<< CIRCLEの店内に増えた、空気清浄機について(売り物ではありませんけど)。 | main | 1月入荷のコーヒー豆について。 >>
2015.01.14 Wednesday

パーラー江古田の焼き菓子は、今年も続いてまいります。

0


     オープン当初から紆余曲折に味わいの変化などもありつつも、現在はほぼ固定の味わいとしてご案内させていただいている、パーラー江古田の焼き菓子たち。(菓子、という言い方にいつも戸惑うのですが、それ以外に言い方が見つかりません)

     CIRCLEも少しずつ色々な場所からお客様にいらしていただけることが増え、やはりまだまだ「なぜ、ここにパンというかお菓子が……」と不思議に思う方も多いようで。

     つながりがあってできているもの、つながりがあって愉しんでいけること。パーラー江古田さんともそういう関係性。

     いわゆるモノだけでなく、食べて美味しいもとっても豊かな愉しみだと思っています。というよりも、店主は食べる飲むがものすごい愉しみに感じています。

     なので、そんな一環もお届けできたらという。

     改めて今のお菓子たちをご案内させていただければと思います。今年も、続きます。もしかしたらまた味わいや種類など、いろいろとするかもしれませんが、継続して美味しいの愉しみもお届けします。
     

     洋服や革製品やいろいろがある中でも、コーヒーとお菓子はやはりあまりにも意外なようですけれど。

     多くの皆様に食べていただいて、好評をいただけるようになって嬉しいお菓子たち。

     CIRCLEがなぜか、洋菓子として食べログに掲載されているという不思議なこともありますが、そんな風に気にいっていただけたということなら、単純に嬉しいことだなと感じています。



     パーラー江古田 塩ビスコッティ ¥500+税

     パーラーさんは大きくくくるとカフェであり、パン屋さんです。イタリアを放浪しながら、某パン屋さんで修行しながら、独自で開いた味の店。
     (パン屋さんでは、パンの作り方は基本的に教わっていないという、これまた謎な。)

     そもそもそのパンたちがものすごく美味しく、店主をはじめパン好きの方に随分と絶賛されるようになりました。今では、遅い時間に行くと何もパンが残っていないくらいに。

     そんなパーラーさんとは思えば随分と長くお邪魔させていただきながら、話をして。気がつけば開いたお店でオリジナルの味でお菓子を焼いていただいて……つながり、縁のなせる業。



     パーラー江古田 塩ラスク ¥500+税

     CIRCLEが「こんな味が素敵だな」と案を出しては試作をしてくださり、製品化してからも「もっとこうしたい」というワガママに答えていただきながら、安定して今の味が出来上がりました。

     お客様の声などもいただきながら出来たCIRCLEとしてのパーラー江古田の味は、感慨深いだけではなくて、純粋に店主自身がその味の一番のファンと言っても良い。

     たぶん、そこらのお菓子屋さんやパン屋さんのクオリティには、決して勝るとも劣らない、深い味わいのお菓子になっていると思っています。



     なんだかんだと、最終的にはやはり完全にオリジナルな味である、塩ビスコッティと塩ラスクを基本的には常時展開をするようになりました。

     売り切れてしまって在庫がないこともままあるのが申し訳ないところですが、できるだけ切らさずに「ちょっと食べようかな」と感じた時に愉しんでいただけるようにしていたいと思っています。



     塩ビスコは通常のイタリア的なお菓子のビスコッティよりも、随分と大きく食べ応えがあるもの。

     どっしりと、しっかりと焼き上げたビスコは、小腹が空いた時にもとても良い食事的なお菓子にもなるくらい。

     普段のパーラーさんで焼いている黒糖系の甘いビスコとも、大きさも味もまるで異なるものです。



     ぎっしりとつまった、堅焼きのビスコッティ。

     ガジガジと噛み砕いて味を出しながら食べていたくもよし、コーヒーやミルクや紅茶、あるいはワインなんかにつけて柔らかくしながら味わうもよし。

     日本ぽい味わいがありつつも、イタリアの本来の素朴な味わいも感じられるように、粉ときび糖とナッツ、そして塩の風味をそれぞれの持つ味を活かしています。



     ナッツはものすごいぎっしり入っています。

     最終的には、アーモンド・カシューナッツ・ピスタチオの3種でほぼ固定。

     甘みと油分と塩気、それぞれのナッツの持つ旨味がバランス良く出てきます。ビスコッティ、というわりにはなんだか贅沢な仕上げかもしれませんね。



     今は、生地に塩を少量練りこみつつ、上にも粒のはっきりとしたタイプの塩を埋め込んでいます。

     もとはお客様から、よりイタリアらしい素朴な味わいにするには、とお声をいただいて試してみたこと。

     そうすることで素材の味がダイレクトに感じられて、確かにさらに良いバランスに仕上がったのです。

     なので、今はもう常に塩のせバージョン。



     ビスコッティは大きな塊で作って切っていくので、もちろん端っこの部分もあります。

     とっぷりと丸いフォルムになり、ことさら大きく存在感があるような子。

     好みはあろうかと思いますが、この端っこのがっしりとしたビスコの味わいもまた、素敵なのです、はい。



     そして、このところ一回のロット数を増やさないとなかなか在庫が回らなくなってきた、塩ラスク。

     もともと素晴らしい味わいのパーラー江古田さんの、様々なパンをちょっと拝借し、その時にある数種類を薄切りにして、塩やピーナッツオイルにて味付けを施して、焼き上げたラスク。

     昔はオイルは別のものでしたが、より豊かな香りが出すには……とピーナッツオイルをパーラーさんが提案してくださり、今はその味わいに。

     パリパリとスナックのように気軽に、でもパンそのものの滋味溢れる味わいと、ランダムにその時々によって変わる種類の愉しみ。すごくシンプルなラスクだと思いますが、常に奥深い愉しみのあるラスクかなと思います。



     今回はフランスパン系やリュスティック、チーズ系やライ麦系などが多めかも。

     種類は毎度毎度仕上がりの度に、構成が変わりますので、たくさんの味が一つにつまって面白いはず。



     袋いっぱいにぎっしり詰め込まれます。

     ポリパリと気がつけば手が伸び、じんわりと口の中で広がる旨味に共感してくださるお客様も多く。

     こちらももちろんコーヒーや様々な飲み物とも相性が良いですし、ビールやシャンパンにもよく合う。



     くるみが入ったり、いちじくが入ったり、それはもうにぎやかになります。

     ごまパンが使われることもあれば、胡椒風味のパンや、酸味のあるパンが入ることも。



     ナッツ系もよく入りますね。

     ビスコッティよりも軽くつまめてしまうので、初めてパーラーさんを味わう、という方でも食べやすいかなと思います。

     きっと、豊かな香りと味に驚くはず。



     パーラー江古田さんは、パーラー企画という会社になっているので、表示はそんな風になっております。

     パーラー江古田じゃないじゃないか!という風にも見えますが、パーラー江古田です。



     原材料やアレルギー表示ももちろんありますので、気になる際にはお目通しいただきながらご賞味ください。

     あ、こうしてみるとクランベリーとかブルーベリーとか、ベリー系も今回入ってますね。ごまが入っているのもあるかも。

     袋詰めも全てランダムなので、店頭ではお好きな袋をお選びください(笑)。



     ビスコッティももちろん表示はありますので、こちらもアレルギーなどはどうぞお気をつけいただいて。

     このラベルのズレっぷりが手作り感ありますが、まぁ本来はその場で売っているパン屋さんなわけですので、ご愛嬌。

     普段はこんな風にパーラーさんは卸で売っていることもないので(出張販売などはイベントなどでありますが)、手作り感あっていいかな、と。



     先日入荷したばかりではありますが、1ロットの数が少なめのラスクは、早々になんだか残りが少なくなってきました。

     ビスコッティも結構作ってもらったと思うのですが、すっかりトランク内に収まる分だけに……。

     ぜひ、見かけてご興味あらば、食べてみてくださいね。ラスクやビスコッティの印象が、また変わるはずです。

     ラスクは崩れてしまうので難しいですが、ビスコッティはお送りすることもできるなぁとずっと考えつつ、まだオンラインなどには入れてません。
     ご遠方でビスコッティを食べたい方って、いるのでしょうか……様子を見ながら、考えていきます。

     年末年始のドタバタの中でも改めてCIRCLEを知ってくださった皆様、もちろんすでに味わってくださっている皆様、そんなわけで今年もCIRCLEではお菓子を置いています。

     素敵な味ですので、何かの折にはどうぞご賞味くださいませ〜。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM