<< ル・ボナーさんの万年筆ケース、お問い合わせのお声も多く、入荷です!! | main | Workers(ワーカーズ)さんの渋さ感じるハリントンジャケットについて。 >>
2020.09.15 Tuesday

Workers(ワーカーズ)さんの最高のアップデートをされた、FCハイゲージニットについて。

0

     

     娘の靴があっという間に小さくなって、次のサイズに。

     

     成長が早くて驚きばかりの毎日ですが、なんとかすくすく育ってくれていて嬉しいもので。(まだ一度も風邪すらないから、逆に心配ですが)

     

     日々、娘が幸せであれるように、と考えるくらいにはもうしっかり親バカです。

     

     さて本日は、Workersさんの9月入荷の続き。

     

     今シーズンのFCニットは、最高のアップデートがされてとても嬉しいCIRCLE店主。

     

     素敵なクルーネックのコットンセーター、ここにあります。

     

     

     数シーズン前から展開をしている、WorkersさんのFCニットシリーズ。

     

     カーディガンやVネックや、その時々に色合いや仕上げは様々ですが、共通しているのは通年使いやすい「コットン」のセーターであること。

     

     いわばコットンカットソーのように扱いやすく、家でも管理しやすく、それでいてセーター的なニュアンスや着心地。

     

     暖かさはそりゃカシミヤとかには負けるかもしれないけれど、だからこそ現代の重ね着のスタイルや、屋外と屋外の温度変化などにも対応しやすく、便利に使いやすい。

     

     そんなFCニットのシリーズですが、今シーズンのハイゲージクルーネックは「あ、これがFCニットのコットンセーターとして完成ですね」と思える出来。

     

     今シーズンはRAFパーカーでも「あ、これで完成だ」なんて感じたものですが、それと同じ雰囲気の出来を覚えたクルーネック。

     

     

     シンプルに羽織りやすく、用途が幅広く。

     

     それでいてウールセーターのように洗濯に気を使ったりするのも少なくてすむ。

     

     気軽な、でも便利なセーター。

     

     

     色合いは今回CIRCLEでは、チャコールとオリーブでの入荷。

     

     基本は秋冬で使いやすく、春にも落ち着いた感じで着る時に良いよねというカラーリング。

     

     これは断言してしまうけれども、これまでのWorkersさんのニット(セーター的な)の中でも、一番好きです。

     

     なんでもっとオーダーしなかったんだろうねと思いつつも、だってそれは展示会のサンプルよりも量産の方がさらに良かったから。

     

     このクルーネックで今シーズンだけでなく、来年とかにも色々なカラーで出て欲しいなと思う次第。(ブラックとか、バーガンディーとか)

     

     そんな期待をしてしまうくらい、はい、良いです。

     

     

     Workers FCハイゲージニット クルーネック チャコールグレー ¥17,000(税込18700)

     

     基本的な形は、ある意味シンプルなクルーネック。

     

     だからこそ、使いやすい。

     

     カットソーの上にも、もちろんシャツの上に着る具合にも便利な子。

     

     

     この素材感が、やっぱりまず良い。

     

     ウールのような温かみのある質感でありながらも、コットン100。

     

     しっかり柔らかさとふんわり感がありつつ、ハイゲージで滑らか。

     

     適度に肉厚感はあって、秋冬春とスリーシーズンばりばり活躍する感覚。

     

     チャコールグレーも微妙に杢グレー的な色の構成で、のっぺりした色じゃないのも素敵。

     

     

     今シーズンのクルーネックはどこか「セーターの素材でスウェットを作りました」みたいな雰囲気でもある。

     

     でもそれが最高に綺麗にまとまっていて、上品で大人な印象の良いコットンセーターに仕上がっている。

     

     

     これまでのWorkersさんのコットンセーターと異なるのは、リブ全般の部分。

     

     これまでの一重で仕上げていくリブを、あえてそれこそスウェット的な感覚で二重になるようにして仕立てています。

     

     そのおかげでリブのキュッとしっかり感が生まれ、全体のイメージがとてもノーブルになった。

     

     

     ネック部分もより強く感じて長く着るにも良いですし、引き締まった空気も同時に出てくれて、なんとも渋い感じになった。

     

     首の広さは、下にシャツとかを着ても苦しく無いくらいのクルーネック感。

     

     もちろんニットなので伸縮性もしっかりあります。でも、より丈夫になった安心感。

     

     

     ネームはWorkersさんのニット用。

     

     ほんとネーム種類がめちゃくちゃある、Workersさん。

     

     あ、今回はSサイズとMサイズで入荷してます。

     

     基本的には一般的な洋服でSサイズの方はS、Mサイズの方はMでこのニットはちょうど良いです。

     

     

     肩幅は適度にキュッとほんのりタイト目。

     

     セーター的な伸びの分もあるので、これくらいがフィット感あって気持ちいい。

     

     

     ボディはシンプルに、飾りなどはなく。

     

     とっても着心地が良い、この質感。

     

     

     そして裾まわりはリブになってます。

     

     ここもしっかり二重になる仕上げになって、キュッと綺麗な空気。

     

     

     コットンセーターですから、クリーニングでなくとも家で洗える良さ。

     

     リブがさらに強くなったことで、さらに気軽に着て気軽に洗えるようになりました。

     

     一応ニットですから洗う時はネットに入れて洗う、くらいはした方がより綺麗に長持ちします。(個人的にはさらにエマール。色が綺麗に残ったまま洗って着ていけるので)

     

     

     この方式になったことで、ある意味では長袖カットソーの上に羽織った時にも、落ち着きがさらに良くなった気がします。

     

     まとまりやすい、と言いますか。

     

     ボトムスとも上品に合わせられる雰囲気が増したので、なお大人っぽい風合いに。

     

     

     かなり良いです、この子。

     

     スウェットよりもシックに大人っぽく。

     

     でもウールセーターよりはカジュアルに気軽に。

     

     絶妙な立ち位置。

     

     

     アームホールはもちろん下にシャツを着ても大丈夫なくらい。

     

     

     腕もしなやかで動きやすい。

     

     

     そして袖先のリブもやっぱり二重になる感じに。

     

     より肉厚感が出て、暖かさもそういう意味でも増したかな、と。

     

     

     個人的にリブの質感がほんと素晴らしくなったな、と。

     

     展示会の時よりもさらに、なんだか雰囲気良い仕上がりのリブ。

     

     

     もちろん、少し折って着たりしても良い塩梅。

     

     ただ古着スウェット的なほど長いリブではないので、お好みで。

     

     

     背面は非常にシンプルです。

     

     

     あらゆるシャツに合わせやすく、かつ上に着るアウターもなんでも合うくらい万能。

     

     ジャケットで合わせても、ブルゾンでも良いですし、もちろんコートやミリタリージャケットとかでも。

     

     懐の広いコットンセーターになった気がしています。

     

     

     チャコールグレーは外さない良さ。間違いなく着やすい一枚です。

     

     

     Workers FCハイゲージニット クルーネック オリーブ ¥18,000(税込19800)

     

     そしてもう一色、オリーブ色。

     

     これがまた今回のオリーブ、めちゃくちゃに良い色出してるんです。

     

     深みのある、味わい深いオリーブ。これは相当に、綺麗。

     

     

     素材感は基本もちろんチャコールと一緒。

     

     このオリーブがちょっと特殊なのは、もともと杢っぽいグレーの糸をベースに、さらに上からオリーブで染めて、編み上げている。

     

     そのおかげかオリーブの色の中でも色々なカラーが感じられて、複雑な色味に仕上がっています。

     

     その糸染めの分があるのでオリーブだけほんのり高いです。これはまぁ、致し方ない部分。

     

     むしろ、染めにかかるコストも全部の色に共通して乗せて、全色を共通した高い価格で売るというのがアパレルさんが多い中で、Workersさんの価格付けは非常に正直で嬉しい。

     

     

     渋いオリーブ。顔がもう素敵だ。

     

     

     ネックのリブ部分がCIRCLE店主的にはとても好きです。

     

     絶妙な上品さがある、今回のセーター。

     

     

     コットンセーターそのものがまず、作ってくれるブランドはそう多くないけれど。

     

     でもその中でも今シーズンのこのコットンセーターは、正直素晴らしい。

     

     なんというか、「完全にウールに負けないコットンセーター」感がある。

     

     

     この感じは着た方がより感じてもらえるかな、と。

     

     

     だからこそ、秋冬の準定番的にぜひ来年はまた違うカラーで出してくださいよ、と思う。

     

     ネイビーもやっぱり欲しいですし、ブラックやバーガンディー、あるいはキャメルとかも綺麗だろうなぁなんて。

     

     えー、これは完全にただのCIRCLE店主の妄想です。

     

     まぁ、それくらい今回の出来が良いよということで。

     

     

     チャコールグレーもこのオリーブも、まずもう素敵な色味。

     

     間違いなく使って気持ちいい色合い。

     

     

     リブの雰囲気、良いですよね。

     

     もはやリブを愛したくなる。

     

     

     それくらい、質感的に素敵です。シンプルですが。

     

     

     着ていくと少しずつリブは伸びる。

     

     でもコットンなので洗うと適度に引き締まる分、また戻る。

     

     そうして長く着ていければ最高ですね。

     

     

     クッタクタに伸びきるくらいに長く着たら。

     

     その時にはもはや部屋着として逆に良いはず。

     

     ウールではなくコットンだからこそ、先々に部屋着にした時も違和感なく気持ちいい良さ。

     

     

     ウールのセーターが嫌いなわけではありません。決して。暖かさではやっぱりウールの方が単純に暖かさはあるので。

     

     でも、コットンセーターの良さがまた別にしっかりあるよね、と感じてもらえるだろうなという。

     

     

     褒めすぎかもしれないけれど。

     

     でもきっと手に取ると、わかってもらえるかなぁという想い。

     

     CIRCLEに予算がもっとあれば、もっとたくさんオーダーしたのにと思いつつ。

     

     

     オリーブ、素敵な子です。

     

     チャコールとオリーブ、甲乙つけがたい良さ。

     

     

     チャコールのWorkersさんのスタイル画像。

     

     ノーブルですね、うん。

     

     非常にスマートで美しい。

     

     

     そしてオリーブの画像。色合いはまぁ、光の当たり方とかにもよるのでアレですが。

     

     落ち着いた風合いの、複雑さのあるオリーブ。

     

     ありそうでない、奥行き感あるオリーブです。

     

     

     コットンセーターなので、涼しくなったらもうすぐ、カットソー上で楽しめます。

     

     そして10月にはシャツの上に着て楽しめて。

     

     11月〜12月になればこれを着て上にジャケットやコートも着たりして。

     

     真冬でもインナーセーターとしてバランス良い保温性で使いやすい子。

     

     そしてまた春のアウターとしても活躍してくれます。(ちなみに、来春はコットンセーターは展開ありませんのであしからず……)

     

     どうぞ、お愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM