<< Circus of HappinessのGUIDIシリーズのエイジング定点観測その4と次の観測について。 | main | テルコ雑貨店のクロリノートの紹介もろもろについて。 >>
2020.09.04 Friday

Circus of HappinessのミニL字ウォレット、ネイビーブルーの再入荷とマレンマ特別バージョンについて。

0

     

     西の方では台風がちょっと心配なこの頃。

     

     今年はやけに関東方面まで来る台風が全然まだ無く(そもそも日本に近づいてるものが少ない)、このまま大きな何かが無ければ良いなぁと思いつつも、どうしてもやはり沖縄や九州の方はこれだけ少ない年でも直撃していまう辛さ。

     

     大事にならず、逆に台風が夏の終わりも連れ去っていってくれれば良いなぁと願っています。

     

     さて本日は、Circus of Happinessの小物のご案内。

     

     ミニL字ウォレットで欠品が続いていたネイビーブルーの仕上がりと、ちょっと特別バージョンも作ってみました!!

     

     

     Circus of Happinessの革小物では、先月新しくリリースしたミニ三つ折りウォレットが、お客様にも好評をいただけていて、かつ自分でも使ってみて「やっぱり良く出来たなこれは、最高だな」と思っているわけですが。

     

     でも、そうは言えども、やはりCircus of Happinessのミニウォレットで中心にいるのは、「ミニL字ウォレット」だったりします。

     

     コンパクトでスリムながら、お札も入ってカードもしっかり入って、小銭ももちろん、ICカード系ポケットも備えて。

     

     全体のバランスがよく、カードを多めに持ち運ぶ昨今としてはとても理にかなったミニ財布だよな、と感じています。

     

     Circus of Happinessで革小物を作り始めた一番始めから、少しずつ改良されながらの今の形ですが、一番長く数多く作ってこれているかたちです。

     

     

     Circus of Happiness ミニL字ウォレット ドラーロ・ブッテーロ ネイビーブルー ¥23,000(税込25300)

     

     定番として制作をしているドラーロ・ブッテーロシリーズの中でも、ネイビーブルーは再生産の回数もお客様からのお声も多く、一番人気といっても差し支えがないと思う。

     

     今年の1月に在庫が無くなってから、ちょこちょこ「ネイビーは……」と店頭でも言われることが多かったわけですが、ようやく再生産出来ました。

     

     どうしてもすぐに再生産!という感じには出来ないので、スパンが開いてしまってすみません。でもようやく良い感じに復活です。

     

     

     イタリアはワルピエ社のドラーロを表に用いて、エイジングをしっかり楽しめながらも、型押しによる強さで傷がつきにくく見えにくく、扱いやすいミニL字。

     

     ドラーロは同じワルピエ社の誇る皮革であるブッテーロに型押しをして、グレージングを施した革。

     

     今となってはいくらかのブランドさんで使っていることもありますが、CIRCLE店主的にはこれほどしっかりエイジングも面白く、使い勝手良い型押しの皮革は他にまだ無いと思っています。

     

     型押し革は使い始めが一番綺麗、なんて言われることもあったものですが、ドラーロに関しては違います。

     

     ブッテーロのようにしっかり美しくエイジングをしていくので、使っていった後の方が美しいです。

     

     

     ネイビーブルーは、始めは結構青みがしっかりあるブルー。

     

     そこから使い込んでいくことで、深みのある落ち着いたネイビー感が出てきて濃く育っていく。

     

     

     片面はシンプルに革の味わいを楽しみつつ、こちらの面にはポケットが。

     

     この外側ポケットは地味に便利なわけですが、巷のミニL字系には外にポケットつけないことが多いなぁと感じています。

     

     平たく言えば「作りが面倒になるから」だよなとは分かっているわけですが、でもやっぱりこれがあると便利。

     

     

     ここにしっかりSUICAだPASMOだを入れておけば、ピッとそのまま通れます。

     

     今はスマホで色々を賄うことができるようにもなってきていますけれど、でもやっぱりICカード的なものはまだまだ色々なシーンであって、こういう気軽なポケットがある利便性は確かだと思う。

     

     

     コバ面は相変わらず磨きです。

     

     ブッテーロもドラーロも芯通しで中まで色がしっかりついているタンニン革なので、そのまま色を入れずに磨いて綺麗。

     

     よく「芯通しは染料が中に多く染み込む分、油分やロウ分の浸透がその分少なくなるから、良い革にならない」なんてのを見かけたりもするんですが、ブッテーロやドラーロやマレンマや、ミネルバボックスやリスシオやプエブロや、GUIDIの革なんかも見て使っていると「なんのこっちゃ」と思ったりします。

     

     別に芯通しで染料しっかりで中まで色がついていても、しっかり油分なりが入っていて良い仕上がりの革はたくさんある。

     

     逆に、芯通しではない丘染めの革だって使ってがっかりするくらいにかっさかさだったり、良いエイジングしてくれないことは山ほどあるわけで。

     

     まぁそのあたりは人によって感じ方が違うと思いますから、好きな革を愉しむのが一番だよね、と考えていますけれど。

     

     

     ファスナーはYKKのエクセラで3番。

     

     やっぱりこの細さのファスナーがお財布にはスムースで、余計に太くならなくて素敵だなと思っています。

     

     そしてカラーはCircus of Happinessでお馴染みのアンティークシルバー色。

     

     この色味は落ち着きがありつつしっかり輝きもあって、絶妙に好き。

     

     ネイビーブルーのファスナーテープはネイビーです。

     

     

     引き手をボナーさん的に革で別につければ良いのに、と言われることもありますが。

     

     でもエクセラ純正の引き手の感じも素敵ですし、この独特なアンティークシルバー色もより感じられるので金具で。

     

     他にもいろんな理由がありますが、まぁ長くなるので割愛。(店頭でもしご興味あればお尋ねください)

     

     

     ファスナーを開くと、こうしてマチがしっかり開く。

     

     この構造は長財布なら作りやすいけれど、ミニだとかなりやりにくくて、まぁ珍しいとは思う。

     

     でもなんだかんだでバランスよく使いやすいマチなので、ベストだなぁと。

     

     

     そして内装は全面ブッテーロです。

     

     もちろん生地等は使わず、フルレザーで、基本見える部分は全て革貼り。

     

     カード段の裏だけは床面がありますが、他はかなり贅沢に革貼り仕様。

     

     真ん中のポケット部分が小銭入れ。

     

     小銭は入れないなぁという方は、真ん中のポケットにカードを入れても2〜3枚もちろん入ります。

     

     

     そして外側にはフリーポケット一つと、カード棚が2段。

     

     

     逆側にも同様に、フリーポケットとカード棚。

     

     

     そして広く開く部分に折ったお札や、カードをまとめて入れていただいたりする。

     

     個人的にはお札は二つ折りにして、カード棚の部分に沿うような感じで入れると使いやすくて好きです。

     

     もちろん、万札も二つ折りで入ります。

     

     

     Circus of Happinessのロータスロゴは中にひっそり。

     

     ほんと、ロゴなんてこんなもんで良いです。なんならいらない。

     

     でも入れないと入れないでちょっとどこのか分からなくなってもアレだしな……くらいな感じです。

     

     

     手のひらサイズでやっぱりこの形は純粋に使いやすい。

     

     様々な工夫や新しいミニウォレットが巷では出てきてますが、そうは言えどバランスよくこのミニL字は使いやすく良く出来てるよ、と思います。

     

     Circus of Happinessとしては、なくてはならないミニ財布です。

     

     ネイビーブルー、しっかり揃ったのでぜひお楽しみくださいね。

     

     

     Circus of Happiness ミニL字ウォレット ドラーロ・ブッテーロ ブラック ¥23,000(税込25300)

     

     もちろん、他の3色もしっかり展開中です。

     

     ブラックはさらにしっかり黒さが深まって艶が出るのが美しい。

     

     ドラーロシリーズになった当初は、ブラックが一番お声多かった気もしたけれど。

     

     定番として、欠かせない色です。

     

     

     Circus of Happiness ミニL字ウォレット ドラーロ・ブッテーロ チョコ ¥23,000(税込25300)

     

     そしてチョコ色はやっぱりエイジング好きな方には外せないカラー。

     

     ほんのり赤みを感じるダークブラウン的な色味は、使い込むことでさらに美しく育つ。

     

     適度にムラ感もあるのが、ドラーロやブッテーロのチョコの素敵なところでもある。

     

     

     そしてドラーロ・ブッテーロとか言いつつ、チョコ色だけは内装の革をブッテーロのオイルがもっと多いバージョンであるマレンマを使っています。

     

     これは単純にブッテーロのチョコで内装を合わせるとなんだかヌボーっとして感じてしまって。

     

     色合いのバランスでマレンマのチョコの方が美しかったので、ずっとそうしています。

     

     

     マレンマはブッテーロよりほんのり柔らかさがある。

     

     なのでドラーロ・ブッテーロシリーズではチョコ色だけわずかにしなやかで柔らかめ。わずかだけど。

     

     

     Circus of Happiness ミニL字ウォレット ドラーロ・ブッテーロ グリーン ¥23,000(税込25300)

     

     そして定番の色味はあと一色、このグリーン。

     

     CIRCLEではグリーンは欠かせません。他が全然やってくれないので、意地でもこの色は続けていきたい所存。

     

     だって、緑って良い色ですもん。合わせやすいですし、エイジングも綺麗ですし。

     

     ドラーロ・ブッテーロのグリーンは特に始めの発色は明るく美しく、使い込んでいくとぐっと深く渋いグリーンになるのがたまりませんから。

     

     と、定番シリーズとして4色で展開、揃いました。

     

     何卒、今回の仕上がりもどうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     ……と、それに加えて今回はちょっと特別な子を。

     

     

     作ってみたいなぁと考えていたものの、なかなかタイミングが無くて出来ていなかったバージョン。

     

     キャメル、ブラウン、レッドブラウン、いろんな言い方が出来そうな色のこの革。

     

     使い込むとまたかなり面白いと思うのです。

     

     

     Circus of Happiness ミニL字ウォレット マレンマ キャメル(レッドブラウン) ¥23,000(税込25300)

     

     ミニL字ウォレットを、外装も内装もマレンマのバージョンを作りました。

     

     あんまり巷でマレンマをしっかり外も中も使って作るお財布って多くは見かけないよなぁと思っていて。

     

     特にこのカラーはマレンマらしさがあって素敵だろうに……と感じていたので、今回ちょっと特別に作ってもらいました。

     

     定番になるとかはありません。スポットでシリーズとかでもありません。

     

     えー、単純に10個くらいだけ、きっと素敵だわということで作りました(笑)。

     

     

     CIRCLE店主の中ではこれはマレンマのキャメルという感じなのですが。

     

     でも思えばいわゆる言葉の上でのキャメルとは色味は異なりますし、赤茶やレッドブラウンという呼び方の方が近いかもしれません。

     

     マレンマはブッテーロに二倍以上のオイルを染み込ませて鞣されていると言われるだけあって、もともとの色がふっと深く濃くなる傾向にあります。(だから、チョコに使っているマレンマもブッテーロより深くかなり濃い茶色になってくれている、と)

     

     それゆえキャメルがやはりワントーン、ツートーンくらい濃く、さらに赤みを帯びた色に感じられる。

     

     

     質感としてもブッテーロよりやはりしっとりした感触が少しある。

     

     エイジングそのものも比較的早くに変化が出てきて、潤いのある表情に育つ。

     

     

     さらに油分が多い分、染まっている染料もムラが生まれやすく、その色の感じがまた素敵なのです。

     

     革の表情が極めて豊かで、良い塩梅。

     

     

     油分が多いため曲がる部分などではプルアップも起きやすく、その感じも雰囲気ある。

     

     

     やっぱり、フルマレンマでのミニL字ってなんか良いなと思っていた通りで。

     

     かなり味わい深い、素敵なミニL字になってくれてます。

     

     ただ逆に、じゃあ全ての形をフルマレンマでやると素敵かと言えば、なんとなくですが「そうでもない」気がしています。

     

     だから今回は単発で純粋に「ミニL字だけちょっと作る」という感じにしました。

     

     やっぱり形によって、また大きさによって、魅力的に感じられるかどうかっていうのがあると思っています。勝手にですけど。

     

     

     作りそのものは定番のドラーロ・ブッテーロと同様です。

     

     外側にはしっかりとポケットを。

     

     

     コバ面もしっかり磨きます。

     

     油分が多いと磨いた時にコバが少し濃いめの色になって、またそれも綺麗ですが。

     

     

     ファスナーはもちろんYKKエクセラの3番でアンティークシルバー。

     

     ファスナーテープはチョコ色に寄せてます。

     

     使い込んでいくとマレンマのキャメルも色が濃くなるケースが多いので、そうなった時にもまた綺麗かなと。

     

     

     使い勝手は定番と同様。

     

     

     美しいエイジングを味わいながら楽しんでもらいたい。

     

     

     マレンマのキャメル、ほんと良い色だと思う。

     

     前にCircus of Happinessではスイッチバックルベルトというので作ったけれど。

     

     でも今回のロットはその時よりもうちょっと赤みが感じられて、その具合も綺麗。(ベルトはしなやかにするためにさらに揉んでいたのもあって色合いがほんのり違って感じます。)

     

     

     もちろん小銭入れの中までしっかりマレンマフルで貼ってますんで。

     

     こういう部分や奥のフリーポケットの中とかって、そう外に見える部分ではないので色味を近づけた違う革とかにすれば、コストはもっと下がりますし、作りやすくもなるんですけれど。

     

     でもそれってなんだか違和感あって嫌だなぁと思っているので、フルです。

     

     

     程よい色のムラ感がマレンマの魅力。

     

     

     トラや血筋感もほんのり見えたりもするけれど、それも含めて素敵な表情の革です。

     

     

     たまには、こういう特別バージョンも良いじゃないですか、と。

     

     特別バージョンですが、価格は定番と据え置きで一緒です。

     

     こういうのって少しはプライス上げた方がそれっぽいのかもしれませんが、まぁ同じです。それがCIRCLEだと思う。

     

     

     手に持った雰囲気も素敵な赤茶具合。

     

     

     ちなみに、GUIDIフィオーレのブラウンともやっぱり色も質感も違います。

     

     上にあるのがGUIDIで下段にあるのが今回のマレンマ。

     

     マレンマの方が赤みが強く、プルアップ的な色のムラが見えやすい感じがする。

     

     一応、違いをみてもらっても良いかな、と。GUIDIのミニL字のブラウンは、この店頭のラストしかないのでアレですが。

     

     

     ともあれ、今回仕上がりの定番ネイビーブルーと、特別バージョンマレンマ。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     秋は革小物を使い始める一番良い季節。

     

     じっくり様々な革を味わってみてくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM