<< KUON(クオン)さん初のレディスアイテム、ノースリーブシャツ (カットソー)について。 | main | 美しいガラスの世界を。石川硝子工藝舎さん(石川昌浩)のガラスたち、ずらっと届きました!! >>
2020.04.18 Saturday

KUON(クオン)さん初めてのレディスのもう1つ、素敵フォルムなワンピースについて。

0

     

     周りから様々な声が聞こえてきますけれど、CIRCLEはできることをただやるしかないかな、と思っています。

     

     しっかり動いて、オンラインでの楽しみをできる限りご案内する。

     

     日々日々、ご覧くださるみなさま、ありがとうございます。

     

     ぐっと気合い入れて、4月の後半はまた頑張っていきたいところです。

     

     さて本日は、昨日に続きましてKUONさんのレディスアイテムをもう1つ。

     

     これで、CIRCLEでお願いをしたレディスアイテムは全てになります。KUONさんのアイテム自体も、短パン以外はこれで全て。

     

     このワンピースはまた、細かい部分のパターンに凝って全体のフォルムを美しくだした、素敵な一枚です!!

     

     

     昨日ご案内のノースリーブシャツ(カットソー)は、軽やかなトップスとして素敵なレディスアイテム。

     

     もう1つお願いしたのは、やっぱり女性の衣類をいえばワンピースは欠かせないでしょ!!というCIRCLE店主。

     

     パッと見たときのフォルムがあまりによかったので、やはり似合う生地2種類にて入荷しました。

     

     

     展示会で見たときに「あ、この形好きだな〜」とシンプルに思ったワンピース。

     

     CIRCLE店主はコムデギャルソンが大好き人間ですが(昔も今も)、どこか通ずる空気感のある形で、それでいてKUONさんらしい生地感が良い具合に映えて、かなり綺麗で可愛い。

     

     

     吉野格子のパープルと、遠州藍染刺し子チェックの2種類でお願いしました。

     

     やっぱり今シーズンは圧倒的にこの2つの生地が、軽やかで柔らかで、でも立体感ある風合いが綺麗で素敵だと思っている。

     

     

     KUON レディス 吉野格子 ワンピース パープル ¥29,000(税込31900)

     

     まずは、吉野格子のパープルの方を見ていきましょう。

     

     裾の全てまで写せてなくてすみません。レディスのワンピースの長さだと、CIRCLEでの撮影がなかなか難しいな……と感じた今回。

     

     でも、この長さも含めて可愛いんですよね。

     

     

     ノースリーブのワンピースとなっていて、ふわっと軽やかで、緩やかなAラインを描くような美しいかたち。

     

     

     でもただ広がるわけではなく、引き締める部分は引き締めつつ、また生地の動きが色々で出るように、細かな部分ですごく凝ったパターン。

     

     

     女性っていいなぁと思う瞬間です。ワンピースって。

     

     男性はまず着られることがないですが、ワンピースの素敵さとか可愛さ、生地のドレープやゆらぎをたっぷり楽しめるのって、最高だよね、と。

     

     

     裾まわりまでいくと、ふわっとワンピースらしくしっかり広がります。

     

     このラインと、生地の柔らかさが実に似合っている。

     

     

     吉野格子のパープルは、女性にとっても素敵なパープルだと思う。

     

     華やかだけれど派手ではなく、複雑な柄なのにシンプルにすっと馴染んで見える。

     

     

     正面の顔が、もうシュっとしていて美しい。

     

     

     首回りは浅めのVネック。

     

     この広さもほどよくて、上品に見えて素敵。

     

     

     ノースリーブなので肩幅という表記はしづらいですが、昨日のトップスより少し方は生地を多めに広め。

     

     

     そしてこの肩からボディにつながるいわゆる腕部分が、もうぱっと見ではどうやって縫製しているのかわからないくらい、独特な構造で面白い。

     

     

     上の方は、生地が二重になるような具合で広いところから織り込んで縫製されて。

     

     でもそこから腕下にいく部分は、折り込まれない。

     

     

     下の部分はシンプルなんです。

     

     

     で、その普通にいく下の途中の部分では、またダーツ的につまむようにして、縫製がかかっていて。

     

     なんだかもう、言葉じゃ説明出来ない感じの、立体的な袖口になっています。

     

     

     そのおかげで、このラインが出る。

     

     肩からボディにかけて斜めにシュっと中に入る生地の流れがありつつ。

     

     でも腕下部分からはふんわりしたボディが広がる。

     

     この形がとても美しい。すごく良いパターンづくり。

     

     

     なので、こんな風に生地が重なるというか、ドレープのような具合で生地の立体感が出る。

     

     

     そしてボディ部分んのAラインに繋がっていって、ふわっと広がっていく。

     

     絶妙なワンピースのラインの美しさ。

     

     

     で、裾にいくまではふわぁっと緩やかに広がりが出ていって、生地のゆらぎがしっかり味わえるフォルム。

     

     

     そして裾周りへ。

     

     着丈は首後ろの一番高いところから裾までで、おおよそ110cmほど。

     

     ほんのり長めなワンピース、くらいな長さと思いますが、それを活かした生地の動き、陰影ががたまらない。

     

     着るとなお、その良さが映えるわけです、もちろん。

     

     

     そして実は、腰回りの横部分に隠しポケットがついていて、それも魅力的。

     

     

     ワンピースにポケットついてるの、好きなんですよね。

     

     手を入れた感じも可愛いので。

     

     

     そして後ろ姿。もちろん後ろもシンプルなようで、凝ってるんです。

     

     

     バスト部分からボディの途中までの部分がすっきりして、そこからラインが広がっているのがわかりやすい。

     

     

     ワンピースは後ろからの見た目もとでも大事。

     

     なんせ全身がこのワンピースのイメージで固まるわけですから、前だけでなく後ろは特に大切。

     

     

     ふんわりと、吉野格子の生地感は素敵な風合い。

     

     

     洗いざらしで、生地の凹凸感とかも含めて味わっていただきたいです。

     

     

     後ろの正面、軽やかでぐっと良い顔。

     

     

     スリットがほんのり背中に入って。

     

     

     着やすさや動きやすさはもちろん。

     

     

     上の方はボタンとループで止まります。

     

     ここは昨日のトップスとも同じような感覚。

     

     

     袖周りの部分、ね、すごく立体的。

     

     

     どうやって縫ってるんだろう、ほんと。素敵な生地の動き。

     

     

     そして、後ろ側は実はその下のボディ部分も、くっとつまんで縫われていて。

     

     このつまみ部分のおかげでフォルムがすっきりしつつも、Aラインの広がりがこの下から綺麗に流れていく。

     

     

     良いです、細かいところにしっかり手をかけていて、面白い一枚。

     

     

     一見シンプルですけれど細かなパターンをしっかり作ることで、全体の軽やかさと広がり、ふわっとした美しさが生まれている。

     

     

     後ろの裾センターには、センターベント的になっているので、さらに動きやすさもばっちり。

     

     

     裾までいくと、邪魔にならないくらいな適度な広さの広がりに。

     

     

     なんせ、このつまんだ部分の顔が、後ろ姿は素敵です。

     

     

     KUONデザイナーの石橋氏は、レディスパターンをひいても上手い。

     

     このワンピースのフォルムは、久しぶりに「お〜、これは形良いわ」と感心してしまった一枚です。

     

     CIRCLE店主はレディスアイテムもがっつりチェックしています。妻と買い物にいくときも、たぶん妻より見てます、はい。

     

     

     KUON レディス 遠州藍染刺し子チェック ワンピース ¥29,000(税込31900)

     

     そしてもう一種類の、遠州藍染刺し子チェックバージョン。

     

     この生地は欠かせません。

     

     ワンピースの形をものすごく綺麗に表現してくれている生地。

     

     

     もう、佇まいの時点で美しいでしょ、と。

     

     生地の立体感や奥行きはもちろん、ワンピースのフォルムそのものの立体感や奥行きがすごく見えやすいと思います。

     

     

     もちろん、全体として柔らかく軽やかで、涼しげな空気なのも魅力で。

     

     

     ふんわりしているけれど、どこかシュっとした感じ。

     

     

     ワンピースって、ほんと生地のドレープが楽しめて最高です。

     

     

     藍染の糸を用いてチェックを作り、さらに白糸で刺し子も施された、KUONさんオリジナルな生地。

     

     さらっとした質感も気持ちいい。

     

     

     正面からの顔。爽やかでしょ。

     

     

     首回りの広さもちょうど良いと思うのです。

     

     このワンピースはクルーネックではなく、Vの方が着たときのバランスが素敵だな、と感じいています。

     

     

     肩周りは正面から見るだけだと、シンプルなんですけれど。

     

     

     いやいや、この立体的な作りがもうね。

     

     

     この生地の動きが、全体のフォルムを美しく引き立てる。

     

     

     この感じです、上の生地が中に入っていって、でも脇の部分からボディの広がりが出る具合。

     

     

     このバランスが、ボディ全体のドレープや立体感、動きを生み出す。

     

     

     最高ですね。

     

     あ、今回どちらのワンピースもサイズ1のワンサイズで入荷してます。

     

     というのも、サイズが1か2で制作だったのですが、1が「いわゆる日本人向けフリーサイズ」で、2が「外国人向けフリーサイズ」という感覚で作られているため、CIRCLEは1のみ。

     

     Mサイズというか、まぁワンピースでたまにある「フリーサイズ」という感じのサイズ感かな、と。

     

     ふんわりゆったりしつつ、しっかり締めるとこは締めてます、という。

     

     

     かなり小柄な方だと、ちょっと大きいかなと思います。

     

     でもまぁ結構だいたいの日本人女性の方にはベーシックに着やすいくらいの大きさかな、と思います。

     

     

     もちろん腰回りにポケット。

     

     

     手を入れて、公園とか歩きたい。

     

     

     後ろ姿がやっぱり綺麗でして。

     

     

     とても素敵なバランスのワンピース。

     

     

     KUONさんの凝りに凝った生地をかなりたくさん使うので、どうしてもそれなりの価格にはなりますが。

     

     でも、価格以上の面白さと良さがあります。

     

     

     着て洗って……を繰り返すことで、なお体に馴染んでいきますから。

     

     

     女性の洋服はエイジングが云々……というのはあまり無い気もするけれど、でもそういうのが好きな女性の方にもバリバリに楽しいワンピース。

     

     

     後ろの正面の大人のすっきり感。

     

     

     このスリットの深さが絶妙。

     

     

     ボタンとループは生地によって色違い。

     

     

     とても素敵なパターンな腕部分。

     

     

     そしてその下のボディのつまんだ部分。

     

     

     良いんですね、このつまみがあるおかげで、後ろ姿はなお美しい。

     

     

     生地の動き、ゆらぎをたっぷり楽しんでほしい。

     

     

     センターベントはもちろん。

     

     

     可愛さや綺麗さ、美しさだけでなく、しっかり着て動きやすいと考えてくれるのは、とても石橋さんらしい。

     

     

     KUONさんのスナップより画像お借りして。

     

     ね、素敵すぎる、この空気感。

     

     可愛い、綺麗、美しい、いろんなニュアンスが一枚に詰まってる。

     

     

     どちらの素材感も間違いない子達です。

     

     ぜひ、昨日のトップスと共に、ワンピースもお楽しみくださいませね。

     

     KUONさんのレディス、今後またあるかもわからないので(少なくとも来シーズンは展開そのものが無いです。)、ぜひお見逃しなく!!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM