<< またしても、ちょこちょこル・ボナーさんよりあとわずか!な子の入荷です。 | main | 11月も行ってくれたBASEさんのクーポンキャンペーン、明日21日(土)いっぱいなのでお見逃しなく〜。 >>
2020.11.18 Wednesday

SEEGER(ゼーガー)さんより届いた、特別生産なヌメクロコシリーズを今年もご案内です!!

0

     

     秋の花粉は一段落したな……なんて油断していたら、今日はやけにアレルギー症状が出てきてほとほと困ったCIRCLE店主。

     

     ここまできたらもう、早く冬になってくれた方が鼻がラクになるので、早く冬がきてほしい。

     

     基本秋が好きなのに冬を恋しく感じるとは……アレルギーの厳しさを感じます。(まぁ冬は冬で寒暖差アレルギー出るんですけどね。)

     

     さて本日は。

     

     SEEGER(ゼーガー)さんからは、今月CIRCLE特注のホーウィンシェルコードバンシリーズが入荷し、あとわずかご案内をしておりますが。

     

     なんと今月、もう一つちょっと特別なシリーズが入荷です。

     

     昨年限定生産されて、非常に良いお声をいただいた、ヌメクロコシリーズ。

     

     それが新しい形と、ちょっとだけ昨年とは異なりながら、5型が入荷し展開となります。ぜひ、お楽しみ下さいませね。

     

     

     

     昨年、SEEGERさんからお声がけいただいて、CIRCLE的に色々わがままを言って制作展開をした限定生産だったヌメクロコシリーズ。

     

     普通はクロームなめしが主流のクロコダイルレザーを、あえてタンニンなめしでエイジングをより楽しめるように鞣し、さらにナチュラルでぐぐっと風合いの変化を味わえる具合で仕立てたシリーズで、お客様からとても良いお声をいただくことができました。

     

     使ってくださるお客様から「このヌメクロコの質感がかなり良いから、他の形も作らないの??」と話になったりもしていましたが、2020年はまたこの時期にSEEGERさんからお声をかけていただいて。

     

     今回はCIRCLEは基本口出しは全然していなくて、SEEGERさんサイドの特別生産企画的に出来上がったものをCIRCLEで販売させていただきます。

     

     3型は昨年とも異なる新しい形。2型は昨年も展開された形ですが、ほんのり異なる点があるので一緒にそちらも展開してまいります。

     

     なんにせよ、非常に素晴らしいヌメクロコさんたち。ぜひご覧いただければと思います。(5型あるので、今日のブログは長いです!)

     

     

     本来はクローム鞣しがほとんどを占める、クロコダイルレザー。

     

     SEEGERさんで用いているのは、あえてタンニン鞣しを施したクロコダイルレザーで、かつ色を染色せずにナチュラルカラーで作られた革を厳選。

     

     美しい肌感だけでなく、使っていくと良いツヤ感が表面を包み、色合いは徐々に濃く、少しずつダイナミックな表情を見せてくれるように育つ。

     

     昨年のものを使ってくださっているお客様のを見ると、想像以上に正直汚れにくい。これは素晴らしいことで。

     

     普通に綺麗に使っていくと、余計な黒ずみなどは通常のタンニンレザーとはまるで違うくらい感じでつきにくい。

     

     それでいてしっかり色の深まりと艶の深まりが出てくるので、このタンニン鞣しのヌメクロコはやっぱり革の質感的に相当に良い。

     

     

     そんなヌメクロコをうまいこと効率よくしっかり使って、価格を抑える。もちろんそれでもヌメクロコ自体がなかなかに高いので、カーフ等と比べるとどうしても高価にはなりますが、頑張って抑えている感がある。

     

     そして作りはもちろん、SEEGERさんお得意の極限まで薄くした革をベタ貼りで貼り合わせて、圧着する具合に一枚にして、薄仕上げ。

     

     ここまでのクロコの薄仕上げ自体がまず珍しいですし、かつそれが珍しいヌメクロコなだけあって、なかなかまぁ他では見ないようなシリーズ。

     

     昨年はCIRCLEが刻印こんな感じが良いなとか、形どうしてもこれが欲しいんですけどとかあって、形によってはわざわざ型起こしてもらって限定生産品みたいに作って展開してもらいましたが。

     

     今年のSEEGERさん完全主体な特別生産的な仕上がりも、また良いものです。

     

     

     SEEGER ヌメクロコ×プエブロ ラウンドファスナーウォレット ¥148,000(税込162800)

     

     まずは、初めてお目見えの形でラウンドファスナーウォレット。

     

     ヌメクロコ をごわっと広い面積で堪能できる、かなりの迫力な子です。

     

     相当贅沢感がありつつ、経年変化をしっかり味わって使えるラウンドに。

     

     

     大きさとしてはラウンドファスナー財布としては一般的なくらいのサイズ感。

     

     あ、今回もCIRCLEでは店頭には出してません。箱にしまってあります。

     

     ナチュラルなヌメクロコが光で焼けたりするのを防ぐためということで、SEEGERさんから展開上そうしてねと来ているので。

     

     なので、店頭ではどうぞお声がけ下さいませ。

     

     

     やっぱりヌメクロコは独特な綺麗さ。

     

     斑の雰囲気も良い。

     

     ワニとしてはシャムワニです。でもシャムワニの中でもかなり綺麗な斑してる子だなぁと感じます。

     

     

     ナチュラル仕上げなので、もともとの革にほんのわずか色ムラがあったりすることはあります、どうしても。

     

     そのあたりはご了承下さいね。

     

     店頭ではもちろん在庫ある分は全て比べて見ていただけますし、オンラインでも個体の画像をしっかりクロコ面はそれぞれでご覧いただけるようにしました。

     

     

     ラウンドファスナーは大きな竹斑から少し小さめの四角い斑やほんのり丸斑も。

     

     

     ぐるりと当然裏面もヌメクロコ。

     

     折れ曲がるところをセンターにした感じで抜かれてますね、斑としては。

     

     

     なので反対側もこんな風に色んな斑が一つの中で味わえる。

     

     

     こうやって、ここがセンターに見える感じ、と。

     

     もちろんツギハギはありません。ぐるりと美しく贅沢にヌメクロコ使ってます。

     

     

     引き手は内装に合わせたプエブロになっています。

     

     ファスナーはもちろんYKKのエクセラ。

     

     

     台布はナチュラル的な淡い色味。

     

     

     ドーンと開くと、中はイタリアはバダラッシー社のプエブロの世界。

     

     これがまた良い雰囲気なのですよね。

     

     合わせている色は、プエブロでいうナチュラルに当たる、サビア。

     

     

     ひっそりここにSEEGERロゴ。

     

     実はこのロゴが去年のSEEGERさんのロゴとはまた違うロゴになってまして。

     

     去年はもともとのGERMANYとあちらで創立した年数が入ったロゴだったのですが。

     

     今回の制作分は全て「MADE IN JAPAN」のロゴになってます。

     

     まぁ細かい文字の部分なのでアレですが、どちらが好きかは好みかもしれません。

     

     

     一番外側には、マチなしのフリーポケット。

     

     

     その手前にカード棚が6段分。

     

     

     そして札入れ相当のメインスペースがしっかり。

     

     もちろん、マチの部分や中まで全てプエブロでベタ貼り。内装も贅沢です。

     

     

     真ん中には、ファスナー式のコインスペース。

     

     ここのファスナーも細いエクセラです。

     

     

     コインスペースの中だって、もちろん全てプエブロ。

     

     内装って全面をこうしてベタ貼りで良い革で作っていくと、ほんとすっごく革の面積使うことになって、なかなかに大変。

     

     でもその方がやっぱり雰囲気は良いですし、何より使っていて満足感高い。

     

     

     反対側も対称的な構造で。

     

     

     カード段の数も同じくで、全部で12段分。しっかりの容量。

     

     

     いわゆる「ラウンドファスナー財布らしい、大容量感」です。

     

     

     まぁなんいせよ、このヌメクロコの素敵さがどかーんと一番です。

     

     汚れにくい良さもあるので、バリバリ使ってエイジングさせていって欲しい、タンニンヌメクロコ。

     

     

     SEEGER ヌメクロコ×プエブロ 三つ折りウォレット ¥72,000(税込79200)

     

     続いてはこちらも初めてお目見えの、三つ折りウォレット。

     

     あれですね、やはりコンパクト財布のお声も多い昨今、三つ折りが新しい型として出てきました。

     

     もちろん最高に贅沢に、表全面ヌメクロコを搭載して。

     

     

     個人的にこに三つ折りのフォルムにクロコって面白いな、と。

     

     フラップからボディにぐるりとあえて横にまっすぐクロコがあしらわれることで、こうしてみると一周してまた斑が綺麗に繋がっているような感覚にみえてくる。

     

     この感じが妙に面白くて、見栄え良いなと。

     

     

     ヌメクロコはなかなか他のブランドでもそうそう見かけない。

     

     価格面とかもあるとは思いますが、作るのも相当に気を使うので大変ですしね。

     

     

     ホックボタン二つでフラップが止まります。

     

     ボタンにはひっそりSEEGER刻印入り。

     

     

     裏までぐるーりでクロコ。

     

     こちらももちろん継ぎはありません。

     

     

     贅沢な使い方です、はい。

     

     コンパクトなサイジングですが、見た目以上にこれは地味にクロコの面積を使う作り方。

     

     だからこそ良い雰囲気ではあるわけですが。

     

     

     ぐるりっと。

     

     全面でヌメクロコをお楽しみください。

     

     

     手に持つとサイジングはこんな具合。

     

     Circus of Happinessで作ったミニ三つ折りにほど近く、作りと構造的に少しこちらの方が薄いかなという感じ。

     

     なので三つ折りというか、ミニ三つ折りなコンパクトさん。

     

     

     フラップを開けると……裏はもちろんプエブロ。

     

     

     プエブロのサビアもあまり使われることが多くない気がしています。

     

     

     真ん中部分には、カードポケットが2段分。

     

     そしてSEEGERロゴ。

     

     かなり薄造りでやっぱりこれはすごい。

     

     

     カード棚の裏面に、隠しポケットが一つ。

     

     もちろん、カードも入ります。

     

     

     さらにこちらの小銭入れの裏面にも、ポケットが一つ。

     

     カードはうまいこと分散して、ミニ財布としては十分に収納可能かな、と。

     

     

     そしてコインスペース。

     

     ここが個人的には結構ポイントで。

     

     

     ここがしっかり広いんですよね。構造的に綺麗に広く出来ている。

     

     たっぷり小銭が収納できるので、かなり使い勝手は良いかなと。

     

     

     もちろん中まで全面でプエブロですから。

     

     

     そしてこちらが札入れスペース。

     

     薄く軽く、バっと広く開きやすい作りに。

     

     

     もちろんこちらもベタ貼りで贅沢。

     

     お札は20枚くらいは余裕で収まります。万札ももちろん綺麗に。

     

     

     中のこの部分に丸くプエブロがさらに貼られているのは、ホックの後ろ側を隠すため。

     

     ベタ貼りで全面薄仕上げのため、ホック裏がどうしてもここには出てきてしまう。

     

     でも札入れにホック裏が見えたらやっぱり嫌じゃないですか、ということでしっかり隠されてます。

     

     

     ある程度スペースを見越して、薄造りとはいえふっくら作ってます。

     

     中身が少ない時は、もっと使うとペシャンと薄く潰れます。

     

     中身を入れても元がかなり薄造りなので、そこまで厚くならない。

     

     あ、もちろんコバ面は綺麗に磨き上げてあります。

     

     

     SEEGER ヌメクロコ×プエブロ フラグメントケース ¥39,000(税込42900)

     

     続いては、こちらも初のお目見えでフラグメントケース。

     

     ん……フラグメントケースって……と言いますと、まぁ薄く軽くカードやコインを持ち運べるようにしたケースと思っていただければ。

     

     このケースが今回CIRCLE店主としては、また非常にお気に入り。これは作ってみたいなぁと思っていたけれど、なかなか手が回せてなかったものなので。

     

     

     片面をしっかりヌメクロコで。

     

     

     なんせ薄いです。この薄さはかなりすごい。

     

     

     クロコ面にはやはりYKKエクセラでファスナーがついており……

     

     

     ここがコインスペース。

     

     マチなしですが口を開くと意外と中が広くて、しっかり収納力ある具合。

     

     中に見えているのはもちろんプエブロ。

     

     

     ウラ面はプエブロで全面カード収納を作ってあります。

     

     

     こちらにSEEGERロゴ。

     

     

     カード棚が3段分。

     

     

     そしてさらに横からもう1段分ポケットが。

     

     

     カードが4段分とコインスペースがあって、この薄さ。1cmなんて到底ないですから、驚異的。

     

     なんなら普通のパスケースより薄いかもしれない。

     

     でもしっかり全体がベタ貼りの革で構成しているので、もちろん丈夫。

     

     

     さらには、実はこの真ん中部分がフリーポケットになってます。

     

     カードをもっと入れても良いですし、お札を折って入れるのもアリ。

     

     超薄型コンパクトなお財布という感じでも使えます。

     

     無論、この中もしっかりプエブロ。

     

     

     このフラグメントケース、ラウンドファスナー財布などの中にもすっぽり入ってしまう。

     

     なので単体として使うだけでなく、ケースインウォレット的に、出し入れ可能な効率的なパーツみたいに使うことも出来ます。

     

     なかなか面白い使い方かな、と。

     

     

     大きさそのものもとってもコンパクト。

     

     でもしっかりヌメクロコの味わいがドーンと出てます。これ良い。

     

     現代的な、薄いマルチケースです。

     

     

     SEEGER ヌメクロコ×プエブロ キーケース ¥40,000(税込44000)

     

     続いては、こちらはキーケース。形や機能は昨年のタイプと一緒です。

     

     ただ、昨年とは中のロゴが違ってくるのと、いずれにせよ特別生産で数も全然ないこと、昨年キーケースはあまりに数が少なくてすみません……って感じもあったので、販売させてもらうことにしました。

     

     

     ホックボタン二つで止まる、SEEGERさんでお馴染みのキーケース型。

     

     

     もちろん、ホックにはSEEGERロゴ。

     

     

     これもぐるりと全面ヌメクロコ。

     

     

     薄く軽く、コンパクトなキーケース。

     

     

     中を開くと、もちろん全面プエブロ。

     

     ロゴは今年は全て、このタイプでMade in Japanな文字になります。

     

     

     キーはフックが5連。

     

     5つのキーを効率的に薄く持ち運べます。

     

     

     この革の裏に、折ったお札やカードを差し込むことも可能。

     

     

     そしてこちらのポケットにカードを入れたりすることもちょっとはみ出つつですが可能です。

     

     

     フラップ部分はシンプルに。

     

     それにしても、薄いでしょ。

     

     ヌメクロコはもちろん漉く限界があるので厚みは持たせつつ、プエブロはしっかり薄くしてベタ貼りしてるので、全体的にしっかり薄造り。

     

     

     SEEGER ヌメクロコ×プエブロ マルチコインケース ¥46,000(税込50600)

     

     そして最後に、こちらも形としては昨年同様のマルチコインケース。

     

     やっぱりまぁロゴが違うこともあって、今回も数少ないので楽しんでいただけたら嬉しいし、販売しましょうか、と。

     

     

     こちらはいわばフラップ部分がヌメクロコ。

     

     

     ホックボタンは二つ。

     

     これだけおもて面でヌメクロコとプエブロの経年変化が同時に楽しめるつくり。

     

     

     後ろからみると、こうしてプエブロ。

     

     でも後ろ面も隠れている部分がしっかりヌメクロコなので、実はかなり面積使っているという作り。

     

     

     マルチコインケースはコインケースと言いつつも、小さいお財布的なマルチケース感もある。

     

     

     背面のポケットにはSuicaなどのカードを入れるのにぴったり。

     

     あ、要はカードポケットのこの中までしっかりクロコが伸びてます。

     

     

     サイズ感はかなりコンパクト。

     

     厚みは少しあります、構造的に。

     

     でもポケットにすっぽり入るようなサイズ感なので、かなり便利なサイズ。

     

     

     フラップ開くと、こちらにロゴ。

     

     

     で、前の部分にカードスペースが一つ。

     

     

     メインの収納部分はこうして二つに分かれて、ジャバラ的な感覚。

     

     両方にコインを分けて入れると便利だったり。

     

     あるいは、実はこのスペースの真ん中マチ的な部分にはカードを数枚入れれてしまうので、片方をカードポケット的に、片方をコインスペースにするとまた機能性が広がる。

     

     そのあたりはお好みにて。

     

     

     で、お札を折ってもちろんスペース部分に入れても良いです。

     

     さらには、このフラップに沿わせるような感じでお札をすっと奥に入れ込んでいくと、実は一番前のカードポケットの部分に薄くスペースが繋がっているので、お札をぴっちり折らなくても少量は入れることが出来たりします。

     

     そのあたりは、CIRCLEでも展開中の定番のマルチコインケースと機能的に同様です。

     

     

     どーんと5種類。

     

     週末からご案内を出来れば……なんてSEEGERさんとははじめ話していたのですが。

     

     思ったより手元に早く入荷してくれたことと、まだ21日(土)まではBASEさんのオンラインクーポンが地味に使えてくれているので、じゃあちょっと早めに展開しちゃいましょうか……ということで本日より。

     

     店頭はもちろん、オンラインでも全てご覧いただけるようにしたので、ぜひお楽しみ下さいませね。

     

     あ!!今回の入荷は、各型で2個〜3個だけになってます。なんやかややっぱり数は少ないので、ご了承下さいませね。

     

     CIRCLEではなかなかクロコダイルレザーを扱うことは多くありませんが、ヌメクロコはちょっと特別感ありますね。

     

     どうぞ、よろしくお願いいたします!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM