<< Workers(ワーカーズ)さんの、美しく上品なヴァンドームシャツについて。 | main | Workers(ワーカーズ)さんの、DOMINXダブルクロス・ラウンジジャケットについて。 >>
2020.07.11 Saturday

Workers(ワーカーズ)さんのブラッシュドチノ・ラウンジジャケットについて。

0

     

     やっぱり新しくまた名刺入れを考えたいなぁ……なんて思うこの頃ですが。

     

     一つ一つゆっくり考えていかないとアレなので、できたとしてもまだまだ先の話かもしれません。

     

     CIRCLEは規模感的にはとっても小さいので、やれることも少しずつです。はい。

     

     さて本日は、Workersさんの7月と言えば!!

     

     そうですね、まだまだ季節はこれから夏ですが、毎年7月にはこのジャケットが参ります。

     

     ラウンジジャケット、今年はパターンや素材感もぐわっと変わってまた素敵な一枚になっています。

     

     ラウンジジャケットはWorkersさんの秋冬、一重のジャケットの定番的な存在。

     

     でも毎年素材や色味、細かなパターンなどを変えながら、決してまるで同じものというのはこれまで無いわけですが。

     

     今年は、パッと見ただけではアレかもしれませんが、パターンのもろもろも変わり、素材感もまた新しい感じの子で作ってくれてかなり気に入っています。

     

     

     ラウンジジャケットと言えばチノクロス、ですが。

     

     今年のチノはちょっと優しく柔らかく、温かみのある風合いが最高なブラッシュドチノに。

     

     

     厚さ(オンス)なんかもまた絶妙で、いやいやこれは使いやすね、と。

     

     ネイビーとオリーブの2色ですが、いずれもわかりやすく紺色、緑色、ではなくてどことなく渋さの漂う大人な発色での仕上がりも素敵なところです。

     

     

     Workers ラウンジジャケット ブラッシュドチノ ネイビー ¥33,000(税込36300)

     

     それではまず、ネイビーから見ていきましょう。

     

     全体的なフォルムを見ると、これまでのラウンジジャケットに比べて、少しよりカジュアル感が出て柔らかい印象。

     

     そしてネイビーの色合いが絶妙で、チャコールグレー的な感じもして、落ち着いた感じがとても渋かっこいい。

     

     

     ラウンジジャケットは秋冬のジャケットとしてだけでなく、春にも便利。

     

     アウターとしてのジャケットにはもちろんのこと、真冬には上にしっかりコートを羽織ればインナージャケットとしても素敵な一枚。

     

     使える範囲が本当に広い。

     

     

     デザインの傾向はシンプルに。でもWorkersさんらしい面白さは忘れず。

     

     特に今年のラウンジジャケットはなんだか妙に着心地が良い、感じがします。好みかもしれないけれど。

     

     なんというか、ボディの部分が寄り添う感じ。

     

     

     素材感によるところ、でもあると思います。

     

     ブラッシュドチノの柔らかくしっとりした質感は間違いなく気持ちいい。

     

     

     毛足短く起毛させた感じのブラッシュドチノ。手触りが良いのもありますが、この絶妙なマット感ある顔も良い。

     

     そして重さは7オンスほどとあえて軽めなチノでブラッシュなため、温かみはありつつも非常に軽やかでとっても柔らかい。

     

     なので着た時に重さを強く感じず、さらっと優しい着心地。

     

     これは、かなり素敵です。

     

     

     これまでのラウンジジャケットのチノ系素材でも、抜群に好きかもしれません。

     

     正面からの顔も渋いでしょ。

     

     

     襟はおなじみの大きすぎないノッチドラペル。

     

     

     そして左側にはフラワーホールがしっかり穴空いてるので……

     

     

     右裏のボタンと合わせると……

     

     

     もちろん襟を立てても着られます。

     

     風除け的な具合で、地味に風が強くて寒い日とか良いんです。

     

     

     前の開きは三つボタン。

     

     真ん中だけ止めても、上二つ止めても綺麗ですが、CIRCLE的には上二つのバランスがラウンジジャケットに似合っていると思っている。

     

     

     ボタンは尿素ボタンでボディと合わせて。

     

     

     胸ポケットは丸みのあるパッチで、パッカリングの表情もほんのり出ていて良い風合い。

     

     

     腰回りにはフラップ付きのパッチポケット。

     

     

     もちろん両側です。

     

     

     アームホールは適度に広く、しっかり中にシャツやニットを着込める感。

     

     腕などのパターンなども変わり、少し前振り等を弱めたそうな。

     

     

     でも弱めつつも立体的な袖感はあって、やっぱり動かしやすい。

     

     

     袖にボタン等はありません、シンプルな仕上げ。

     

     

     なんと、今回のブラッシュドチノバージョンは、ラウンジジャケットですが袖裏にキュプラ。

     

     起毛している分生地の摩擦で袖通しが悪くなるといやだからだと思いますが、これは嬉しいですね。

     

     

     基本的には裏地はなく、一枚仕立て。

     

     

     なので秋すぐからバリバリ着られて、インナージャケットとしてもほどよく使いやすい。

     

     もちろん、春時期にも活躍してくれるスリーシーズンジャケット。

     

     

     袖裏はストライプのキュプラで心地よく。

     

     

     見返しは大きく……

     

     

     今回から、この腰裏部分に内ポケットがつく具合になりました。

     

     どうしても見返し部分につけると、そこの厚みやアタリが出てしまうから、でしょうか。

     

     でもこれはこれで便利ですね。

     

     

     左側にはネームとサイズ。

     

     今回は34、36、38で入荷しました。

     

     34はXS〜タイトS相当、36がS〜タイトM相当、38がM〜タイトL相当という具合です。

     

     昨日ご案内のシャツも13を入荷したので、せっかくですからジャケットも34を、と。

     

     

     左側にもこの下の方にポケットです。

     

     

     後ろ姿を見るとパターンの違いがよくわかる。

     

     前までは前、横、後ろの3面で構成していましたが、今回は前と後ろの2面で構成しています。

     

     なので背中から見たときの表情やフォルムがほんのり違うように見えるはず。

     

     

     適度に腰の絞りは効きつつも、ふわっと裾広がり的に優しいラインが出て、素敵なかたち。

     

     

     新しいラウンジジャケットのパターン、かなり良いのではないでしょうか。

     

     

     ブラッシュドチノに、非常にあっているように感じます。

     

     

     柔らかさや優しさ、軽やかさが感じられるラウンジジャケットになっていて、これまでのものともイメージが違って面白い。

     

     

     パッカリングはしっかり出ながらも、凹凸は優しめ。

     

     着込んでいくとこの辺りの見え方もまた変わっていきます。

     

     

     なんせブラッシュドチノが気持ちいいです。

     

     これは秋冬のラウンジジャケットにかなり向いてる素材じゃなかろうか、と。

     

     

     これまでのネイビーチノとも違う味わい、ぜひお楽しみくださいね。

     

     

     Workers ラウンジジャケット ブラッシュドチノ オリーブ ¥33,000(税込36300)

     

     続いては色違いのオリーブ。

     

     オリーブとは言うものの、緑っぽさは結構控えめで、オリーブとチャコールグレーを足して割ったような、そんな雰囲気。

     

     この色合いはまた渋さがあって、かなり素敵じゃありませんか。

     

     

     形や仕上げ等はもちろんネイビーと同様です。

     

     ブラッシュドチノの風合いとしても、やはり優しく柔らかく滑らか。

     

     

     ミリタリーな感じでもなく、ワーク全開でもなく、絶妙な大人っぽさ。

     

     

     秋冬のジャケットとしてももちろん素敵ですが、春にもこの中間的な渋い色は便利じゃなかろうか。

     

     

     オンスは同じく7オンスほど。

     

     しっとりした質感がやっぱり気持ち良いのです。

     

     

     濃いめな色味で、意外とシャツの色は結構なんでもあってしまう懐の広さがある。

     

     

     ネイビーとオリーブ、どちらも使い勝手はかなり良さそうです。

     

     

     もちろんホールは空いてます。

     

     

     で、ボタンもしっかりあるのでこちらも襟を立てて着ても綺麗です。

     

     

     ポケットの丸みも可愛い感じで。

     

     

     腰回りのフラップ付きの安定感。

     

     

     カジュアルだけれどカジュアルになりすぎず、ほどよい。

     

     

     もちろんこちらも3つボタン。

     

     一番下は留めない、というのが定番ですが、実は下まで留めてもラウンジジャケットは実は綺麗です。

     

     それはそれでアリです。

     

     

     オリーブについてるボタンの色柄、素敵。

     

     

     肩や腕回りはとても快適です。

     

     

     袖裏はついてますが少しゆとりもたせてくれている感あるので、少しの袖直しとかはそれでもやりやすいはず。

     

     

     オリーブももちろん基本は裏地はなく、袖だけキュプラが。

     

     この脇部分の裏のパイピングを見てもらうと、今回のオリーブの色味がいわゆるオリーブ感とも違うのがわかりやすい気がしています。

     

     パイピングは生地ほど色が多くはないので、ぴったり同じ色というのがないわけですが、いわゆるこのパイピング部分って緑感しっかりあるオリーブ。

     

     それに比べると今回のボディのオリーブはやっぱりトーンも落ち着いていて、緑感だけでなくどころなくグレーや茶色感が混じった大人なオリーブ感なのです。

     

     

     ポケットはもちろん腰裏に。

     

     

     どちらにもついているので、機能的にありがたい。

     

     

     オリーブもサイズは34、36、38で入れてます。

     

     

     後ろ姿もぐぐっと渋かっこいい。

     

     

     優しいラウンジジャケット、という感じが今年の秋冬はしている。

     

     

     それは見た目的にも着心地的にも。

     

     

     なんと言いますか、かっちりしすぎず、でもしっかり感あって見える。

     

     

     ブラッシュドチノ、これは良い素材ですね。

     

     

     着込んでいくとなお、さらにしなやかに柔らかく、体に沿ってくれることでしょう。

     

     

     これまでのコットンのラウンジジャケットを着ている方も、きっと新しくまた違う良さを感じてもらえそうな今シーズン。

     

     

     ネイビーもオリーブも魅力的です。

     

     

     Workersさんのスタイルサンプルから、ネイビー。

     

     もちろん淡い色味のボトムスとも似合いますし、濃いめの色味にも。

     

     

     こちらがオリーブの感じ。

     

     独特な色味なので、ボトムスにカーキっぽい感じを持ってきてもそれはそれで行ける。

     

     もちろん、デニムとかもかなり合います。

     

     

     と、こんな具合でコットン、ブラッシュドチノのラウンジジャケット。

     

     外さない良さのある一枚です。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM