<< 日本酒がお好きな方は、どうぞ今日はご覧ください。(興味ない方はどうぞ完全スルーしてください。) | main | またしても、ちょこちょこル・ボナーさんよりあとわずか!な子の入荷です。 >>
2020.11.13 Friday

Workers(ワーカーズ)さんより、今シーズンのラスト入荷、M−65が到着です!!

0

     

     本日はすみません、少しどうしても今日中に顔を出したい展示がございますため、18時前にはクローズとさせていただきます。

     

     急な話で申し訳ありません。何か面白いものがあれば、良いのですが。

     

     明日は普通に12時〜19時です。よろしくお願いいたします。

     

     さて、そんな今日のブログは、今シーズンのWorkersさんのラスト入荷。

     

     お待たせいたしました!な素敵なM−65の到着です。

     

     

     M-65ジャケットが好きです。

     

     でも、ミリタリーそのままのM-65はどこか、街着としては着にくい面も多いなぁと感じているCIRCLE店主。(これまで何着も着ていますが)

     

     それなら、街で着やすいM-65があっても良いじゃない、と。

     

     さらに「ジャケットとして」というよりもより「コート的に」着られたらなお着られるシーンが増えるじゃないか、と。

     

     そんな風に出来上がっている今シーズンのWorkersさんのM-65。

     

     とっても便利で、実用性最高な子です。

     

     

     ミリタリーテイストはがっしりしっかり。

     

     でも、完全なミリタリーな具合ではなくて、現代の街着としてほどよくデフォルメ。

     

     

     Workersさんは、そういうバランスを取るのが上手だよなと思っています。

     

     今回のM-65は、サイズ感好みでフィールドジャケット的にも、オーバーコート的にも使えて、かなり便利。

     

     カジュアルシーンはもちろん、すごく堅いお仕事でなければきっとお仕事コートとしても使えます。

     

     

     色合いごとに素材が異なって、3パターン。

     

     なんやかや、CIRCLEでは全色全サイズ入荷しました。

     

     なかなかそんなことないけれど、そうです、M−65好きなんで(笑)。

     

     

     Workers M-65 オリーブドラブ ¥46,000(税込50600)

     

     各色ごとにしっかり見ていきましょう。まずは、オリーブドラブ。

     

     ある意味ではもっとも「ミリタリーらしい」感じのあるカラーであるものの、でもすっきり着やすい一枚になっています。

     

     

     全体的な形はしっかりM-65。

     

     サイズ感、フォルム的にいえば適度にコート寄り。

     

     ゆったりしつつも、でもオリジナルの軍モノ的にぼわっと大きいとかがないので、かなり使いやすいフォルム。

     

     

     オリーブドラブはもちろん、ばりばり使いやすいカラー。

     

     

     秋冬シーズンはもちろんですし、春にもほどよいブルゾンとして便利と思います。

     

     

     オリーブドラブは、Workersさんではジャケットやパンツ等でもお馴染みの、リバースサテン。

     

     マットで柔らかな質感が心地よく、間違いなくリアルな軍モノより着心地が抜群に良い。

     

     

     正面から見ると、立ち襟な感じは65だけれど、全体的にかなりスッキリ。

     

     

     首元に面テープなども設けずに、自然な立ち上がりで着てもらう具合。

     

     

     こうして立てていても良いですし、好みで少し襟を開きながら着るのも素敵。

     

     

     そしてかなり異なるのは、この肩。

     

     通常のM-65はここに軍モノらしくエポレットがある。

     

     でもそれって、街着にするときは正直必要なくて、なんならちょっと肩がやたら目立って見えてしまうので要らないなぁとCIRCLE店主も感じている。

     

     だから、Workersさんのはエポレットありません、最高。

     

     

     前たて的な比翼部分でしっかり風を防ぐ。

     

     

     スナップボタンで止まりつつ、さらに中にはファスナーです。

     

     

     胸周りのポケットはしっかりM-65のアイコン的に。

     

     

     無論、実用性もばっちりです。

     

     

     腰回りのポケットももちろん良いアクセント。

     

     

     ハンドウォーム的にもポジションは使いやすいです。

     

     

     オリジナル軍モノの65に比べると、全体的にはスリム感がありつつも、でもジャケット等を中に着込める余裕がある身幅感。

     

     これが絶妙に良い。

     

     

     サイズはSサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類。

     

     まずコート的に、中にインナーダウンをしっかりとか、ジャケットを仕込んで冬も含めてバリバリ着るには、いつもの洋服サイズがSであればSサイズを、MであればMサイズを、LであればLサイズが程よいです。

     

     逆に、中は薄めにしてフィールドジャケット的に着る具合であれば、ワンサイズ落としても着られると思います。

     

     着方次第でサイズ感はお選びくださいね。

     

     

     アームホールもしっかり中にジャケット着ても動かしやすいくらいの余裕があります。

     

     

     リアル軍モノとの大きさな差は、腕だよなと思っています。

     

     リアルのやつは、腕がやけに太い。しかも、なんだか丸くぼわっとする。

     

     でもそこは適度に太く余裕はありつつも、格段にすっきりしてます。

     

     これはかなり街着として大事。

     

     

     袖先はもちろん絞って風が入らないようにも、スナップボタンで可能。

     

     

     そしてこれもM-65的なディテールもしっかり。

     

     

     こうやって広げて着ることもできまっせ、と。

     

     

     中を見ていくと、総裏地になっています。

     

     

     ボディ部分の裏地はコットンポリ。

     

     すごく厚いわけではありませんが、やっぱり裏地があると保温性もよくなる。

     

     

     でも袖の中の裏地はあえてナイロンにすることで、滑りがよく、中に何を着ても袖通りがスムーズ。

     

     

     そして内ポケットもしっかり。

     

     

     また、ウエスト部分はドローコードで絞って、キュッとタイトに着ることも可能。

     

     

     もちろん反対側にも内ポケット。

     

     

     ドローコードは必要に応じてお使いください。

     

     そのままでももちろん綺麗な形です。

     

     

     後ろ姿もやっぱり、全体的にスッキリしてくれているM-65。

     

     

     後ろ姿の方が、どこかコート的に見えるかも。

     

     

     着丈もちょうど良いくらいの長さで、長すぎず短すぎず。

     

     

     背中はかなりシンプル。

     

     ここもポイントで、M-65に普通はある収納フードをとっぱらってます。最高。

     

     ほんとにアレ、着てると邪魔に感じることが多い。

     

     首元に入れようが、ボディ部分にちょっと流そうが、どちらにせよ着心地も微妙になって、じゃあフード使うかといえば使うことも少ない。(あっても便利なときはたまにあるんですけど)

     

     

     なので背中もすっきりしていて、なにより着心地が良い。

     

     

     M−65的な味わいや全体の作りはもちろんしっかりと。

     

     

     とてもバランス感の良いM−65。

     

     

     これは間違いなく便利で使いやすく、着やすい。

     

     

     ものすごく実用的で、かつ上品なミリタリー感が良いM−65です。

     

     最高です。

     

     

     Workers M−65 セージグリーン ¥46,000(税込50600)

     

     続いては、セージグリーン。

     

     淡いオリーブと淡いグレーを合わせた感じのような。グリージオ的なカラー。

     

     フライトジャケット感のあるミリタリー色。

     

     

     基本的な形やディテールはもちろん一緒。

     

     

     でも、色が変わると素材も今回は少し変わって、イメージが異なります。

     

     

     それぞれの異なる良さがあって、セージグリーンはオリーブドラブよりもほんのりハリがあるかな、と。

     

     

     素材としては、コットンサテン。

     

     ごくわずかですがリバースサテンよりも肉厚に感じるかも。

     

     でも柔らかくてやっぱり着心地良い。

     

     

     ジーンズはもちろん、濃いめのボトムスや、色の濃淡のありボトムスとの相性がぐっと良い気がする。

     

     

     真冬は中にインナーダウン着て、ストール巻いて、で万全。

     

     

     やっぱりすっきりしてて良いですよね、エポレットなしは。

     

     

     コットン系のアウターなので、家でも洗濯できちゃうのが嬉しい。

     

     

     M-65って、「見た目好きだけれど、なんか着たことない」という方が多いミリタリージャケットだと思う。

     

     でも、そんな方こそWorkersさんの65はさらっと着やすいはず。

     

     

     あ、もちろん、M-65好きにも最高だと思いますが。

     

     

     春秋には中を薄くしてミリタリージャケットとして。

     

     

     冬には中でニットやダウン、ジャケットを着て、真冬のコート的なアウターとして。

     

     

     季節長く、汎用性高い一枚です。

     

     

     色は、きっと好みがそれぞれで分かれるやも。

     

     

     でもどの色も合わせやすく便利と思います。

     

     

     長く着込んで行って、いろんなアタリが出てくるとなお雰囲気良くなるはず。

     

     

     育てていってなんぼ、なミリタリー系ジャケットです。

     

     

     総裏地はもちろん嬉しくて。

     

     

     袖裏が滑り良いのも助かる。

     

     

     全体的にかなりバランスを考えられたミリタリー。

     

     

     ミリタリーっぽさはしっかり残しつつ、でも街着としてすっきりさせる。

     

     

     かなりばっちりそれが出来たアウターです。

     

     

     定番になっても良いじゃんと思いつつも、まぁこの手はWorkersさんは一回作るとしばらく作らないでしょうから。

     

     

     M-65好きはお見逃しなきよう。

     

     

     全色全サイズ入荷するって、ちょっと珍しいんですが。

     

     

     展示会でのサンプルよりも量産は良く仕上がっていたから、頼んでよかった。

     

     

     もう、だいぶ冷え込んできたのですぐにも活躍しますね。

     

     

     コットンなので防水とかではないけれど。

     

     

     でもこういうアウターってやっぱり使えるんですよね、かなり。

     

     

     セージグリーンの絶妙なグリージオ感もやはり良い。

     

     

     Workers M-65 ブラック ¥46,000(税込50600)

     

     そしてラストはブラック。

     

     これだけコットン100ではなくて、ナイロン混じり。

     

     

     形や作りはもちろん同じです。

     

     

     3つの中で生地としては一番バリっとしているかな、と。

     

     でもウォッシュがかかっているので、着ると硬さはあまり感じません。

     

     

     ブラックのM-65は、もちろんカラー的には使いやすいですよね。

     

     

     ブラックはコットン70に、コーデュラナイロンを30%の、リップストップ生地。

     

     なのでこれはちょっと特徴的なマス目のような織り柄が入ってます。

     

     

     ぐっと渋さがありますね。

     

     

     ちょっとモード感も感じるかも、なブラック。

     

     

     すっきり感がまたよく似合う。

     

     

     リップストップ生地なので、がっしり丈夫感ある。

     

     

     もちろん、ナイロン混じりですが家で洗って平気です。

     

     

     リップストッップはいわば「引き裂きに強いよ」な生地。

     

     

     強度的にはばりばり強い感じがするブラック。

     

     でももちろん、ほかのコットンも十分にがっしり強いので、ご安心くださいね。

     

     

     これも着込んでアタリが出てくるのが楽しみですね。

     

     

     ブラックですがちゃんと陰影は感じられます。

     

     

     それぞれの色、素材の良さがしっかり出た65。

     

     

     やっぱりこの形は良いよね、と。

     

     

     一枚あると、かなり重宝します。M-65って。

     

     

     なんというか言い方はアレなんですが。

     

     「とりあえずM-65着ておくか」って着てもそれっぽくなってくれちゃう。

     

     

     ファスナーは面倒なら閉めなくても、上のボタン閉めるだけでももちろん着られます。

     

     

     ブラックは裏地ももちろん合わせてブラックです。

     

     

     黒の世界。

     

     

     冬場とかは内ポケットあるの助かりますよね。

     

     

     ほんのりドローコードで絞って、キュッとウエストシェイプした形にしても綺麗ですよ。

     

     

     着丈が短すぎないのがまた嬉しいわけです。中にジャケットとか着るときにも。

     

     

     サイズバランスが随分良いなと思う今回のM-65。

     

     

     CIRCLE店主はジャケット的に着るならSサイズ、コート的に着るならMサイズ。

     

     もともとSサイズ的な細身の方は基本コートっぽく着るサイジングかもですが、それが今回のもともとの狙いのM-65です。

     

     

     ほんのりリップストップの織りも見えますね。近づくと。

     

     

     やっぱりフードない方がすっきりして好きです。

     

     まぁ、雨降ってくるとある方が便利だったりするんですが。

     

     

     プライス的にも、相変わらずWorkersさん的なコスパの良さが光る。

     

     

     大手さんだと、もうちょい高くしないとアレでしょうから。

     

     

     間違いなく使える、秋冬春のスリーシーズンアウターです。

     

     

     うん、間違いない。

     

     

     オリーブドラブのWorkersさんからスタイリング画像。

     

     M-65感が一番ぐっとある気がする。

     

     

     セージグリーン。

     

     グレーっぽさも感じられて、これもまた美しい。

     

     

     そしてブラック。

     

     ブラックは渋いですね、雰囲気。

     

     

     と、こんな具合で3色揃います。

     

     各色各サイズは流石にたっくさんは在庫出来てないのですみません。

     

     でもCIRCLEの規模感で全色全サイズって、好きだから頑張っちゃってます。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませ!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM