財布フリークやも。



     これまでの紐財布でもちょこちょこと変わったりしていた部分ではありますが、内装の革が少し変わりました。

     今までは国産のステア革にて、薄い白っぽい色から薄めの茶色、そして濃いめの茶色などがあしらわれていました。

     それが今回は1月頃に製作されたラウンドファスナー財布と同様の内装である、イエローブラウン系のより柔らかめのバングラキップになりました。

     ……と、手元に製品が届いて知るという、毎度のボナーさんらしいやや気分屋的な変更具合です(笑)。



     幾分シボ感があり、やや艶やかでクタリと柔らかいバングラキップ。

     この柔らかさによってか、紐財布全体もすこしふんわりやんわりした手触りで、若干ですが始めが柔らかくなったような。

     この柔らかさに関しては、お好みによるところ。これまでの少しハリのあるくらいがお好きな方と、今回のやや柔らかめがお好きな方と、それぞれなのではないかなと思います。

     いずれにしても、紐財布らしいフォルムと使いやすさ、シュランケンカーフらしいふっくら感は変わらず、良い感触です。



     素材それぞれの魅力に高い収納力、そしてこんな風にガバっと大きく開くのも素敵なポイントで。

     カードや中身がしっかり見渡せるのは、長財布の使い勝手としては重要ですものね。



     ところで、こちらが前回までの内装の具合です。CIRCLEでは前回製作分のレッドも在庫しているので、違いが見て頂けるかと。

     これは濃いめのブラウンが内装についたタイプです。

     今回のものよりも幾分ですがハリがあり、滑らかな表情が特徴的。



     内装の革の変化によって、微妙な風合いの違いは出てまいりますが、それぞれの愉しみがあるなと感じます。

     使い込んでいくうちに、また使ってくださる方のスタイルの個性が出てきて、一人一人のお財布として出来上がっていく。

     革財布の魅力は、やはりそこが一番なのだと思う、この頃。



     バングラキップに変わった今回分は、内装はすべての色で統一されたカラーになりました、ジーンブルーにもイエローブラウンですし……



     バイオレットなどの濃いめの色合いにも同様の具合となっています。

     これはこれで、それぞれと相性の良いイエローブラウンはなかなかに優秀。ボナーさんが内装用にと色を選んだバングラキップは、独特な色味です。



     ル・ボナー 紐財布 トープ ¥30,000+税

     それではそれぞれの色味を。

     まずはシュランケンカーフではもちろん欠かせない、トープ。

     バッグの中では明るめの色で探しやすく、それでいてファッション的にもどんなスタイルにも合う淡いカラー。

     シュランケンカーフは汚れもつきづらい皮革ですので、しっかりこういった色味も愉しめるのが良い。



     ル・ボナー 紐財布 ライムグリーン ¥30,000+税

     そして明るい色味と言えば、ボナーさんらしいカラーとも感じるライムグリーン。

     華やかでぱっと明るく、それでいて少し落ち着いた印象も感じられる、絶妙な黄緑。

     こちらも欠かせないカラーとして並びました。



     ル・ボナー 紐財布 ジーンブルー ¥30,000+税

     シュランケンカーフのブルー系といえば、もちろんジーンブルーはいつもの定番カラー。

     しっかり綺麗な水色でありながら、わずかにスモーキーな印象もあるブルーは男女問わず使いやすいブルー。

     夏色、と思われがちなところもありますが、一年を通して綺麗なイメージなのでお財布にもぴったり。



     ル・ボナー 紐財布 オレンジ ¥30,000+税

     さらに、シュランケンカーフの明るい色の代表としてこの色は外せません、オレンジ。

     パキっと美しいオレンジは、「シュランケンカーフと言えば……」と真っ先に思い浮かぶカラーやもしれません。

     それくらい存在感があり綺麗な印象のあるオレンジ、今回も仕上がってくれました。



     ル・ボナー 紐財布 アイリス ¥30,000+税

     さらに定番色ではないカラーとして、今回はアイリスが並びます。

     美しい発色の明るい紫は他の皮革ではまず見ない色味。ボナーさんが昨年仕入れてくださったアイリスは、この紐財布とあと少しのバッグなどになって、ひとまずは革量を考えると終わりくらい。

     また今年もアイリスをお願いはしてくれたようですが、それはまた異なる形に来年には化けていってくれることでしょう、それも愉しみ。

     紐財布でのアイリスはとっても綺麗です。上品な面持ち。



     ル・ボナー 紐財布 バイオレット ¥30,000+税

     濃いめの色味のシュランケンカーフとして、男女問わずご好評をいただくバイオレット。

     シックでぐっと渋い雰囲気があり、なおかつそこに綺麗な紫の印象も重なる。

     今回唯一の落ち着いた空気の強いカラーとして並びます。



     ル・ボナー 紐財布 レッド ¥30,000+税

     また、前回製作分で在庫をできているぐっと明るいレッドも。こちらは内装は国産ステアバージョンです。

     力強いイメージもあるレッドは、お財布などの小物で取り入れるとまたとっても綺麗なカラー。

     そのほかにイエローとブラックが少しだけ前回分としてわずかに在庫はあるようなので、もしお色味としてご希望の際はお申し付けくださいませね。



     ずらっと、7色で並んだ姿はやはり美しい。

     使い込んでいく楽しみもある、便利でボナーさんらしい特徴的な紐財布。

     ぜひ、またお愉しみいただければと思います。

     それぞれ、また画像も取り直しながらオンラインショップでもご覧いただけますので、ご遠方のお客様はじめ、そちらもどうぞご覧くださいませね。

     春らしい空気がお財布でも出てきました。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM