<< JOIE INFINIE DESIGNの時計の試着イメージについて。 | main | akihamaより渋く美しい、硫化加工シルバーリングが届きました。 >>
2015.03.07 Saturday

ル・ボナーのミニショルダーバッグ、オブレ入荷について。

0


     午後にFacebookでも少しだけお伝えしておりましたが、神戸はル・ボナーさんより、ミニショルダーバッグのオブレが久しぶりに入荷しました〜。

     えと、前回の入荷がそれこそCIRCLEもまだオープンして間もない4月頃でしたので……そうですね、約一年ぶりですね(笑)。

     ぽてっと独特なフォルム、ふっくらと仕立てられたことで生まれる予想以上の容量、そして気軽に使える軽さと革の特性。

     日常生活にも、あるいはご旅行時などにも便利な、男女問わず楽しめる素敵な子たちです。

     今回も色がたっぷりとご案内してまいります。

     

     オブレの機能性に関しては以前のブログでも少しご案内をさせていただいことがありますが、今回の色バリエーションとついでにもう一度色々と見ていただこうかなと思います。



     今回はオレンジ、トープ、バイオレット、ゴールド(キャメル)、ダークグリーン、スカイが入荷しています。

     ジーンブルーを加えて7色で製作されましたが(これまででも珍しいほど、いろいろ!)、ひとまずは上記の6色がCIRCLEには並びました。



     ル・ボナー オブレ・シュランケンカーフ オレンジ ¥50,000+税

     色をまずはご覧いただきましょう。

     オレンジはぱきっと綺麗な華やかカラー。それほど大きなサイズではありませんので、差し色としても使いやすく、これからのシーズンはさらに大活躍しそうです。



     意外と、服装もそれほど選びません。ベーシックなカラーに合わせる時は、これだけを差し色にしたり。

     あるいは、華やな服装に合わせる際には、ポイントとしてどこかに同じオレンジがあると非常にまとまりやすかったりもします。



     ル・ボナー オブレ・シュランケンカーフ トープ ¥50,000+税

     そして次に、シュランケンカーフのやっぱり定番、人気も高いトープ。

     シンプルで奥深いグレージュは、男女問わずに使いやすく、さらにはどんなファッションにも溶け込む万能さ。



     バッグでも小物でも、常に多くの方が気にしてくださるカラーの一つかな、と思います。

     今回のオブレでも、もちろん製作されました!



     ル・ボナー オブレ・シュランケンカーフ バイオレット ¥50,000+税

     トープと負けず劣らず、男女それぞれに人気があると感じる、バイオレット。

     深く濃い目の紫ゆえに、落ち着いた印象でカラーを存分に味わえます。



     光がしっかりと当たると紫感は強く。暗いところでは少し茶色のようなニュアンスも感じられる色味です。

     店頭でも、中と外ではまた見え方が異なりますので、比べてみていただくのも面白いはず。



     ル・ボナー オブレ・シュランケンカーフ ゴールド ¥50,000+税

     そして、店主の中で密かにブームになっている、ゴールド(キャメル)。

     今回の仕上がりもとてもたのしみにしていました。オブレにゴールドのカラーは、ふっくら感がキレイに見えてとてもよく合っていると思うのです。



     春色としてキャメルなどは表現されることもありますが、春だけでなく一年を通して活躍しやすいカラーだとも。

     もちろん、軽快な雰囲気がありますので、春夏にはとっても映えるのですけれど。



     ル・ボナー オブレ・シュランケンカーフ ダークグリーン ¥50,000+税

     さらに、定番色ではないシュランケンカーフカラーとしての、ダークグリーン。

     それにしても、ボナーさんは本当に色々と革を蓄えてらっしゃるなぁ……としみじみ感じる。このダークグリーンは非常に洒落たカラーだと思っています。



     落ち着いた印象だけでなく、グリーンのほどよい色味が効いてくる。

     オブレの風合いともマッチングは良いなと感じます。



     ル・ボナー オブレ・シュランケンカーフ スカイ ¥50,000+税

     そして最後に、淡いパステルカラー調の水色である、スカイ。

     スカイ色はバッグで作られるのはたまに、という印象ですが、なんだか可愛い仕上がりだったので店頭にぜひ並んで欲しい、と。



     パッと見ると可愛い色味ではありつつも、実は少しスモーキーな感覚のある水色なので、使うと実はシックな趣もある。

     このバランスがスカイというカラーの面白いところかなと思います。



     ではでは、せっかくなので個人的ブーム中のゴールドで、改めて機能も見てみましょう。

     全体の大きさは20cmちょっと四方の正方形くらいの面だと思っていただいて良いかなと思います。正確には、ふっくらした部分も入れると、高さが23cmくらい、横が20.5cmくらいという感じです。

     それほど大きい感覚ではないサイズですが、これでいて容量がかなりあるのが面白いのです。



     厚みがしっかりあるので、それがこのバッグの最大のポイントでもあるやも。



     後ろ面はいたってシンプルです。

     こちら側は体があたる部分なので、これくらいスッキリしていてももちろん問題ありませんよね。

     使い込んでいくとこの面も柔らかくなり、体へのフィットはよくなっていきます。



     横から見ると、こんな風に。

     全体の厚みを見るとふっくらした部分も含めて、13cmちょっとはあります。ですので、ミニショルダーとしては独特のサイズ感。



     もちろん、まず目につくのは前面のフラップポケット。

     ふわっとふっくらと作られているのが、また可愛い。



     しっかり立体的なポケットですので、これが意外とまず広い。



     文庫本とiPhoneを入れていますが、少しゆとりあるくらいです。

     ポケットの深さはまさに文庫本サイズぴったりという感じ。さっと取り出すものは、ここがラクチンです。



     さ、そしてメイン室。

     ファスナーはもちろんエクセラのダブルファスナーですので、滑りも良好。



     がばっと下の方までファスナーが開きますので、ドンと中が見えます。

     メイン室はとってもシンプル。内装は基本的には軽さを出すためにナイロン生地になっています。

     レザーショルダーとしては、見た目よりもかなり軽く感じるのではないかな、と。



     メイン室には一つだけファスナーポケットがついています。

     ここは軽さも含めてコイルファスナー。



     それほど大きくはありませんが、こんな風に縦長の名刺入れがすっと入るくらいなので、小分けに便利。



     メイン室にせっかくなので色々と入れてみました。

     ボナーさんの紐財布を横向きに(ちゃんと入ります)、デブペンケースを入れて、文庫本とそれよりも厚めのノート、そしてやっぱりスマートフォンも入れてみて。

     まだ隙間はありますけれども、随分と大きなもので入れてみてしまいましたが……



     ジジジジっと……あぁもう、余裕でしまっていきます。するすると。



     ポン、という具合にしっかり収まります。

     収納上手な方でしたら、もっともっとキレイに色々入れられるでしょうね。

     ふっくらしているので、表面積よりもぐっと多くの容量体積が感じられます。



     もちろん、このどっしりとしたマチ幅があってこそ、でもありますが。

     このおかげで小さいバッグなのに、たっぷりと持ち歩ける。



     底の方もふっくらしているので、窮屈さがありません。

     旅行の時なんかは街歩きするのにとっても便利そうなサイズです。



     さらに、このフラップとメイン室の間には隠しポケットがひっそりと。



     あまり厚いものを入れるには向きませんが、パスケースとか薄いものはしっかり入ります。

     というよりも、文庫本もささって入るくらいにしっかりしてます。



     文庫本を入れていますが、前から見るとわからない。すっぽりと高さはちょうど収まるくらいなのです。

     隠しポケットというより、普通にもう収納スペースですね(笑)。



     ショルダーストラップは表うらどちらもシュランケンカーフの貼り合わせでしっかりと。

     太さもそれなりにあるので、肩はラクだと思います。



     長さ調整は5段階。

     一番短くて105cmほどのストラップ長。そこから5cm刻みにて、125cmくらいまでストラップは長くなります。



     真ん中の長さ、115cmくらいにして店主がかけるとこれくらい。

     170cmくらいの身長だとこんなニュアンスやも。軽くて、かけやすい。



     と、このような具合でドバっと並びました、ミニショルダーのオブレたち。

     オンラインショップにもしっかりとご用意できましたので、ぜひそちらもご覧いただければな、と思います。

     基本的にはまず1つずつ入荷してますが、状況に応じて随時入荷させていければと思います。

     ぜひ、お楽しみくださいませ〜。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM