<< ル・ボナーさんからビジィーリュックを、ちょっとわがままで在庫いただきました。 | main | サドルプルアップのロングL字ウォレットのリジェクト品について。 >>
2020.09.07 Monday

ル・ボナーさんのオブレは、男女共に素敵なかたちです。

0

     

     明日は台風一過で暑いようですが、そこを越えると結構涼しさが顔を出してくれるようで、いよいよ嬉しい。

     

     秋こそは。

     

     外で色々出来たら良いなと。もう、毎日願ってますね(笑)。

     

     そんな秋からのお出かけにも素敵な子の入荷。

     

     ル・ボナーさんのオブレ、年代、男女問わず使いやすいミニショルダーバッグ。

     

     でも、がっしり収納力もあって根強い人気です。

     

     

     ル・ボナーさんのオブレは、なんというか地味に人気があるよな……と感じているバッグです。

     

     一年に一回、このところは制作をしてくれているショルダーですが、その度に「これ、やっぱり使いやすいね」とお声をいただけて。

     

     男性からも女性からも支持されて、かつ年代も幅広く普段使いしてくださっているバッグで、ボナーさんの中でも特にそういう感じが強い気がしています。

     

     ご夫婦で色違いをお持ちになって、交換しながら使っているなんて方もいらっしゃるくらいで。

     

     秋のスタートを飾るようなタイミングでの出来上がりは、とてもピッタリ似合っているのではと思います。

     

     

     今年のオブレは5色です。

     

     左からスカイ、アポロ、トープ、ダークグリーン、ブラック。

     

     アポロやダークグリーンが入っていて、なんとも今年らしい感じのカラーラインナップです。

     

     

     コロンと丸みがある四角形が可愛いオブレ。

     

     表面積で言えば結構コンパクトなショルダーになりますが、コンフェッティなんかと同じような感覚で、マチもしっかりあるため実は収納力も高い。

     

     

     日常のお出かけにも、旅行の際に街歩きに動くバッグとしても。

     

     大きさ、重さ、取り回しのしやすさ、使い勝手のバランスが良いショルダーです。

     

     

     今回は久しぶりに作られたスカイをサンプルに、概要を見ていきましょう。

     

     スカイのオブレ、まさかの4年ぶりですね(笑)。前は2016年……ふむ……。

     

     

     正面から見ると、ほんのり縦に長いくらいの四角形。

     

     でもぴっちり四角いわけではなく、微妙にカーブを描くようなフォルムになっていて、ボナーさんらしいふっくらしたフォルムになります。

     

     縦がおおよそ23cmほど、横は20.5cmほど。

     

     ショルダーバッグとしてはコンパクトな部類になると思います。

     

     

     重さもバランスよくと言ったのは、実はオブレは550〜600グラム弱ほどしかない。

     

     軽さを全面に出したモデルというわけでは無いですが、実はかなり軽い。

     

     中にしっかりモノを入れても、とってもラクなのです。

     

     

     ふっくり、シュランケンカーフの良さを生かしたオブレ。

     

     

     水気や傷にもちろん強く、急な雨の場合でもだいぶ気にせず使いやすい。

     

     雨に濡れたら、取り合えず拭いて乾かしてください。

     

     余裕があれば水拭きして乾拭きして乾かしてください。それで十分、シュランケンカーフは綺麗に使っていけます。

     

     

     正面のポイントはこの前ポケット。

     

     差し込み式になったフラップ。

     

     

     すっと開けると、フラップ裏までしっかりシュランケンカーフ。

     

     こういうところが、地味に贅沢で嬉しい。

     

     

     中はおなじみのシルバーグレーのナイロンを用いて、ポケット。

     

     ここもほんのりマチがあるので、結構細々したものが入る。

     

     

     ミニウォレットなんかも余裕です。

     

     

     続いてこの、前のポケットとファスナーの間の部分。

     

     ここが隠しポケットになってまして。

     

     

     iPhoneXSを入れてもすっぽり良い感じ。

     

     薄めのもので入れておくには、なかなかに便利なポケットで。

     

     

     上から写していたのでiPhoneXS見えてますが、普通の目線に戻すと見えないくらいすっぽり。

     

     さらに大きいサイズとかだと少しはみ出るかもですが。

     

     スマホだけでなく、薄手の文庫本入れたり、旅行の時は観光マップとか差し込んで使っても良いですね。

     

     

     メインのなる部分は、YKKのエクセラファスナーをダブルで。

     

     引き手もシュランケンカーフ。

     

     

     ファスナーがこうして結構下の方まで降りてくれるのがポイント。

     

     コンパクトなショルダーって、口が大きく開かなくて出し入れしにくいものも多い。

     

     でもオブレはがっつり開いてくれるので、出し入れがかなりしやすい作り。

     

     

     そしてこのマチのしっかり感。

     

     ふっくらした形とあいまって、このおかげでかなり収納力が高い。

     

     

     背面はシンプルです。ポケット等もなく、フラット。

     

     体へのフィット感も使えば使うほど馴染んで良くなっていきますね。

     

     

     オブレは地味に、このパイピング的な作りが素敵だと思う。

     

     多くのブランドではこういう作りをする時は、中にプラスチックの芯材を入れてパイピングして、かっちり作る。

     

     それは非常に作りやすくなって良いわけだけれど、使っていくとどうしてもそこが擦れて言って、中の芯材が見えてきてしまったりもする。それに、微妙に全体が硬くなる。

     

     ル・ボナーさんはビジィーリュック等でも同じですが、こういうパイピング部分にはプラスチック芯材は入れないで、革だけで作る。

     

     制作としては正直やりにくいだろうけれども、使い込んでいっても中の芯材が出てくる心配もなければ、全体もふっくら柔らかく、良い意味でしなやかに使って育っていってくれる。

     

     表からはあんまりわからない部分だけれど、凝った作りで嬉しいこと。

     

     

     サイドの部分に金具がついて、そこからショルダーストラップへ。

     

     

     ストラップももちろんシュランケンカーフ。

     

     幅も細すぎず、ある程度重みがあっても肩が楽な作り。

     

     

     表裏、両面ともにシュランケンカーフです。

     

     これも思えば贅沢な話で。

     

     ル・ボナーさんではこうして両面シュランケンカーフでやることが多いのでおなじみですが、ストラップって結構長く革を使うので両面ともにシュランケンカーフ使うのは、すごいなぁと毎度思う。

     

     

     穴は5cmおきに5つ開いているので、長さの調節ももちろん可能。

     

     

     くちばし型の金具で止まります。

     

     差し込む時は少し細くなっている方から差し込んで、抜く時はその逆で根元の太い方から抜く感じです。

     

     去年からここのベルト穴が涙型(ティアドロップ)になってくれたので、抜き差しがかなりしやすくなった。

     

     長く作っている形でも、より改良がされることもあります、はい。

     

     

     結構長めまで調節できるので、がっしりした男性でももちろん使えます。

     

     

     底面部分もシンプルです。ショルダーなので底鋲とかはありません。

     

     

     メインのファスナーを開くと、中は結構広くナイロンの部屋。

     

     

     背面側に一つ、小さめのファスナーポケットがあります。

     

     

     こうして、ラウンドファスナーの長財布とかもちゃんとすっぽり入る。

     

     そしてマチが豊富なので……

     

     

     まぁ、こんな使い方をする方はまずいらっしゃらないでしょうが、ラウンドファスナーのお財布を4つとかも入れれてしまう。

     

     これは、なかなかの収納力ですよね。

     

     

     そして500ミリのペットボトルもひっそり入ったりします。

     

     これが絶妙に嬉しい。

     

     だからこそ街歩きにもピッタリ、という感じなのです。

     

     

     ポケットには、マルチコインケース的な小さな小物が入ります。

     

     キーケースとか、そういうものを入れておくにも良いですね。

     

     

     と、コンパクトな中にしっかり機能と使いやすさが備わった、オブレさん。

     

     今年のここからは、軽やかにかけておでかけしたいものです。

     

     

     ル・ボナー オブレ ブラック ¥55,000(税込60500)

     

     それでは今回の各色をご案内。

     

     まずは、引き締まった感じの表情が綺麗なブラック。

     

     ブラックは二年ぶり。

     

     

     シックな風合いがありつつも、シュランケンカーフのブラックは柔らかさがあって良い。

     

     

     間違いなく、どんなシーンでも使いやすいカラー。

     

     

     この角度からのブラックの雰囲気が、最高にかっこいいと思っている。

     

     

     内装は全て同様で、シルバーグレーのナイロンです。

     

     

     ル・ボナー オブレ ダークグリーン ¥55,000(税込60500)

     

     続いては、今年ダークブラウンと共に色々で作ってくれて珍しい、ダークグリーン。

     

     やっぱりこの緑はぐっと渋さがあって素敵。

     

     ダークグリーンは3年ぶり。

     

     なんか面白くなってきます。久しぶりの色が多いと。

     

     

     男女問わず綺麗に使っていただきやすい緑。

     

     

     派手にならず落ち着いた空気感が素敵で。

     

     

     ステッチだけほんのり明るいグリーンなので、重たくならないのも良い。

     

     

     オブレのダークグリーンは、どこか秋に映える気がしています。

     

     紅葉の中を、歩きたい。

     

     

     ル・ボナー オブレ トープ ¥55,000(税込60500)

     

     続いては、オブレでやっぱり欠かせないカラーのトープ。

     

     トープだけはほぼ毎回欠かさず作ってくれている気がします。

     

     それでも、毎度人気でお声多くいただけます。

     

     

     絶妙な明るすぎず暗すぎずなこの中間色が、オブレの軽やかさと合って使いやすいのかも。

     

     

     グレーとベージュを合わせたような、グレージュ。

     

     

     一年中活躍しやすい色合い。

     

     

     今回もトープはお声多いでしょうか。

     

     

     ル・ボナー オブレ アポロ ¥55,000(税込60500)

     

     そして、今年少しずつもろもろで作ってきている、新色のアポロ。

     

     オブレに乗っかるとものすごく可愛くて、これ良い。

     

     ミコノス(ブルー)にアイリス(紫)を混ぜて、ほんのりだけ白を加えたような、優しい青紫系ブルー。

     

     

     コロンとした丸みある形に、アポロは似合いますね。

     

     

     似合うのだけれど、アポロは制作量がちょっと少なめ。

     

     今回、アポロとスカイが少なめなので、CIRCLEでもいっぺんにたくさん!の在庫をもらうというよりも、ちょっとずつもらいながらの展開となっています。

     

     

     女性にもちろん素敵なブルーだけれど、これ男性にもかなり良い色だと感じる。

     

     

     優しい華やかさで、心が躍るアポロ。

     

     

     ル・ボナー オブレ スカイ ¥55,000(税込60500)

     

     ラストは概要でもご覧いただいた、スカイ。

     

     これが相当に久しぶりで4年ぶり。

     

     スカイってなかなかボナーさんも使う機会が少ない。

     

     軽やかで爽やかで、オブレによく似合う。

     

     

     淡い水色という感じなわけですが、ほんのりスモーキーな風合いもあるので、可愛くなりすぎず使いやすい。

     

     

     スカイは淡いブルー好きはお見逃しなく、という感がすごい。

     

     なんせ、なかなか出てこないので。

     

     

     柔らかさが感じられて、気持ちいい色味です。

     

     

     爽やかに軽やかに。街に繰り出したくなるスカイ。

     

     

     そんなわけで5色がしっかり並びました。

     

     各色少しずつをいただきながら、随時まだもらえる色は在庫でもらいながら……の展開です。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     オブレをかけて、少しずつ外に出ていきましょう。秋は、楽しみたいですから。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM