<< KUONさんの素敵だったブルーのスクエア襤褸T、わずかだけラストをいただいて入荷です!! | main | 日々、たくさんのお声ありがとうございます。地味にあとちょっと!!です。 >>
2020.05.24 Sunday

いつもサンプルは粛々と。でも今年は急ぎながら粛々と。

0

     

     日々日々発送は頑張っているわけですが、資材の兼ね合いなどもあって思ったよりも進まないこの頃。

     

     発送までお時間いただいているみなさま、大変申し訳ありません。

     

     月末から来月頭のあたりではおそらくほぼほぼのみなさまへ発送が追いつくと思いますので、ご理解賜れますと幸いです……すみません……。

     

     さて本日は、ちょっとまだまだこれからのお話。

     

     本当はもうちょっとゆっくりやっていくつもりだったけれど、こんな時だからね!!と職人サイドと急ピッチで進めている新しいこと。

     

     一次サンプルはしっかり仕上がって、もうすぐ二次サンプルも。

     

     

     Circus of Happinessではすでに色々な形の小物がありますけれど、まだもうちょっと色々年によって考えたいよねぇと思っていました。

     

     今年いっぱいかけて一つ新しいのやれたらな、なんてじっくり考えていたわけですけれども、「5月からマジで仕事アレだって」なんて話が出てきてしまったらもうね。

     

     早急に進めて、やるしかないじゃないですか、ええ。

     

     ごわわっとゴールデンウィーク前くらいから頑張って色々詰めて、少し前に一次サンプルはしっかり仕上がってきました。

     

     今はもう二次サンプルが出来るけれど、今日は一次サンプルをちょっと覗き見。

     

     

     なんやかや、こういう形が欲しいという声もあったり、自分の中でもやっぱり欲しいという部分があったり。

     

     それを今回はしっかり実現させよう、と。

     

     

     でも、新しい形を作るたびに思います。

     

     革を全面で愉しむ贅沢さと、コストパフォーマンスのバランス。

     

     難しいもんです。内装を出来るだけシンプルにして、裏も貼らずに床面を出来る限り出して作れば、お財布の場合はかなりコストが下がります。

     

     特に小さなお財布で考えると、正直いえば表の革のコストなんて全然大したもんではなくて、むしろ内側の革のコストの方が数倍かかるわけで。

     

     

     内側をより簡素に、シンプルにすれば。あるいは、内側に布地使ったりもすれば。

     

     もしくは、内装にばっちり革を貼っていくとしても、そんなに高い革にしなければ。

     

     だいぶ価格は下げて販売出来る。

     

     それはCircus of HappinessのミニL字ウォレットでもロングL字でも、二つ折り財布でもマルチコインケースでも同じこと。

     

     ギャルソンウォレットに関してはそのコストバランスだけでなく、全体重さの兼ね合いもあって、あれはあえて床面をなるべく出す作りにしていますけれど。(総裏革貼りにすると、あの作りはかなり重くなるんですよね……)

     

     

     新しく作りたい形も、すごく悩んで一次サンプルはゆずれない部分はゆずらず、でもなるべくコストがかからないように出来ないか、という感じでサンプルアップ。

     

     かなり良い感じではあると思う。

     

     

     パッと持ったり使う分には、一次サンプルの時点でもう十分かもしれない。

     

     そんな風に思うこともあるけれど。

     

     でも十分なはずがないんですよね、ええ。

     

     

     細かい部分が、「あ、これやっぱり使うのに便利じゃない」とか「ん、ここなんか微妙に美しくない」とか出てくる。

     

     

     結局そういう部分は抜本的にサイズ感ごと変えないといけなかったりもするので、二次サンプルは必須になるわけで。

     

     CIRCLEの規模感で何度も何度もサンプル毎回作りまくるって、採算でいえば頭悪いよなぁ……って感じるけれど。

     

     でもやらないと分からない、見えない部分ってどうしてもあって。

     

     

     二次サンプルへの課題は結構多かった。

     

     そして二次サンプルがもう出来上がるけれど、その合間にも「あぁ、さらにここをこうするべきだった」が出てきたりもしている。

     

     三次サンプルを作るか、まぁそこは量産で修正すれば良いかもしれないな、とか。

     

     

     結論的にいえば、今回作りたい形はシンプルにコストかからず……と作りだと、なんだかつまらなく感じてしまった。

     

     それなら、別に他の個人の作り手さんとか小さなブランドさんとか、みんなやってることだもんね、と。

     

     やはり贅沢感は欲しいわ、ということで二次サンプルは贅沢バージョンでサンプルアップする。

     

     

     どうなるでしょうね、きっと面白い子になってくれると思うのですが。

     

     この形は、ある意味ではCIRCLE店主が個人的に思い入れも深いスタイルです。

     

     売れない気がします。

     

     でも、素敵な気がします。

     

     テキパキ進めていかないとな。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM