<< 辻和金網さんから待望の出来上がり、ほぼ2年越しで手編みコースターの入荷です!! | main | 辻和金網さんの手付き焼き網、久しぶりに入荷してもらいました!! >>
2020.06.01 Monday

辻和金網さんの手編みコーヒードリッパー、銅バージョンとステンレスバージョンも届きました!!

0

     

     6月に入って、営業形態は少し変わりつつも、いわゆる普段通りのオープンになって。

     

     不思議な感じもします。

     

     でも、出来るだけ店頭を今月はまた頑張りたいなと思っています。

     

     そう言いながらも、まだまだ不安なお客様も多いと思いますので、出来る限りオンラインで愉しんでいただけるようにもガンバリマので、どうぞ宜しくお願いいたします。

     

     さて本日は、昨日のコースターに加えまして。

     

     辻和金網さんのコーヒードリッパーの到着です!!

     

     

     ハンドドリップで淹れるコーヒードリッパーの選択肢は、山ほどあります。

     

     そもそもフレンチプレスのようにシンプルなものもあれば、ネルドリップが好きな方もいらっしゃる。

     

     ペーパー系だとしても現代的なエアロプレスだったり、クレバーだったり、ドーナツドリッパーだったり、プラスチックで定番のハリV60にせよコーノ式のドリッパーでもなんでも、色々よりどりみどり。

     

     どれで淹れるかというのは個人個人の好みや、やりやすさで変わると思うけれど、CIRCLEとしてはなんやかや辻和さんのコーヒードリッパーがやはり好きです。

     

     

     金属を手編みして作られるドリッパーは、ペーパーとの余計な接地面が少なくなり、非常に自由にコーヒー豆がペーパーの中で膨らんでくれる。

     

     さらに、余分な接地面と通って余計なお湯がそこから下へ流れ出ることも防げるので、CIRCLE店主としては理にかなっていてとても気に入っています。

     

     究極的に言えば、縁取りの部分でのみペーパーをささえて、よりコーヒー豆が自由になれば一番ですが(ネルドリップ的な発想で)、ペーパーという形式である以上それはなかなか難しいので、こういう細い素材で面を作らず組み上げるのはとても良いなと思っています。

     

     

     円錐型のドリッパーをCIRCLEでは基本おすすめしています。

     

     ハリオでもコーノでも辻和さんでも。

     

     その方が抽出の際の基準がとてもわかりやすくできますし、慣れればなれるほど味のコントロールがしやすくなる。

     

     辻和金網さんのこのドリッパーの素敵なところは、特にそこかなと感じています。

     

     味のコントロール。

     

     このドリッパーで淹れればとにかく美味しくなる、とそういう書き方もできなくはないけれど、それは別にハリオでもコーノでもある程度同様に淹れれば美味しくなります。

     

     でも、美味しいってなんだろう、と考えた時に。

     

     飲む人によって、飲む時や合わせるものによって、コーヒーに何を求めているかが変わるように思っています。

     

     濃いめにぐっと深いコクある味が良いのか、淡めにサラっとさっぱりした味が良いのか、苦味が多い方が良いのか、甘みが多い方が良いのか、あるいは酸味を重視するのか。

     

     そういったところの大部分はまずコーヒー豆の質や性格に左右される部分だけれども、その先にある抽出でまたある程度色々なコントロールも出来る。

     

     それがこの金網の手編みドリッパーはしやすいよね、と。

     

     

     そしてまた、コーヒーを楽しむ時には味だけでない楽しみもあるはず。

     

     抽出している時の雰囲気も楽しさの一つ。

     

     見栄えも素敵なドリッパーであることで、よりぐぐっとコーヒーの時間がよくなると思っています。

     

     

     これまでは銅を手編みして作ったバージョンのみの取り扱いだったのですが、今回からステンレスバージョンもお願いしてみました。

     

     経年変化で色が変わるのが好きな方もいれば、そういうのは苦手という方もいらっしゃるかも、と。

     

     銅の色合いや変化の面白さ、あるいはステンレスの手入れがより簡単で気軽に使いやすい便利さか。

     

     どちらも素敵だな、と感じています。

     

     

     まずは、銅バージョンを見てみましょう。

     

     

     辻和金網 手編み銅製コーヒードリッパー 小 ¥5,000(税込5500)

     

     ドリッパーは小サイズと大サイズの2種類。

     

     こちらの小サイズは、円錐型ペーパーの1〜2人前用向け。

     

     感覚でいえば、コーヒー豆が一杯分から30〜35グラムくらいまではこちらで抽出は可能です。40ちかくまで行くと、豆が膨らんだ時に溢れます。

     

     

     辻和金網 手編み銅製ドリッパー 大 ¥6,500(税込7150)

     

     そして大サイズは3〜4人前用向け。ペーパーも大きい方をお使いください。

     

     こちらは20グラム以上から45〜50グラムくらいまではいけるけれど、逆に10〜15グラムくらいだとコーヒー豆の入る部分がかなり狭くなるので、お湯を狙って注ぎづらくなります。

     

     大は小をかねる……と言いたいところですが、そういうわけではないので、やはり用途にあった大きさをお選びください。

     

     

     銅線を一つ一つ手編みして仕上げてくれている、とっても時間と手間のかかったドリッパー。

     

     色合いも風合いも美しい。

     

     

     ハニカムっぽくなったこのボディ部分も、使い込んでいくとかなり良い雰囲気に育っていきます。

     

     

     基本的にはお手入れは水洗いやお湯をかけて行っていただく具合。

     

     中性洗剤等で洗うことももちろん可能なので、たまにそうしていただければと思いますが、しっかりそのあとは洗剤を水で流してくださいね。時間にゆとりあれば、熱湯で洗剤は流してしまっても良いかなと思います。

     

     

     このドリッパーの持ち手部分がとても好きです。

     

     キュッとまとめ上げたこの締まった感じ。

     

     あまりにかっこいい。

     

     

     サーバーやカップに置くための土台部分はステンレスです。

     

     ここはまぁ、もちろん手編みじゃないですが。

     

     

     この部分はそんなにしっかり汚れることも少ないですが、普通に洗っちゃってください。

     

     

     大きさの差は、上から見るとまたわかる。

     

     

     高さも少し異なります。

     

     なのでそれぞれの大きさにあった円錐型のペーパーをお使いください。

     

     小さい方はハリオさんのペーパーでいえば、01。大きい方は02という感じです。

     

     

     銅製のドリッパー、やっぱりこの雰囲気はなかなか他に変えられない良さ。

     

     

     そして今回より仲間入りの、ステンレスバージョン。

     

     基本的な作りはもちろん一緒で、銅で手編みしていた部分をステンレスで行っています。

     

     

     辻和金網 手編みステンレスドリッパー 小 ¥5,000(税込5500)

     

     価格は変わりません。見た目がシルバーで輝いた感じに。

     

     でもこのステンレスバージョン、実は手編みの大変さで言えば、ステンレス線はガチで硬いのでかなり大変だそうで。

     

     

     辻和金網 手編みステンレスドリッパー 大 ¥6,500(税込7150)

     

     大きさはもちろん2サイズ。

     

     ステンレスなので緑青やサビや、色の変化なども起きにくいですし、手入れもひたすらしやすい。

     

     そういう意味では、便利さが光るステンレスバージョン。

     

     

     そりゃ硬いですよね、金属的にステンレスは。

     

     

     でもしっかりハニカムっぽく編み上げているので、すごい。

     

     

     作る時間だけで言えばステンレスの方がちょっと大変そうだけれど。

     

     

     銅バージョンとどちらが良いかは、お好みが分かれるやも。

     

     

     土台の部分は一緒です。

     

     

     大きさの違いも銅と同様なので、お好みと用途に合わせて。

     

     

     ステンレスの統一されたこのカラーバランスも綺麗ですよね。

     

     

     ぜひ、素敵なコーヒータイムをお過ごしください。

     

     長く長く使っていけるドリッパーです。

     

     なかなか手編みなので、オーダーしてから出来上がりまで平気で数ヶ月かかりますが。

     

     どうぞ、宜しくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM