<< クラタペッパーさんの胡椒とペッパーミル、しっかり揃いました! | main | Circus of Happinessのラフメッシュベルト、急遽ですがブッテーロバージョンの出来上がりです!! >>
2020.07.15 Wednesday

ル・ボナーさんより待望の新作、ペーパームーンリュックの完成です!!

0

     

     人間ドックは無事にすみまして、あとは結果待ち。

     

     何もないのが一番ではあるので「あ〜、もっと痩せてくださいね、あとお酒飲みすぎね」くらいで終わることを願っております(笑)。

     

     さて本日は!!

     

     待望の!待望のです。

     

     ル・ボナーさんより新作バッグの完成。ペーパームーンリュックは素晴らしいバッグになってくれました!

     

     

     なんでここまでペーパームーンリュックが待望の!!なのかと言えば。

     

     純粋な新作というのももちろんございますが、なんせペーパームーンリュックは「作ろうか」と着手されてから早数年。

     

     サンプルは出来ていながらも、そしてその時点で「このリュックかなり良いですよ」となっていたわけですけれども、なかなかそこから進むことなく、「あ、これもしかして作られないんじゃないか」くらいまで思うくらい。

     

     そんなペーパームーンリュックが、ついに2020年に完成仕上がり。

     

     これ、実物届いて思いました。

     

     めちゃくちゃ良いです。もう、シンプルに良い。

     

     

     今回、定番となるディアキップ(前はソフトキップと呼んでましたが)と共に、ちょっと特別にデッドストックの革を使ってもわずかに作られました。

     

     ただデッドストック革のものは極めて数も少なかったので、基本ほとんどが事前にお声くださった分でほぼ完売しております。

     

     写っている左のダークブラウンも完売して、あるのは右のトープのみとなります、ご了承ください。

     

     

     そして定番となって作られるとても気持ち良い皮革のディアキップも、かなりのお声をボナーさん側でもいただいているようで、CIRCLEでももちろんいただいていて。

     

     個数は正直あまり多くありませんが、しっかり全色展開となりますので、お楽しみいただければ幸いです。

     

     

     定番のとなるディアキップは4色で、ブラック、ワイン、ダークブラウン、ダークグリーンの仕上がり。

     

     リクエスト通りグリーンを入れてくれて嬉しい限りでした。

     

     

     さてそれでは、新作のペーパームーンリュック、どんな風に素晴らしいのか!をご案内していきます。

     

     これは正直CIRCLE店主も相当に気に入っていて、確実にバリバリ使います。

     

     

     ル・ボナー ペーパームーンリュック ブラック ¥70,000(税込77000)

     

     全体的なフォルムは長方形。

     

     大きさは縦がおおよそ35cm〜37cmほどで、横幅が27cm〜28cmくらい。

     

     徹底的に内縫いのバッグて折り紙のようにふっくら折り曲げながら作られているため、全体的にふっくらしている分、そこも含めての計測をしてます。

     

     感覚としては「ビジィーリュックより一回り小さいくらいで、マチが薄い感じ」です。

     

     マチというか厚みは概ね8〜9cmくらい。

     

     

     非常に柔らかい仕上がりで、今はバランスとってアンコも入れてで自立してますが、基本このリュックはシャキンと自立するアイテムではありません。

     

     くったりとして、ふっくらとして、柔らかくしっとりと使っていただくリュック。

     

     でも、それが使っていくと体へのフィットは最高に育っていくわけなので、素敵だなと思っています。

     

     そして何よりペーパームーンというくらいなので、軽い。

     

     レザーリュックとしては驚くほどに軽いのです。

     

     

     ボナーさんが特注でお願いしている、ディアキップ。

     

     これがかなりしっとりとしていて手触りよく、柔らかい質感。

     

     上質なソファーっぽい感じもしつつ、牛革を鹿の革のような質感になるように鞣した国産革です。

     

     柔らかいだけでなく経年変化もよくて、これがなかなかに魅力的でして。

     

     

     ボナーさんのブログよりお借りした画像。

     

     ショルダーを使ってくださっているお客様の経年変化が手前。新品が奥のリュック。

     

     どうですかこれ、ものすごくしっとりヌメっと、そして美しい光沢に包まれていて。

     

     もちろん柔らかい革なので、スレや傷は付きます。でもそこも丁寧に撫でたり磨いていると、傷も目立たなくなったり、使い込んでいくうちに光沢と共に味わいになってくれる。

     

     この画像を見て「あ、ディアキップのポテンシャルすごいな……」と強く感じたCIRCLE店主。

     

     

     シボ感もありつつ、立体的な表情もしっかりある。

     

     海外皮革じゃないのか、と侮ることなかれ。

     

     素晴らしい質感で、ペーパームーンにしっかり似合ってくれてます。

     

     

     軽さと機能性をしっかり考えて作られていて、これは本当に便利なリュックになってます。

     

     日常使いのお供に最高。

     

     

     収納を見ていきましょう、大事ですね。

     

     まずはこの前のパーツ部分。

     

     

     一番外側の切り込みのようになっている部分、ここにまず一つポケットが実はあります。

     

     

     何気にL字ファスナー財布くらいであれば入ってしまう。

     

     中はさらに広いので、細々したものであればここに結構入る。

     

     

     そしてその後ろにファスナーポケット。

     

     引き手ももちろん同じ革で。

     

     ファスナーはコイルファスナーです。エクセラではありません。

     

     なんせ、軽さが大事なので、ペーパームーンは。

     

     

     このファスナーポケットが地味に便利で、開こうと思えばごわーっと下まで開きます。

     

     ありがたい作り。

     

     片側だけざっくり大きく開くことも出来ますし、フレキシブルに使いやすい。

     

     

     そして中にさらに仕切られてポケットが。

     

     

     普段はこれくらい開きながら、2室のポケットとして使う具合になると思いますが。

     

     

     もちろん紐財布なんかも余裕で収まります。

     

     

     後ろのポケットは少し浅めなので、ミニウォレットや文庫本とかに程よい。

     

     

     この下までのファスナーが使い出すとかなり便利に感じるはず。

     

     

     と、目線を横にずらすと、サイド部分に小さなポケット。

     

     これは両側についてます。

     

     

     これがまた絶妙に便利でして。

     

     

     iPhoneやスマホを入れるポケットとして活躍します。

     

     もちろん、他の小さなものいろいろ。

     

     iPhoneXSを入れてますが、しっかり綺麗に収まります。

     

     

     と、収納はちょっと一息ついて、上のハンドル。

     

     しっかり綺麗なハンドルをつけてくれているので、手で持ち運びたいときにも便利。

     

     

     ディアキップをパタンを折りこんで、柔らかだけれどしっかり感あるつくり。

     

     

     そしてこちらがメイン室。

     

     ファスナー式でやはりコイルファスナーです。

     

     何度も言います、軽さが大事なペーパームーン。

     

     

     あ、このファスナーの開け閉めがまたポイントで、両サイドにファスナーを引っ張りやすいようにつまみがついてます。

     

     柔らかい革だからこそ、このつまみがものすごく便利。

     

     

     開くと中はしっかり広いスペースです。

     

     

     背面側にはファスナーポケット。

     

     

     メイン室はしっかりとA4ファイルがゆとりもって入るくらいのサイズ感があります。

     

     

     横幅はギリギリポーチピッコロが二つ入れられるくらい。

     

     かなりしっかりした容量がメイン室にありますね。

     

     日常的な荷物はまずバリバリ全部入ると思う。

     

     

     ファスナーポケットは浅めなので、ミニウォレット系などこまごましたものを。

     

     

     そして実は、表側にもフリーポケットが一つあって、こちらもファスナーポケットと同様な感じで収納できます。

     

     

     あ、言うのを忘れてましたが、内装のナイロンは全面イタリアはリモンタ社のナイロン。

     

     しっかりと厚さもあり、パリっと丈夫なナイロンで、もはやこのリモンタナイロンを表生地にしてバッグを普通は作るくらい。

     

     それを内装部分全面に使って贅沢に、かつ柔らかい革の強度をしっかり保つ役割も果たす。

     

     素敵仕様です。

     

     色は全色共通でこの淡いブルー。

     

     

     背面を見てみましょう。

     

     良い雰囲気出てますでしょ。

     

     

     上に縫い込まれている、ショルダー部分。

     

     

     このストラップ部分ももちろんフルレザー。

     

     

     ディアキップを織り込んで、中に少しウレタン入れてるのかな、とふっくら柔らかい仕上がり。

     

     肩にもフィット感がよく、綺麗です。

     

     

     長さはこちらで調節が可能。

     

     女性でもしっかり使えます。

     

     男性もある程度しっかりした方まで使えますが、「かなり体つきのがっしりした方」や「全体的にぐっと大きめの方」の場合は、ちょっと長さが足りないことはあるかもしれません。

     

     まぁこの辺りは、背負う位置の好みとかにもよるのでアレですが、まぁ一般的に使いやすいくらいになってくれてます。

     

     

     そして実は、さらに背面にもポケットがあるんですね。

     

     

     さすがにA4ははみ出ますが、深さもあるポケットなので……

     

     

     ここにも結構色々差し込んでおけますね。

     

     

     と、こんなに収納たっぷりかつ機能的なペーパームーンリュック。

     

     革の質感も味わいもばっちりで、ものすごく良い出来だなと思います。

     

     それでいてこれ、フルレザーのリュックでですよ??

     

     重さがまさかの650g弱しかない。

     

     個体差は若干あるにせよ、概ね600〜700グラムほどしかない感じに。

     

     軽いですよね、これだけ収納できるのに、恐ろしいですね。

     

     驚きのレザーリュックです。

     

     しかも価格も出来るだけリーズナブルに、と目に優しい価格になりました。

     

     リュックはトートバッグや袋物系のカバンと違って、製作工程やパーツがかかり多く、かつ革の量も相当使うのでどうしても高くなる。

     

     けれどそんな中のペーパームーンリュックのこの価格は相当に頑張ってくれていて、嬉しい価格。内装生地もリモンタ使いながらこれは、ちょっとすごい。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     ル・ボナー ペーパームーンリュック ダークブラウン ¥70,000(税込77000)

     

     では、ブラック以外もご案内。まずは、ダークブラウン。

     

     ぐっと濃いめの色合いで、渋くダンディーなカラーリング。

     

     暗いところではブラックのようにも見えるくらいしっかりダークなブラウンです。

     

     

     斜めからの色が肉眼に一番近い気もする。

     

     雰囲気のある色合いで、使い込むのも楽しみになる。

     

     

     そういえば、シボ感の個体差やトラやシワの個体差は若干はもちろんあります。

     

     でも使い込んでいくとヌラっと良い艶に包まれるのと、そもそも柔らかくしなやかにクタっと曲がるので、あんまりトラとかも気にならないかな、と。

     

     基本、綺麗に見えてくれます。

     

     

     ダークブラウンのこの渋さは大人感ある。

     

     

     あ、生地部分は全部このブルーなので。

     

     アズーロ・エ・マローネですね。

     

     

     ル・ボナー ペーパームーンリュック ワイン ¥70,000(税込77000)

     

     続いては、ワインレッド。

     

     と言っても赤みは比較的落ち着いているワイン色で、個人的にはかなり「マルーン」感あるよね、と。

     

     ある意味デンマークカーフのマルーンよりも、マルーンっぽい気がします。

     

     赤みの中に茶色っぽさとほんのり紫っぽさがあり、全体的にダークに落ち着いたトーン。マルーンっぽい。

     

     

     やっぱり斜めからの色が一番綺麗に見えてくれる。

     

     

     とても好きな色です。渋さがあって。

     

     

     使い込むとまた違う表情が見えてきそうなカラーですね。

     

     

     もちろん中は淡いブルー。

     

     

     ル・ボナー ペーパームーンリュック ダークグリーン ¥70,000(税込77000)

     

     そして是非入れてください!!と熱望した、ダークグリーン。

     

     いやだって、必要ですよ、グリーンは。

     

     ぐぐっと深く、落ち着いた緑。黒とグリーンを合わせたような、ダークグリーン。

     

     

     やっぱり渋い緑って良いんです。

     

     なんにでも合ってくれますしね。

     

     

     きっと緑好きはこれを入れたいのはわかってくれるはず。

     

     

     ボナーさんにありがとうの気持ち。

     

     えー、サークル店主はもちろんダークグリーンを使います(笑)。

     

     

     ル・ボナー ペーパームーンリュック アテナカーフ トープ ¥70,000(税込77000)

     

     そして、他のカラーは全てご予約と事前にお声で完売となりましたが、このトープ一つだけデッドストック革バージョンで在庫あります。

     

     デュプイ社が一度経営が危うくなって、体制がガラっと変わる前の最後の革、アテナカーフ。

     

     トープと呼んでますが正式な名前はツンドラ、なんだそうです。

     

     

     ディアキップと比べると、サラリとした質感のカーフです。

     

     柔らかさはこちらもしっかり柔らかくしなやか。

     

     

     シュランケンカーフのトープよりも、ちょっとワントーン濃いめな感じ。

     

     かつてシュランケンカーフに「ホース」という色があったのですが、それが一番近いかな。

     

     

     軽やかでかつ味わい深いカラーです。

     

     

     こちらも作りや内装は一緒で、純粋に革違いという具合です。

     

     

     デュプイカーフのダークブラウンも店頭出せるかな〜と思いきや、これもお声いただきまして店頭出ず完売です。すみません。

     

     デュプイカーフのブラック、アテナの茶色も同様にありませんので、ご了承ください。

     

     

     基本はディアキップで展開のペーパームーンリュックです。

     

     そして、それが最高に合ってくれていて、相当に気持ちいい質感のリュックになってます。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM