<< KUON(クオン)さんの2020AW立ち上がり、まずはアップサイクルの風合い豊かな6パネルキャップです! | main | ル・ボナーさんより、お久しぶりでコンフェ・ヴ(コンフェッティ・ブリーフ)が届きました!! >>
2020.07.24 Friday

KUON(クオン)さんのアップサイクル・トリミングロングTシャツについて。

0

     

     日曜日は晴れて少し暑くなるようですけれど、なんやかや8月に入るまでまだ今年のこの梅雨の感じは続くようで。

     

     正直もう雨は良いよ……という感がすごいですが、去年今年と梅雨が頑張り過ぎてすごいものです。

     

     梅雨、というよりも台風やそこらをいれると、CIRCLE店主としては「6月〜10月は日本は雨季」という東南アジア的な感じで構えていた方がもはや自然に感じるほど。

     

     いい加減、太陽の日が続いて欲しいですね……。

     

     本日はと言いますと、KUONさんの20AWシーズン立ち上がり、今度はTシャツです。

     

     CIRCLEでは普段あんまり入荷をしないタイプのロングTシャツですが、今シーズンのは絶妙に良かったので届きました。

     

     

     今シーズンからの新しい素材としての、比較的新しい年代の生地の襤褸や端切れなどをパッチワークし、一つの生地として用いているアップサイクル生地。

     

     帽子に続いてTシャツのそのアップサイクルの風合いでのロングTシャツです。

     

     今シーズンは色々な素材があるので、決してこの雰囲気ばかりなわけでは無いのですが、たまたま今月に重なってますね。

     

     しかしこのロンTはストリートだけれどストリート過ぎない感じがあって、素敵です。

     

     

     色とアップサイクルの組み合わせもまた面白い。

     

     ボディはホワイトとブラックで、2色。

     

     

     そこにアップサイクル生地は藍やインディゴ、縞模様やギンガムなんかも入ったネイビーのアップサイクルと。

     

     

     そして遠目ではしっかり黒く見えますが、無地系の生地をパッチワークしつつ、反応染めでブラックに染め上げたアップサイクルの2種類。

     

     なので、合計で4パターンのロングTシャツ。

     

     

     これがどの組み合わせも結構雰囲気が違って感じられて面白い。

     

     好みがきっと人によってあると思うのですが、着こなし方もそれぞれで楽しいでしょうね。

     

     

     KUON アップサイクル トリミングロングTシャツ ホワイト×ネイビー ¥18,000(税込19800)

     

     まずは、ホワイトとネイビーの組み合わせから見ていきましょう。

     

     今回の中では、一番軽やかで爽やかな感じもある組み合わせかな、と。

     

     

     シンプルなロンTでありながら、しっかりアップサイクル生地の面白さを感じられる一枚。

     

     

     Tシャツ生地はKUONさんお馴染みのオリジナルボディ。

     

     これも40番双糸かなという感じですが、ホワイトとブラックで微妙に風合いが違って感じられます。単純に洗いとかの仕上げの個体差とかかもしれませんが。

     

     ホワイトが比較的ドライでザクっとした風合い、ブラックは比較的しっとりでふわっとした風合い。

     

     それぞれがまた着込んでいくと馴染んで、クタっと心地よく仕上がっていくはず。

     

     

     首元は安定のクルーネック。

     

     

     そしてしっかり伸びやヨレに強い、バインダーネック。

     

     

     ネームはこちらについていますが、サイズ表記は製品表示部にあるのみとなります。

     

     今回は、各色でSサイズとMサイズで入荷してます。

     

     KUONさんのロングTシャツは比較的ゆったりめ。

     

     ただまぁデザイン的にあまりピタピタで着る感じでも無い気がするので、基本は普段の洋服のサイズとおりで、Sの方はSという感覚でゆったり着て気持ちいいと思います。

     

     ジャスト感あって着たいなという場合には、ワンサイズ下げてもそれはそれで良い具合かなとも思うので、そのあたりはお好みにて。

     

     

     ボディはとってもシンプルです。

     

     

     左胸にポケットがついているくらいで、いつでも着やすいシンプルさ。

     

     

     裾周りもとってもシンプル。

     

     

     このロンTのポイントはやはり腕。

     

     肩の始まりの部分から、袖先にかけてアップサイクル生地がラインのようにあしらわれます。

     

     

     さっきの画像は折りたたまれていたので半分しか見えてませんでしたが、腕の部分にこうして数センチの幅をもって、しっかりラインになります。

     

     アップサイクル生地のパッチワーク感、ステッチ、生地の様々な風合いがしっかりたくさん入る。

     

     

     かなり味わい深い感じになっていて、これが良い。

     

     ストリート風なデザインでありつつも、大人が着てもしっかり雰囲気が出るバランス感が好き。

     

     

     こんな風に袖のリブまでつづきます。

     

     

     腕そのものはほどよくゆったりで、動きやすいかたち。

     

     

     リブは伸縮性あってキュッと締まる感じですが、きつ過ぎないリブゆえスポーティーさが少なくて着やすい。

     

     

     もちろん両腕にあしらわれていて、それぞれが本当に多くの生地が入り混じる。

     

     

     もちろん個体差はありますが、とはいえしっかり長さと幅があるので、それぞれで風合い豊かなラインがぐっと入る。

     

     なので今回は種類も多すぎるので流石にオンラインも代表画像という形にさせてもらってます。

     

     

     背面はもちろんシンプルです。

     

     だからこそ袖のアップサイクル生地がなおさら映える。

     

     

     アウターとしてざっくり羽織って一枚で綺麗に成り立ちます。

     

     またインナーとして着て、上にブルゾン羽織ったりしてもまた便利に使いやすいかな、と。

     

     なんにせよ、アップサイクル生地の感じとあしらい方が絶妙に良いので、お楽しみくださいね。

     

     

     KUON アップサイクル トリミングロングTシャツ ブラック×ネイビー ¥18,000(税込19800)

     

     続いては、ブラックボディにネイビーのアップサイクル。

     

     こちらもまた、ぐっと渋さも加わる感じがあって、綺麗ですね。

     

     

     基本的な作り、大きさなどはもちろん一緒です。

     

     

     ブラックもロンTではやっぱりつかやすい色味。

     

     

     ネームはKUONさんもたびたび変わってますが、今のタイプはかなり好み。

     

     

     ポケットはもちろん実用的で。

     

     

     着込んで行ってブラックボディが徐々に徐々に掠れて古着っぽくなった時も良さそうです。

     

     

     そして腕のこのアップサイクルとも良い感じに着て行ってさらに馴染んでいく。

     

     

     ほんとかなり多くの風合いが一つの中で楽しめてしまう良さ。

     

     

     気軽に複雑なパッチワーク感やアップサイクル生地の面白みを味わえます。

     

     

     あ、この幅ですからねもちろん、アップサイクル部分は。しっかり太さもあります。

     

     

     写真の撮り方にこの形は結構困りつつ。

     

     

     でも着るとこの位置にラインが腕に綺麗に沿って確かに良い、と。

     

     

     黒にネイビーって、個人的には合うと思っています。

     

     

     白とまた雰囲気だいぶ違ってそれぞれ良いでしょ、と。

     

     

     KUON アップサイクル トリミングロングTシャツ ホワイト×ブラック ¥18,000(税込19800)

     

     そして続いては、ホワイトボディに今度はアップサイクル生地を反応染めでブラックに染め上げた、ブラックタイプの合わせ。

     

     これもまた、ガツっとコントラストが効いてきて面白い仕上がり。

     

     

     遠目で見るとホワイトに風合いのあるブラックのラインという感覚。

     

     

     首元などボディ部分はもちろん一緒。

     

     

     でもしっかりそれぞれでも見ていただいて。

     

     

     ブログでは出来るだけ細かくご覧いただける方が良いかな、と。

     

     

     そして大切なこの腕のライン。

     

     

     ブラックですが、染まり具合や生地の質感で結構色の違いが実は出てきます。

     

     

     アップにするとアップサイクルのパッチワーク感や、生地の違いによる風合いの差がよくわかる。

     

     

     ブラック、と一括りに言えどほんのり墨色っぽかったり、ネイビーっぽさがあったりと、もともとの生地の組成の差で色合いが違って出てきます。

     

     それが一つの中で立体的な表情として味わえる。

     

     

     ブラックのこのアップサイクルの具合もまた、美しいでしょ。

     

     

     リブの手前までしっかりラインは続きます。

     

     

     そして柔らかなリブ。

     

     

     左右でももちろん同じパッチワークだったり構成は存在しないことになるので、どのTシャツもなんやかや完全に同じというものはありません。

     

     

     この黒のパッチワーク感は個人的にまた好きなのです。

     

     

     同じ色でパッチワークされてるような感覚なわけですが(実際はパッチワークしてから染めているはず)、その中で色の違いが深く感じられる楽しさ。

     

     

     どことなくモード感ある感じもしますね、このコントラストは。

     

     

     KUON アップサイクル トリミングロングTシャツ ブラック×ブラック ¥18,000(税込19800)

     

     そしてラストは、ブラックボディにブラックのアップサイクルで組み合わせ。

     

     いいわば、オールブラックなロンTなわけですが、オールブラックなのに風合いと表情豊かなのがまたツボ。

     

     

     これがシックさで言えば一番シックかなと思います。

     

     

     同色での組み合わせって面白くて良い。

     

     

     ボディのブラックももちろんブラック。

     

     

     でも、アップサイクルの複雑な色々なブラックは、やはりそれぞれボディのブラック加減とも異なる。

     

     

     なのでブラックにブラックといえど、絶妙なグラデーションや色の差があって、奥行きのあるブラック感。

     

     

     その雰囲気もまた、かっこいいと思うのです。

     

     

     ステッチ等も染まっているわけですが、それもまた綺麗。

     

     

     リブのブラックもよく見るとまた色の差が地味にあることにも気がつく。

     

     同じ色で統一されていると、色の差が逆によくわかりますね。

     

     

     4種類の組みあわせ、好みはきっとそれぞれ。

     

     

     合わせる洋服や、着こなしのスタイルにもよって、それぞれ楽しんでただきやすいと思います。

     

     

     サークル店主はこのブラックブラックが大好きです。

     

     でもたぶん、店主が好きってことはニッチな好みなのだろうと思います(笑)。

     

     

     各色、それぞれ異なる存在感。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     あまりこのタイプのロンTは入れることがありませんが(基本どのシーズンでも作ってくれていいるんですが、ほぼオーダーしてません)、今回のは独特な面白さ。

     

     アップサイクル生地をどうぞ、また違う形でお楽しみください。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM