<< ル・ボナーさんがスポット的に作ってくれた、文庫本カバーについて。 | main | Workers(ワーカーズ)さんのオフィサーショートパンツについて。 >>
2020.05.03 Sunday

アトリエ倭さんより、木の質感素敵な文房具たちと、パスケースが入荷です!!

0

     

     ゴールデンウィークも残すところあと数日。

     

     なんだかあっという間に感じているCIRCLE店主です。

     

     多くのお声をいただきまして、本当にありがとうございます。

     

     ちょっと発送までいつもよりお時間をいただいてしまう具合になりますが、日々できる限り頑張っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

     

     さて本日は!!ゴールデンウィーク、まだ行きます。

     

     あっという間に先日入荷の定規も完売してしまったアトリエ倭さんより、色々急遽で仕上げてもらいました!!

     

     

     せっかく多くのお声をいただいているタイミングなので、各方面の作り手さんにお声がけはしていて。

     

     アトリエ倭さんからも、しっかり素敵な子たちが届いてくれました。とっても嬉しい。

     

     これまでに展開している、鉛筆削りに定規と文房具。

     

     そして少しだけですが、キーホルダー。

     

     さらに新しいアイテムとして、パスケースも展開することになりました!!

     

     盛りだくさんです。木の素敵な空気がたっぷり。

     

     

     定規は、ちょうど仕込むタイミングにあってくれて、「たくさんくださーい」とお願いして多めに作ってもらいました。

     

     なんと10本、ふふ、でももちろん同じものは二つとありません。

     

     

     キーホルダーは、金具価格などの兼ね合いもあって、今回からわずかに値上げになりました。

     

     それでも手間や素材価格考えると、やっぱりプライス良いのか疑問でしかないものの、5つある分全部もらいました。

     

     

     そして鉛筆削りも地味に好きで、この柔らかな雰囲気が良いな、と。

     

     これも3つだけいけます!ということなのでまるっと。

     

     

     そして、CIRCLEでは新しく展開のパスケース。

     

     これが構造面白いんです、はい。

     

     

     アトリエ倭 鉛筆削り ¥2,000(税込2200)

     

     まずは鉛筆削りをご案内です。

     

     二種類の木材を組み合わせて、ドイツ製のシャープナーに鎧をまとうように作られる、鉛筆削り。

     

     大きさもほどよくなって、見た目の良さもそうですが単純に使いやすさもあって素敵な子。

     

     

     今回は三つ。

     

     明るめ、明るめと暗めのコンビ、そしてダークトーンの組み合わせ。

     

     

     側面と上下の面で2種類の木材が使われます。

     

     これはまず、メイプルですね。

     

     

     で、真ん中部分これマホガニーかなぁ……木目と色合い的に。

     

     

     こちらの個体は、側面がまさかのチーク!

     

     マホガニーとかもそうですが、チークも素敵な高級家具に使われる木材さん。

     

     

     真ん中はメイプルです。

     

     

     ダークトーンコンビの側面はこれもチーク。

     

     

     真ん中の部分は似ているダークトーンに見えて、こちらはウォールナット。

     

     よく見ると色のトーンも木目も絶妙に違います。

     

     洒落てる。

     

     

     シャープナー部分はもちろんしっかり良好に削れるので安心。

     

     刃物系はね、ドイツが強いですよね、やはり。

     

     

     裏面を見るとこんな具合にいなります。

     

     

     シンプルに、でも日々の中で木材を楽しめる鉛筆削りさん。

     

     CIRCLE店主は鉛筆がとても好きなので、鉛筆削りも好きです。

     

     

     アトリエ倭 キーホルダー ¥1,500(税込1650)

     

     続いてはキーホルダー。

     

     正式名称は実は木ーホルダーなわけですが、読みやすさの兼ね合いもあるので、キーホルダーと明記します、すみません(笑)。

     

     このキーホルダー、ちょっとだけ価格アップしました。

     

     これまでのルートで金具が買えなくなってしまって、金具価格がアップしてしまった兼ね合いだそうな。

     

     いや、それでもこのプライスって十分すぎるほどにリーズナブルです。

     

     

     パッと見るとシンプルな木を削り出しているだけのように見えますが、違います。

     

     形そのものも角ばりつつ丸みがあるもの、先が丸いもの、しっかり角のあるものと遊びがきいていて。

     

     

     黒檀やメイプル、カリンやナラなど様々な木材で。

     

     

     作られていくわけですけれども……

     

     

     そこに丸カンと二重リングがつきます。

     

     ヴィンテージの真鍮カラーが渋い。

     

     

     で、これが本体部分は3枚の木がミルフィーユ的に重なりあって、一つの塊になっているのです。素敵。

     

     横から見ると、その層を楽しめます。

     

     これはおもて裏を黒檀で、挟んでいるのはナラですね。

     

     

     これは片面がたぶんローズウッド(黒檀かも)、片面がメイプル、そして真ん中はカリン。

     

     

     こちらは片面は黒檀、もう片面がカリン、そして真ん中がメイプル。

     

     

     こちらはおもて裏をナラで、真ん中に挟んでいるのはこれ、なんだろうなぁ……。

     

     カリンにしては赤さが少なく、でもウォールナットにしては少し違う感じ。

     

     それこそチークとかかもしれません。

     

     

     そしてこちらは片面はカリンかな、そしてもう片面は木目的にはマホガニーっぽいんだけれど、色はもう少しチークに近い。

     

     そして真ん中がメイプル、と。

     

     色々な組み合わせが楽しいキーホルダー。

     

     

     CIRCLE店主が個人的に使っているのは、角ばっているものでウォールナットとカリンと黒檀です。

     

     使い込んでいくと色が少し濃くなって、艶が出てきます、はい。

     

     

     と、こんな具合で5本。ぜひお楽しみを。

     

     

     アトリエ倭 定規 ¥2,700(税込2970)

     

     そして入荷の度にとっても人気な、定規さん。

     

     今回は10本作ってもらえました、素敵。

     

     

     木材を1cm刻みに色々な長さにして、定規に組み合わせる。

     

     

     定規そのものは、しっかりJIS規格通っている正確な金属定規。

     

     

     そこに木材が合わさることで、他にない面白い風合いに仕上がっているのが魅力。

     

     

     木材の組み合わせはもうものすごいたくさんで、きっと同じものはそうそうできません。

     

     逆に万が一同じ組み合わせを持つ人に出会ったら、もう奇跡的なので仲良くなった方が良いです、というレベル。

     

     

     定規の背面は黒檀で統一されてシックな仕上げです。

     

     さりげなく、端っこの木材はウォールナットになっていて、細かなところも盛りだくさん。

     

     

     ウォールナットに黒檀、メイプルにナラにカリンにいマホガニーに……。

     

     

     様々な木材の組み合わせがモザイク的に味わえます。

     

     

     なかなか、ありそうでこういうアイテムってないですよね。

     

     

     文房具好きには、もう欠かせない定規になってくれるかな、と。

     

     

     10種類ドーンとお楽しみくださいね。

     

     

     アトリエ倭 パスケース(カードケース) ¥4,200(税込4620)

     

     そしてラストに新作として、パスケースを取り扱い開始です。

     

     パスケースとしても、ちょっとしたカードケースとしても使える、木材と革が組み合わさったアイテム。

     

     これ、カードケース部分の構造が面白いのです。

     

     

     本体メイン部分はこちら。

     

     木材の塊から、溝やスペースを削り出して作られている。

     

     

     上からメイプル、ナラ、カリン。

     

     今は3つだけいけるということで、まるっともらいました。

     

     

     カードケース的な木材の塊に、カードサイズの窪みがあります。

     

     

     真ん中部分には溝が彫られていて、そこにストライプ柄のゴムがバチっとしっかりはまっている感じ。

     

     

     使い方はどことなく想像つくと思いますが、これが面白い。

     

     

     そしてケースには丸カンとテッポウカンというか金具がついていて。

     

     

     そこに、切り込みを入れてグリンとして飾るようにした革が……

     

     

     ヌメ革でのストラップがつきます。

     

     20cmくらいのループになっているので、バッグにとりつけて使ったりして、十分に便利な長さがあります。

     

     地味にちゃんとネンまで入ってる、えらい。そういう細かいところが大事と思います、はい。

     

     

     ケースの裏部分はとってもシンプル。

     

     

     裏面まで真ん中は溝があるので、そこにピタっとゴムが止まります。

     

     

     これがうまい。

     

     溝がなくただゴムだと、ゴムの位置がずれやすくて、ケースとして成り立たない。

     

     でもしっかり溝にゴムがはまるからこそ、安心感あるケースに仕上がってます。

     

     

     細かいことの積み重ねで、使いやすさもしっかり備えた木製パスケース。

     

     これだけ色々やっていてこのプライスって、やっぱりアトリエ倭さんは価格付けがもうアレ。

     

     

     こんな風に腕も余裕で通るストラップですからね。

     

     なんなら、この長さのヌメ革で金具つけてストラップとしてるだけでも、まぁまぁしますって。

     

     そこに一つ一つ手作業て削り出してる木材のケースが、構造面白くあって。それでこのプライス。うん、おかしい。

     

     

     とっても綺麗にできてます。

     

     

     こうなるわけです、ぴったり。

     

     

     裏面から見るとこんな感じ。

     

     きちんと取り出したりもしやすいように、指をカードにかけれる部分も設けて。

     

     

     きっちりカード枠の高さにカードはすっぽり収まるので、スポっと落ちるような不安もありません。ゴムががっちり止まりますしね。

     

     

     二枚までなら、枠になんとかはまる。

     

     3枚以上は枠からはみ出てしまうので、たくさんカードを持つためのケースではありません。

     

     やっぱりパスケースが主体で、あるいはちょっとしたカード二枚。

     

     

     面白いでしょ、作りが。

     

     

     こっちの方が、溝がわかりやすい。

     

     

     カード部分にも真ん中はゴムの溝がちゃんと入っていてわけです。

     

     

     なかなか他にない独特な作りのパスケース。

     

     でもこれこそまた身近に木材の面白さを感じていただけるような気がします。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     アトリエ倭さんから盛りだくさんな入荷、どうぞ〜!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM