<< 11月も行ってくれたBASEさんのクーポンキャンペーン、明日21日(土)いっぱいなのでお見逃しなく〜。 | main | Workers(ワーカーズ)さんの秋冬に素敵な子たち、過去のシーズンアイテムも含めてどうぞお楽しみください!! >>
2020.11.21 Saturday

SEEGER(ゼーガー)さんのヌメクロコ、エイジングを改めて撮らせてもらいました。

0

     

     昨日にブログでもご案内をいたしましたが、BASEさんの出してくれているクーポンは本日いっぱいとなります。

     

     どうぞ宜しければ、ギリギリまでお楽しみくださいませね。

     

     さて本日は、ちょうどお客様が店頭にいらしてくださったので、タイムリーにSEEGERさんのヌメクロコシリーズのエイジングを撮らせていただきました。

     

     クロームではない、タンニン鞣しのヌメクロコは、だいぶ素敵な育ち方です。

     

     

     昨年SEEGERさんに色々お話しつつ、わがまま言いながら展開をさせてもらったヌメクロコシリーズ。

     

     今年はCIRCLEは特にわがままは言わず、SEEGERさんの方で色々と動いてくださって、新しい形を含めてまた少量のみ特別生産品として展開をしております。

     

     普通はクローム鞣しが基本のクロコダイルレザー。

     

     でもこのヌメクロコはタンニン鞣しを施して、しかもナチュラルカラーでの仕上げ。

     

     なかなかこの感じのクロコは多くない。

     

     多くないということは、「タンニン鞣しのヌメクロコのエイジングは見ることも少ない」ということでもあって。

     

     CIRCLEでは昨年もご購入いただいたお客様の二つ折りを何度か撮影させていただきましたが、ちょうど今日素敵なタイミングでお足運びいただけたので、一年使ってどんな感じがお声をいただきながら、ちょっと撮影させてもらいました。

     

     

     ナチュラルの革って汚れがつきやすそうで……となりがちですが。

     

     一年使ってくださっている、このヌメクロコの二つ折り、めっちゃくちゃ綺麗。

     

     でも袋に入れて使うとかでもなく、普通にコートとかジャケットの内ポケットやバッグなどに入れながら使ってくださっていて、この綺麗さ。

     

     色合いは初めの白っぽさよりも明らかにトーンが深くなり、薄茶感が少しずつ見えてきて、そしてしっかりツヤ感が斑を覆うようになってくれています。

     

     正直、これはかなり良いエイジング。

     

     

     もちろん、使う環境や使い方にもよるのでしょうけれども、タンニン鞣しのヌメクロコはいわゆるクローム鞣しのクロコの白やナチュラルっぽい色の革よりも、「ちゃんとタンニン革のナチュラルっぽい」エイジングを見せてくれるなと感じています。

     

     そしてその色の変化は斑の大きさや細かさによってまた色合いの見え方が違ったり、斑の凸部分とそれ以外の溝と言いますか凹部分で色の違いも出てきて、ダイナミックな表情になってきている。

     

     これはナチュラルカラーのヌメクロコならではの変化だなぁ……と思える部分。

     

     

     特にクリームなどの塗布はおそらくされていないので、日々使って少し乾拭きしてくださっている程度のはず。

     

     無論、クロコダイル用のエキゾチックレザークリームなんかを塗布しながら育てるのも良いでしょうし、こんな風に自然に育てていってもかなり美しい。

     

     

     今年展開のヌメクロコのシリーズたちも、こんな風に素敵に育っていきます。

     

     だいぶ楽しみになりますね。

     

     

     折れ曲りの部分なども斑の具合は綺麗で。

     

     竹斑も丸斑も、良い魅力でエイジングしていってくれますね。

     

     

     あ、もちろん内側のプエブロのサビアも良いエイジングを見せてくれていました。

     

     色合いがしっかりキャメル感が出てきていて、色の変化はクロコよりもプエブロの方が早め。

     

     

     ヤスリをかけた独特の風合いも、少しずつ変化は見られて、艶やかな感じになる部分もあれば、風合いがしっかり残る部分もあったり。

     

     プエブロのこういった変化もまた面白く、やはり良い革。

     

     

     と、こんな具合なSEEGERさんのヌメクロコシリーズの経年変化。

     

     もちろん、さらに使っていく年月を重ねるごとに、奥深く色深く、ツヤ感も強く育っていく。

     

     今年のアイテムには二つ折りはありませんが、ラウンドファスナー・三つ折り財布・フラグメントケースなどなど、新しい形などでお楽しみいただけます。

     

     残りもだいぶ少なくなりましたが、どうぞ引き続きご覧いただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM