<< 一足早い初夏の空気、Workers(ワーカーズ)のライトウェイト半袖スウェットについて。 | main | 久しぶりの、ブライドルレザーの経年変化について。(ちょっとだけ先の予定について) >>
2015.04.04 Saturday

少しずつ入荷してきたものの、在庫状況について。

0


     ここのところ、本当に様々な地域からお客様がお足運びいただけて、なんだかとても嬉しい。

     東京の都心とは言っても、地味に駅から遠いですし、なかなか青山というのは訪れる機会も多くはない都心の一つになるのでは、と思っているのです。

     そんな中で時間をかけて来てくださる。未熟な店主ではありますが、出来るだけ愉しんでいただけたらと思っているので、一層頑張って参りたいなと思っています。

     今日は、ここしばらくで少しずつ入荷をしてきた、辻和さんの金網とボナーさんの小物の動きが思ったよりもさらに早かったので、ちょっと在庫状況をご案内。
     

     京都伝統の金網製品というものが、どれくらい東京でも受け入れてもらえるのだろうかというのは、まだまだ未知数な部分もあるなと感じています。

     けれど、辻和金網さんの金網はやはり風合いも実用性も良いので、これからも機会あるごとに色々と広げていきたいなぁと思っているのですが。



     辻和金網 手付き焼き網(大) 箱付き ¥4,400+税

     まずは冒頭でもご覧頂いた、新しく仲間入りをした手付き焼き網。

     野菜やお餅や食パンを焼くと、さっと早く火が通り、中の水分をほどよく残したまま仕上げられるので、ぐっと味わいよく仕上がる。

     その感じを面白いねと思っていただけてきているようで、今回入荷分はあと1つだけになりました。思った以上に、さっと試してみてくださる方が多くて、驚きで。



     それだけ、野菜やパンが好きな方が多いということでしょう。パン好きの店主としては、嬉しいことです。

     中には、「ペリカンの食パンを買ってきました。明日の朝にこれで焼きます」なんて言ってくださる方も。ペリカンのパンは美味しいですよね。毎日のパンとして非常に優秀だと思います。

     もちろん、他のパンでも気軽に買える食パンでも、一層美味しく感じられると思います。弱火から中火の間くらいでさっと焼く。

     ひっくり返して両面に焦げ目がほどよくついたら、それでもう大丈夫。中はふっくらしたままよい具合になります。



     手付きなので、火との距離感もうまく取りながら調整もできますし、やっぱり便利。

     また店頭に並べていけるように、追加もお願いしたいなと思っていますが、お願いしてからしばらく入荷はかかるので、春からもう何か焼きたいよ!という方はこのおひとつにてお試しくださいね。



     辻和金網 銅製手編みコーヒードリッパー(小) ¥5,000+税

     そして早急に仕上げて送ってくださった銅製のコーヒードリッパーも、コーヒー好きな方にお試しいただけていて。

     コーヒーの個性をしっかり出しながら、こっくり濃い味わいに抽出できる良さ。そして何よりも淹れている時の見栄えが、圧倒的に良いという満足感。

     大の方は入荷分全て完売をして、今は小(1〜3人分用)が多めにお願いしていた分、少しだけあります。



     一つ一つのハニカム構造を手編みで進んでいくわけですから、それはもう大変。

     一度間違えると編み直しはできない中で、ぎゅぎゅっと素敵な製品を生み出してくれる。伝統ってすごいものです。

     CIRCLEの店頭ではこちらの小サイズを使っています。感覚としてはコーヒー豆を32グラム使うくらいまでは、大丈夫。新鮮な豆で膨らんでもコントロールしながら抽出できます。
     (濃いめに入れれば300ccくらい、薄めに入れれば500cc弱くらいでしょうか)

     それ以上の豆の量になりますと、新鮮な豆を用いた時には豆が膨らみますので、淵から溢れそうになります。ですので、多めの量を淹れる方は大の方が向いています。

     大はご予約なども承っておりますので、その際はお声がけくださいませね。



     辻和金網 蓋つき干しカゴ ¥6,000+税

     そして、地味に展開を続けている、蓋つきの干しカゴ。

     野菜やハーブを干してドライにしたり、お魚でも干物を作るときなどに便利な、ちょっとかっちりしっかりした干しカゴ。

     ホームセンターであるようなカジュアルなのではなく、もっとぐっと魅力的なカゴで干したい!という方へ向けての一品。

     こちらも、入荷分がほぼ完売して、この一つだけになりました。



     なんだか今この干しカゴは発注が殺到しているらしく、この小サイズももっと大きな大サイズも、注文しても3ヶ月以上待ちというような具合だそうで。

     大サイズのものをご注文頂いているお客様、もう少しお待ちくださいませね、鋭意製作してもらっておりますので、出来上がったらご連絡いたします。

     野菜もハーブも、あるいはキノコとかも。干してセミドライにするだけでもぐっと味わいが膨らみ、栄養素もしっかり取れるようになる。ちょっとした生活の愉しみ、ですね。



     ル・ボナー デブペンケース ¥12,000+税

     そして、本日少しだけ追加で入荷できた、ル・ボナーさんのデブペンケース。

     次のまとまった製作が少し押してしまってまだ先になりそう、ということで急遽もらえる分をぐっと送っていただいたのです。

     ブッテーロでオレンジ・レッド・チョコ、シュランケンカーフでオレンジ・ジーンブルー・バイオレットと揃ったのですが、早々にちょっと動いたりお取り置きになり、姿が変わりました。

     ブッテーロはレッド、シュランケンカーフはオレンジとバイオレットにて。お取り置きでキャンセルなどが出れば、また少しだけ変わるかもしれません。



     ル・ボナー 文庫本カバー ¥7,000+税 新書本カバー ¥8,000+税

     あんなにたくさん入荷できたブックカバーたちも、ちょっと少なくなりました。

     次の製作はジャバラ式の小銭入れなどの後、また色とりどりの革ができたときになると思います。なので、ちょっと先。でもこれからも定番として作っていってもらいたいと思っている、店主が好きなブックカバー。

     今の在庫は文庫カバーにて、エッグシェル・ダークブラウン・ゴールド・レッド。

     新書カバーにてライムグリーン・チャイナレッド・ゴールドとなっております。


     少し今日は、こまごまとしたところで在庫の動きが大きかったところを、改めてご案内させていただきました。

     ご不明点などありましたら、いつでもお問い合わせくださいませ。



     CIRCLE
     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM