<< KUON(クオン)さんの素晴らしい一枚、裂織り切り替えウールボンディングジャケットについて。 | main | KUON(クオン)さんの紳士的なウールカシミヤビーバー・チェスターコートについて。 >>
2020.09.18 Friday

KUONさんの新しい形が美しい、裂織りトリミングウールボンディングパンツについて。

0

     

     今日の夜はこれが二つ目のブログです。(本日付、という意味ではもう一つWorkersさんのリネンシャツもブログ更新不具合の兼ね合いで上がってますのでよろしければご覧くださいませ。)

     

     一つ目のブログでご案内をいたしました、KUONさんの裂織り切り替えウールボンディングジャケット。(素材のより細かい解説もあるので、どうぞそちらもご覧くださいね。)

     

     それと同素材にて、またKUONさんとしては新しい形が綺麗なパンツを作ってくれました。

     

     セットアップはもちろん美しく、また単体でも素敵なスラックス的な感覚で愉しい一本です。

     

     

     今シーズンのパンツは、とても当たりばかりなシーズンだなと思っているKUONさん。

     

     ジャケットと同素材のこのパンツは、素材感と絶妙なフォルムが非常によく似合う、素敵なパンツ。

     

     スタイル、履き心地ともに、バリバリ使える子です。

     

     

     この素材のシリーズはパンツももちろんシックで大人な雰囲気で。

     

     ぐぐっと良い風合いが漂うアイテム。

     

     

     色はジャケット同様、ネイビーとチャコールグレー。

     

     色を合わせてセットアップ、色を違えてセットアップも綺麗。

     

     そしてもちろん、ジャケットもそうでしたが、このシリーズのパンツは他ブランドとの親和性もかなり良いので、素材感ありつつ合わせやすい一本としても便利です。

     

     

     KUON 裂織りトリミング ウールボンディングパンツ ネイビー ¥35,000(税込38500)

     

     まずはネイビーから見ていきましょう。

     

     今回のパンツはKUONさんでも新しいシルエット。

     

     スリムめなストレート……なようで、実はほんのり裾をフレアにすることで、脚を通すとシュっと美しく、長く良い流れに見えるフォルム。

     

     

     これまでのゆとりあるところからのテーパードやワイドパンツ、あるいは全体のスリムとも違うフォルム。

     

     実に素材感とよく似合っていて、スッキリ大人なパンツとして綺麗。

     

     

     ネイビーの色合いは、まるで藍染の藍のような深みのある、でも青みもあるネイビー。

     

     

     トップスはもうそりゃ、ほぼなんでも合う。色も形も。

     

     このスタイルなのでもちろんジャケットは最高ですし、ショートブルゾンなんかも綺麗ですし。

     

     スラックス的ではあれどもうちょっとカジュアルでもあるので、もちろんミリタリー系とかだって素敵。

     

     

     素材はジャケットと同様のウールボンディング。

     

     表面はウール98のポリウレタン2で、高密度に織り上げたウールフラノ。

     

     そこに裏面にポリエステルのトリコット(経編)生地を一体化するようにボンディングし、ほんのりハリ感がありつつも、ストレッチ性がある素材感に。

     

     ボンディングものにありがたちな重さもなく軽快に。

     

     さらっと気持ち良い質感で着られる生地です。

     

     この画像ジャケットのもので、すみません。パンツの生地アップ撮るのを忘れました……(笑)。

     

     

     正面からの顔はまさに綺麗めスラックス。

     

     ジャケット同様に、とても落ち着いた良い空気。

     

     

     トップは中が金具とボタンで止まります。

     

     表には見せずにスマートに。

     

     

     ベルトループはもちろん必須。

     

     

     そしてポケットがスラッシュのポケットでつきますが、このポケット縁部分にボディと同素材を裂織りに仕立てた生地をあしらっています。

     

     ポケットをトリミングするような、そんな感じに見えて、上品だけれど良いアクセントになる。

     

     

     裂織りの目がこのシリーズは細かめなので、細めのトリミング部分でもしっかり裂織り感が現れていて。

     

     

     中はもちろん、ばっちり実用的なポケットです。

     

     

     両方にトリミング。

     

     

     トップの開閉はスラックにあるこんな感じです。

     

     

     そして前の開閉はファスナーでスムーズに。

     

     股上はほんのり浅め、くらいな感覚。

     

     

     そしてヒップやもも周りは動きやすいゆとりはありつつも、スッキリフォルム。

     

     

     膝に向かっていくにしたがってテーパードして細くなっていく。

     

     ほんのりスリムで良いスタイル。

     

     

     で、ひざ下スネあたりくらいから、今度は裾に向かって逆にほんのりだけフレアにしていく、これまでにないKUONのかたち。

     

     激しくフレアになっているわけではなく、ほんのり。

     

     でも裾幅的にはスリムに落としていくよりも少し広がる感じになって、脚を通すとスラっと綺麗に見えるかたちになっています。

     

     ストレート的なテーパードのようでほんのりフレア、ウールボンディングの素材感とばっちり。

     

     

     パンツはジャケットと違って総裏地とかではないので、ウールボンディングの裏面にあたる、トリコット素材が見えます。

     

     これが目の細かいいわば滑らかなポリエステルのニットみたいなもんなので、肌さわりもとても滑らか。

     

     表のネイビーよりも少し明るいブルーになってます。

     

     ま、表に見えることはない部分ですが。

     

     

     後ろ姿の方が、フレアの感じは見えやすいかも。

     

     

     でもあくまでも優しくフレアしているだけなので、オーバーな昭和感はありません。

     

     またワイドパンツなフォルムとも異なるので、スッキリした雰囲気。

     

     

     ヒップはほどよい動きやすいゆとりはありつつ。

     

     生地もストレッチ性があるのでなお履きやすい。

     

     

     この生地は本当に面白いね、と感じます。

     

     実はCIRCLE店主はボンディング生地で素敵だなと思うことは結構少なくて。

     

     でもこのウールボンディングは、ボンディングの良いところだけをうまいこと出してくれてる感がある。

     

     

     後ろの正面もスラックス感ありつつ、でもKUONらしい素材感も顔をしっかり見せてくれる。

     

     

     ベルトループは40ミリオーバーのベルトはギリギリかもしれないけれど、そもそも細身ベルトの方がきっと似合うと思う。

     

     

     左のポケットはフラップ式になっていて、またここもボディと同素材による裂織りで良い顔を見せる。

     

     

     中にさらにボタンがあって、良いつくり。

     

     

     右側はフリーポケット。

     

     

     すっきり見せつつも動きやすさをしっかり考えられたかたち。

     

     

     股下はほぼほぼフルレングスに近いくらいで、ほんのちょっとだけ短丈くらいでしょうか。

     

     基本、ジャスト感あって使いやすい丈です。

     

     

     そしてこのフレア感が絶妙。

     

     個人的には革靴か、シンプルなレザースニーカーを合わせたい。

     

     

     KUONさんの新しい顔がまた見えてくる今シーズン。

     

     間違いなく、良いパンツ。

     

     

     KUON 裂織りトリミング ウールボンディングパンツ チャコオールグレー ¥35,000(税込38500)

     

     ネイビーに続いてはもう一色、チャコールグレー。

     

     どことなくよりスラックス的な空気が増して感じるかも。

     

     綺麗でしょ、ラインがほんと。

     

     

     カジュアルに、ストリートなKUONのパンツとは真逆かもしれない。

     

     でも、それがまた良い。

     

     

     そもそもはテーラーで仕事をしていたこともあるわけですから、デザイナー石橋氏は。

     

     そりゃこういう雰囲気を作ったら、綺麗なんです。

     

     

     素敵すぎる、シックなパンツ。

     

     

     素材はもちろんネイビー同様に。

     

     このウールの表面もさらりとして気持ちいいんですよね。

     

     

     正面からの顔のバランスが、とにかく綺麗です。

     

     

     Workersさんのラウンジジャケットやムーングロウジャケットともめちゃくちゃ合うと思う。

     

     

     もちろん、KUONのジャケットは言わずもがな、合いますしね。

     

     今となってはシグネチャーな、アップサイクルジャケット系とかにも似合うな、と。

     

     

     このポケット部分のさりげない裂織り。

     

     ジャケットの大きく広くとはまた違う、見せ方。

     

     

     セットアップで着た時も、ボトムスはさりげないからこそ、すっとしつこくなく美しく決まる。

     

     

     前のファスナーはとてもスムーズです。

     

     

     ボンディングな分、普通のウールスラックスに比べると、少し生地にハリ感があってクタっとしすぎないのも面白い部分。

     

     

     でもごわごわと嵩張る感じはなく、スムースに動きやすい。

     

     

     履き込んでいくとなお、良い具合に馴染んでいって、さらにしなやかに柔らかくなっていく。

     

     

     ウールフラノの裏にボンディングしている、ポリのトリコット素材。

     

     チャコールには淡目のグレーになっていて、これもなんだか綺麗ですね。

     

     肌さわりがちゃんと良いのも、パンツとしては当然嬉しいところで。

     

     

     後ろからのフォルム、綺麗です。

     

     

     なんだか少し懐かしいような、でも古っぽいわけでもない、この雰囲気。

     

     

     素材感と形がよくあっていて、こういうパンツはかなり重宝する。

     

     

     綺麗目に決めたい時。

     

     でもちょっと普通のスラックスよりも、素材感欲しいのだよなという時。

     

     まず便利に活躍してくれる。

     

     

     裂織りの面白さを感じさせつつ、シンプルに履きこなすこともできる良さ。

     

     

     ロングコートとかも最高に似合うでしょうね。

     

     

     ウールボンディングの裂織り、そもそもこれがかなり上品に綺麗で。

     

     あー、これ良いウールなんすね、って感じが伝わる。

     

     

     フリーのポケットもちゃんとあるのは純粋に使いやすい。

     

     

     サイズは今回、ネイビーもチャコールもSサイズとMサイズにて。

     

     Sでウエストがおおよそ79cmくらい、Mで83cmくらい。

     

     基本的には普段Sサイズの洋服の方はSで、Mの方はMでちょうど良い塩梅かなと。

     

     

     綺麗なラインですが極端に細いわけでもないので、腿ががっしりした方でも履きやすいと思う。

     

     ストレッチ性もありますし。

     

     

     ばっちり綺麗に、美しく履けるパンツさんです。

     

     

     どうぞ、ジャケットと共にでも、もちろん別々でも使いやすい一本です。

     

     

     このシックなスタイルはたまにやってくれたら嬉しいな〜と思いつつも、少なくとも次の春夏は確か無かったと思う。

     

     KUONの作る、スタイリッシュにかっこいい大人の魅力。

     

     どうぞ、お見逃しなく。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM