<< BASEさんによるクーポンキャンペーンが、今月も行われるそうです。(なんか凄いですね) | main | 今月はこまめに追加入荷はブログでもお届けします。 >>
2020.11.06 Friday

KUON(クオン)さんより、期中企画にてポーランド軍デッドストックテント・ワイドパンツの入荷です!!

0

     

     今日はイベントでおやすみだったCIRCLEですが、途中から結局は店頭にきて色々仕事をしていたCIRCLE店主。

     

     明日は午前中にイベントにたちますため、オープンが12時30分頃となりますので、よろしくお願いいたします。クローズは19時です。

     

     そして日が変わって7日になりますと、BASEさんがやってくださるクーポンキャンペーンが始まりますので、どうぞこちらのブログもご覧いただいて、もろもろお楽しみください。

     

     さ、そんな本日ですが、まさかの入荷。

     

     KUONさんが2020年秋冬の期中企画生産で、あのテント生地パンツを特別な感じで復刻生産してくれました!!

     

     

     KUONさんでしばらくシーズン前に展開をしていた、CIRCLE店主もテントを持っていたことでお馴染みのチェコスロバキア軍のリアルなテントを解体して、その生地を用いて作ったワイドパンツ。

     

     その頃のKUONさんのある種一つの「顔」となるくらいに、良い表情と存在感で、素敵なお声をいただけていました。

     

     同じそのチェコスロバキア軍のテントを用いては、CIRCLEではコートや違う形のパンツなんかも特注したりもして、色々な意味で感慨深いものでした。

     

     そんないわゆる軍のリアルなテントを用いて作ったワイドパンツを、今シーズン特別企画として復刻。

     

     でもただ復刻されるわけではなく、また違う面白さをしっかり出してくれての制作。

     

     CIRCLEでも展開となります。

     

     

     以前のワイドパンツと形は基本的には同様。

     

     でも違うのは、「チェコスロバキア軍のテント」ではなく、今回は「ポーランド軍のデッドストックテント」を用いて制作してくれました。

     

     軍が変わればテントの生地感や風合い、色合いもやはり変わり。

     

     さらにデッドストックでものすごく良い状態のテントをKUONさんが見つけ出してきたので、これまた最高に仕上がりが綺麗で素敵でして。

     

     カラーもなんと、今回はオリーブとネイビーの2色。

     

     あ、もちろん状態が良いとは言っても、いうても数十年前のデッドストックのテントです。小傷もあれば汚れがついていたりこともあります。それはご理解の上お求めいただけますようお願いいたします。

     

     そのあたりに神経質な方には当然ですが、オススメしません。

     

     

     オリーブの色合いはチェコスロバキア軍よりも、ほんのりだけオリーブ色感が少ししっかりと。

     

     ネイビーの色合いはぐっと濃いめで墨黒っぽいニュアンスを感じさせつつも、でもやっぱり柔らかく青みがあってネイビー。

     

     いずれのカラーも展開となります。

     

     サイズはSサイズ、Mサイズ、Lサイズ、XLサイズの4つ。

     

     販売は今回はKUONさんの直営店と、卸先のいくつかの店舗で限定的に。

     

     7日(土)からの販売スタートとなります。

     

     一応、店頭ではCIRCLEはもちろん明日から。オンラインショップではもう0時に日が変わったらスタートとなります。

     

     

     KUON ポーランド軍デッドストックテント生地 ワイドパンツ オリーブ ¥25,000(税込27500)

     

     まずはオリーブを見て行きましょう。

     

     CIRCLEでワイドパンツを扱うのは、あまり多くありません。

     

     「その生地がワイドパンツに非常に似合うな」と思う場合だけ、「ワイドの空気もまた良いよね」と思って入荷します。

     

     今回のポーランド軍のテント生地は特にまたワイドに似合うなという感じがありつつ、さらに「なんか前よりも今、逆にKUONさんのワイドパンツのフォルムが気分だよな」というのもあって。

     

     お声がけいただいた時に即やります!ということになりました。

     

     

     ウエスト部分はしっかりキュッと引き締めて、そこからぐっと太さを出したワイドパンツ。

     

     でも裾までドカンのようにズドーンとしたフォルムではなくて、膝下あたりからはほんのりテーパードさせて、ワイドだけれど裾まわりが落ち着きやすいワイド感に。

     

     

     この感じが、トップスの今シーズンの大人カジュアル感にかなり良いじゃないか、と。

     

     トップスを引き締めてワイドを合わせるもよし、トップスも少しゆったりしつつリラックススタイルを作るにもよし。

     

     

     しかも、このポーランド軍のテント生地が絶妙に良いのです。

     

     なんというか、軍モノテントのはずなのに上品さを感じさせてくれて、ラフ感と上品さのバランスがまさに今の空気。

     

     

     チェコスロバキア軍のテントと比べると、幾分コットンのキメが細かく、ちょっと密度も高い感じがする。

     

     それでいてしなやかさもあって、柔らかくパンツになってもまた履きやすい。

     

     デッドストックなのでここからまた履いて洗ってを繰り返すことで、生地の表情はさらに深く立体的になっていく。

     

     厚みはそこまでどんと厚いわけではなく、チノパン的な厚み。

     

     とはいえテント生地でしっかり風を防ぐような感じの高密度なので、厚みのわりにちょっと暖かく、夏場にはほどよく発散性もあるので一年を通して使える感じです。

     

     

     リアルなポーランド軍のデッドストックテントを解体して、一つのテントから一つのパンツを作る。

     

     かなり贅沢なんですよね、このアイテム。

     

     テントらしいステッチなどが入る部分もうまくデザインに落とし込んで仕上げる。

     

     

     サイズによってや個体によって、微妙にこの切り替え部分の位置などが厳密にいえばわずかに異なったりはするけれども、でも基本的には同じように切り替えっぽく入ってくれるように作ってあります。(一つのテントで一つのパンツを作るから出来ること。)

     

     なのでサイズが変わってもパンツとしても見え方は基本同様で、右左前後ろ、それぞれからテントらしい趣を感じられます。

     

     

     正面から見ると、ウエストのキュッとした感じが伝わる。顔が、かなり良いでしょ。

     

     Sサイズで78cmくらい、Mで82.5くらい、Lで87くらい、XLで91.5cmくらいかなというところ。

     

     感覚としては普段の洋服がSサイズの方はS、Mの方はM、というニュアンスでお選びいただいて良いかなと。

     

     ウエスト基準で手持ちのパンツと比べていただいても良いと思います。

     

     無論、さらにゆったり履きたいなという場合はそれに応じてワンサイズアップとかもアリですが。

     

     

     トップはボタン開閉で、オリーブには茶色のこれはナットボタンかな。良い風合い。

     

     

     ベルトループは太めにしっかりと。

     

     

     脇部分はスラッシュポケットで。

     

     

     中は柔らかいコットンのポケットになってるので、ハンドウォームとしても。

     

     

     もちろん左右にしっかりです。

     

     

     前開閉はYKKのファスナー式でスムーズに。

     

     

     ウエストはしっかり絞りつつ、ダブルタックを入れて太くする。

     

     

     この作り方もまた綺麗でして。

     

     

     もも部分はしっかりと太めにワイド感。

     

     生地の立体感や陰影、動きをしっかり感じられて、かなりポーランド軍のテントに似合う。

     

     

     膝くらいから、ほんのりテーパードし始めます。

     

     

     なので裾幅までいくともちろんワイドパンツなので狭くはありませんが、でもももの太さのままドカン的なニュアンスではなく、すっきり綺麗に収まってくれるように感じる裾。

     

     これが良いところですね。

     

     股下はフルレングスよりはわずかにだけ短め、くらい。

     

     なのでそのままでももちろんですし、ちょっとロールアップしたりしても素敵です。

     

     

     裾の部分に適度にボリュームを持たせることで、ストンと生地が落ちて綺麗なフォルムを作ってくれている。

     

     

     後ろ姿もまた、ワイドだけれど裾あたりはテーパードしてる感じがわかる。

     

     

     ミリタリーな素材を用いたパンツではあるけれど、決してミリタリーパンツではない。

     

     それが絶妙に楽しい。

     

     

     作りやディテール的には、大人カジュアルな上品な一本。

     

     

     後ろから見ても、テントらしいディテールは様々。

     

     

     後ろの正面だけ見ると、チノパン的な。

     

     

     ベルトはやっぱりレザーが似合う気がします、はい。

     

     

     左ポケットにはボタンがついて。

     

     

     右はフリーポケットです。

     

     

     もも周りもワイドパンツとはいえ、実はデザイナーズブランド的なワイド感からすると、すっきりめ。

     

     

     生地のゆらぎやゆとりは味わいつつ、バランスが取りやすい太さ。

     

     

     テントらしいステッチやパーツの部分も表情最高。

     

     この辺も基本どの個体にも同様な雰囲気になるように作ってるので、安心してくださいね。(たぶん、他店さんでもそうだと思う、ここは。)

     

     

     そして裾へ。後ろの裾はまたポイントでして。

     

     

     KUONさんらしい、この後ろはステッチをさらに入れての仕上げ。

     

     これが良い。

     

     

     また、ここはCIRCLE店主的には「やったぜ!!」なラッキーポイントでもあるのですけれども。

     

     左脚の後ろ、中間から下部分くらいのところに、いかにもリアルなテントだぜ!!ということで、ポーランド軍の管理番号やらのスタンプが押されてます。

     

     こういうのって一般的な展開としてはたぶん、入らない方が望ましいのかもしれない。(普通のお店さんではきっとそうだと思う、うん。)

     

     でも、CIRCLEとしてはこういうのがむしろ好きです。

     

     KUONさんから「スタンプとか入っちゃっても良いですかね?」と話にはなったのだけれど、「CIRCLEとしては大歓迎なのでうちは基本いくらでも。全部入っててもなんの文句もありません」ということで。

     

     えー、そしたらですね。スタンプの濃い薄い、見えている部分の多い少ないはあるものの、基本どのサイズのオリーブにもネイビーにも、この左脚裏部分にスタンプついてました(笑)。

     

     うんまぁ、良いんです、好きだし。他のお店さんの在庫はどうか知りませんが……(普通は入ってない方が良いです、ってなるもんな)。

     

     リアルなテントだからこそのものとして、こういう部分もお楽しみください。

     

     

     KUON ポーランド軍デッドストックテント生地 ワイドパンツ ネイビー ¥25,000(税込27500)

     

     そしてお次は、このテント生地を使ってのパンツとしては初となる、ネイビー。

     

     オリーブとはまた異なる雰囲気があって、「いやネイビーあるならネイビーも欲しいですよもちろん!!」ということでしっかり入荷。

     

     これがまた、最高にかっこいい。

     

     間違いなく超使える子じゃないっすか、という仕上がり。

     

     

     濃いめの色合いでありつつも、淡さと青さももちろん。

     

     ただどこか光の当たり方によっては、墨黒感もあったり、絶妙。

     

     

     形やつくりはもちろん、オリーブと一緒です。

     

     

     一つのテントで一本のパンツを作る、という贅沢さ。

     

     

     ポーランド軍にはネイビーのテントもあるのか……とそういう面白さもある。

     

     まぁでも確かに、夜にはネイビーは景色にそれはそれで溶け込むから、良いのか、軍のテントとして。

     

     

     もちろん、ステッチなどの入る部分は同じような感じに見えるようにしてくれてます。

     

     

     多少の位置のズレとかは個体個体でありますが、それはご了承ください。

     

     

     オリーブのミリタリー感も素敵だけれど、ネイビーのこのシックさもかなり素敵でしょ。

     

     

     トップのボタンはこちらは黒っぽい色合いでやっぱりナットボタンかな。

     

     

     色違いであって素敵じゃないか、と思う今回の良さ。

     

     

     ネイビーの使いやすさ、ももちろんありますし。

     

     

     一年通して使える感覚なので、どちらのカラーもトップスと合わせやすく楽しいと思う。

     

     

     ファスナーはどちらの金色です。

     

     

     ウエストはキュッと、ダブルタックで太くして、生地の風合いを存分に。

     

     

     基本は洗いざらしで良いと思います。シワ感とかも含めて楽しむ感じ。

     

     

     洗濯は普通に洗濯機で全然問題ないですが、より丁寧にの場合はネットに入れてエマール等で。

     

     逆に、テントっぽいかすれ感が強く早く出て欲しいなぁなんて場合は、ネットには入れず洗剤も普通の洗剤で洗ってとかでも良いと思う。その辺はお好みにて。

     

     ここからの縮みはほとんどありません。

     

     

     ミリタリーパンツとしてというよりも、シックな生地を楽しむパンツとしてのワイドパンツ。

     

     

     かなり良い塩梅です。ネイビー好きだな。

     

     

     上にロングコートとか持ってきても、洒落てる。

     

     

     もちろん夏場にTシャツやポロシャツでも最高ですし。

     

     

     春秋にシャツやジャケットスタイルでも。

     

     あ、ニットも合うなぁ今回の素材感は。

     

     

     味わいとしては独特なテント生地。

     

     でも使い方としては綺麗目なワイドなチノパン、という感覚で使っていける子だな、と。

     

     

     だいぶ良いです、はい。

     

     

     全部でどれくらい作れたかはちょっと定かではないものの。

     

     でもまぁデッドストックのテントがある分でしょうし。

     

     どうぞお見逃しなく、という感覚の今回。

     

     

     期中企画でまさかいきなりこんなのを出してくるとは。

     

     

     最高ですね。

     

     

     期中企画は当然ですが、展示会とかでは話のかけらもなく。

     

     シーズンが進んでいく中でKUONさんが「今これ、あると素敵じゃないの?」を考えながら作るもの。

     

     そうです、そう思います。今これあると素敵です。

     

     

     オリーブの良さもネイビーの良さもしっかり出てる。

     

     

     ぜひ、楽しんでいただきたいものです。

     

     

     あ、ここがやっぱりポイントで、ネイビーには見えるように白でスタンプされてます。そりゃそうか。

     

     ネイビーもスタンプの多い少ない、濃い薄いはありつつも、CIRCLEでの入荷にはなんやかやで全部に入ってました。

     

     ありがとうございます。喜ぶのはうちみたいなちょっと捻くれた店だけかもしれないけれど(笑)。

     

     

     KUONさんから、解体する前のデッドストックのテントで、リアルに張って中で寝て過ごした時の画像をもらった。

     

     オリーブのこの雰囲気の良さすごい。

     

     

     もちろんネイビーも。

     

     こんな管理タグもついてるんですね、保管時は。

     

     

     ネイビーのテントを張って、オリーブのワイドパンツを履いて。

     

     ね、実はそこまでズドーンなワイドじゃなくて、綺麗に生地感を楽しめるワイドな感じ。

     

     

     違う場所ではネイビーも。

     

     どっちも最高。

     

     ロールアップもやっぱり良いですね。

     

     

     街の中でもオリーブ。

     

     あ、ちなみにこの上に着て写っている、袖にタータンチェック十字刺し子がついたロンT、ブラックに赤のものはKUONさんの直営店限定のやつなんですが。

     

     CIRCLE店主は個人的に普通に買って着てるんですけど、かなり良い感じなのでおすすめです、CIRCLEでは売ってません。すみません。

     

     でも良い感じなので、もし気になる方はKUONさんの直営にて。

     

     

     うん、あれか、やっぱりスタンプ入ってないパンツもあるんだろうな、入ってないもんな画像では(笑)。

     

     

     ネイビーもかなり素敵。

     

     スニーカーを合わせてくれていてそれも良いと思いますし。

     

     CIRCLE店主個人的には、このパンツたちには革靴最高でしょ、と思っています。ブーツも含めて。

     

     レザースニーカーも良いな。

     

     

     あ、やっぱり入ってないんだな、うん。そりゃそうか。

     

     CIRCLEのはスタンプ入ってるものなので、「いやスタンプとか苦手なんすよ」という方は、どうぞ他の取扱店さんか直営にて。

     

     でも、入ってるの特別な感じして好きなんだけどな、とCIRCLE店主は思う。ふふ。

     

     

     と、こんな具合にて二色それぞれです。

     

     繰り返しとなりますが、販売は7日(土)よりです。店頭は明日の日中から。

     

     オンラインショップは7日に日付が変わったらもうオーダーいただけるようにはなります。

     

     ぜひとも特別な新しい味わいのある復刻、期中生産の特別な子達をお楽しみくださいね。

     

     あ、もちろんまさかのタイミングであれですが、展開開始と同時にBASEさんのコレ(詳しくはこちらのブログで)も使えるので、オンラインでの方はどうぞご利用ください。

     

     よろしくお願いします!!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM