<< テルコ雑貨店のノートとブックマークは、しばし店頭からいなくなります、よろしくお願いします。 | main | ル・ボナーさんの今年もちょっと特別な、残心シリーズ・二つ折り純札入れについて。 >>
2020.10.03 Saturday

ル・ボナーさんより、今回もちょっと特別な具合で残心シリーズ小銭入れの入荷です!!

0

     

     絶賛花粉症悩まされ中のCIRCLE店主ですが、日に日に少しずつ良い具合になってきていて、あと数日でなんとなく全快しそうだなという鼻具合。

     

     秋本番が近づいてきている感じがしますね。

     

     今年の秋は少し暖かめと言われていますが、それすなわち「今年は秋が長い」ということでもあるのでは、と。

     

     秋を目一杯楽しんでいきましょう!!

     

     さて本日は、ブログをちょっと二つ更新します。どちらも、ル・ボナーさんの残心シリーズについて。

     

     一つめは、久しぶりにしっかりいろんな種類で入荷してくれた、小銭入れ。

     

     今年は定番な作り……と思いきや、今年の小銭入れはちょっとまた特別な感じに仕上がりました!!

     

     

     昨年、残心シリーズの小銭入れは、イレギュラーで内装をデッドストックのアテナカーフという革を用いて作られたものの、まさかの「デンマークカーフとクリスペルカーフのみ」というちょっと切ない感じでした。

     

     あっという間に旅立っていってしまって、結局残心小銭入れはほぼ在庫がないまま2020年は推移してきました。

     

     が、ついに、今年も定番とは異なるボナーさんの工房内生産にて、ちょっと特別版として小銭入れが完成。

     

     ちょっと複雑ですが種類が色々作られましたので、ぜひお愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     シュランケンカーフにデンマークカーフ、表に使われる皮革はいつも通り。

     

     

     でも、シュランケンカーフは久々にカラー多めで嬉しい。

     

     そしてそれだけでなく、特別なんです。

     

     

     クリスペルカーフもブラックのみとなりますが、しっかり作ってくれました。

     

     小銭入れですっごく人気なクリスペル。これもちょっと特別版です。

     

     

     ともあれまずは、残心小銭入れの概要と「何が特別なのか」を見ていきましょう。

     

     せっかくなので今回は初制作となった、アポロにて。良い色です、ほんと。

     

     

     手のひらサイズでコンパクト、すっと男女問わず使いやすいサイズ感と形は変わらず。

     

     ふっくらした作りですが、使うとペタンと平たくなり、中身が少ない時は薄く、多い時はふっくらと使い方次第でフォルムに自由度がある小銭入れ。

     

     

     なるべく薄く軽く、コンパクトだけれどしっかり容量を目指して作られている残心シリーズ。

     

     

     裏面にはカードスリットもあって、そこにカードを差し込んでおくことも可能。

     

     

     一応2スリットついてます。ここは二つ折り準札入れと合体させることもできる機能もありますが、それはどうぞ過去のブログでご参照ください。

     

     

     さらにこの背中部分もポケットになっているので、バランスとりながらお好みでカードやメモなどもろもろなどを入れてお愉しみください。

     

     

     フラップを開けると中はまた独特な形。

     

     でもすでにここで「あ、特別じゃん!!」と感じてくださる方もいらっしゃるはず。

     

     

     そうなんです、これまでは小銭を入れる部分などいわゆる内装、内張りの部分はバングラキップというイエローブラウンの革を用いていましたが(昨年はイレギュラーでアテナカーフ)、そこを今回はまさかの贅沢に中までシュランケンカーフ。

     

     そりゃ丈夫ですし、色合いや雰囲気も統一感あったりして良いですし、汚れにもより強くなるわけですが……。

     

     内装までシュランケンカーフを全部使って作るのはかなり贅沢。

     

     その兼ね合いでわずかに今回の制作分は価格アップしてますが、正直そのアップ分じゃペイ出来てないだろうな……というコスト高のはず。

     

     でも、嬉しい話です。こういう仕上げも良いよな、と思い続けてはいたので。贅沢ですが。

     

     この仕上げは基本は今回が特別で定番になるわけではありません。次からの制作がどうなるかはまるで未定なので、どうぞフルシュランケンカーフをお愉しみいただけたら幸いです。(個人的には定番でこの作りでも良いくらいですが、なかなかそうはいかないかもしれませんし)

     

     

     フラップはホックで閉まります。

     

     ここにもちょっと違うのは、これまではフラソリティーバイル・ボナーの刻印だったところが、より見えにくい位置に今回はル・ボナーさん単独の刻印に。

     

     地味に嬉しい。より見えない方がCIRCLE店主は好きなので。

     

     

     こちらのポケットはカードにはちょっと小さいですが、メモや切符などコンパクトなものを入れてくださいね。

     

     個人的にはここは、折った千円札を数枚だけ入れてると便利だな、と。

     

     

     小銭は、ここです。この袋のような構造になった部分をふっくりさせて、ジャラジャラと入れる。

     

     容量はかなり多くて、まず入りきらなくて困る!ということはそうそう無かろうと思います。

     

     

     使う時にはこの蓋側にジャラっと出しながら使う。

     

     うまいことホックのついた部分がやっぱり浅い袋みたいになってくれているので、ここで小銭を受け止めながらジャラジャラ出来る、という仕組み。

     

     

     この小銭入れは、軽く薄くとても身軽。

     

     ル・ボナーさんはこの「なるべく小さく、最低限だけれど必要量」を持つための残心シリーズをもう10年近く前から作ってきた。

     

     今でこそいろんなブランドがそういう意識をしていますが、とても早かったですね。

     

     

     他にない、独特な形の小銭入れ。

     

     でもだからこそ使いやすくてリピートしてお使いくださる方も多いかたち。

     

     今回の仕上がりの特別感、色とりどりでぜひお愉しみくださいね。

     

     

     ル・ボナー 残心 小銭入れ シュランケンカーフ(内装シュランケンカーフ)その1 ¥10,000(税込11000)

     

     シュランケンカーフは色とりどりで盛りだくさん。まずはその1。

     

     価格は内装にバングラキップのものよりも革価格の兼ね合いで1000円だけ上がってます。でもフルシュランケンカーフになってこのアップは、むしろほんと最低限という感じ。

     

     ブラック、アントラジス、ダークグリーン、ライトレッドをまず。

     

     

     ブラックは今回は黒ステッチ。

     

     やっぱりこのカラーは使いやすいですよね。

     

     

     もちろん中までしっかり全部シュランケンカーフのブラックで、かなり雰囲気良い。

     

     

     続いてはアントラジス。

     

     このカラーはなくてはならない色になりました。

     

     

     アントラジスも内装はフルシュランケンカーフ。

     

     この仕上げはほんと贅沢で、見栄えも良い。

     

     

     ダークグリーンでの小銭入れは、随分久しぶりな気がします。

     

     

     良いですね〜、かなり渋くかっこいい。

     

     

     そしてライトレッドもかなり久しぶりだと思う。

     

     紅一点感がありつつ、このサイズのライトレッドは可愛くてまた好き。

     

     

     もちろん中まで全面ライトレッド。

     

     素材の統一感もそうですが、色合い的にも統一感が出るので、フルシュランケンカーフ個人的にかなり好きです。

     

     

     裏面はこんな具合で。

     

     

     ル・ボナー 残心 小銭入れ シュランケンカーフ(内装シュランケンカーフ)その2 ¥10,000(税込11000)

     

     続いてはブルー系もいます。

     

     上がジーンブルー、左下がミコノス、そして右下がアポロ。

     

     ブルー系は欠かせません。男女問わずファンが多い。

     

     

     ジーンブルーはやっぱり定番。このカラーが好きな方は多い。

     

     

     中までシュランケンカーフになると、より一層高級感が増す。

     

     

     ミコノスは少し濃いめにくっきりした水色。これ個人的にやはり好き。

     

     

     ミコノスは定番カラーではなく、別注色の革色なのである時にしか出てきません。

     

     

     そしてこちらが新色で今年ボナーさんが色々で作ってくれている、アポロ。

     

     ミコノスに紫感を足して、そこにほんのり白っぽいパステルを加えたような、優しい青。

     

     

     かなり洒落た空気があって、素敵だなと思う。

     

     

     ル・ボナー 残心 小銭入れ シュランケンカーフ(内装アテナベージュ) ¥9,000(税込9900)

     

     そしてさらに二色。でもこちらは実は、またちょっと違う特別。

     

     トープとティングレーなのですが、これだけまた内装が異なります。

     

     

     トープ色はやっぱり女性からのお声が特に多い。

     

     

     パカっと開くと、内側の中の革が淡いベージュっぽい色に。

     

     この革が、昨年ブラウンやグレーで特別バージョンとして用いた、フランスはデュプイ社のデッドストック革、アテナのベージュ。

     

     まだベージュ色だけ少しだけあったのか、なぜかトープとティングレーの内装はこのアテナベージュに。

     

     デッドストックの希少性はありながらも、革価格としてはシュランケンカーフの計算とは違うから、こちらは定番価格。

     

     

     お好みでお選びくださいね。

     

     デッドストック好きな方は、ある種お見逃しなく。

     

     

     ティングレーはトープと並ぶとやはりベージュ感が薄く、グレー。

     

     

     こちらも中の口から見える部分が、アテナベージュ。

     

     

     このアテナの質感もまた、柔らかで良いものです。

     

     

     ル・ボナー 残心 小銭入れ デンマークカーフ(内装アテナベージュ) ¥8,000(税込8800)

     

     そして、今回デンマークカーフでも制作された小銭入れですが、実はデンマークカーフバージョンも内装はアテナベージュとなりました。

     

     今回デンマークカーフはネイビーとマルーン、どちらも制作。

     

     

     ネイビーのデンマークで小銭入れは久しぶり。

     

     

     開くと、中の革はアテナベージュです。

     

     

     なんだかモダンな空気。

     

     

     マルーンは昨年に引き続き。

     

     

     アテナのカラーがベージュになったところが去年との違い。

     

     

     これもまた、良い雰囲気です。

     

     

     ル・ボナー 残心 小銭入れ クリスペルカーフ(内装シュランケンカーフ) ¥11,000(税込12100)

     

     そして忘れてはならいのが、このクリスペルカーフ。

     

     やっぱりこの艶やかな表情は、たまらない良さ。

     

     こちらも今回また特別バージョンで、内装部分に贅沢にもシュランケンカーフを。

     

     

     美しいボックスカーフ的なクリスペル。

     

     

     開くとまたシックな顔。

     

     

     中の部分をシュランケンカーフにて。

     

     裏のカード棚の裏張り等もシュランケンカーフになっているので、とにかく贅沢。

     

     

     使い込んでいくとまた、良い柔らかさが出てきそうです。

     

     

     どうぞ今年の特別バージョンもお愉しみいただけたら、と。

     

     

     ずらぁっと並びます。オンラインにももちろん、しっかり反映させました。

     

     個数が作れた子も入れば、数個だけみたいな子もいるようで。

     

     CIRCLEでは少しずついただきながら、補充出来る分はしつつ、でご案内していこうと思います。

     

     去年のようにもしかしたらカラーによってはあっという間に完売、とかもあるやもなので、ご了承くださいませね。

     

     

     と、一緒になのですが名刺入れも入荷してもらいました。

     

     これは今年の仕上がりとかではなく、ボナーさんのストックでまだもらえるものをもらいました。

     

     

     シュランケンカーフのオレンジ。

     

     

     シュランケンカーフのトスカニー。

     

     

     そしてシュランケンカーフのアントラジス。

     

     

     さらに濃紺ステッチのシュランケンカーフブラック。

     

     

     最後に、クリスペルカーフのブラックです。

     

     

     ちなみに、シュランケンカーフのアントラジスと、クリスペルカーフのブラックは、まさかのまだ在庫があったよということで、内装が昨年のアテナカーフブラウンのものになります。

     

     あったなら、言ってよ〜ともらいました。レア感。

     

     

     シュランケンカーフのブラック、トスカニー、オレンジは内装は定番のバングラキップのものです。

     

     これはこれで、しなやかでペタっと薄くなって、やっぱり良いもんで。

     

     お好みでお愉しみくださいね。

     

     

     小銭入れと名刺入れの入荷、でも次のブログでは嬉しい二つ折り純札入れのご案内です。ぜひ、ご覧くださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM