<< まさか!ということで嬉しい一つ。細マチダレスのブラック、どうぞお愉しみくださいませ!! | main | Workers(ワーカーズ)さんのブラッシュドチノ・ラウンジジャケットについて。 >>
2020.07.10 Friday

Workers(ワーカーズ)さんの、美しく上品なヴァンドームシャツについて。

0

     

     一昨日の夜はアパレル業界にはある種の激震が走った日で、アメリカではまぁよくあることではあるものの、まさかのブルックス・ブラザーズが破産法申請という。

     

     あれだけ素晴らしいブランドですから、そりゃ再生法的な話でどこかが買うなり手を入れるなりしてブランドそのものは残っていくとは思いますが、それだけビッグブランドでもこのコロナの中ではそのままではいられなかったのだと思うと、軽く衝撃がありました。

     

     日本もこれから色々なことがあるやもしれませんが、それに負けずCIRCLEはしっかり立って歩いていきたいなと思います。

     

     やるしかありませんからね、立ち止まっていても仕方ないので。

     

     さて本日は、20秋冬シーズンの立ち上げとなりましたWorkersさんのアイテムを、早々にご案内。

     

     このヴァンドームシャツは非常に上品で、もう完全にCIRCLE好み。ありがとうございます。

     

     

     まだこれから梅雨が明けて夏が来るわけですが、そんな7月にアパレルブランドの秋冬シーズンは始まります。

     

     このリズムはどうにかならんもんかと思いつつ、でも工場さんやブランド、アパレルのビジネス全体を考えると致し方ない部分もあるのだよな……というところ。

     

     CIRCLEではなんやかや、入荷しても自分の好きなタイミングでご案内を始めたりするので、自由気ままと言えばそうなのですが。

     

     ともあれ、今年は結構真面目に入荷したらしっかりご案内していこうかな、と早速のシャツ。

     

     

     Workersさんは毎シーズン色々なシャツを作ってくれます。

     

     ワーク全開なものもあれば、アメカジ的なものもあれば、ドレッシーなこともあれば。

     

     今回のヴァンドームシャツは、ヨーロッパ的なドレッシーさをカジュアルに着て楽しもう、というシャツたち。

     

     

     これがまた良い感じなんです。

     

     パリっとしっかりしつつ、でも滑らかで着心地良く。

     

     キリっとシャキっとするんですが、美しい上品さが備わっていて。

     

     

     形も作りも生地も。

     

     楽しみどころ満載です。

     

     一枚でアウター的に着ても良いですし、もちろんジャケットを上に羽織ればもう最高にかっこいい。

     

     

     Workers ヴァンドームシャツ アルビニストライプ ¥18,000(税込19800)

     

     今回CIRCLEでは3種類の入荷です。ひねくれてる気もしますが、あえて一番シンプルな白シャツは入荷してません。

     

     まずは、絶妙な淡さが心地よいストライプ生地での一着。

     

     グレーの細めのストライプは、生地の上質さも相まって非常に上品。

     

     

     そしてこれまでのWorkersさんのシャツのどれとも異なる、独特な形。

     

     ネタ元と言いますかベースになっているシャツは、ヴァンドーム広場近くに構えている、某C。(まぁ、シャル○ですね)

     

     もちろんオーダーシャツで色々形はありますが、でもその中でも「あー、そうそう、Cと言えばコレですよね」な形を基に、Workersさんらしいテイストや着やすさをしっかり組み込んだシャツ。

     

     

     そういうWorkersさんのアイテムが好きです。

     

     単純に再現だったりコピーをするわけでもなく、でもイメージソースはしっかりありながらもWorkersさんぽいディテールを作って、新しいものにしてくれる。

     

     特に、ヨーロッパ的な空気で色々やってくれるときは、殊更空気感が良い。

     

     

     間違いなく着心地がよく、シュっと気分が高まるシャツです。

     

     生地がかなり良いぶん、普段のボタンダウン等に比べると少し値は張りますが、でもこの価格でしっかり出せるのもWorkersさんらしいコストパフォーマンス。

     

     

     100番双糸と50番手単糸で織られたグレーのストライプ。

     

     表面は非常に滑らかで柔らかいけれどコシもあり、独特なぬめり感を感じるコットンブロード。

     

     これはもう、そりゃ気持ちいい。

     

     3.5オンスほどと分厚くもないので、なんならすぐに袖をロールアップしても着られますし、年中使いやすいオールマイティー。

     

     

     正面から見たときの凛とした感じも。

     

     襟はほんのり広めに開いたレギュラーカラー。

     

     ワイドスプレッドまではいかないくらいなので、日常的にさらっと着やすい。

     

     

     襟には珍しく、しっかりとしたパリっとした芯材が入ってます。

     

     これはやはり元ネタも意識してのことかもしれませんが、シャキっとした空気が出て良い引き締まり方。

     

     

     着て洗ってをしていくうちにさらに馴染んでいくのも楽しい。

     

     

     肩幅は広すぎず、キュッとノーブルにおさまる。

     

     

     そして前たて部分がまた面白く。

     

     別布でアメカジ的に前たてをつけているように見えて、そうではなく。

     

     フレンチ的に折って仕上げる前たてを、あえて内側ではなく外側に折り曲げて縫製して仕上げています。

     

     カジュアル感が前たての感じで出つつも、仕上がりはどこか大人しく上品になってくれる。これ個人的にかなり気に入ってます。

     

     

     ボタンは高瀬貝ボタンにて、しっかり綺麗なものを。やっぱりね。この生地ですから貝じゃないと。

     

     

     ポケットはありません。

     

     シンプルに、すっとシャツらしいシャツの顔。

     

     

     ボディはWorkersさんの中でも比較的スッキリと細身で、ストンと裾まで落ちていく感じが綺麗。

     

     

     そして裾はスクエア。

     

     この裾周りがいかにもな感じで。

     

     

     横にスリットが入ったスクエアの仕上げ。

     

     うん、そうですよね、この感じはもうシャ○ベ的ですね。

     

     

     綺麗な仕上がり。

     

     きっちりドレスシャツをもともと縫製している工場さんだけあって、しっかり丁寧に仕事してくれてます。

     

     

     アームホールは狭すぎず、適度にゆとりあって動きやすく。

     

     

     腕周りもこのあたりはWorkersさんらしい着やすさ。

     

     

     そしてカフにもボタン。

     

     さらにここにも芯材パリっとしっかり入れてます。

     

     

     このグレーストライプは、イタリアはアルビニのストライプ。

     

     やっぱりアルビニの生地はとても好きです。独特なこのしっとり感といいますか。

     

     サイズは春夏がこの手の良いシャツ生地を用いたものがビッグシャツだったので、今回は逆に13と14で小さめなサイズだけ入荷してもらいました。

     

     13はXS〜タイトS相当、14はS〜タイトM相当です。

     

     すっきり綺麗に楽しんでみてくださいね。

     

     

     後ろ姿ももちろん美しい。

     

     

     いやー、やっぱりヨーロッパっぽい空気出ますね、フォルムと生地で。

     

     いつものアメリカ的なボタンダウンも素敵ですが、こういう空気もやはり良い。

     

     

     グレーのストライプはシンプルにすっと羽織りやすい。

     

     

     ジャケット類もまぁこのグレーの感じは合わない色ありませんね。

     

     

     後ろの正面姿はWorkersさんらしい感じの方が強い。

     

     

     でもヨークはきっちり狭くシャープに。

     

     

     某Cのオーダーメイドの場合はこういうプリーツとか入れなくてもというのもありますが、でもオーダーとかじゃないですから。

     

     しっかりボックスプリーツ入れてくれて、動きやすく。

     

     

     上品で美しいシャツです。

     

     

     なかなかWorkersさんでは珍しい感じの一枚ですが、素敵な存在感です。

     

     

     Workers ヴァンドームシャツ トーマスメイソンブルーポプリン ¥18,000(税込19800)

     

     続いては、ぐっとシンプルにブルー。

     

     でもこのブルーの色合いが絶妙に綺麗で、CIRCLE的にすごく好きなちょっと濃いめなセルリアンブルー的な発色。

     

     めちゃくちゃ形に合うでしょ、なカラー。

     

     

     青シャツって、ほんと便利でして。

     

     秋冬のジャケットの色には間違いなく美しく似合ってくれますし。

     

     もちろん一枚でも綺麗な印象に。

     

     

     形やディテールはもちろん一緒。

     

     

     こちらは100番手双糸で織られたコットンポプリン。

     

     さらっとした質感で滑らかさがあり、爽やかな感覚が気持ちいい。

     

     なんせもう、色が最高です。

     

     

     パリっとした美しさが正面から見るとしっかり出てる。

     

     

     でもこれが着込んでいくとまたさらに柔らかさが出てくるのがね、良いですね。

     

     

     こちらはイギリスはトーマスメイソンの生地。

     

     間違いなく気持ちいいです、はい。

     

     これもサイズ13と14で入荷してます。

     

     

     前たてのこの作り方は綺麗目だけれどカジュアル感も出て、良いなぁと感心する。

     

     

     ね、綺麗でしょ、と。

     

     

     滑らかなコットンですから、ドレープやシワ感とかも楽しんで。

     

     もちろん、シャキっとしたいときはしっかりアイロンかけて着るのもこのシャツは良いと思います。

     

     

     裾まわりの感じ最高ですね。

     

     

     細かい縫製部分などもしっかり綺麗にしてくれてます。

     

     

     良い色ですね、ほんとね。

     

     

     Workersさんと言えばブルックス的なボタンダウン、というのはあれど。

     

     でもこのまるで異なる上品感も最高です。

     

     

     着丈はほどほどにあるので、タックインして綺麗ですし、もちろんそのままざっくり羽織っても良いと思う。

     

     

     こちらも重さは3.5オンスほどなので、今からでも着れちゃうくらい。

     

     

     長く一年ずっと楽しめる青シャツ。

     

     

     なんなら仕事でも着て綺麗でしょうね。

     

     

     やっぱりドレスシャツを縫える工場さんて良いな、とかってに思っている。

     

     

     ドレスシャツを縫える工場さんがカジュアルを作るというのが好き。

     

     

     まぁ、もはやヴァンドームシャツはカジュアルなシャツを縫製するというよりも、完全にドレスシャツを縫製してる感じだったと思いますけれど。

     

     でもしっかりカジュアルに着て楽しいようなディテールで仕上がっているので、ばりばり素敵な生地をカジュアルにも楽しんでほしい。

     

     

     ブルーの高番手のブロード(ポプリン)は、やはり美しい。

     

     

     Workers ヴァンドームシャツ トーマスメイソンネイビーギンガム ¥18,000(税込19800)

     

     そしてラストが細かなのこれまた上品なギンガムチェック。

     

     色合いがネイビーでぐぐっと間違いなく使いやすいこの感じ。

     

     それでいて、やっぱり綺麗なんです、生地がもう。

     

     

     これもイメージ的には形にまたよく似合いますね。

     

     

     上品さがしっかり出たギンガム。

     

     

     シンプルなジャケットにも合わせやすいはず。

     

     

     比較的マスの細かめのギンガムで、オーソドックスに着こなしやすい。

     

     60番手の単糸で織られていて、これがまたかなり滑らか。

     

     トーマスメイソンのギンガムで、柔らかい中にどこかパリっとしたコシもある感じが良い。

     

     

     生地の色や柄でまた空気が違って面白い。

     

     

     でも共通しているのは、上品さ。

     

     

     トーマスメイソンのネームももちろんつきます。

     

     あ、こちらもサイズは13と14で入荷してます。

     

     

     とてもノーブルな感じがしますよね、このギンガムと色合いは。

     

     

     前たて部分はギンガムでもやっぱり面白い。

     

     

     ボタンは貝で、かつしっかり取れにくいようにつけてくれてます。

     

     

     カジュアルさと上品なシックさのバランスがとても良い。

     

     

     秋冬、ではありますが春夏にも良いですね、これは。

     

     

     ギンガムの生地ってなかなか高番手の良いものって少ないので、嬉しい。

     

     

     芯材はどの生地にもしっかりめなものが入っています。

     

     

     後ろ姿も良い雰囲気ありますでしょ。

     

     

     このギンガム生地はとっても気に入っています。これでシャツジャケット作りたいくらい。

     

     

     もちろん洗いざらしで気持ち良いですし、パリっとしたいときはアイロンしても。

     

     

     ヴァンドームシャツって名前もまた素敵ですしね。

     

     

     きっちりその雰囲気通り上品に仕上がっているのが嬉しい。

     

     

     大きいサイズもオーダーしておけばよかったなぁ……と思いつつ。

     

     まぁ今回はご了承くださいね。

     

     

     ギンガムはなおさら今すぐ袖まくって着てもかっこいいな、と。

     

     

     独特な形をぜひお楽しみください。

     

     

     ばっちり、上品に決まりますんで。

     

     

     アルビニストライプのWorkersさんからのスタイル画像。

     

     うん、かなり使いやすくて上品さのあるグレーストライプ感出てる。

     

     

     続いてはブルーポプリン。

     

     なんかアレですよ、このシャツ着るだけですごく大人感が出る。

     

     

     そして最後にギンガム。

     

     うん、間違いなくシュっとしてスッキリ綺麗なシャツです。

     

     

     と、いうことで3種類、どうぞお楽しみくださいね。

     

     どれも素敵な生地感で、気持ちいいなと感じてもらえるはず。

     

     20秋冬のスタートのシャツ、よろしくお願いいたします。(あ、今月はWorkersさんのシャツはこれだけです。)

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM