<< KUON(クオン)さんの吉野格子・セミロングシャツについて。 | main | ル・ボナーさんのタンクトート、意外と久しぶりに入荷です!! >>
2020.07.27 Monday

KUON(クオン)さんのアップサイクルトリミング・塩縮ナイロントラックジャケットについて。

0

     

     連日、多くのお客様から店頭だけでなくオンラインショップでもお声をいただけて、本当にありがとうございます。

     

     オンラインショップでお送りする際に、納品書をオリジナルの封筒に入れているのですが、ちょっと想定外の勢いがありまして急遽封筒が底をつきました……。

     

     今新しいものをオーダーして作ってもらっているので、少しばかりの間は封筒がすみませんない状態でお届けしておりますが、ご理解賜れますと幸いです。

     

     毎度作るたびに封筒の素材や仕上げをかえているので、また変わります。もうしばしお待ちくださいませ。

     

     さて本日は、KUONさんの20AWシーズン、7月インライン入荷はこれで一段落。

     

     素材の楽しみも形の楽しみもある、新しいトラックジャケット。ぜひお楽しみを。

     

     

     トラックジャケットと言えば、春夏シーズンではハーフジップタイプのプルオーバーブルゾンもありました。

     

     そこからさらに派生して、今シーズンではフルジップでさらに羽織りやすく、そして今シーズンからの新しいアップサイクル素材も共に用いて、味わい豊かな新しい一着になりました。

     

     アップサイクル素材のアイテムが7月は多くを占めましたが、概ね着るものでもアップサイクル素材はCIRCLEでの入荷はある程度これで一段落かな、と。(あとは来月あたりにハットがありますが、それくらい)

     

     

     アップサイクル素材をアクセントに用いて、さらにボディは塩縮ナイロンで、かつ新しい形で。

     

     色々見所盛りだくさん。

     

     

     色はブラックとホワイト。

     

     このトラックジャケットはだいぶ、軽めのアウターとしても、インナーブルゾンとしても使える感じになってくれた気がします。

     

     春夏のプルオーバーブルゾンも良かったですが、また異なる具合でぐぐっと着やすくなったような感じ。

     

     

     KUON アップサイクルトリミング 塩縮ナイロントラックジャケット ブラック ¥38,000(税込41800)

     

     まずはブラックで見ていきましょう。

     

     全体的なフォルムは、ほんのりスポーティー感もあるようなフルジップブルゾン。

     

     これまでのコーチジャケットやブルゾンを総合して、スッキリ仕上げた感覚があります。

     

     

     シンプルな形の中に、素材の面白みが溢れている。

     

     

     カジュアルな羽織りものとして重宝しそうな空気。

     

     

     ブラックと言いつつも、光の反射や塩縮ナイロンの凹凸によって、表情豊かに色合いも複雑に感じられる。

     

     

     滑らかでしっかりしたナイロンをアルカリの溶液に漬け込んで、ぎゅっと縮ませたこの素材。

     

     今シーズンの塩縮の仕上がりは、どことなく一層しっとりと潤いがあって、ヌメっと滑らかなのに凹凸はしっかりある具合。

     

     この感じ、かなり肌さわり良く仕上がってますね。

     

     

     正面からの見た目は、ジャージというかしっかりトラックジャケットっぽさある顔。

     

     

     襟は立ち襟になっていて、スッキリした印象に。

     

     

     高さが高すぎないので、スポーティーになりすぎず、シックな雰囲気も。

     

     

     肩はラグランスリーブ。

     

     ゆとりがあって動きやすいフォルムになってます。

     

     

     ボディ正面の開閉はファスナーにてスムーズに。

     

     

     身幅はふっくらとゆとりあるかたち。

     

     コーチジャケットのノリに近いゆとり感があります。

     

     

     ポケットはもちろん必須。

     

     

     両側に欠かせません。

     

     

     裾まわりはスクエアに。前の方には強いゴムはなく、シンプルにすっきりした見た目。

     

     それが嬉しい。前までゴムでぎゅっとするとスポーティーになりすぎる。

     

     

     そしてポイントはもちろん、この肩から入るアップサイクル素材のライン。

     

     

     様々な古布や端切れを用いて、パッチワークを行い、ラインの中でいくつもの生地感や表情を味わえる。

     

     

     それがこのブルゾンの良いアクセントにもなりつつ、塩縮ナイロンとの風合いの対比も面白い。

     

     

     着込んでいくことで、さらなる変化も生まれてくるでしょう。

     

     

     袖先までバッチリ全部ラインになりmす。

     

     そして袖先には伸縮のゴムも入っている仕上げ。

     

     

     もちろん、両腕にあしらわれます。

     

     ラグランスリーブなので両肩から両腕先と言いますか。

     

     

     このアップサイクル生地の風合いの唯一無二の楽しみ。

     

     

     ブラックにネイビーというラインも素敵なわけです。

     

     

     中は裏地等なく、シンプルなつくり。

     

     

     左内側にはKUONさんのネーム。

     

     今回もサイズはSサイズとMサイズで展開です。

     

     ふっくらとゆとりある作りなので、Sサイズで一般的なS〜M、MサイズでM〜L相当という具合でお楽しみください。

     

     

     後ろ姿はとてもシンプルですが、塩縮ナイロンが良い感じの顔に。

     

     

     ブラックが黒すぎず、適度に光沢感あるのも良いと思う。

     

     

     陰影、凹凸、そういった表情があるからこそシンプルでもまた美しく。

     

     

     ざっくり羽織ってそれで気持ちいいトラックジャケットに。

     

     

     ラグランスリーブなことによって、背中でも生地の向きで動きが感じられて、それも面白いですね。

     

     

     後ろの裾にはキュッと伸縮のゴムが入ります。

     

     着心地もばっちり良い。

     

     

     スポーティーだけれどスポーツになりすぎず、カジュアルだけれど素材感でかなり奥深い表情が楽しめる。

     

     なかなか他にない、KUONらしいトラックジャケットになったなと感じています。

     

     

     KUON アップサイクルトリミング 塩縮ナイロントラックジャケット ホワイト ¥38,000(税込41800)

     

     もう一色、ホワイトも見ていきましょう。

     

     同じ形ですが、まるで印象の異なるこの二つ。

     

     ホワイトはアップサイクルのブラックとの対比が極めて良いコントラストに。

     

     

     そしてホワイトの塩縮ナイロンは一層ヌメっとした潤いがあって、滑らか。

     

     これ不思議な感触です。

     

     

     しっかり白く、でもその中で塩縮による陰影と立体感。

     

     

     爽やかな印象を与えながらも、奥深い味わいも感じさせてくれる。

     

     

     かなり良い表情してますね。白だけれど、単純な白に感じない。

     

     

     首元は狭すぎないので、上までジップをあげても窮屈に感じません。

     

     

     襟も高すぎないので、この上にアウターをさらに着る時にも、邪魔にならない。

     

     

     ラグランスリーブは好みはあると思いますが、トラックジャケット然として良いと思う。

     

     

     これまでのコーチジャケットも人気でしたが、CIRCLE店主的にはこういうファスナー式の方が好きだったりも。

     

     

     ポケットはもちろん実用的に。

     

     

     たっぷりサイズあるので、ハンドウォームとしても。

     

     

     数字でいくとコーチジャケットより身幅が広いのですが、着るとコーチジャケットと近いゆとり感を覚えます。

     

     ラグランスリーブな分、そこに幅がちょっと持っていかれるからかもしれませんね。

     

     

     白いトラックジャケットでなかなか今時珍しいかもしれないけれど。

     

     

     でもこのアップサイクル生地を黒に反応染したものを合わせるには、やっぱりこのコントラストも良いものだ、と。

     

     

     黒のラインの中でも、パッチワーク感やステッチ、黒の色合いも絶妙に異なる。

     

     

     たくさんの表情が一つに詰まったトラックジャケット。

     

     

     面白い作りですね。

     

     

     ジャージを羽織るくらいに気軽にざくっと羽織ってカジュアルに楽しむのが良いかなと。

     

     

     白は白シャツ代わり的なノリでも良い顔になると思う。

     

     

     柔らかい白というよりも、くっきりしっかり白い。ナイロンならではの白。

     

     でもそこに陰影があるから面白い。

     

     

     背中もしっかり語ってくれる。

     

     

     秋冬アイテムですが、もちろん春夏にも良いですね。

     

     

     肩からのブラックのラインは、ちらりと後ろからも見える。

     

     

     裾ゴムもギュッときついわけではなく、柔らかく伸縮なので嬉しい。

     

     

     ブラックと全然また違う味わいです。

     

     

     KUONさんの7月入荷は、アップサイクル素材で色々ともなりました。

     

     どうぞ塩縮ナイロンとの好相性も、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM