<< この機会にまた、オンラインショップどうぞお愉しみください!!(BASEさんがクーポン出してくれるそうです) | main | ル・ボナーさんのコンフェッティ、気がつけば久しぶりな仕上がり入荷です!! >>
2020.10.07 Wednesday

KUON(クオン)さんに別注でお願いした、ウールボンディングダッフルコートについて。

0

     

     また台風が一つ近づいているようですが、今年はまだ数が少なくて助かるなぁと感じるCIRCLE店主。

     

     週末に当たりそうなのはアレですが、気をつけながらCIRCLEは変わらずオープン予定です。

     

     さて本日は、KUONさんからあと一つ、ちょっと特別な入荷をご案内です。

     

     インラインは既に完納しておりますが、今シーズンCIRCLEの別注として一つ作ってもらったコート。

     

     大人カジュアルとしてのダッフルコート、素敵な出来です。

     

     

     今シーズンは早々にもコレクション内のアイテムは9月には出揃ったKUON。

     

     CIRCLEがお願いしていた別注は10月入荷となりまして、本日よりご案内。

     

     インラインでもダッフルコートはラインナップされていたのですが、ナイロンの結構どっしり系ボンディング素材で、CIRCLEとしては少しカジュアル感が強かった。

     

     それより大人っぽくスタイリッシュに、なおかつシックな空気になるようなダッフルがあれば素敵だなぁ、と。

     

     生地を楽しみ、重ね着を楽しみ、大人がカジュアルにもシックにも羽織れるダッフルコートにしっかり仕上がってくれました。

     

     

     色合いは二色で、まずチャコールグレー。

     

     アウターコートとしてはもちろん使いやすい色合いで。

     

     

     もう一色は、ネイビー。

     

     濃いめの藍染のような雰囲気のネイビーで、きっちり青みのあるネイビーです。

     

     この2色。

     

     そうですね、KUONさんのインラインではジャケットやパンツにも使われたもの。

     

     ウールボンディング素材を用いて、ダッフルコートに仕立ててもらいました。

     

     予想通り、最高です。

     

     

     KUON ウールボンディング ダッフルコート チャコールグレー ¥85,000(税込93500)

     

     まずはチャコールグレーを見ていきましょう。

     

     ぱっと見の感じはもちろん、前部分のトグルなどがあるのでダッフルコート感は感じさせつつ。

     

     でも全体的にシュっとスタイリッシュに、軽やかな空気と大人っぽい素材感が見える。

     

     

     ダッフルコートといえば、やっぱりしっかり暖かさもあるコートでカジュアルに良いアイテム。

     

     でも、今回のダッフルコートは防寒性はそこそこに、どちらかと言えば防風と動きやすさや生地の味わいを重視して、軽やかに羽織るためにシェルアウター的なダッフル。

     

     

     今時、真冬でもものすごく寒い中をひらすら歩く、なんてことは少なくなってきました。

     

     室内はしっかり暖房が効いていますし、電車や移動でも暖かいことも多い。

     

     そうなると「1枚でしっかりと暖かいダッフルコート」である必要性もそこまで無くなってきている気がして。(もちろん、そういうグローバー○ール的なダッフルも素敵ですが。)

     

     それなら、インナー部分で重ね着や色々な合わせを愉しみつつ、適度な暖かさと風除け的にこのダッフル顔のコートがあっても良いんじゃなかろうか、と。

     

     

     より軽やかにしなやかに。

     

     でもしっかり生地の面白みや、着込んでいく楽しみがあるように。

     

     カジュアルだけれどシックで、大人っぽいけれどやっぱり気軽にざくっと羽織れるコートに。

     

     そんな風に思って、今回の別注はお願いしました。

     

     

     素材は、今シーズンジャケットやパンツでも使われた、ウールボンディング。

     

     表面のウールフラノはウールが98%に、ポリウレタンを2%だけ混ぜて、ほどよくストレッチ性があるようにしたウールフラノ。表面はさらりと心地よく、分厚すぎない綺麗目なウール。

     

     その裏にはポリエステルでもやはりストレッチ性を出したトリコット(経編)生地をあしらい、圧着するような具合で2枚の生地を1枚に合わせる感じでボンディング。

     

     それゆえ、触ると生地としては1枚に感じつつも、しっかり表裏二層構造になっていて、ほどよく防風と防寒に使える素材に。

     

     もちろん、ウールでぐわっと分厚い!とかメルトン云々に比べると防寒性は低めですが、それでもしっかり二枚のウールとポリエステルが合わさっているので、シェルアウター的には程よい暖かさ。

     

     

     チャコールグレーの裏面は明るめのグレーのトリコット。

     

     両面素材ともにストレッチ性があるので、こう見えて生地全体でボンディング特有のハリがほんのりありつつも、柔らかでしなやかで、非常に動きやすく、生地の動きも綺麗。

     

     これが長めのコートになった時にとっても良いでしょ!ということで別注した次第。

     

     ダッフルでは同素材を裂織りにして……というのはありません。全体をこの生地で、プラスの裏地も設けずに軽やかに作ってます。

     

     なのでジャケットより生地はめちゃくちゃたくさん使っているけれど、価格的には落ち着かせてます。(下の方全部裂織りに!とかしても面白いかもですが、まぁそれやると価格がなかなか恐ろしいことになりますし。価格のバランス感大事。)

     

     

     正面からの顔が、非常に端正で最高なのです。

     

     もはや、一番上のトグルまでしっかり留めたくなる、ダッフル。

     

     

     襟はアウター的にほどよく大きく、でも主張が強すぎるほどは大きくない、絶妙なバランス。

     

     

     襟裏はこうしてボンディング裏のトリコットが見える。

     

     

     肩周りはいわゆるダッフルコート的なディテールで、生地が合わさった感じもどこかスマート。

     

     

     生地そのものが分厚い感じではないので、とても大人っぽい印象が強くなる。

     

     肩幅そのものはしっかり広めで、もちろんアウターコートとしてのサイジングです。

     

     中に、色々着込んで楽しい一枚。

     

     

     基本的なディテールはインラインのコートと同様にしつつ。

     

     でも細かい部分はやっぱりこの素材向けに色々してくれてます。

     

     

     正面はもちろん、ロープとトグルで開閉です。

     

     この感じも綺麗目なものだったので、なおさら良い空気感。

     

     

     とても上品に、少年っぽさが出過ぎないのが良いのです。

     

     

     ざっくりラフに、この綺麗目なコートをバサっと羽織るイメージ。

     

     中にはジャケットでもブルゾンでも、厚手のニットでもインナーダウンとかでも。

     

     中で色々な重ね着を楽しんで、最後にこのコートを防風と大人カジュアルな印象を出すアウターとして使って欲しい。

     

     

     腰回りにはフラップポケットです。

     

     

     中はウール面が来るように生地を重ねてくれているので、これがまた良い。

     

     もちろん、ハンドウォーム的にも。

     

     

     しっかりサイズなので、もちろん実用性も。

     

     

     ボディ身幅も、中にしっかり色々を着られるサイズ感で、コートらしく。

     

     今回はSサイズ、Mサイズ、Lサイズで作ってもらいましたが、まぁ基本的には普段の洋服サイズままでちょうどジャスト感あると思います。(中にある程度着ることも加味して。)

     

     無論、なるべくタイト目に着たいなという場合はサイズダウンしても良いでしょうし、むしろもっとゆとりもって、ガホっと大きめに羽織りたい場合はサイズアップもよかろうと思います。

     

     

     着丈はSでも98cmほど。Lだと103cmくらいあるので、しっかり長さのあるダッフルです。

     

     それもあって、生地としては分厚い生地ではないですが、やっぱりそれなりに保温性はあります。しっかり防風シェルアウター的には大活躍してくれると思う。

     

     

     ボディ裏面はトリコット生地が見える具合。

     

     

     アームホールも下にしっかり色々着られるゆとりを設けて。

     

     でもドーンと太い感じではないので、綺麗目なのが嬉しい。

     

     

     ボンディングですが固すぎず動きやすい、腕も曲げやすい。

     

     これが大事。

     

     

     かなり良い生地と形の相性になってくれたね、と思います。

     

     

     袖先にはボタンとタブが。

     

     ボタンを留めずに着ることもできます、一応。

     

     

     袖中も、基本は裏のトリコットが見える。

     

     

     全体として裏地はつけずに、ウールとトリコットのボンディング素材をそのまま。

     

     でも裏のポリエステルトリコットがもうこの時点で肌さわりもよく、しっかり滑らかなので十分に気持ちいい。(なんせ、パンツもそれで作ってますからね)

     

     

     裏地がなく、軽やかにしている分秋冬だけでなく晩冬や初春にも着られる。

     

     袖中もしっかり滑りは良いので、中に合わせる服はなんでも着やすい。

     

     

     内ポケット等はありません、シンプルな作りに。

     

     

     だからこそ、バっと羽織りやすくて最高です。

     

     これは、ほんと作ってもらってよかった。「こうなってくれるはず」がもっと良く仕上がった。

     

     

     後ろ姿はなお大人っぽい。

     

     フードがないデザインなので、スッキリとしていて、さらにシック。

     

     

     着るとこの丈の長さと、生地の風合いが良いバランスでして。

     

     颯爽と歩きたくなる。

     

     

     中に着込むアイテムで防寒性は調整しやすいので、なんなら11月にはもう着られる。

     

     

     こういう軽やかで大人っぽいダッフルがあって素敵でしょ、と。

     

     

     後ろは飾りも少なく、極めてシック。

     

     

     まるでスーツ素材でコートを作る、とそんなニュアンスです。

     

     

     この切り替え部分は前のショルダーパーツ部分から続いて、背中へ。

     

     

     ある意味では、お仕事とかでも着てもらえるのでは、と。

     

     

     それくらい、シックに感じるダッフルです。

     

     

     とても良いバランスで、他になかなかない面白さになってくれました。

     

     

     KUON ウールボンディング ダッフルコート ネイビー ¥85,000(税込93500)

     

     そしてお次はネイビー。

     

     青みがしっかりあって、濃いめの藍染みたいな色合いなネイビー。

     

     これもまた、爽やかさがあって素敵じゃありませんか、と。

     

     

     基本デザイン、ディテールや作りはもちろんチャコールと一緒。

     

     

     ネイビーですが青みがしっかりある分、重たすぎない感じで、素材感や作りともよく似合っていると思う。

     

     

     軽やかに、サラリと美しく羽織れるダッフル。

     

     

     なかなか、こういうウールボンディングの素材感でダッフルって、これまで無かったのでは。

     

     CIRCLE店主としては、ものすごく気に入っています。

     

     正直言えば「いやー、これはすごく良いけれど、売れるとかではないだろうな」と思って作りました。

     

     でも、こういう面白さや他にない素材使いは、洋服の愉しみの醍醐味でもあるよな、と。

     

     万人受けでは無かろうと思いますが、きっと愉しんでもらえる方には最高に愉しいと思ってもらえるはず、と。

     

     

     ネイビーの裏は、おもてより少し明るいブルーのトリコットがボンディングです。

     

     

     なんというか、ヨーロッパぽいテンションで作ってもらいました。

     

     パリとかミラノとかで、こういうの着てたら最高だよな、と。もちろん、日本で着てもらうのが前提にしつつも。

     

     

     洋服を着ること、を愉しんでもらうためのコート。

     

     中にはKUONさんももちろんですが、他ブランドさんの色々をきっと合わせて愉しい。

     

     

     作りにくかっただろうな、と思いつつも。

     

     

     なんだかんだと毎度しっかり仕上げてくれるKUONさんには感謝です。

     

     

     CIRCLE店主としては、一番上を留めたい。

     

     でも開けてマフラーで差し色使うのも素敵なはず。

     

     

     このトグル部分が野暮ったくならないデザインと色の雰囲気だから、なりたったものでもあると思う。

     

     

     ポケットに手を入れて、歩きたい。(雪の日は手は出しましょうね、危ないし)

     

     

     秋から冬、そして春まで。

     

     広く様々な着方で愉しんでもらえるダッフルかな、と。

     

     

     もちろん、今シーズンの同素材のジャケットやパンツとセットアップ的な合わせをしても面白いでしょうし。

     

     ボトムスとしてはカジュアルになんでも合わせやすいスタイル。

     

     スリムパンツでもストレートでも、個人的にはこのコートはワイドパンツとかもかなり良いなと思っている。

     

     

     なんというか、大人っぽいダッフルの顔にしているからこそ、ワイドパンツでドっとカジュアルに合わせてなお、大人感あるカジュアルに出来るよな、と。

     

     スリムなパンツを履くと、もちろんスタイリッシュで最高ですし。

     

     懐広いダッフルになってます。

     

     

     ゴアテックスとかそういう感じのシェルではもちろんないので、雨や雪の日の防水アウターにはなりません、そこはウールなんで。

     

     

     このウールがしかし、やっぱり気持ちいいので。

     

     

     ポリウレタン入りなんでしょ?と侮るなかれ。

     

     あくまでもストレッチ性を若干持たせるためのポリウレタンであって、ウールフラノそのものの質感はかなり素敵。

     

     

     裏の青もパキっと綺麗で良いでしょ、と。

     

     

     遊びの効いた、シックなダッフルという。

     

     

     ありそうでない、独特な空気。

     

     

     ブーツとか合わせても良いでしょうし、革の短靴もやっぱり良いな。

     

     スニーカーなら、少しボリューム感ある感じに合わせても素敵かも。

     

     スッキリローテクや、レザースニーカーは当然スタイリッシュで似合いますけど。

     

     

     ネイビーもSサイズ、Mサイズ、Lサイズでの作りです。

     

     

     良いでしょ、後ろ姿も最高。

     

     

     このウールボンディング生地がそもそも良いから、お願いしたようなもんで。

     

     

     ある意味ではインラインのアイテムよりも、攻めたアイテムかもしれない。

     

     でも、だからこそ別注した意味もあるってことで。

     

     

     着数としてはそこまで多いわけではありませんが。

     

     でも二色合わせるとそれなりには。

     

     

     コートと言えば実用的な暖かさが全てだろ!というタイプの方には向きません。それははっきりしてます。

     

     でも、コートと言えば暖かさもそうだけれど、生地の動きや質感や、羽織った時の面白みだろ!という方には相当に素敵と思います。

     

     

     一般的なダッフルとは、ちょっと違います。(いや、かなりか。)

     

     でも、一般的なダッフルはもう、平たく言ってしまえば他でも良いわけで。

     

     

     そうではない、今シーズンのKUONさんならではの、一着。

     

     

     その感じがしっかり出ていて、大好きです。

     

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     大人カジュアルな綺麗なダッフル、あります、的な。

     

     

     これまでの別注の中でも、ちょっと特殊なものかもしれません。

     

     でも、最高に気に入った別注になりました。

     

     どうぞ、よろしくお願いいたします。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM