<< KUON(クオン)さんのアップサイクルトリミング・塩縮ナイロントラックジャケットについて。 | main | 8月のCIRCLEの営業予定について。(2020年8月) >>
2020.07.29 Wednesday

ル・ボナーさんのタンクトート、意外と久しぶりに入荷です!!

0

     

     7月はなんだかとても早く過ぎていっていて、でも盛りだくさんな月。

     

     あとわずかではありますが、このままバリバリ動いて行きたいものです。

     

     さて本日はと言いますと。

     

     今月は特別に、ル・ボナーさんからのバッグの仕上がりが多い月です。

     

     タンクトート、気がつけば結構お久しぶり!!な仕上がりとなりました。

     

     

     普段は、一ヶ月の間にまさかのバッグが3型も仕上がる、なんてことは基本ありません。

     

     多くても2型、多くの月は1型だったりもします。

     

     でも今年の7月のル・ボナーさんはまさかの3型仕上がり。

     

     色々な事情もあったり、仕事をしっかり回すということはボナーさんとしても意識して行っていった月だったのだろうと思います。

     

     様々な方面の動きを止めないこと。しっかり動いていくこと。それがともあれこの春夏には大切でした。

     

     まぁそんなところはさておきですね。

     

     なんにせよ、ル・ボナーさんのバッグの中でレディスで一番人気といっても過言ではなく、男性のお客様にもカラーなどによってはこのところお楽しみいただけている、ど真ん中のトート。

     

     タンクトートの完成です!!

     

     

     なんとなくタンクトートは年に二回作るよね〜なんてリズムが昨年くらいまではあったのですけれども。

     

     今年は今回が初。

     

     そして前の制作は昨年の12月頭くらいだったので、8ヶ月ぶりの制作となりました。

     

     今年は今回が1回目のタンクトートですが、なんせもう今年も下半期なわけで、今年は1回だけのタンクトートになりそうです。

     

     

     色合いはベーシックな色もありつつ、ちょっと初めてタンクトートで作るカラーも。

     

     一年を通して使いやすいバッグですから、色々なカラーで楽しんでもらえたらと思います。

     

     ブラック、アントラジス、ティングレー、トープ、ジーンブルー、そしてアポロです。

     

     

     まずはタンクトートの概要を、今回はブラックをサンプルに。

     

     

     台形のようなフォルムをしたのが基本形のタンクトート。

     

     お仕事でお使いになる方も、カジュアルでお使いになる方も。

     

     レディスバッグとしては比較的しっかりしたサイズ感のトート。男性からするとコンパクトなサイズのトート。

     

     

     しっかりの容量があって、長く様々なシーンで活躍しやすい、ある種ボナーさんの中でももっともオーソドックスなトートの形、かもしれません。

     

     これまで幾度かディテールが変わって、今は最新の状態でその間に革の価格アップなども重なり、価格は随分変わってきましたが。

     

     ボナーさんもブログで言っていましたけれど、シュランケンカーフをまともに使ってトートバッグを作ると、もう各ブランドさんが軒並み10万近く、あるいはオーバーで販売をするようになった現在。

     

     そんな中を考えると、ボナーさんのタンクトートの価格はやっぱりだいぶリーズナブルだよと思うけれども、だからこそ色違いでたくさん楽しんでくださるお客様も多いのかもしれません。

     

     

     皮革は先述したように、ドイツはペリンガー社のシュランケンカーフ。ドイツシュリンクとも呼ぶところはありますが。

     

     水気や傷に強く、発色豊かでしなやかで柔らかく、でもしっかりタフに長く使えてメンテナンスも楽チン。

     

     やっぱり、これほどバッグに向いた革があるだろうか、というほどに向いている。

     

     

     タンクトートの表情の一つはこの下の補強パーツ部分にもある。

     

     ボナーさんっぽいディテール。

     

     

     正面はそれ以外はかなりシンプルにして、シュランケンカーフの質感をしっかり楽しめるように。

     

     

     根革部分は中に芯が入ってふっくらと。

     

     上品なフォルム。

     

     

     そして金属の手カンにつながり……

     

     

     しっかりシュランケンカーフでのハンドルです。

     

     こちらも中に芯材がぎゅっと入って丈夫に。

     

     長さは女性は肩が通るくらいの長さになっているので、使い勝手も良い。

     

     

     しっかり握り込んで、重さが感じにくいように良いハンドル。

     

     

     そして、左右の部分にはボタンでつけはずししてフォルムが変えられるようになっています。

     

     

     普段はこうして閉じておいて、いざ荷物が多い時などに……

     

     

     左右を開くとぐっと広がります。

     

     こうなるとまたかなりの大容量。

     

     

     しっかり横幅も広くなるので、収納できるものの種類がさらに広くなります。

     

     広げて使ってくださっている方も結構多いですね。

     

     

     底面には底鋲が5つ。

     

     しっかりマチがあるので、容量が十分。

     

     また、底部分にはこちらも芯材が入っていてしっかり型崩れしにくいようになってます。

     

     

     上に戻って、口部分には口をしまった感じにするためにタブも。

     

     ボタンがついていて、今はここはボナーさんのロゴ入りのボタンに。

     

     でもこのロゴも模様のように見える感じで、ロゴがどしーんと目立つ感じじゃないのが良い。

     

     

     口を開くと、中はボナーさん定番の軽いシルバーグレーのナイロン。

     

     これはリモンタではないので、あしからず。

     

     どちらかと言えば軽さを大切にした仕上げ。

     

     

     片方にはファスナーポケット。

     

     

     もう片方には大きなフリーポケットと、そこにさらに二つの小さなフリーポケット。

     

     このあたりの機能がとっても充実してきて、近年さらに使いやすくなったタンクトートです。

     

     

     大きいポケットには、ここにお財布も余裕で入ってしまいます。

     

     

     小さいポケットにはミニウォレットやパスケースなどなど。

     

     

     ファスナーポケットも意外とこれ広くて、薄めのL字ファスナー的な財布だったら入っちゃうくらい。

     

     

     メイン室はもちろんしっかり広い。

     

     ポーチピッコロ二つも並んで入るマチ幅と、横もたっぷり余裕がある。

     

     

     実はA4クリアファイルもほんのり角部分は丸くなりますが、入っちゃうのです。

     

     

     ボタン外して広げると、もはや硬いA4ファイルでも入るくらいになってくれます。

     

     

     と、こんな具合でボナーさんのトートのど真ん中。

     

     非常にバランス感の良いトートバッグだと思っています。

     

     どうぞ今年の仕上がりもお楽しみくださいね。

     

     

     ル・ボナー タンクトート アントラジス ¥63,000(税込69300)

     

     それでは各色を見ていきます。まずは、アントラジス。

     

     男性のバッグだけでなく、レディスバッグでも今や欠かせない色になってきたアントラジス。

     

     今回もうちょっと仕上がる予定が、やはり予定より少なく仕上がりまして……。

     

     アントラジスはもうはじめもらう段階で「もうそれで出せる分終わりだから」と。

     

     

     落ち着いた風合いがありながらも、カジュアルにも使えるバランスの良さ。

     

     

     タンクトートにもアントラジスは似合うと思う。

     

     

     グレーの革がここ数年で随分シュランケンカーフも増えてきてくれて、嬉しいものです。

     

     

     中のパイピング部分も当然、外に合わせた色味です。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ティングレー ¥63,000(税込69300)

     

     続いてはもう一つグレー系で、ティングレー。

     

     いわばアントラジスを少し明るめにした、グレーらしいグレー。

     

     このカラー、改めてタンクトートになるとなんだかとてもハマる。

     

     

     クールな印象になりながらも、冷たく無いグレー。

     

     

     かなり使いやすく、雰囲気あるのではと。

     

     

     ティングレーも基本は別注色なので、他ではほとんど見かけません。

     

     

     アントラジスともまた違う味わいのグレーを楽しんでいただければと。

     

     

     ル・ボナー タンクトート トープ ¥63,000(税込69300)

     

     そして、なんだかんだでタンクトートでは、ずっとこの色が一番人気。

     

     トープは毎度毎度早くお声をいただいて、旅立っていく。

     

     女性のお客様からは圧倒的に「万能で使いやすい」というお声も多い。

     

     

     ティングレーに比べて、少しベージュっぽさが入り、柔らかく暖かい暖色系のグレーと言うか。

     

     グレージュという感覚。

     

     

     長くシュランケンカーフで愛される、中心的な色味。

     

     

     今回もやっぱり欠かせませんね。

     

     

     春夏秋冬、いつでも使いやすい発色です。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ジーンブルー ¥63,000(税込69300)

     

     続いては明るい色味に。

     

     ジーンブルーはシュランケンカーフの華やかな色の代表格。

     

     やっぱりこのカラーのタンクトートは、どこか美しい。

     

     

     明るい色味で青系ですが、なぜか一年通して綺麗に映える。

     

     

     某メゾン的な色味というのもあるのでしょうが、やっぱり人気です。

     

     

     定期的に水拭きをすると、明るい色味もとっても綺麗に使えるシュランケンカーフ。

     

     

     水気にも強いからこそ、明るい色でもバリバリ使えて嬉しいですね。

     

     

     ル・ボナー タンクトート アポロ ¥63,000(税込69300)

     

     そしてこちらが、別注色で他にやっぱりそうそうない、アポロ。

     

     ル・ボナーのハミさんが一押しな、新しい明るいブルー系。

     

     これ、タンクトートに合いそうだなぁと思ってたら、かなり似合う。

     

     

     絶妙な色なんです。

     

     青だけれど紫っぽくもあり、でも柔らかいパステル感もわずかにある。

     

     

     シュランケンカーフの感覚で言えば。

     

     ミコノス(濃いめの水色)とアイリス(明るめの紫)を合わせて2で割って、そこにごくわずかに白のニュアンスを混ぜるとこのアポロになる。

     

     そんな雰囲気。

     

     

     女性的な青系の色味に思えつつ。

     

     でも男性のバッグにもアポロは綺麗だったりもするから、性別問わずやっぱり綺麗に使える色味と思います。

     

     

     シュランケンカーフは他ではそうそう無い色味がこうして出来るから素敵。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ブラック ¥63,000(税込69300)

     

     そしてサンプルでもご覧いただいた、ブラックです。

     

     これはもう、ビジネス向けにも普段使いにもやっぱり外せません。

     

     

     まぁ、外せませんとか言いながら、ブラックでタンクトートが普通に作られるようになったのも、ここ数年の話ですけれど。

     

     

     でもやっぱり、使いやすいですよね、うん。

     

     

     お仕事でもしっかり活躍してくれますし、普段着でもブラックは合わない色はない。

     

     

     ある種、一番の万能色ですから。

     

     

     と、こんな具合で6色並びます。

     

     店頭はもちろん、オンラインでもご案内はしておりますので、ぜひ2020年のタンクトートもお愉しみくださいませね。

     

     気が早いものですが。

     

     クリスマス前のタンクトートは間違いなくこのロットだけになるはずなので、今年のクリスマスはタンクトートかな、なんて思っていた方はどうぞこのタイミングでアレしてくださいね。

     

     毎度のペースでいくと、えーほぼ100%ですがクリスマス頃にはほとんど在庫ないはずなので。

     

     どうぞ、よろしくお願いいたします!!

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM