<< Workers(ワーカーズ)さんの暖かく美しい、ボタンダウンシャツについて。 | main | Workers(ワーカーズ)さんの、やっぱり素敵な撥水ギャバジン・バルカラーコートにブラックが登場です!! >>
2020.10.15 Thursday

Workers(ワーカーズ)さんの、フレンチ感あるヘリンボーンダブルフロントジャケットについて。

0

     

     随分と秋の日が増えてきてくれて、嬉しいこの頃。

     

     少し雨は多いけれど、だんだんと色々な洋服が楽しめるようになってきていて、楽しいものです。

     

     今年の秋はいつもの秋と少し違うけれど。

     

     でも、紅葉をはじめとして様々な秋を満喫したいものです。

     

     さて本日は、Workersさんの10月入荷の続き。

     

     このダブルフロントジャケットは、とにもかくにもオーダーしたかった素敵な空気の子。

     

     フレンチヴィンテージ感をどこか感じさせてくれる、ぐっとくる一枚です。

     

     

     展示会を見る時に「あ、これは問答無用で入荷しよう」と感じるものが毎回あります。

     

     今日ご案内のダブルフレストジャケットはまさにその空気。

     

     売れるとか売れないとかではなくて、このスタイルをCIRCLEで展開を絶対にしておきたいもの。

     

     秋と初冬のアウターとして、真冬のミドルインナージャケットとして。

     

     ありそうで今になかなか無い、独特な空気感が素敵な子。

     

     

     Workers ダブルフロントジャケット ヘリンボーンストライプ ¥27,000(税込29700)

     

     2020年の春夏シーズンのラウンジジャケットにも用いたヘリンボーンストライプ生地を用いて、今時珍しいダブルフロントのワークジャケット。

     

     この雰囲気が非常に良い。

     

     さらっと羽織ってスマートな美しさを感じさせてくれて、ラフにもシックにも着こなせるジャケット。

     

     

     カバーオールのようでもあり、ジャケットコートのようでもあり。

     

     様々なボトムスで合わせて面白いデザイン。

     

     スマートなチノやデニムでも良いし、ワイドパンツやミリタリーパンツもよく似合う。

     

     

     全体のデザインバランスが絶妙。

     

     綺麗だけれど抜け感があって、カジュアルだけれどスマート。

     

     

     このジャケット、ごく個人的には男性はもちろんなのだけれど、女性が羽織るのも素敵だなぁと感じています。

     

     

     ヨーロッパのヴィンテージのヘリンボーン生地を解体し、組成を割り出して再現をしたヘリンボーンストライプ。

     

     13.5オンスほどでしっかり肉厚感があり、初めは少しゴリっと硬さもある生地。

     

     でもこれが、着込んで洗ってと繰り返していくと、しなやかに馴染んでいき、抜群に良い風合いが出てくる。

     

     この生地がもう、すでに良い。ヘリンボーンストライプの生地は色々あれど、こういう風にリアルにヨーロッパヴィンテージ感を思わせてくれる生地は、そう多くない。

     

     Circus of Happinessでレイルロードジャケットを作った時のヘリンボーンはまさにそういうヴィンテージ感だったけれど、それ以降なかなかこういう良いヘリンボーンストライプ生地は見られることがなかった。

     

     でも、Workersさんが作ってくれたこの生地は、同じくらい素敵な感覚。

     

     

     そしてこの正面からの顔。

     

     このダブルで閉まったところに、短めの襟のバランスがかなり良い。

     

     この形は、着ると雰囲気でるんです、実に。(同じような襟とダブルバランスのコートをCIRCLE店主は持っていて、よく着ているからなおさら感じる)

     

     

     こればかりは、正直飾っているよりも着た方が完全にバランスが良いもので。

     

     

     もちろん上からマフラーなどを合わせても良いですし。

     

     

     肩幅はほどよくゆとりはありつつも、キュッと綺麗なラインで絞られる。

     

     テーラードジャケットよりは広めに、カバーオールよりは狭めに、という間のようなバランス感。

     

     

     そしてこのダブルフロントがバランスがまた堪らない。

     

     いわゆるダブルのジャケットみたいに野暮ったくなく、スマートに見えてくれる良さ。

     

     

     ボタンはメタルで、しっかりここはワーク感。

     

     

     左胸には実用性しっかりのポケット。

     

     

     もちろん腰回りにも。

     

     

     しっかりアウターとして着た時にも便利に。

     

     

     身幅もゆとり感ありつつも、ボワっと大きすぎない程よさ。

     

     カバーオールよりはやっぱりほんのり細いけれど、でもテーラードジャケットよりはほんのり広い。

     

     この中間的な感じが実に着やすい。

     

     

     裾まわりはシンプルに、前だけ少しカーブさせて。

     

     

     アームホールや腕周りは、もちろん中にシャツや薄手ニットなど仕込める具合。

     

     

     着込んでいくごとに腕もぐぐっと馴染んでいく。

     

     

     袖先はカフになっていてボタンとめ。

     

     もちろん開けて少しまくって着たりしても素敵です。

     

     

     と、ここまでで「アレ??」と思った方もいらっしゃるやも。

     

     フロントを開けていくとそれが少しずつわかる。

     

     ボタンを外すと、下になっている部分にもしっかりボタンホールが開いています。

     

     

     そうなんです、ダブルフロントジャケット、のボタンは片方が飾りだけ、みたいなことも多いのですが。

     

     このジャケットは前身頃の右にも左にも、前たて部分にしっかりボタンがついて、どちらにもボタンホールが開いている。

     

     

     なので、こうしてこちらを上にしてもボタンがしっかり止まるわけです。

     

     というよりも、きっと本来のメンズ感覚でいくとこっちの閉め方ですよね(笑)。

     

     CIRCLE店主は逆で閉める感じも好きすぎて、ブログの初めの方からここまで、あえて逆の閉め方で撮影してました。

     

     オンラインショップでは、こちらの基本的な閉め方にしてます。

     

     

     そう、こういうことですね。こっちがオーソドックス。

     

     比べてみると「思えばそうだね」と感じる方もきっといらっしゃるはず。

     

     でも、どっちで閉めても大丈夫になっているので、お好みのスタイルの方でお愉しみください。

     

     メンズの方向とかレディスの方向とか、そんなのはどうでも良いと思っているCIRCLE店主です。その時々に、素敵だなと思う感んじで着れればそれで良いと思う。

     

     

     裏地はなく、一枚生地。

     

     でも13.5オンスほどあるのでいわばしっかりめのデニムくらい。

     

     結構きちんと暖かさもあります。

     

     

     右の内側には内ポケットも。

     

     

     今回はサイズ36、38、40まで入荷しました。

     

     36は中に着るもの等考えるとS相当、38でM相当、40でLサイズ相当という具合です。

     

     これで綺麗にジャケット的にジャスト感。

     

     もし大きめにがほっとコート感出して着たいなという場合はワンサイズアップもそれはそれで。

     

     

     後ろ姿も端正で綺麗です。

     

     

     生地の凹凸感や陰影がしっかり感じられる。

     

     

     ほんとこの生地は相当良いね、と感じます。

     

     やっぱりヴィンテージから組成割り出して再現するように作ると面白い。

     

     無論、機械や色々な関係で「完全に同じもの」ができることはなくとも、今普通に流通するものとも違う空気がしっかり出せるには違いない。

     

     

     このダブルフロントジャケットは、どことなくフランス的。

     

     帽子かぶったりしても似合いそうですね。(CIRCLE店主は絶望的に帽子が似合わないからアレですが)

     

     

     着込んで行って、長く着て行って、このヘリンボーンの色味が少し掠れが出てくるとなお最高。

     

     

     ゴリゴリ着倒して欲しい一枚。

     

     

     コットン100なので洗濯は気軽に。

     

     丁寧にもちろんネットに入れてエマールとかでも良いですし、「昔はそんな良い洗剤なかったはずさ!」のノリで、気にせずガシガシ洗ってもそれはそれで良いと思う。

     

     

     乾燥機は避けた方が良いかな、と。ワンウォッシュすでにかかっているのでここから洗濯での縮みはほぼありませんが、乾燥機はかけるとぎゅっと縮みが出ることもありうるので。

     

     天日干しで洗いざらしで羽織ってもらえたらかっこいい。

     

     

     きっと万人受けではない形、見栄え、ディテールかもしれません。

     

     でも、こういうスタイルをしっかり作ってくれるWorkersさんが好きです。

     

     良いんだよな、実に。

     

     さすがです、と感じさせてくれる素敵な一着です。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM