<< ちょこちょこ補充入荷できているもろもろについて。 | main | BASEさんによるクーポンキャンペーンが、今月も行われるそうです。(なんか凄いですね) >>
2020.11.03 Tuesday

ル・ボナーさんのビジィーリュックが勢揃い。やっぱり素敵なリュックです!

0

     

     今日は臨時営業日でしたが、ちょこちょこ足を運んでくださるお客様もいらして、嬉しい限りです。

     

     明日もCIRCLEはオープンします。宜しくお願いします。

     

     あ、お客様から連絡で知ったことがあってアレですが、数が少なくて無くなってしまうようなものは別として、よくブログやオンラインをご覧くださっておりますお客様は、オンラインでのお買い物は7日まで少しお待ちいただく方が良いかもしれません。(なんとなく、お察しください、BASEさんです。)

     

     ただ、数が少ないもの等はそれで無くなってしまったらすみません!なので、そのあたりはご判断くださいませね。

     

     さ、今日はボナーさんからまさかのこのタイミングで、と驚きのビジィーリュック。

     

     でもやっぱり、このリュックは最高です。

     

     

     ル・ボナーさんのバッグの中でも、ここ数年とりわけ人気でお声の多い、ビジィーリュック。

     

     ビジネスシーンでも贅沢に使えるレザーリュックであり、かつ普段使いにも、出張や旅行にも便利なビジィー。

     

     2020年は5月くらいに一度制作をして、「次は年末年始とかかなぁ……」なんてざっくり考えていたわけですが。

     

     そんな予測よりもちょいと早く、今年2度目のビジィーリュックの仕上がりとなりました。

     

     色合いもまた良い感じで、CIRCLEでは特に種類豊富に揃います!!

     

     

     シュランケンカーフのビジィーリュックは今回ロットは4色。

     

     ですがCIRCLEにはさらに2色一つずつだけですがいるので、6色並びます。

     

     

     さらにボナーさん特注の革でもあるデンマークカーフのネイビーも久々の制作、このバージョンもやっぱり綺麗でして。

     

     

     今回はまさか作られるとは思っていなかった、素敵カラーなアポロで見ていきましょう。

     

     

     大きめなレザーリュック、に見えて背負うとすっと背中にぴったり収まるくらいのサイズ感。

     

     オーバーサイズなドーンとでかい感じではなく、あくまでもビジネスシーンや普段使いでもしっかり使い回しやすい大きさ。

     

     

     ペリンガー社のシュランケンカーフは、やはりバッグに最高。

     

     水気や傷に強く、発色もよく丈夫で、手入れも楽チン。

     

     

     適度にマチがしっかりあるので、収納力も抜群なビジィーリュック。

     

     

     CIRCLE店主の推しは、この上のハンドル。

     

     がっしりしっかりとした、もはやダレスバッグとかに付くようなハンドルがあしらわれます。

     

     これのおかげですっと持って動かす時や、背負わずに持ち運びたい時にも非常に持ち運びやすい。

     

     

     この金属金具の部分には、間にエレファントレザーを挟み込むことで、金属摩擦をなるべく防いで摩耗しにくいようにしています。

     

     こんな工夫、普通はなかなかやらない。でも、ボナーさんはしっかりやってくれる。

     

     

     そして強度ばっちりかつ、付け外しも行えるこのドイツホックが便利。

     

     ショルダーパッドを外して、手持ちのバッグとしても使えます。

     

     

     さらにこのドイツホックの良いところは、ショルダーパッド部分が自由に動く感じになるので、背負う人の肩の角度に合わせて、うまいことショルダーパッドが開いてくれる。

     

     これが、背負ってかなり楽に感じる、ビジィーリュックの優れた部分。

     

     普通はここが完全固定されいるので、フレキシブルに動くにも限界がありますから。

     

     

     そして中にしっかりウレタンの入った、ショルダーパッド。

     

     

     裏面までしっかりシュランケンカーフを用いて、肩へのフィット感も良い。

     

     

     胸部分には、背負ったバッグがうごきにくいように止めるパーツもついて……(お好みで外しても)

     

     

     そして結構実は珍しい、凹凸部分いずれも金属製のこのバックル。

     

     ここを外して上のホックも外すことで、ショルダーパッドを外すことが出来ます。

     

     巷では片方が黒い樹脂のものが多いけれど、「両方金属の方が、圧倒的にカッコいいじゃん」ということで、このパーツはだいぶ苦労して探していた記憶があります。

     

     

     ショルダー部分はもちろん長さ調整可能です。

     

     

     さらに、背中部についたこのベルトがものすごく便利。

     

     キャリーケースのハンドルにここを通すと、一体化したような形になってバッグを持ち運び出来る。

     

     これが想像だけだと「そんなに便利かなぁ」と思われそうなところが、いざ使うと「なにこれ、めっちゃくちゃ良いじゃん!」となるのです、はい。(CIRCLE店主の実体験です)

     

     

     底面にはしっかり芯材が入りつつ、さらに底鋲も。

     

     地面に置く時も安心で、型崩れもしにくい。

     

     

     収納部分を見ていきましょう。

     

     まずは一番外側にあるファスナーポケット。

     

     ファスナーはもちろんエクセラ、引き手はボディとお揃いです。

     

     

     内装生地は、イタリアはリモンタ社のナイロン。

     

     非常に丈夫なナイロンで、本来はこれを外装生地にしてバッグを作るような高級ナイロン。

     

     それを贅沢にも内装全面に。

     

     色は全て共通で淡いブルーです。

     

     

     手前に小分けポケットが3つ。小分けが多くて便利なのもビジィーリュックの特徴。

     

     

     そしてこの前ファスナー部分そのものがしっかり下まで広く、すでに収納力高い。

     

     長財布もすっぽり、何個も入るくらい。

     

     

     その後ろに今度は少しマチのあるファスナーポケット。

     

     

     ここもズドーンと広い。

     

     

     しきりがあって、奥側はパソコンや雑誌などを入れるのにちょうど良い。

     

     

     手前にはさらに浅めのファスナーポケットまでついてます。

     

     正直、この前面にある二つの大きな部屋たちで、軽いショルダーバッグなみの収納力があります。

     

     なのでよく取り出したりするものなどは、外側の収納に色々入れていくと便利です。

     

     

     さらに、背面の背中があたる部分にも実はここがポケットに。

     

     

     しかも、小さな小分けがここにもさらに三つ。

     

     

     ここからがメイン収納部分です。ここまではサブですから。

     

     収納力、すごいでしょ。

     

     

     メイン部分がこうして下までファスナーが開き、いわばトランクのように広げられる。

     

     これもまた、ビジィーの素晴らしい部分。

     

     

     ファスナーポケットはここにもさらに。

     

     めちゃくちゃ機能的。

     

     

     ずどーんと大きなアンコが何個も入るくらいに広いスペース。

     

     そしてこんな風に平たく置いて、隅の方までしっかりモノをつめられるので、一般的なリュックよりも「デッドスペースが少なくなる」のがポイント。

     

     なので見た以上にがっつり収納力がさらに高いのです。

     

     

     軽い一泊二日の旅行は余裕で賄えます。

     

     もちろん、出張にも最適ですし、普段使いでも荷物が多めになりがちな方には相当に便利。

     

     

     やっぱり、このリュックはレザーリュックとしての完成度が極めて高い。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  ブラック ¥150,000(税込165000)

     

     それでは各色を。

     

     まずはビジネスシーンで欠かせない、でも普段使いにもかっこいい、ブラック。

     

     これはもう、外せませんね。

     

     

     といいつつも、前のロットではブラックが確かなくて、ネイビーだった記憶。

     

     お久しぶりなブラック。

     

     

     ブラックにはブラックステッチで、キリっと。

     

     

     あらゆるシーンで活躍するカラーですね。

     

     

     内装色は全てで一緒です。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  アントラジス ¥150,000(税込165000)

     

     続いては、昨今のボナーさんでの一番人気といっても過言ではないカラーのアントラジス。

     

     別注色で今日本でしっかり使えるのは、ボナーさんだけ。

     

     

     今回はブラックとこのアントラジスを比較的多めに制作してくださった。

     

     でもなんやかや人気なので、きっと旅立ちは早い気がします。

     

     

     いわゆる、チャコールグレー。この暗すぎず明るすぎずなグレーが便利に合わせやすい。

     

     

     男女問わず人気になってきたカラーですね。

     

     

     今回のロットも、人気でしょうか。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  トープ ¥150,000(税込165000)

     

     そして結構久々!な感じがする、ビジィーリュックでのトープ。

     

     柔らかく優しい発色で、合わせやすさではやはりピカイチな気もするこの色味。

     

     

     ものすごく堅めな職場さんだとアレだと思いますが。

     

     普段使いも含めて、ある程度カジュアル感もオーケーな場合はすごく使いやすい。

     

     

     使い込んで淡いツヤ感が出てくるとトープってなお綺麗。

     

     

     ビジィーリュックでは久々ですが、他のバッグではまず欠かせない色ですし。

     

     

     きっと素敵に使っていただけるトープさん。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  アポロ ¥150,000(税込165000)

     

     そしてサンプルで見ていただいたアポロは、これも別注しないと日本に入ってこないので、なかなか使えるところが少ない色味。

     

     青みがありつつ、でも紫っぽさがほんのりあって、柔らかい優しいブルー。

     

     

     これ、届いて最高に洒落た雰囲気があって、大好きでした。

     

     ボナーさんらしい、素敵なバッグ感がすごい。

     

     

     お仕事というよりも、普段使いや旅行バッグ的になるやもですが。

     

     でも、これでお仕事出来る職場だったらそれも素敵だな。

     

     

     アポロとトープは制作数がちょっと少なめ。

     

     なのでお声の速さによってはすぐなくなるかも。

     

     

     このビジィー、女性にも良いなぁ、アポロ。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  オリーブ ¥150,000(税込165000)

     

     そしてこれは今年の初夏ロットのオリーブ。

     

     作られるのが珍しいグリーン系なので在庫しっかりしてたものがあと一つだけいます。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  ダークブラウン ¥150,000(税込165000)

     

     さらに、ダークブラウンも一つ、なっかなか作られないのでボナーさんが持っていたのを先月くらいだかにもらいました。

     

     これらのカラーはラスト一つだけではありますが、どうぞ一緒にお楽しみを。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  デンマークカーフ ネイビー ¥140,000(税込154000)

     

     また、革違いのデンマークカーフバージョンも。

     

     ネイビーはちょっと久しぶりの制作です。

     

     

     デンマークの原皮を日本のタンナーさんが、ボナーさんの特注として「かつてのねっとり感あるイタリアのカーフみたいに」ということで作ってくれているもの。

     

     使い込んでいくとまた表情が極めてよくエイジングしていってくれる。

     

     

     ネイビーはしっかり青みがありつつ、でも濃いめなのでベーシックに使いやすい。

     

     

     価格がちょっとシュランケンカーフよりはお手頃。

     

     これは単純に革価格の差です。

     

     シュランケンカーフの値上がりがしばらく前にあったので、こうして今は差があります。

     

     

     デンマークカーフバージョンも全体の作りや内装などは一緒です。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  デンマークカーフ マルーン ¥140,000(税込154000)

     

     また、デンマークカーフバージョンは、前のロットのマルーンもまだ展開中。

     

     これも革が仕上がった時だけ作るちょっと特別な感覚。

     

     どうぞ合わせてこちらもお楽しみくださいね。

     

     

     ビジィーリュックはやはり素晴らしい。

     

     なかなかこのレベルで完成したレザーリュックは他にそうないなと感じています。

     

     どうぞ、よろしくお願いいたします!!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM