<< 心地よさを感じて欲しい、Workers(ワーカーズ)さんのDOMINXウールのクルーザーベストについて。 | main | KUON(クオン)さんの藍染レジメンタルストライプのジップアップブルゾンについて。 >>
2020.08.11 Tuesday

Workers(ワーカーズ)さんのボタンダウンシャツ、やっぱり使いやすいシャツです。

0

     

     本日はこれが二つ目のブログになります。

     

     一つ目では着心地がとても良い感じの、DOMINXウールのクルーザーベストをご案内してますので、どうぞそちらもご覧くださいませね。

     

     こうして同じ日にブログを書くのは、良い相性で行けるじゃないか、と思っているから。

     

     Workersさんのボタンダウンシャツは、やっぱり使いやすいシャツなのです。

     

     

     Workersさんで定番の、モディファイドボタンダウンシャツ。

     

     定番でありつつも、毎年地味にその時々の流れに合わせて微妙に変更をしながら、良いフォルムに仕立ててくれています。

     

     2020年も春夏シーズンから首回りが少し広くなって、より一番上までボタンを留めて着るスタイルがしやすくなりました。

     

     秋冬もそれを継続して、秋冬っぽい雰囲気でのボタンダウンシャツでリリース。

     

     

     白シャツなのに秋冬っぽい?と思われそうですが、定番よりもちょっとだけ厚くなったスーピマヘビーオックス。

     

     もちろん一年通して便利ですが、秋冬シーズン的な厚みに少しなってます。

     

     

     そしてこちらは定番の厚みのスーピマオックスですが、地味に便利なブラウンのギンガム。

     

     Workersさん別注での色で、これがなんだかとても秋冬っぽくて良いな、と。

     

     

     Workers ボタンダウンシャツ スーピマヘビーオックス ホワイト ¥13,000(税込14300)

     

     まずは、ヘビーオックスのホワイトを。

     

     なんやかや、白のオックス系シャツは定期的に欲しいなとなる。

     

     特に今シーズンは、一つ目のブログで出したDOMINXのベストとの相性も良いよねというのもあって。

     

     

     いつもの定番オックスよりも、ほんの少し厚手。

     

     でも基本とってもしなやかで柔らかで、着やすい白シャツ。

     

     

     白のボタンダウンって、もはや消耗品レベルで何枚あっても便利。

     

     

     でも、それぞれで厚みや表情が違うと、また着るときに選ぶのも面白かったりする。

     

     

     定番の5.5オンスのスーピマオックスに比べて、経糸を少し本数を多くして6オンスほどの厚みに。

     

     その分すこしやはり保温性も増して、若干コシが出る。

     

     でも基本はさすがのスーピマコットンということで柔らかいので、着心地は硬くないのでご安心を。

     

     

     今年から、首回りが少しだけ広くなった。

     

     その分、こうして上までボタンを留める着方をする方もいらっしゃるやも。

     

     もちろん、ニットタイも似合います。

     

     

     中に体が入ると、また襟の感じはもう少しこう、ふわっとカールするような感じで綺麗に。

     

     

     しっかり小さめボタンで止まります。

     

     場合によってはボタン外してラフに着るのもあり。

     

     

     肩幅等はベーシックに、広すぎず狭すぎず。

     

     

     前たて部分もシンプルに、生地の凹凸感がまた良い感じに出る。

     

     

     ボタンは割れにくいプラスチック製にあえて。

     

     ガッシガシ日常的にタフに着てね、と。

     

     

     左胸にはシンプルなポケットが一つ。

     

     

     身幅は膨らみすぎず、綺麗にシュっとした感覚。

     

     

     着丈はアウトでももちろん良く、タックインしてもばっちりな感じです。

     

     

     アームホールはほどよく動きやすい広さ。

     

     

     腕周りは定番的に、上にニットなどを着ても大丈夫な太さです。

     

     

     そしてカフの部分はボタンで調整可能、と。

     

     

     今回はサイズを13・14・15で入荷です。

     

     13は(XS〜タイトS)、14が(S〜タイトM)、15が(M〜タイトL)という具合。

     

     

     後ろ姿はもうお馴染み感ある。

     

     

     バランスよく、綺麗に着られるシャツです。

     

     

     なんやかや、日々のシャツってそういうのが大切な気がしています。

     

     

     気がつけば、安心して手に取ってる感じというか。

     

     Workersさんのボタンダウンって、そういうシャツかなと。

     

     

     ヨークは狭めで。

     

     

     センターにボックスプリーツで動きやすく。

     

     

     後ろは前よりほんのり長いですが、そのバランスもちょうど良い。

     

     

     ベーシックです。でも、ちょっとずつ年に合わせて進化しているベーシック。

     

     白シャツはやっぱり欠かせません。

     

     

     Workers ボタンダウンシャツ スーピマオックス ブラウンギンガム ¥13,000(税込14300)

     

     そしてもう一つが、ブラウンギンガムのボタンダウン。

     

     この濃いめのブラウンでのギンガムって、なかなか普通は見かけない。

     

     だからこそ、Workersさんも特注したんだろうと思いますが。

     

     

     濃いめのブラウンって、相性ほぼなんでも良いんですよね。

     

     ブラックもネイビーも、グレーもオリーブも、ベージュ系だって。

     

     しかも細かめのギンガムだからなおさら、ちょうど良い中間的な色つなぎで使いやすい。

     

     

     もちろん、茶系のジャケットやニットにも最高ですしね。

     

     

     思えば秋冬ではすごく使いやすいカラーなように思います。

     

     それをついてくる、Workersさんのウマさ。

     

     

     ほんと、ありそうでないんですよ、こういうブラウン系のギンガムで良いコットン使った生地って。

     

     ギンガム好き過ぎてめちゃくちゃギンガム生地を見ているからこそ特に感じるCIRCLE店主。

     

     

     基本的なフォルムはホワイトと一緒。

     

     ただこちらはヘビーオックスではなく、定番の5.5オンスの厚みのスーピマオックス。

     

     

     その分、春夏シーズンも普通に使えて、一年通しての活躍選手。

     

     

     藍染系のアイテムとかにも良さそうですね。

     

     ネイビーと茶色は最高の相性。

     

     

     合わせはほとんど黒のギンガムと同じような感覚で合わせて、ちょっと洒落感が出る感じという気楽な具合でも素敵だと思う。

     

     

     絶妙に、ちょっと洒落た感じに見えてくれるはず。

     

     

     もちろん、一枚でアウター的なシャツとしても。

     

     

     ギンガムは優秀ですね。

     

     

     CIRCLEのお客様で、ごくたまに茶系のギンガムを着ている方も見受けるのですが。

     

     その度に「茶のギンガムって良いよね」と思いつつ、なかなか良い生地には出会えなかったりも。

     

     Workersさん規模で特注で生地作れたら、そりゃ良いです。

     

     

     明るい色とも、ダークな色とも相性の良いブラウン。

     

     

     こちらもサイズは13・14・15で。

     

     

     白シャツとはまた違う感じで、あると便利なボタンダウン。

     

     

     特に秋冬シーズンは、ほぼどんなジャケットと合わせても綺麗にハマるのでは。

     

     

     ニットタイも同系統のブラウンやコーヒーで合わせるのも綺麗ですし、ネイビー系でも素敵。

     

     

     カジュアルにもシックにも使える一枚です。

     

     

     大人っぽい色合いのブラウンだから、良いのかもしれない。

     

     

     これがちょっと明るすぎると、急にカジュアルになり過ぎて着るシーンを選んでしまう。

     

     濃いめのブラウンだからこそ。

     

     

     そのあたりは、さすがWorkersさんといったところ。

     

     

     なかなか他では見かけないかもですが、ブラウンギンガム、かなり雰囲気良いです。

     

     

     Workersさんのスタイリングも画像お借りして。

     

     白オックスはもう、ど定番でなんでも合いますね。

     

     

     ブラウンギンガムも上品な良さが、着るとなお。

     

     やっぱりこれ素敵。

     

     

     と、いう具合で実は8月のWorkersさんの入荷はこれで一段落。

     

     ジャケット類、ベスト、シャツという具合で秋〜冬の始まりに程よいアイテムたち。

     

     どうぞ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM