<< 今後しばらくのCIRCLEの営業方法、体制について。(何卒、お目通しくださいませ。) | main | KUON(クオン)さんの素材感豊かな半袖プルオーバーシャツ(カットソー)は今シーズンまた最高です。 >>
2020.04.08 Wednesday

KUON(クオン)さんの吉野格子(柳格子)オープンカラーシャツは、驚きの仕上がりです!

0

     

     緊急事態宣言におきまして、その間のCIRCLEの運営はこちらのブログの通りとさせていただきますため、まだご覧になっていないお客様は、どうぞリンク先をまずご一読いただけましたら幸いです。

     

     ご予約でのシステムはどう機能していくかはアレですが、頑張っていきたいと思います。

     

     負けてられませんもの。

     

     さて本日は、KUONさんからの半袖ものの入荷のご案内。

     

     新しい形の半袖シャツは、なんともはや非常に手の込んだ作りの一枚。これは、美しいです。

     

     

     KUONさんの20春夏シーズンの長袖もの等はもう入荷が全て展開出来ておりまして、これからは半袖もの。

     

     まずご案内となるのは、オープンカラーの半袖シャツ。

     

     KUONらしいこだわりを込めたパターンで、そこに刺し子織の吉野格子生地を用いて作られて、「いやー、やっぱりそういう感じ良いですよね」と思う素敵な塩梅。

     

     そして何より、このシャツはもう、「そこまでやるの……」という作り手サイドの頑張りがすごい一枚です。

     

     

     吉野格子の刺し子織は、KUONでもある意味ではおなじみの素材。

     

     でも、しっかり刺し子織で作られた吉野格子は実は2シーズンぶりくらいで、久しぶり。

     

     長袖シャツもご好評いただいておりますが、半袖シャツも良い感じなんです。

     

     

     色合いはブラウンとパープルで、長袖に用いられたものを同じ色合い、生地となります。

     

     この2つのカラーが絶妙で、爽やかでありながら大人な空気もあって、好きです。

     

     どちらも入荷で、きっと初夏から夏いっぱいぐぐっと素敵にお楽しみいただけます。

     

     

     KUON 吉野格子(柳格子) オープンカラーシャツ ブラウン ¥24,000(税込26400)

     

     KUONさんのオープンカラーシャツといえば、昨年もいくつかで制作はされましたが、今年はまた全くの新しい形にて制作。

     

     ふわっと軽やかに羽織りながら、味わい深い立体的な素材感を存分に楽しめる一枚に。

     

     吉野格子(柳格子)の生地をシンプルに楽しむ、これって素敵だなと感じています。

     

     

     全体のフォルムは涼しくあるように適度に全体でゆとりありつつも、シュっとスタイリッシュな形。

     

     オープンカラーのリラックス感はあるけれど、でもこれは大人な空気で着こなせる。

     

     

     オープンカラーシャツはここ数年でだいぶまた定番的な要素になってきました。

     

     

     下にTシャツやカットソーを着てももちろんですし、一枚でさらっとこれだけ羽織っても良い具合。

     

     

     吉野格子の刺し子織生地は、この独特な凹凸感や立体感、陰影のある表情がたまらない。

     

     平織りのホワイト、淡いブラウン、濃いブラウンの部分と、白黒の紐のようになった立体的な織の部分とで格子模様を描き、他の生地にはまるでない表情を生み出してくれる。

     

     この生地はやはり面白いですし、厚みも分厚すぎずでも透けるほど薄くなく、一枚でシャツ等にするにはすごく良い感覚。

     

     

     正面から見たときのカジュアル感がほどよい。軽すぎず、でも爽やかさがある。

     

     

     オープンカラーの開き具合と襟のサイズがコンパクトなのが着やすい。

     

     

     そしてこちらにループがついていて……

     

     

     反対側には首の一番上のボタン的なところにしっかりボタンがついているので……

     

     

     こうしてくっと上まで留めて、オープンカラーではないレギュラーシャツ的な具合でも着られます。

     

     こうした時にも襟のサイズ感がよくて、ほんとバランス感溢れたパターン。

     

     

     正面はボタンで開閉。

     

     前たては別ではつけていなくて、フレンチスタイルな作りも良い。

     

     

     もちろんボタンは貝ボタンで。上質感あって、欠かせません。

     

     

     ボディ部分はほどよいゆとり感。

     

     タイトというほど小さくなく、でもオーバーサイズというほど大きくもない。

     

     夏場に軽やかに涼しく着るにほどよい感じ。

     

     

     裾まわりはスクエアにスパっと。

     

     前と後ろで着丈の長さを変えているので、動いても腰回りが安定感ある。

     

     

     そして何より正面のポイントはこのポケット。

     

     吉野格子をポケットの部分はあえてバイアス(斜め)使いにして、ポケットをアクセントとして際立たせている。

     

     

     こうしてほんのりモール的なものを挟み込んで作っていますが、ここも含めて吉野格子の模様が綺麗に揃うように作っていて、すごくしっかり柄合わせが出来ている。

     

     

     それは両方のポケットで同じように行われていて……

     

     

     パネルアートのようにも感じられる美しさで、この作りは正直手が込んでいて良い。

     

     

     アームホールもほどよく広いので、もちろんアンダーにTシャツ等を着込んでも窮屈感はありません。

     

     

     袖の長さは半袖シャツとしては定番的にほどよい長さ。

     

     さらっと羽織って、それでもうサマになる感じ。

     

     

     首後ろにネームがありますが、サイズ表記は製品表示に。

     

     今回はSサイズとMサイズでの入荷。

     

     基本は普段の洋服がSサイズの方はSを、Mサイズの方はMでちょうど良い塩梅。

     

     タイトに着たい方はワンサイズ落としても大丈夫と思いますが、夏場等は少しゆとりある方が風が通ってやはり気持ちいいので、基本はサイズ通りが良いかな、と思っています。

     

     

     続いては後ろ姿。この後ろ姿がもう何気にやっぱりすごいんです。

     

     

     何がすごいの?綺麗な吉野格子の柄がドーンとある感じじゃん、と思われそうですが。

     

     半袖シャツの後ろ姿で、この系統の総柄がドーンと出来ているのがすごいわけで。

     

     

     後ろは後ろでまた、ものすごく丁寧に柄合わせが行われていて、だからこそ美しい吉野格子が広がって見える。

     

     

     シンプルだからこそ、そういう部分でモノの見え方がぐわっと変わる。

     

     

     後ろの正面。ヨーク部分のパターンは、あえて弧を描くようにカーブしていて、KUONさんらしい形。

     

     でも、それでこの柄合わせを徹底するって、ちょっと普通じゃない。

     

     

     めちゃくちゃ綺麗に合わせてくるんです。もちろん多少のズレはあったとしても、全体で見た時に吉野格子の柄のイメージが変わらないように、ばっちり合わせてる。

     

     これ工場さんマジで頑張っただろうなと思います。それを指定するKUONさんサイドもすごいけれど。

     

     

     あ、そして忘れてました、裾のサイド部分はこうして切り込み入ったつくりになっているので、さらに軽やかで動きやすいのです。

     

     

     と、もうこれは吉野格子の生地の風合いと、パターンに合わせたすごく素敵な作り、を味わっていただくシャツだな、と。

     

     軽やかにざくっと羽織って、心地よい感触をお楽しみいただけたらと思います。

     

     

     KUON 吉野格子(柳格子) オープンカラーシャツ パープル ¥24,000(税込26400)

     

     続いてはもう一色のパープルを。

     

     どちらのカラーもぐっと色合いがよくて、今シーズンの吉野格子はかなり好き。

     

     軽やかでありつつも、やっぱり大人が着てシックな感じにも見える良さ。

     

     

     基本的な素材や作りはもちろんブラウンと一緒です。

     

     

     パープルって一見派手に思われがちですが、これが着るとすっきりして綺麗な発色で、着やすいんですよね。

     

     

     濃いめのパープルだけでなく、淡いパープルとホワイト、間にブラック等も挟まっているからこその、全体のバランスでその着やすさが出ているな、と。

     

     

     着込んでいくとなお、吉野格子は体に馴染んで良い風合いになり、さらに立体感と表情が増していく。

     

     

     パープルの正面、また綺麗なんです、はい。

     

     

     襟を開いた状態でも、襟が大きすぎないからすっきり見えます。

     

     

     もちろん、ループをつかって上まで閉めてもらうのもあり。

     

     

     正面の合わせだってもちろん綺麗に行われいて、ほんと工場さんすごい。

     

     

     ボタンは貝ボタンなので気になる方はネットに入れて洗濯、という感じで。

     

     

     下に着るTシャツとかはシンプルな無地が良いかな、と。

     

     あるいは、素肌にこれだけでももちろん良い。

     

     

     前身頃と後ろ身頃の着丈は2cmの差です。

     

     腰が簡単に出なくなるので、嬉しい。

     

     

     そしてもちろんこのポケットがね、頑張りすぎですよね。

     

     

     バイアスで間に挟んで柄を合わせるって、どんな手間。

     

     そしてバイアス方向に生地を切ると、普通の方向よりもほんと生地の取り効率悪くなるんですよね。

     

     贅沢なポケット使い。

     

     

     吉野格子でこれをあえて行うというKUONさんの面白さ。

     

     

     ね、やっぱりこのポケットが正面のポイントです。

     

     

     下に7分袖のカットソー着てこのシャツ、とかもかなり良いですね。

     

     

     後ろ姿の綺麗さはパープルもばっちりです。

     

     怖いくらいに綺麗。

     

     

     背中全面が吉野格子。

     

     ヨークとかなく1枚でやりました、と言われても違和感ないくらいにすごい。

     

     

     でも近づくと、アーチを描くヨークが美しく入っているのがわかる。

     

     

     それにしても吉野格子のこの立体感って、やっぱりすごいですね。

     

     素晴らしい生地だけれど、たくさんは織り上げられないだけに、なかなかこうしてカジュアルに素敵な洋服になることが少ない。

     

     

     後ろの正面の顔が本当に素晴らしい。

     

     

     絶妙なバランスで柄合わせ。

     

     普通のチェックでもここまで合わせると工場さんに嫌がられますが、吉野格子のこれでやるのはもう……。

     

     工場のみなさん、ありがとうございます、という良さ。

     

     

     あ、また忘れてましたが、横の裾はこうしてスリットです。

     

     

     パープルの存在感もまた素敵で、甲乙つけがたい二色。

     

     

     このオープンカラーシャツは素材感の素敵さと、格子模様を全開で美しくしてきた作りとパターンの面白さを感じてもらえたら嬉しいです。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM