<< 遅くなってしまった、今回入荷していたコーヒー豆について。 | main | CIRCLEオンラインショップに追加した、いくつかの製品について。 >>
2015.03.29 Sunday

ル・ボナーの猫リュック入荷について、色とりどりの愛らしいカタチ。

0


     長く愛され続ける製品を生み出す、というのはとてもすごいことだと思っています。

     デザイナーとしても作り手としても、あるいはそういった製品を企画する側だとしても、誰もが新しい何かを作り出そうとするときには、「できるだけ長く、多くの人に愉しんでもらえれば嬉しい」と思っているはず。
     (もちろん、特定の誰かに向けて、という製品の生み出し方もあるので、それはそれで別ものとは思うのですが)

     今のお店になる以前からわからないくらいに数多の製品に関わってきていますけれど、10年を超え、20年以上も愛される製品というのは、やはりそれほど多くはないもので。

     そんな意味でも、ル・ボナーさんのネコリュックは面白みがあるのだよね、と思っています。

     しばらくぶりに、仕上がって入荷しました。まるでこれからの春に愉しんでね、といわんばかりにぴったりのタイミングにて。
     

     ネコリュックはボナーさんでもかなり昔から作っているカタチの一つ。

     もう一つプティトートも同様ですけれども、20年以上にも渡って製作をして。

     もちろんその長い間の中には、少し製作するスパンが長くなったり、素材が変わっていったり、ディテールもより細やかな変更があったりと、かつてのそのままが今でもということではありませんが、基本的な作りとデザインは変わらずに続けていることは、すごいことだな、と思います。

     それだけ多くの方が、きっとネコのフォルムの愛くるしさを感じていただけている、ということなのでしょうけれども。



     ボナーさんの中でも、とりわけカジュアルなバッグではあると思います。

     ネコの後ろ姿の佇まいを、ロゴのようにキュッと可愛くして、リュックに移し替えたような独特なカタチ。

     耳もあれば、しっぽだってあるわけで。



     初めの頃は国産のグローブ革で製作をされていて、一時期製作のスパンが開いてから、10年くらい前からまた製作されてきたときには、水や傷に強く、カラフルな様相を楽しめるシュランケンカーフに変わって。

     こうしてみると、シュランケンカーフのふんわりした空気と、ネコリュックのフォルムの丸い感じがあっていて、やはりベストな合わせなのかなと感じる今。



     製作をされるたびに、カラーバリエーションは少しずつ変わっていますし、しっぽの部分の色配分も地味に違っていたりもする。

     構造やつくり上のことだけでなく、そういった部分でも毎度さらに良い愉しみはできないか、と続けてくれる具合は面白いものです。



     大人の女性がネコリュックを持つと、非常にキュートに思えます。おやすみの日に、ちょっとしたお出かけで持っていたり、あるいは日常のお買いものの時にすっと背負ったり。もちろん、旅行の時に颯爽と動いたり。

     ビジネスシーンには難しいバッグですけれど、その分日々のバッグとして日常シーンで思い切り愉しむことができる。



     そしてまた、子どもが共用で背負うと、それはもう純粋にかわいいわけで。

     しっかりしたリュックですから、子どもの頃に背負って、気がつけば大人になっても背負えるのかもしれないな、と思う。

     そんなネコリュック、大きさは女性が背負って背中にすっぽり収まる程度です。

     でもでも、マチといいますか厚みがしっかりあって、中はシンプルに空洞なので、収納はばっちり入ります。

     今回は6色で仕上がってまいりました。



     ル・ボナー ネコリュック オレンジ ¥45,000+税

     まずは、シュランケンカーフらしい華やかな色味でオレンジが。

     パキっと綺麗なオレンジはネコリュックのカジュアルな空気にもちょうど良い。



     しっぽの部分は、今回はここも華やかにイエローで仕立てられました。

     なんだかこの組み合わせは個人的に好きです。

     いつもなら落ち着いてダークブラウンなどになりそうなところですが、オレンジにイエローはまた異なるぴったりな印象。



     ル・ボナー ネコリュック トープ ¥45,000+税

     そして、こちらもシュランケンカーフでは欠かせない、一年を通して万能なカラーのトープ。

     濃い色の洋服でも明るめの色の時でも、いつでもしっくりくるカラーは、やっぱり便利。



     こちらはしっぽはダークブラウンにて。

     ダークブラウンのしっぽのステッチがきなり色で入っていて、かわいい。

     この色合わせはもはや鉄板でしょうか。



     ル・ボナー ネコリュック ゴールド ¥45,000+税

     いつも、ゴールドと呼ぼうかキャメルと呼ぼうか悩みますが……ゴールド色にて。

     これからシュランケンカーフはこのゴールドがとても熱いのでは、と気に入っている店主。

     上品な風合いと程よい合わせやすさを備えていて、重すぎず軽すぎずなトーンが良いなぁと感じます。



     しっぽはこちらもダークブラウン。

     この色合わせはかなりネコっぽいような気がします。

     トープと負けず劣らず、実は万能なカラーなのでお試しいただきたいものです。



     ル・ボナー ネコリュック ブラック ¥45,000+税

     さらに、ここ1〜2年でようやくいろいろなバッグで製作もしてくれるようになったような……ブラックにて。

     華やかな色たちに比べて製作ラインナップに入ることがどうしても少ないブラックですけれども、正直なところやはり素敵な色だと思うのです。

     シックさもありますし、ぐっと引き締まって見えるカラーはバッグにぴったり。



     以前製作された時はしっぽもブラック、という具合もありましたが今回はライトグレーとなっています。

     せっかくのしっぽなので、こんな風にわかりやすいのも良いですものね。



     ル・ボナー ネコリュック スカイ ¥45,000+税

     そしてネコリュックではちょっと珍しいような、の淡く爽やかなスカイ色にて。

     パステル調の水色はネコリュックの柔らかい空気感と驚くほどに馴染みますね。

     ピクニックをしている時にこのスカイ色とかだと、なんだかとっても気分が良い。



     ちょっと画像がくらいですけれども、しっぽの部分はこちらはトープです。

     しっぽ革部分の周りに色をつけられているので、グレーっぽい色のはずですが、ほんのり青みがかって感じられます、不思議。

     スカイの持つほんのりスモーキーな風合いともちょうど良いですね。



     ル・ボナー ネコリュック バイオレット ¥45,000+税

     最後にシックな風合いのバイオレットにて。

     濃い目の紫はぐっと渋みも出てくるカラーで、上品な趣がこちらもあります。

     紫系の中でも落ち着いたトーンですので、色合わせとしては様々に合いやすいはず。



     そんなバイオレットのしっぽにはトープ色。

     スカイについているトープと同じ色にも関わらず、やっぱり少し違って見えるのは、縁の部分の色付けの差なのか、本体との兼ね合いなのか。

     ともあれ、しっくりいずれも馴染んでいるので、素敵です。



     ということで、今一度機能的なところもご覧いただければと思います。

     仕上がるごとにご案内するのは、CIRCLEとしてもその時々に注目するポイントがやはりあって、毎度違う何かに気づくことがあるのでは、と思っているので。

     もちろん、以前のブログをごらんください、ということも多いですけれども、そう言いながらも地味に説明が長いのはそういうことで…。ですので、またおつきあいくださいませね。

     色はもちろん、目下絶賛ブーム中(店主の中で、ですが……)のゴールドにて。

     綺麗な色味ですね、うん。



     ネコリュックのネコたるところは、耳やフォルムもありますが、やはりしっぽなのでしょうね。

     ここがあることで愛らしさが感じられて、ネコっぽさも程よく強く出る。

     付属の部分なので機能は特にありませんが。



     背負う側を見るとこのような具合に。

     リュックをかけられる短いストラップに、肩掛けストラップ、メイン室へのファスナーと、小物収納に便利なポケットへのファスナー。

     大きすぎないボディをうまく活かすように、構造的にぴたっと無駄なく配置されているように感じます。



     ショルダーストラップもしっかり縫い込まれ、地味に嬉しいのは気軽にひっかけておくことのできる短いストラップ部分。

     一時避難的にフックのようなところにかけておきたい時もありますし、さっととりあえず動かしたい時には手で軽くつまみたい時もある。

     そんな時にこれがあるとやっぱり嬉しい。リュックなので構造としては当然なのかもしれませんが、可愛さだけでなくきちんと実用を捉えてくれるのが嬉しいわけです。



     メイン室へのファスナー部分がまず縦に走ります。

     持ち手は大き目にしっぽと同じカラーのシュランケンカーフであしらわれます。これは握りやすいサイズ。

     そしてファスナーそのものはコイルファスナーです。エクセラでないのはきっと、一つはなるべく軽くしたということ、一つはいざ背負った時の背中へのフィットした時の感覚、そしてもう一つは背負った時に洋服の方を傷めないように、という具合と思います。
     金属ファスナーは結構ギザギザはしていますから。

     もちろん、こちらのファスナーは大きい分直接あまり外に出ないような構造にはなっていますけれど。



     そして半分くらいのところに、横向きに走るファスナーポケットがもう一つ。

     こちらも、ファスナーはやはりコイルです。持ち手も同様に。



     ショルダーストラップはシュランケンカーフの二枚合わせにて、柔らかくしなやかに。

     長さの調整は5段階でできるようになっているので、フレキシブルに対応可能です。



     また、下の部分についているファスナー終わりのこのつまみ。

     これが嬉しいところで、メイン室のファスナーは長めになりますので、閉める際に持つ支えが欲しい。

     それもしっかりと配置されてます、ほんとにこれがあるとないでは使い勝手が違います。



     底面はこんな風に楕円形です。下に金具などはなくフラットな具合。

     シュランケンカーフは汚れに強いので、直置きした際にはその後にしっかり払って、汚れた時には水拭きしてくだされば、ある程度は大丈夫です。



     さ、メイン室を開けていきまして……



     パカっと中を見るともうそこは広く空洞です。

     大きな部屋が1室というシンプルなメイン部分。

     ネコリュックは基本的にはシュランケンカーフの一枚地でメインを仕立てていますので、シュランケンカーフの床面が中には広がります。

     この手触りや風合いもふわっとしていて良いのが、シュランケンカーフの大きな魅力的なところでもあります。



     中に、紐財布にL字ファスナー長財布、デブペンケースにキーケースなどを入れてみました。

     長財布を二つ入れることもそうないでしょうけれども、この程度ではまだまだまだまだ余裕があります(笑)。

     実際の生活では、ペットボトル入れて、本を入れたり、あるいは風除けの薄いストール入れて……とかも良いですものね。

     ともあれ、しっかり収納力あります。縦に広いのでうまいこと入れると、長いものでも入るのが嬉しい。

     ただし、たくさんのモノを収納したい際には、リュックですから上にものを重ねたりしつつということになりますので、状況によってはデリケートなものなどは入れ方を工夫してくださる方が良いと思います。



     そしてもう一つの横に開くファスナーを開けるとこんな風に。

     中はピッグシルキー(ピッグスエード)になっていて、手触り柔らか。

     基本的にはこのライムグリーンの内装が中心で、オレンジ・トープ・ゴールドはこのライムグリーン色。



     濃い目のボディであるブラックとバイオレットには、ぱきっと明るいブルーになっています。



     そして淡く優しい水色のスカイでは、中のピッグシルキーも優しい水色に。

     ちょっとした配分がまた綺麗でいい。



     このポケットは意外に深さがありますので、ミニウォレットなどであればすっぽりと入ってしまいます。

     頻繁に取り出したいものなどは、ここが便利。



     そして実はポケットは2つに分かれているので、手前にもう少しだけ浅いポケットがついています。これがスマートフォンを入れるのにちょうどいいのです。

     ここに入れておけば、移動の際に背負っていてもバイブレーションが伝わるので電話がかかってくればわかる。

     しっかり考えられた付属ポケットです。



     と、こんな風に並びましたネコリュック。

     今年もどうぞ、ご覧いただけると嬉しく思います。今回より、オンラインショップでもご覧いただけるように、準備も整いました!

     お花見も気持ちよくできそうなこの頃。両手を開けてお散歩のお供に、お愉しみくださいませね。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM