<< akihamaのアクセサリーの入荷について(チタンアクセサリーの追加編) | main | ル・ボナーのバッグなどの在庫について >>
2014.10.22 Wednesday

パーラー江古田の焼き菓子は、毎度バージョンアップしています。

0


     昨日、出来立てほやほやで入荷をしてきた、パーラー江古田さんにお願いをしている、オリジナル塩ラスクと塩ビスコッティ。

     いずれの焼き菓子(菓子、というよりもおつまみや保存食に近い気もしますが……)も、オープン当初より考えていた基礎は同じなのですが、仕上げていただく度に少しずつの変更やバージョンアップを重ね、気がつけばさらに良い味で展開できるようになったと思っています。

     妙に贅沢な感じになってきているそれぞれですが、入荷してもFacebookでご案内してばかりだったので、改めて今の仕上がりのラスクとビスコッティをご覧いただければと思います。
     

     改めてご案内いたしますと、パーラー江古田さんは東京の江古田(えこだ)にある、ちょっと自由なカフェパン屋さんです。

     最近ではパンの美味しいお店として妙に雑誌やらテレビやらで紹介されることも多いですが、小さなお店です。

     パンの味はもちろんめっぽう美味しいわけですが、そのパンを用いて作られるラスクと、イタリア定番のお菓子であるビスコッティも、非常に優れた味で。

     CIRCLEでは昔からの縁もあり、普通は江古田のお店でも展開していない味と仕上げで、この2つをお願いして作ってもらっています。なので、本店にいかれても塩ラスクと塩ビスコは基本的にはありません。
     たまーに、イレギュラーで数を間違えたりしたものが並んでいることもあるようですが(笑)。

     と、そんな風に焼き上げてもらっているそれぞれ、CIRCLEなりに大人に愉しんでいただけるものを目指したわけで。



     パーラー江古田 塩ラスク(多種1袋) ¥500+税

     まずは、こちらが現在の塩ラスク。オープン当初に仕立てていたものと比べ、色々と変わりました。

     様々な種類のパンをベースに用いるのは変わらず、塩気を淡く優しくし、さらに今回からはピーナッツオイルの風味も若干加わることに。

     より香り高く、味わいの深いラスクに。ほんのりした塩と、それぞれのパンの持つ滋味が引き立つ味。



     本当に、たっぷりの種類を用いています。原材料の欄が、毎回すごいことになるのです(笑)。

     もともと多くの種類のパンを焼き上げるパーラーさんに特別にお願いをしているので、成り立つこと。

     贅沢な気分で愉しんでもらいたいのと、一口ごとにいろいろな味が出るのも面白いかな、という。



     今回はイチジクやナッツ系のパンと……



     ゴマ系がちょっと多めな仕上がり。ゴマパンを使ったものと、カシューナッツとペッパーを使ったラスクが、店主としてはお気に入り。

     種類によって異なる味があって、どれも美味しいんですけどね。



     塩気がほんのり効いているので、シャンパンやビールなんかにもよく合います。

     もちろん、単体でおやつとしても。やめられないとまらない的な美味しさです。(かっぱえびせんさん、すみません)



     パーラー江古田 塩ビスコッティ(3本入り) ¥500+税

     そしてもう一つがちょっとハードで固めの焼き菓子である、ビスコッティ。

     イタリアでは定番の田舎菓子の一つではありますけれど、日本ではまだ馴染みは薄いのかも。

     しっかりとした硬さと、ぐっと粉の強い味を楽しめるお菓子で、そこにナッツ類と塩でアクセントを加えてもらっています。

     この手のお菓子は基本けっこう甘く仕上げるのですが(特に、日本では。イタリアではそこまで甘く無いものも多いのですけど)、これは甘さ控えめで柔らかい味に、塩のきゅっと引き締まった味わいを加えてます。

     これなら、男性もぐっと食べやすく、飽きのこないビスコッティになるかな、と。



     いろいろとナッツは試してきましたが、アーモンドとカシューナッツとピスタチオの組み合わせに、今は落ち着いています。

     ナッツの油分や香りのバランスがよく、食べ応えもしっかりあるので。

     砂糖は優しい甘さのきび糖を用いることで、べったりとした甘さにならないように。



     生地にも少量の塩を練りこみ、仕上げには上にも少し形のわかるくらいの塩を埋め込むことで、仕上げも安定しそうです。

     こうすることで、塩気をダイレクトに感じることもでき、生地本来の味やナッツの風味が引き立って感じられる。

     お客様と話しながら、イタリアのリアルな素朴なビスコッティの例を考えて、この仕様にたどり着いた具合。



     ナッツは、かなりたっぷり入ってます。そしてビスコッティは大きく厚めです。見た目以上に食べるととってもボリューミーに感じるはず。



     とあるお客様には、「ビスコッティだけど、もはやナッツバー」と言われるくらいに、ごろごろ入ってます。

     そういう方が、食べていて食感も面白いですし、何より贅沢な感じがして良いなと。



     1袋に大きめのビスコで3本入っているので、シェアをしながらお茶の時に愉しんでいただけるかと。

     コーヒーはもちろん良いですし、紅茶や意外とほうじ茶とかも合います。お酒は、赤ワインとかが素敵です。店主は、これでベルギービールの濃く甘い系統のものも合わせたりしますが。



     と、こんな風にして店頭で展開をしている、パーラー江古田さんの焼き菓子。

     レジ前のところでトランクに入りながら、販売しているので、お菓子好きな方はぜひ食べてみてくださいね。

     なかなか、他にはあまりない味わいだと思います。

     時に、製作中で売り切れていることもありますが、入荷したらFacebookなどでタイムリーにつぶやいてもいますので、どうぞ宜しくお願い致します。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM